MY FAVORITE BLOG

« ボヘミアン・ラプソディ | トップページ

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

Img_5053

Cjw91
今年もよろしくお願いします。
劇場鑑賞した映画の本数は一桁。そして地元のツタヤが閉店になって、レンタルDVD鑑賞もなくなり・・・と、昨年は新作の映画を殆ど観ておりません。もはや映画感想ブログとは名ばかりの内容になりそうですが、映画以外のことも細々と綴っていきますので、時々覗いてみてくださいませ。
2018年度のランキングなどは参加できるほど鑑賞していませんが、私が観た中で個人的に3位まで挙げさせていただくと・・・
まさか自分でもこれを一位にするとは思ってもみなかった一作。今でもクイーンの曲が脳内リフレイン。実は2回観に行きました。できればもう一度観たいです。
暗いテーマかと思いきや、負の連鎖を断ち切った果てに見えてくる希望と癒し。「人間の善意」の持つ力を信じてみようと思える素晴らしい物語に、胸があつくなりました。
これは完全にわたしの個人的好みです。英国紳士がアクションするという設定がそもそもどハマりなのです~。コリン・ファースがアクションしてくれるだけでもう何も要りません。
908_2
毎年恒例のおせちの画像を貼っときますね~。今年も美味しくできました。
Img_5058

数の子は石狩湾産のをお取り寄せ。happy01

« ボヘミアン・ラプソディ | トップページ

映画 俳優・雑記」カテゴリの記事

コメント

ななさん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

今年もみごとなお節! とってもおいしそうです。
準備がたいへんだったでしょうが
穏やかないいお正月を迎えられたことと思います。

ボヘミアン・ラプソディは年の終わりにどかんと来ましたね。
ベストも納得の一作です。
ななさんも2回見に行かれたのですね。(^_-)-☆

スリービルボードはベストに入れている方が多いですね。
キングスマンはななさんらしいセレクトです。

今年もすてきな作品に出会えるといいですね。
ななさんの感想も楽しみにしています☆

セレンさん あけましておめでとうございます。

旧年中はたくさんお話しできてありがとうございました。
おせちは毎年の定番メニューなので
30日から仕込みにかかって、手順も段取りも慣れてはいますが
立ちっぱなしがだんだんとキツイ年齢になってきましたね。
セレンさん宅のおせちはきっと
和洋取り交ぜた豪華なものかしら~と妄想中。

慌ただしい年末年始が一段落したら
今年も二泊三日で東京方面に参ります。
一年に一度だけの家族から離れた一人きりの骨休めです。
それも事情によってはもう今年で最後になるやもしれませんが。

更新がゆっくりな拙ブログですが
本年もよろしくお願いいたします。

ななさん、明けましておめでとうございます。

お花もおせちも、なんて見事な~♪
おせちも時間かかったでしょう。とっても美味しそう。
私は今年は黒豆が(例年のところで買えなくて)お豆を変えたら・・・加減が違ってしまって・・・。

映画のベスト!!「ボヘミアンラプソディー」とっても評判いいですね。
実はまだ観れてませんが、これはやっぱり映画館で観たい作品ですね。
1月になんとか観に行きたいです。
お正月明けに親知らずを抜くので(ドキドキ・・・)その後の状態次第かな(>_<)

キングスマン、素敵なスーツの英国紳士がアクション!魅力的でしたね。

今年もまたななさんと、映画のこと、お花や美味しいもののこと(笑)いろいろお話させてくださいね。
よろしくお願いします。

ななさん、明けましておめでとうございます^^
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

お花とおせち、素敵、豪華ですねーー♪

ベスト3、私も2つ同じで嬉しいです。
QUEEN2回ご覧になったんですね。

ランクには入れませんでしたがキングスマンも面白かったです。

あけましておめでとうございます。
ずいぶんとご無沙汰しております。
昨年末より少しずつ再開してます。
今年もよろしくお願いします。

ななさん、あけましておめでとうございます。
コメント&TBをありがとうございました。
ツタヤが閉店、、、それは痛いですね!
でもアマプラやネトフリ、ネットレンタルもありますし、何とかお好きな映画を楽しめますように。
時代の移り変わりとともに身の回りの状況も変わっていきますが、お身体を大切になさってくださいね。
私もぼちぼち更新ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

瞳さん あけましておめでとうございます。

年末年始はお互い忙しいですね。
おせちももういい加減簡略化したいと思いつつ
やっぱり毎年作ってしまいます・・・。( ;∀;)

「ボヘミアン・ラプソディ」は素晴らしいですよ~。
クイーン世代のくせにクイーンに全く興味のなかったわたしが
2回も観に行ってなんとサントラまで買ったのですから・・・。
1月いっぱいはおそらく上映していると思うので
ぜひぜひご覧になってくださいね。

お正月明けに親知らずの抜歯…歯医者さんはいくつになっても私も怖いなぁ。

今年も更新はのんびりですが、またいろんなお話ができたらと思っています。

latifaさん あけましておめでとうございます。

毎年お正月は活け花とおせちが定番です。
そのかわり初詣は行かないし、帰省の泊り客もいないので
年が明けたらのんびりできます。

作品が二つ被っていて嬉しいです。
スリービルボードもボヘミアン~も
他の映画ブロガーさんもベストに入れてらっしゃる方が多いですね。
ボヘミアンに」ハマったのは個人的には想定外だったのですが
これをきっかけにクイーンの音楽に目覚めれたのは嬉しいです。

