« ジョーカー | トップページ | 今年のお正月料理 »

2020年1月 1日 (水)

2019年 マイベストシネマ

Dsc_0135
00000352
本年もよろしくお願いいたします。

2019年は劇場に行く時間も精神的な余裕もなく、おまけに近所のツタヤは閉店の憂き目にあって、レンタルビデオも観れない時期がありました。幸い、現在はAmazon primeを契約したので遅ればせながらなんとか公開作も観れるものが出てきました。そんなわたしの2019年度のベストテン映画を紹介します。感想を書いてないものも多数ですし、今後感想を書くつもりのものもありますが・・・。1位は観た直後に「今年の一位はこれできまり!」と確信したジョーカー。ホアキン・フェニックスの圧倒的な怪演に心を鷲掴みにされノックアウトされた見事な問題作でございました。2位は、地味ながら強烈な印象を与えたギルティ。まるで密室劇。主人公の電話の会話と表情だけで緊迫したストーリーを展開するという離れ業に舌を巻きました。3位は社会的な作品でもあるグリーン・ブック。ヴィゴ・モーテンセンの名演技とともに、当時のアメリカに根強く残っていた人種差別の厚い壁について知ることができた作品でもありました。

 1位 ジョーカー
 2位 ギルティ
 3位 グリーン・ブック
 4位 運び屋
 5位 誰もがそれを知っている
 6位 ホテル・ムンバイ
 7位 レディ・マエストロ
 8位 ゴールデン・リバー
 9位 あなたの名前を呼べたなら
10位 僕たちは希望という名の列車に乗った

« ジョーカー | トップページ | 今年のお正月料理 »

映画 俳優・雑記」カテゴリの記事

コメント

ななさん、明けましておめでとうございます。
ランキング、私のと色々かぶっていて、とっても嬉しかったー!
ギルティとか入れてるのが、特に^^

ホテル・ムンバイは見に行きたかったんだけどなあ

9位 あなたの名前を呼べたなら
10位 僕たちは希望という名の列車に乗った

これはレンタルで絶対見ようと思っています。

今年も宜しくお願いします

latifaさん あけましておめでとうございます。

そうですか~~~、被ってますか、嬉しいですね!
ギルティは観た直後の衝撃と満足感が忘れられない一作。
ホテル・ムンバイ、感動とエンタメ、そしてサスペンス。どれもてんこ盛りの作品。
そして実話というからまた感動でした。
9位と10位は、きっとお好きだと思うわ。
ぜひレンタルで見てね。10位はもうリリースされてるようです。

今年もよろしくお願いいたしますね。

ななさん、今年も宜しくお願い致します。

貴ベスト作品で拙鑑賞作が幾つかかぶっているのは嬉しい思いです。
主演の存在感が圧倒的だったのはホアキン・フェニックス、そしてグリーン・ブックのヴィゴさんも然り、でした。
10位の僕たちは希望と…は観たかったのに叶わなかった作品で非常に気になるところです。いつか観ますね。

ななさん、明けましておめでとうございます。

「ギルティ」は地味ながらサスペンスの枠を超えたドラマでしたね。
私もベストに入れました!!
「ジョーカー」は劇場へ行けず、レンタルで絶対観ようと思います。
「誰もがそれを知っている」も観なきゃ!!

プライム、いろいろ観れていいですよね。
モノクロの懐かしいのもいろいろあるのを先日発見して、少しづつ観ています♪

どうぞ、今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

ジョーカーは衝撃的な傑作でしたね。
ななさんが挙げられた1~4位はどれも見ていますが
納得のランキングです。
ホテル・ムンバイと、あなたの名前を呼べたならは
どちらも見たいと思いながら見逃してしまったので
これからの楽しみにしたいと思います。

今年もいい作品にたくさん巡り合いたいですね。

ぺろんぱさん あけましておめでとうございます。
ぺろんぱさんも被っていましたか!嬉しいですね。
>主演の存在感が圧倒的だったのはホアキン・フェニックス、そしてグリーン・ブックのヴィゴさんも然り、でした。
そうそう、このお二人の名演技。変身ぶりも凄かったですね。
ホアキンの演じた狂気やヴィゴの演じた「品のなさ?」(失礼!)は
もうもうただただ圧倒されました。
「僕たちは~」は、いろんな意味でとても秀作だと感じました。
ドイツの若手新進男優さんたちがたくさん出ていて、目の保養にもなりましたよ~~。

瞳さん あけましておめでとうございます!

「ギルティ」は見事な作品でしたね。
読書の方も最近はすっかり北欧ミステリにハマっているのですが
映画も北欧産のはなかなか味わいがあっていいですね~~。

アマゾンプライム、新作よりも
昔懐かしいものや今まで知らなかった隠れた名作や秀作が
見放題に混じっているのでそれを探すのが楽しいですね~~。
そんなこんなで今年もよろしくお願いいたします。

セレンさん あけましておめでとうございます。
今年も映画や美味しいものの話で盛り上がりたいです。

「ジョーカー」はさすがに映画評論家の方たちもベストテンに入れておられましたね。
文句なしの傑作だと思います。
「ホテル・ムンバイ」もおすすめです。
主演のデーヴ・パテールさんは
「スラムドッグ・ミリオネア」での初々しい主演がまだ印象に残っていますが
もうすっかり名優さんで、この人が出てる作品は間違いがないですね。
「あなたの名前~」も階級を超えたプラトニックな愛の行方を
丁寧に描いた心に沁みる作品で個人的にとても好きです。
今年も多忙ですが、いい作品を一つでも多く観れたらなぁと思っています。

いつもベスト10でお世話になっております。2019年のブロガーが選んだベスト10が完成しました。ぜひご覧くださいませ~。では、今年もよろしくお願いします。

ななさん
こんにちは
Stud!o Yunfat 改めALIQOUI film 映評のページのしんです

2019年ベスト楽しく読ませていただきました
ジョーカー良かったですよね! ついにアメコミがアカデミー賞取るのではと期待しております

さて、私のブログで、ブロガーとSNS映画レビュアーによる2010年代の映画ベストテン という企画を立ち上げました
リンク先記事の内容をご覧になり、もしご賛同いただけるなら、ななさんの10年代ベストをご投稿いただけると幸いです
〆切は2/29を設定していますが、ちょっとくらい伸ばしても良いです
ご検討ください

それでは2020年も2020年代も素晴らしい映画と出会いましょう

ag99さん 毎年ありがとうございます。お返事遅くなりましたが記事を拝見させていただいています。今年もよろしくお願いします。

しんさん お誘いありがとうございました。
残念ながら多忙のため参加することができぜに申し訳ありませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジョーカー | トップページ | 今年のお正月料理 »

フォト

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。
無料ブログはココログ