« 今年の紅葉 | トップページ | ル・ヴェルジュでクリスマスディナー »

2018年12月 9日 (日)

ルミナリエ 2018

Img_4639_2

今年のルミナリエに行ってきました。実は人生初(大げさ)です。日帰りの職員旅行で、淡路島に鯛を食べにいくことになったのですが、ちょうどルミナリエが始まったばかりなので、神戸まで足を伸ばすことになりました。
Img_4603
週末寒波の影響で、淡路島も鳴門海峡も、凍り付くような風が身に沁みます。まるで飛ばされそうな勢いでした。晴れていたので海は綺麗だったのですが。
Img_4608

ランチは淡路島の鯛料理と温泉で有名な「うめ丸」さんで鯛づくしのコースをいただきました。鯛の活き造り、宝楽焼、煮つけ、吸い物、他にも有頭エビの天ぷらも。写真は鯛とさざえの宝楽焼です。
Img_4641

そしてそのまま、明石海峡大橋を渡って神戸入り。夕方5時の点灯時間に合わせて元町駅へ。駅を出ると、人混みがそっくりそのまま係員や警察に誘導される群衆と化すので、流れにのっておとなしく会場へと向かいます。混雑を避けるために、同じ道を何度か折り返させられたり、ぐるっと回り道をさせられたり、しばらく停止して待ったり・・・。その間、約1時間ほどでしょうか。走る人も抜け駆けする人もイラつく人もなく、みんなルールを守って粛々と進んでいくのは、さすが日本人の美徳だと感心しつつ、なんだか自分たちが難民の大移動をさせられてるような気分になって、そう感じる自分が可笑しかったです。
Img_4613

大移動の途中でも傍らの百貨店のイルミネーションが楽しめました。いよいよ会場に入ると、荘厳な聖歌のBGMが流れ、目もくらむような色とりどりの光の美しさにしばし言葉を失いました。みんな一斉にスマホやカメラで撮影しながら進むので、連れを見失いかけながら、私も撮影タイム。「立ち止まらないで~」という係員さんのアナウンスが繰り返されます。
Img_4644

光のアーチは、まるで聖堂のなかを進んでいるかのよう。24年前の震災への鎮魂の思いが沸き上がります。
Img_4651
 
Img_4642
Img_4670
 
Img_4672
Img_4675
Img_4665
素晴らしかったです。ルミナリエに行けてほんとうによかったです。
最後に今年の手作りクリスマスリースの画像を・・・。紙皿、モール、オーナメント、すべて百均で揃えました。簡単!30分あればできるリースです。
Img_4568

|
|

« 今年の紅葉 | トップページ | ル・ヴェルジュでクリスマスディナー »

ご挨拶など」カテゴリの記事

コメント

ななさん、こんばんは。
鯛料理にルミナリエと、この時期にぴったりの魅力的なプランですね。^^
神戸の旧居留地を訪れた時に
ルミナリエの会場だと聞いたことを思い出しました。
こちらでも点灯式がニュースになりますが、短い時間なので
ななさんのお写真を拝見して、想像以上に大掛かりで圧倒されました。
カラフルで繊細なイルミネーション、とってもきれいですね~
一度この目で見てみたいものです。

クリスマスリースもかわいい☆
私も先日作ってドアに飾っています。
毎年母校で緑を分けていただくので
私のはナチュラルリースです。(^_-)-☆

投稿: セレンディピティ | 2018年12月 9日 (日) 22時48分

セレンさん こんばんは

ぐっと寒くなりましたね。
年の瀬も近づいて、慌ただしい毎日と思います。
今年のルミナリエは特別に見事だと聞きました。
私も初体験で感動しました。
実は日帰り職員旅行は、当初は鳥取の方面にカニを食べに行く予定だったのですが
週末寒波で雪が降るとのことで、急遽京阪神地方に変更したのですが
ルミナリエ開催二日目だし~とこちらに決まりました。
人混み嫌いの私は一人なら絶対行かないルミナリエですが
今回行けてほんとうによかったです。
セレンさんも機会があればぜひ・・・。

セレンさんのナチュラルリース、毎年素敵ですね♪
自然のものはやはり美しいです。
クリスマスが待ち遠しいです。

投稿: なな | 2018年12月12日 (水) 00時06分

ルミナリエ、見事ですね。
こちらでも以前、東京ミレナリオという名前で
丸の内で似たようなものが開催されましたが
2005年だったかに終わってしまいました。
名前は似ていますが、震災への鎮魂の思いを込めた神戸ルミナリエの方がずっと
大掛かりで、見甲斐もあるのではと思います。

>みんなルールを守って粛々と進んで

日本人らしくていいですね~!

投稿: zooey | 2018年12月21日 (金) 22時56分

zooeyさん こんばんは

クリスマスおめでとうございます。
レスが遅れて申し訳ありません。
東京にも同じようなものが開催されていたのですね。
>震災への鎮魂の思いを込めた神戸ルミナリエの方がずっと
>大掛かりで、見甲斐もあるのではと思います。
両方を観てないので何とも言えませんが
おそらくルミナリエの方がおっしゃる通り大掛かりだと私も推察しますね。
これを毎年続けていくのは大変だと思いますが
ぜひ来年も頑張ってもらいたいものです。

投稿: なな | 2018年12月25日 (火) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/74741769

この記事へのトラックバック一覧です: ルミナリエ 2018:

« 今年の紅葉 | トップページ | ル・ヴェルジュでクリスマスディナー »