ここからが,怒濤の展開ですな。