最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« オリエント急行殺人事件 | トップページ | 冬の輝きディナー »

2017年12月31日 (日)

2017年 マイベストシネマ

2018010411410000_2
2017年も残すところ数時間となりました。
今年は、秋の気配を感じることなく、いきなり真冬って感じで、お正月早々、寒波も襲来しそうですが、みなさまどんな年の瀬をお過ごしでしょうか。本年度も拙ブログを訪問していただき、ありがとうございました。

大晦日の今日は、一日おせち作り・・・。もう例年のことなのですが、この日一日は、まるで自分が仕出し屋になったような気がします。お煮しめ中心の昔ながらのおせちなので、特にそう感じるのかもしれません。家じゅうのガスコンロ総動員で、時間のかかる煮物はストーブの上に載せたりもして。
2017123116210000

我が家はエビのアレルギーがあるのと、甘いおかずが好きでないため、栗きんとんと伊達巻きと海老はメニューに入れません。そのかわりに、家族全員が好きな唐揚げが入っていたりします。菜の花の和えものも定番だったのですが、今年は県内の道の駅を駆け回って探しても菜の花が見つからず・・・。寒さのため、全体に葉物野菜の出来が悪いそうです。今年は春菊の和え物にしました。
2017123116200000

2017111215460000よく餌をねだりにくる野良ちゃんです。

今日は出汁を引いたあとの削り節が大量に出たので大喜び。写真はおねだり目線です。

さて、本題の2017年度のマイベストシネマ。
今年中に劇場やDVDで鑑賞した作品の中から10作品選びましたが、6位以下は個人の好みが強く反映されております。

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

2位 沈黙ーサイレンスー

3位 ハクソー・リッジ

4位 ダンケルク

5位 LION/ライオン~25年目のただいま~

6位 ザ・コンサルタント

7位 エゴン・シーレ 死と乙女

8位 ザ・ギフト

9位 マリアンヌ

10位 ロスト・バケーション

でした。少しでもみなさんと被る作品があれば嬉しいです。

120712_04_2
今年の個人的な主演男優賞は、マイベスト5のうち2作品の主演、アンドリュー・ガーフィールド。「ハクソー・リッジ」での演技は特に忘れられません。惚れた・・・lovely

13685504
主演女優賞は、サメ映画でタフな演技と見事なプロポーションを披露してくれたブレイク・ライヴリーです。アウトドアスポーツには無縁の私は、サメに遭遇する機会はおそらく生涯ないと思われますが、彼女の強さ(と美しさ)は見習いたいです。

それでは、みなさま、よいお年を!そして2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年もお互い、素敵な映画と出会いますように!ちなみに私の2018年の初シネマは、「キングスマン:ゴールデン・サークル」の予定です。前作で死んだはずのコリンにまたまた会えるなんて、これは絶対観なければ!

« オリエント急行殺人事件 | トップページ | 冬の輝きディナー »

映画 俳優・雑記」カテゴリの記事

コメント

ななさん、こんばんは。
いよいよ2017年も大晦日を迎えました、1年があっという間に感じられます。
おせち!!すごい!!こんなにたくさんの種類作られるんですね。煮物は時間かかりますものね。コンロ総動員!目に浮かびます。
私は、黒豆、お煮しめ、紅白なます・・・くらいです、自分で作るの。
野良のネコちゃんには嬉しい年の瀬になりましたね(笑)

映画ベスト、楽しみにしていました~。
そして、やっぱり「マンチェスター」ありました!私もこれは絶対だな・・・と思いましたよ。深く深く、心に残る作品でしたね。

2~5位を観ていないのが残念です。
「ザ・コンサルタント」と「ロスト・バケーション」、嬉しい~、ベストには入れませんでしたがこれは面白かった。何度でも観れる、観たい作品でした。

男優賞、アンドリュー君かな?と予想してましたよ。ななさんがこの前うちのBBSで書かれてた言葉から。
ブレイク・ライブリー、良かったですよね。さめ映画にこんなにハマるとは思いませんでした。「カフェソサエティ」も観たのですが、こちらも美しかったです。でも出演シーンが意外に少なくて残念でした。

「キングスマン ゴールデンサークル」楽しみですね。コリンの復活、バンザイです。

今年もいろいろお話させていただいてありがとうございました。
来年もどうぞ、よろしくお願いします。
良いお年を~♪

瞳さん あけましておめでとうございます。

昨年はいろいろと映画のお話ができて、とても嬉しかったです。
感想や好みもよく似ているところがあって、盛り上がりましたね。

おせち、こんなに大量に作るようになったのは
画像にあるようにお重につめて、
何軒かの知り合いや親戚に配るようになってからです。
おかえしには家でついたお餅や手打ちのおそばが届きます。
最近はおせちを作らなくてもお正月もお店も開いてるけど
年寄りのいる家なので昔ながらのお煮しめメインのおせちを準備します。
私もお煮しめ作るのはこの時だけですが、確かに冷めても美味しいし
昔ながらのおせちは案外、ウィスキーのつまみにもなります。
わたしは黒豆は買ってすますので、手作りの瞳さんすごいです。

