« ボストンストロング ダメな僕だから英雄になれた | トップページ | 今年の紅葉 »

2018年11月25日 (日)

山茶花咲いた道

Img_4118

行きつけのツタヤが閉店して以来、DVDを観ない日々に突入し、休日は主に高齢の親を介護しつつ外出などに付き添うので映画館にも行けず・・・。crying  そんなわけで映画関係の記事は当分お休みしています。
で、久しぶりのアップは、お花の話題。これからの季節を華やかに凛として彩ってくれる花、山茶花です。職場に2種類の山茶花の木があります。
Img_3116
こちらは「朝倉」という白い山茶花の品種です。写真のように、蕾のときは花弁の周囲がうっすらピンク色で、白とピンクの混じり具合がなんとも美しいのです。まるでほんのりと頬を染めた乙女のような風情があります。
Img_3549

開きかけると花芯は白いので、全体が白っぽくなります。6~7分咲きあたりが一番美しいかもしれません。
Img_3505
ほぼ満開状態ですね。ここまでくると、少し触れただけでもはらはらと花びらが散ってしまうので、そーっと静かに愛でます。椿は花全体がぽとりと落ちますが、山茶花は花びらが一気に散ってしまうのです。潔さはどちらも同じですが、山茶花の方が掃除が大変です。
もうひとつの品種は赤い山茶花。赤の山茶花は品種が多すぎて、私の知識では名前が特定できませんでした。
Img_4085

見事でしょう・・・?この美しい紅色。そして薔薇のような花びら。これも全開すると中心に黄色の雄蕊が見えるので山茶花らしくなります。6~7分咲きのこの写真あたりが一番美しいと思います。
Img_4116
なんとも色気と風情のある赤。真紅ではなく赤と桃色が絶妙に混じり合って可憐な色合いですよね。少女の唇の色みたい。
Img_4114
これなんか、薔薇そっくりです。
山茶花ってつくづく美しいお花だなぁ~と感動している今日この頃。酷寒の中でも健気に咲き続けてくれる忍耐強さから、「謙譲」「永遠の愛」などどいう奥ゆかしい花言葉がつけられています。
最後の写真は、朝倉と赤い山茶花を混ぜて花瓶に活けたものです。

1542518974381404

|
|

« ボストンストロング ダメな僕だから英雄になれた | トップページ | 今年の紅葉 »

活け花」カテゴリの記事

コメント

ななさん、お久しぶりです。
しばらく更新されていなかったので
きっとお忙しくしていらっしゃるのだろうな…と思っていました。
お声がうかがえてうれしいです。

白い「朝倉」と赤い山茶花、どちらも美しいですねー。
うちの方でも、生垣などで山茶花を見ることがありますが
このような山茶花は初めて見たような・・・
朝倉はぱっと見たところ、シャクヤクのような華やかさですね。
開けかけたところから次々と違った表情を見せていて、うっとりと見惚れました。
赤い山茶花もおっしゃるように少女の紅みたい。愛らしいですね。

私は長らくTSUTAYA DISCASの宅配DVDレンタルを利用していますが
今は動画配信もいろいろありますね。
生活スタイルに合わせて、いい方法が見つかるといいですね。

投稿: セレンディピティ | 2018年11月26日 (月) 09時47分

ななさん、こんにちは。

ツタヤ閉店!それは残念でしたね(>_<)我が家も近所のビデオショップが閉店してから不便になりました。
ネットレンタルや配信などを利用するようになりましたよ。
お仕事もされているし、介護も・・・お疲れ様です。
なかなか映画に向かえませんね。

山茶花咲いた道・・・、思わず懐かしい歌を歌いたくなりましたよ(笑)
あぁ、とっても綺麗ですね。
朝倉という種類もあるのですね。5,6咲きの可愛らしさ。
赤の山茶花はまた見事ですね。本当に薔薇のようです。
花瓶の風情が山茶花とぴったりで、とても素敵に活けていらっしゃいますね。
目の保養をさせていただきました♪

投稿: 瞳 | 2018年11月26日 (月) 13時24分

セレンさん お久しぶりです。
しばらく放置していたにもかかわらず、訪問してくださって嬉しいです。
季節はもうすっかり冬ですね。

私も今年初めて山茶花の美しさに見ざめました。
調べてみたら品種も山ほどあって
どれも素敵な名前がついています。
この「朝倉」なぞは、なぜ「朝倉」なのか、
由来にもおおいに関心があったのですが
それは調べてもわかりませんでした。

「朝倉」はシャクヤクのような見た目ですが花自体が
シャクヤクよりずっと小ぶりなので豪華というより可憐なイメージもあります。
赤い山茶花はもうその色に魅せられました。
開花期も長く、次々に新しい花が咲くので重宝しますね。

ツタヤの配信や宅配もいずれ利用したいと思っていますが
なかなか切り替えるのも面倒で・・・。
ちょっと足をのばせば「ゲオ」はあるのですが会員になるにも面倒で・・・。
忙しさもありますが、なんだかなまけ病にもなっているのかな。
新作チェックがなかなかできないのが寂しいですのでそろそろ何とかせねば。

投稿: なな | 2018年11月26日 (月) 22時52分

瞳さん こんばんは。すっかりご無沙汰しております。

そうなんですよ~。昨今のレンタルビデオ離れのせいか、
閉店が相次いでますね、ツタヤ。
こちらはそこが閉店すればもう近くにツタヤが無くて、困っています。
ゲオはあるのでそちらの会員になろうかなと思いつつ
忙しさにまぎれて放置です。
ああ~ ソレイユにも行きたいなぁ。

で、山茶花。
そうですよね。山茶花といえば「たきび」の歌がなつかしい。
でもあの歌を歌っていた小学生の頃は、
山茶花ってどんな花かピンと来てなかったなぁ。
散り際があまりきれいでないので、今まで気に留めなかった花だけど
蕾や咲きかけの時はこんなにも美しいと初めて知りました。

冬休みになったら少しは映画館に行けるかな。

投稿: なな | 2018年11月26日 (月) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/74666052

この記事へのトラックバック一覧です: 山茶花咲いた道:

« ボストンストロング ダメな僕だから英雄になれた | トップページ | 今年の紅葉 »