« ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 | トップページ | 万引き家族 »

2018年6月10日 (日)

ワインレッドの百合

Img_0815_3

まるでベルベットのような光沢の、ワインレッドのすかし百合をいただきました。

お花を作って出荷されているお宅からです。この色の百合、初めて見ました。何という品種かしらと画像検索もしてみましたが、似たような色の百合がたくさんヒットして、「これ!」と確定はできませんでした。

Img_0813
こちらは、黄色いすかし百合も混ぜて蕾ばかりを活けています。

Img_0831

お花のアップ。花びらだけでなく、雄蕊や雌蕊もみーんな赤いんですね。

ボルドーワインの赤です。大好きな色です。

Img_0833
上の画像の百合が翌日に開き始めたところです。

なかなか手に入らない(きっと高い)百合をこんなに贅沢に活けることができてラッキーでした。

おまけ(今年の紫陽花と薔薇です。)これはどちらも我が家の庭の花。

Img_0652_2

Img_0677

|

« ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 | トップページ | 万引き家族 »

活け花」カテゴリの記事

コメント

凄ーい!
こんなワインレッドの百合は見たことないです。
しかも雄蕊や雌蕊もみーんな赤いなんて…
今度、日比谷花壇など有名な花屋で見てみますね~
大胆に活けた様も素敵です。

投稿: zooey | 2018年6月11日 (月) 12時15分

zooeyさん

私も花屋さんでも見たことがなくて。
雄蕊や雌蕊も赤いと、ものすごくシックですよ。
こんな珍しくゴージャスな百合、保護者の方が参観日に使ってくださいと
バケツ一杯持ってきてくださいました。
栽培しているそうですが、開きすぎて売り物にならないからと。
ありがたく、玄関などに活けさせていただきました。

投稿: なな | 2018年6月11日 (月) 23時34分

ななさん、こんにちは。
ワインレッドの百合、めずらしいですね。
華やかで気品があって、とってもきれい。
つぼみの時もチューリップみたいで愛らしいですが
開いた時の存在感に圧倒されました。
これだけあれば次々と咲いて、しばらく楽しめますね。

なんという名前か気になって私も検索しちゃいました。
”タイニーゴースト”かな・・・? 今は品種もいろいろありますね。

お庭の紫陽花とバラも優しい色合いですてきです☆

投稿: セレンディピティ | 2018年6月14日 (木) 09時27分

セレンさん  名前を検索してくださってありがとうございます!
私も「タイニーゴースト」で画像検索してみましたが
確かにこれだと思います。
珍しいんですよね。これ。たくさんいただいてありがたかったです。
いただいてもう10日以上たちますが、まだ半分は咲いています。
もともとたくさん蕾がついていたので・・・。
色がなんともシックでゴージャスですよね。
パワフルな色気もあります。買うときっとお高いんでしょうね~。

投稿: なな | 2018年6月17日 (日) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワインレッドの百合:

« ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 | トップページ | 万引き家族 »