>やっぱり「マンチェスター」ありました!私もこれは絶対だな・・・と思いましたよ。
期待してなかった作品なのに、鑑賞後は一気にい1位に躍り出ましたね。
私の中では、「ムーンライト」ではなくこちらにアカデミーの作品賞もあげたいです。

2~5位はもうDVD出ているのでぜひご覧になってください。
特に5位の「LION~」がおすすめ。
ダンケルクとハクソーと沈黙はどれも残酷なシーンも出てくるので
そちらが苦手でなければ。

アンドリュー君、とても賢い俳優さんらしくて、
「BOY A」の時から難役をみごとにこなしていましたね。
今年から特別ファンになりました。coldsweats01

それでは今年もよろしくお願いします!

ななさん、こんばんは。2017年のベストも楽しみにしてました。ななさんがブログを続けてくださっていてとても嬉しいです
うちは得意先のホテルから頼まれて高価なおせちを買わされました。さすがにおいしかったけど量的にすこし物足りませんでした(笑)

マンチェスター・バイ・ザ・シーに沈黙と、渋い作品がワンツートップでありますね。両者とも「罪」ということに真剣に向き合った作品でした
ハクソー・リッジはツイッター他で昨年のアカデミー候補の中ではラ・ラ・ランドと並んで最も支持が多いですね。今年もどうぞよろしくお願いします。野良さんかわいい

SGAさん あけましておめでとうございます。

こちらこそ、昔なじみのSGAさんとずっとブログでお話できて嬉しいです。
今年も時々更新は滞るかもですがよろしくお願いします。

ホテルのおせち・・・いいなぁ、あこがれます。
やはり高級食材で高級なお味ですよね。でも量が・・・というのもわかります。
我が家はまだ食べきっていません。
明日あたり、残ったお煮しめは衣をつけて天ぷらにします。

>渋い作品がワンツートップでありますね。両者とも「罪」ということに真剣に向き合った作品でした
そうですね、昨年は罪やら死やら、「コクソン」なども入れると宗教がテーマの作品が多く
私はやはりツボにはまったようです。
ハクソー・リッジは、この殺伐としたご時世には実際にあった美談としてぐっときます。

>野良さんかわいい
飼ってやることはできませんが、餌をやるのでよく遊びにきてくれます。
抱っこもさせてくれるけど、向こうも餌だけの関係と割り切っているみたい。

ななさん、あけましておめでとうございます。

たくさんのお節づくり、たいへんでしたね!
お客様がたくさんお見えになるのかな?と想像しましたが
(他の方へのお返事で)ご親戚やお知り合いに配られるのですね。
皆様、きっと喜ばれたことでしょう。
黒豆、お煮しめ、大好きです。食べたい~☆

映画のマイベスト、1~5位は王道のラインナップ
6位以下はほほ~っと興味深く拝見しました。
でもどれもななさんらしさが感じられるセレクトです。
この中でエゴン・シーレとロスト・バケーションを見ていないので
近いうちにぜひ見てみたいです。

昨年はななさんと楽しくやりとりさせていただき、ありがとうございました。
数少ないクリスチャンフレンドなのでこの出会いをとてもうれしく思っています。
今年もどうぞよろしくお願いします。

セレンさん あけましておめでとうございます。

>お客様がたくさんお見えになるのかな?と想像しましたが
昔は節客といって2日から親戚が挨拶に来てそのまま宴会・・・という時代でしたね。
そんな時代のメニューと量に近いものがあるかもしれません。
年寄りが多いので田舎の風習をそのまま守っている家庭も多く
家庭で餅もつき、蕎麦も打ち、親戚に配ります。
我が家はおせち担当という感じでしょうか。
お正月は、おせちとお雑煮、お蕎麦、それにぜんざいですね。

>エゴン・シーレとロスト・バケーションを見ていないので
>近いうちにぜひ見てみたいです。
エゴン・シーレは絵画に造詣の深いセレンさんにお勧めです。
ロスト・バケーションはとにかく面白い!こちらもぜひどうぞ。

昨年からのおつきあいですが、ブログから感じるお人柄に癒されています。
今年もよろしくお願いいたします。


ななさん、あけましておめでとうございます。

TOP10はシリアスな作品が並んだ印象がありますね。
私が被ったのは「マンチェスターバイザシー」のみでした。
正月早々の「キングスマン:ゴールデンサークル」は、前作が痛快だったので私も楽しみにしています。
あの壮絶な殉職からどうやって復活させるのでしょうね。

改めて今年もよろしくお願いいたします。

ななさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

年末にかけては色んな家庭でおせち作りに精が出てると思いますが、ななさんの所も凄いですね^^;パッ見バイキングみたいだと思ったのは自分だけでしょうか?・・そういえば自分もおせち食べましたが、それ以上に好物の茶碗蒸しを家でも外食でもと多分十杯くらい食べてしまい、結果お腹が痛くなったのはここだけの話ですw

