« 2019年 マイベストシネマ | トップページ | ボーダー 二つの世界 »

2020年1月 5日 (日)

今年のお正月料理

Img_9179
お正月料理の準備は12月30日の夕方から始まります。

我が家ではおせちは大晦日の31日の夜からいただくので、31日の夕方にはすべて作り終えます。31日は朝からお煮しめの煮炊きをスタートさせるので、その下準備を30日のうちにやってしまいます。数の子の塩抜き等も。出来上がったおせちは3軒のお宅におすそ分けするので大量になります。
Img_9182
一般的なおせちメニューとは少し違います。家族が好きでないので、海老と伊達巻と田作りと栗きんとんは入れません。その代わりにこれも家族のリクエストで唐揚げが入ります。その他は、お煮しめ、なます、レンコンのきんぴら、牛肉巻き、だし巻き卵、数の子、黒豆、菜の花とかにかまの和え物、春菊のお浸し、ぶりの照り焼き、かまぼこです。買ったものとは違い、手作りは自分の好きなものだけ詰めれるのでいいですね~。
Dsc_0148
数の子は毎年石狩湾産のものをとりよせます。お煮しめの出汁の昆布も、利尻と羅臼を使います。鰹節を加えて丁寧に出汁をひき、それにさらに干し椎茸(どんこ)の戻し汁を加えたものを大鍋いっぱいに作り、煮しめや蕎麦つゆに使います。
Dsc_0164
31日の午後、おせちが出来上がったころに、親戚から手打ちそばとつきたてのお餅が届きます。お重に詰めたおせちとの交換です。お蕎麦はつなぎを入れない切れ切れの状態ですが、蕎麦の素朴な香りが強くて美味しい。大晦日のディナーはこの年越しそばと出来立てのおせち。このメニューは基本は3が日共通です。
Dsc_0159
元旦の朝にはみそ仕立てのお雑煮。昨日いただいたお餅をストーブで焼いて。
毎日のおせちに飽きると、年末に知人から送られてくる鳴門産の生ガキを蒸したものが食卓に登場します。もちろんスダチを添えて。
Dsc_0170
3が日が過ぎると、まだ残っているおせちのお煮しめは精進揚げに変身します。味がよくついているので天つゆなしで食べられる美味しさ。
Dsc_0150
今年のお正月もこんな感じで終わりました。明日からはやっと普通のメニューになります。カレーとか、食べたいかな。

 

« 2019年 マイベストシネマ | トップページ | ボーダー 二つの世界 »

料理・グルメ」カテゴリの記事

コメント

ななさん、おせち作りお疲れさまでした~。
うわ、すごいですね、たくさんの種類、量も!!手打ちそばとつきたてのお餅とおせちの交換、そういうのっていいですね♪
ななさんのおうちでは昔からの伝統や習慣をとても大切になさっていてイイナ。

おそばも美味しそう。
菜の花とかにかまの和え物、これ、うちでもおせちに加えようかしら。
お煮しめを天ぷらに・・っていうアイディアも真似したい(*^-^*)うんうん、味が付いてるから何もつけなくても美味しいですね。

我が家は黒豆となますとお煮しめしか作らないので(お雑煮はあん餅です)あっという間に普通ご飯になりました。
カレーでした(笑)

こんばんは。
実は密かに「今年のお節記事は無いのですか?」とお伺いしたかったのです。^_^

今年もとても美味しそうです。
お料理は本当に出汁がとっても大切だと教わっていて、、、なのに今は全くズボラしてます。ななさんのこちらに記事にお伺いして改めて「丁寧に作ること」の大切さを思い出しました。お節の残りの精進揚げも凄い!
今回も幸せの食卓をエア同席させて頂きました(^^)ありがとうございました。

では思いっきりスパイシーな?カレーを召し上がって下さいね。


充実したお節ですね。
我家も海老と伊達巻入れません。
海老を入れると見た目は豪華になりますが、食べるのが面倒だし、手が汚れるしで
誰も食べたがらないのです。
伊達巻は甘すぎますしね。
お煮しめの天ぷらは私もやってみます~!
今年もどうぞよろしくです。

瞳さん こんばんは!

>手打ちそばとつきたてのお餅とおせちの交換、
そうなんですよ~~~、これお互い助かります。
お餅とお蕎麦をくださるのは私のいとこですが
そちらはそちらで朝からずいぶんな量のお餅とお蕎麦を用意して
親戚中に配るので、おせちの準備が何もできないそうで
うちのおせちはとても喜ばれます。
うちも手打ちのお蕎麦を三日分もいただけるので
三が日はこのおせちとお蕎麦とお雑煮で過ごせます。
菜の花とかにかまの和え物は春らしくていいですよ~~~。
ただ、菜の花は色が変わりやすいのでたくさんは作りません。
なますは日がたっても美味しいのでたくさん作りますが・・・。

ぺろんぱさん ありがとうございます~。

おせちの時はお煮しめに使う干しシイタケの戻し汁も出汁に加えることができるので
いつもの和食の時よりずっと旨味のある出汁ができますね。
この出汁のおいしさがおせちの美味しさを決めるので絶対に外せない工程です。
まぁ、お煮しめはこの時しか作らないし、きっと親を見送ってひとりになったら
おせち作りも卒業になると思います。
それまでは毎年頑張るかな・・・。
カレー、週末にさっそく作りましたよ~~~。( *´艸`)

zooeyさん こんばんは!

>海老を入れると見た目は豪華になりますが、食べるのが面倒だし、手が汚れるしで
誰も食べたがらないのです。
よく似た理由です。我が家も。
海老フライは好きなのですが、殻つきの海老は殻をとるのが面倒ですよね。
手も汚れるし、わたしはあの甲殻類の殻のエキス?に軽いアレルギーがあって
唇が腫れるときがあるので(殻なしで調理している海老は平気)
おせちには海老を入れません。伊達巻は甘いので出汁巻きのほうがみんな好きですしね。
お煮しめの天ぷら、よくあるリメイクですが、とっても美味しくてお勧めです。
椎茸とこんにゃくとごぼう、美味しいですよ。
それと、天ぷらにすると里芋がホクホクによみがえります。

こちらこそ今年もよろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年 マイベストシネマ | トップページ | ボーダー 二つの世界 »

フォト

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。
無料ブログはココログ