今年もよろしくお願いします。<(_ _)>

えいさん あけましておめでとうございます。

ほんとうにこちらもご無沙汰しております。
再開なさったとのこと、嬉しいですね。
またときどき覗きにいかせてくださいね。
私の方もゆるやかな更新ですが
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

真紅さん あけましておめでとうございます。

そうなんですよ、ツタヤ閉店・・・。どうも全国的な傾向らしいですね。
デジタル配信はまだ気持ちがついていけなくて・・・
ネットレンタルあたりからぼちぼち始めていこうかと思っています。
それをする手間も惜しいほど多忙な日々というのも問題なんですがね。
ほんとうに時代も変わりますし、家族や自分の老いも原因になって
今までできていたことや時間が捻出できなくなってきています。

そんなわけで更新が途絶えがちになるかもしれませんが
閉鎖はせずにがんばりますので、今年もよろしくお願いしますね。

こんばんは
『スリービルボード』はことごとくカタルシスを否定して腑に落ちないことの連続なのに、観終わったあと妙にさわやかになる不思議な映画でしたね…
『ボヘミアン・ラプソディ』は曲もよかったけど、病院で少年と擦れ違うシーン、お父さんとの和解のシーンで鼻水が垂れました
細々とでいいので、更新つづけてくださるとうれしいです。では本年もよろしくおねがいします~

あけましておめでとうございます。

家庭的なお節料理、美味しそうです。
お忙しいでしょうにお見事ですね。

映画のベスト1と2、私も大好きです。
我家の近所のTSUTAYAも閉店してしまいましたが
私はTSUTAYA DISCUSを利用しています。
郵送してくれるし、返すときはポストに投函するだけですので便利ですよ。
今年もよろしくお願い致します。

SGAさん あけましておめでとうございます。

>病院で少年と擦れ違うシーン、お父さんとの和解のシーンで鼻水が垂れました。
おお、あの場面よかったですね。
フレディに関しては、ヒューマンドラマの面もよく描けていたと思います。
クイーンファンからしたら時系列が~とかツッコミもあるみたいですが
ファンではなかったので気になりませんでした。(*^-^*)
わたしは音楽も少したしなむので、
彼らが曲を作り上げていくシーンにとにかく痺れましたね。

ほんとうに細々とした更新になると思われますが
本年もよろしくお願いいたします。

zooeyさん あけましておめでとうございます。

そうですね~ 毎年のことなのでおせちも慣れてはいますが
立ちっぱなしというのが結構こたえる年齢になってきましたね。

>私はTSUTAYA DISCUSを利用しています。
>郵送してくれるし、返すときはポストに投函するだけですので便利ですよ。
それは手軽で便利ですね。いつかはそういうサービスに切り替えようと思っています。
使い始めると、もっと早くこうすればよかった~と思いそうです。

こちらこそ本年もよろしくお願いします。

 大晦日からずっと実家事情で慌ただしい日々が続いており
ご挨拶が遅くなってしまいました。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

お節、とっても美味しそうです(*^-^*)。
お酒がぐいぐい進みそうです。

ボヘミアンラプソディー、昨年の私の最後の鑑賞作品でした。
ほんと、エキサイトしましたね。エンディングには落涙でした。

フレディさん、生きていたらどんな曲を私たちに送り続けてくれていたの
でしょうね。


ぺろんぱさん あけましておめでとうございます。
お越しいただき嬉しいです。(*^-^*)
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

おせちをさかなに、もちろんお酒がぐいぐいすすみましたよ~。
年始の間に母の誕生日があるのでビールで乾杯もしましたし。🍺

ボヘミアン・ラプソディ、ご覧になりましたか。
素晴らしかったですよね。あれからサントラCDも買ってしまいました。
運転中にかけて楽しんでいます。
フレディが生きていたら・・・ほんとうに惜しい逸材でしたよね。
まさにレジェンドでした。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/74864985

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

» 2018年面白かった映画マイベスト10 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
今年も色々ありがとうございました(^^)  また来年も宜しくお願いします!      2018年 面白かった映画ベスト10です [続きを読む]

» 2018 真紅のthinkingdays Best 10 of the movie [真紅のthinkingdays]
 今年一年、劇場鑑賞した新作映画130本からベスト10を選びました。毎年、上位は割とサクッと決まるのですが、下位は迷いますね。。10位が一番悩みます。 2018年映画ベスト10 ① ゴッズ・オウン・カントリー ② 君の名前で僕を呼んで ③ ボヘミアン・ラプソディ ④ 女は二度決断する ⑤ スリー・ビルボード ⑥ 判決、ふたつの希望 ⑦ 1987、ある闘いの...... [続きを読む]

» 2018年、この映画がアレだ! [SGA屋物語紹介所]
平成最後の年末もいよいよ最後の日となりました。それでは年末恒例の当ブログの映画ベ [続きを読む]

» 2018年マイベスト44(おまけで第14回シネマ停留所映画賞) [或る日の出来事]
「ベスト10」だけでは、ものたりない! 全部に順位をつけましょう! という、毎年毎年毎年恒例のお遊び。 [続きを読む]

« ボヘミアン・ラプソディ | トップページ