それはさておき、やはりダンケルク入っていますね。色んなブロガー様のベストにも高い率で選出されていたので、やはりノーラン作品にハズレなしという言葉はピタリと当てはまっています♪体験型のような臨場感ある戦争描写も凄かったですしね。

今年の初シネマは自分もキングスマンの予定です。ストーリーよりもホントコリンが生きてる方が気になるので、それが早く知りたいです^^;

あけましておめでとうございます。
「マンチェスター」がトップなのは嬉しいです。
地味な映画ですけど、じわじわ心にしみて、ずっと残るんですよねー。
今年もよろしくお願いします。

クラムさん あけましておめでとうございます。

「マンチェスター~」はよかったですよね。
他の作品とは違う味わいで、群を抜いていた気がします。
「キングスマン」は、続編は出るだろうけど
コリンはもう回想シーンしか無理だろうなと思っていたから
めっちゃうれしいです。
>あの壮絶な殉職からどうやって復活させるのでしょうね。
ほんとにね。実は死んでなかったという話にもっていくには
どんな裏技を使うのでしょうか。楽しみです。

今年もよろしくお願いします!

メビウスさん あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

>;パッ見バイキングみたいだと思ったのは自分だけでしょうか?
盛り付ける前の状態がまさにバイキングもOk状態ですね。
メビウスさんは茶碗蒸しがお好きなのですね~
私も大好きです。手間がかかるわりにメインにならないので
自分では作らないので、外食で食べる機会があるととても嬉しいですね。

>やはりダンケルク入っていますね。
ノーラン監督の作品はハズレがないので安心して観れます。
この「ダンケルク」は扱った素材自体も魅力的でしたよね。
歴史ものや戦争ものが大好きなので、まさに嬉しい作品でした。

キングスマン、いよいよ封切りですね。
>ストーリーよりもホントコリンが生きてる方が気になるので、それが早く知りたいです^^;
私もです。コリンが出なければ観てないかも・・・coldsweats01
どのような復活をとげるのか楽しみです。

ノラネコさん あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。
>地味な映画ですけど、じわじわ心にしみて、ずっと残るんですよねー。
そうですね。予告編だけ観たらほんと地味で・・・
あまり面白そうじゃないなぁ、としばらくスルーしていた作品でした。
でもDVDになってから観たら、ほんとうに心を掴まれました。
余韻が深いですよね。

おめでとうございます。
お正月の生け花、華やかですねえ。
大量のお節料理も凄いです。
私の実家も父が存命中はそんな感じでした。
さて映画ですが
1~5位、順位は入れ替わってもタイトルは殆ど同じかも。
似たような感性をお持ちのようで嬉しいです。

zooeyさん あけましておめでとうございます。

>私の実家も父が存命中はそんな感じでした。
そうですね。私もきっと、親が喜ぶので続けている感じがあります。
自分ひとりならきっと買ってすますかも・・・。
作るにしても好きなものだけとか。

1~5位が被っていると聞いて嬉しいです。
シリアスで渋めの作品ばかりなのですが、感性が良く似ているのかも。
そんなわけで、今年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末年始はインフルエンザA型を患っておりまして、現在無事に復帰しております。

2017年を振り返ると、「信じる力」を扱った作品に良作が多かったような気がしますよ。
そういうのが時に信仰心でもあり、人間の秘めたる力ってやつなんでしょうね~。

私、年間ベストを毎年年明けにするため、ご訪問が遅れてしまいましたが、まだ松の内ということで、明けましておめでとうございます。
第一位、堂々被っております!嬉しい!良い作品でしよね~。
今年も何かとご訪問やTBをさそせていただくと思いますが、その節はどうぞよろしくお願いします。

ななさん、明けましておめでとうございます。
今年もななさんらしさの一杯詰まった記事を楽しみにしていますよ。

野良ちゃんの一途な目線が可愛すぎて(*^-^*)。
真っ白なエプロン続きのハイソックス、幸せな気分になれました。

お節も見事です。画像だけでもお酒3杯呑めそうです!

にゃむばななさん あけましておめでとうございます。

インフルエンザ、大変でしたね。もうすっかりよろしいのですか。
私は一応注射はしていますが、これから職場で蔓延する時期なので
戦々恐々としております・・・。

>2017年を振り返ると、「信じる力」を扱った作品に良作が多かったような気がしますよ。
こんなご時世ですから・・・でもそれだからこそなのかもしれませんね。
今年も希望や力を貰える作品に出会いたいですね。

ここなつさん あけましておめでとうございます!

>第一位、堂々被っております!嬉しい!良い作品でしよね~。
被っていますか!嬉しいです。
この作品ほんとうによくて、まだ観ていない人には猛プッシュしております。
傷つきやすい現代ですからこそ、こういう作品を観たいですね。
主人公は癒されなかったけど、観ている私は癒されましたわ・・・。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

ぺろんぱさん あけましておめでとうございます。
いかがお過ごしでしょうか。
今年もよろしくお願いいたします。

>真っ白なエプロン続きのハイソックス、
そうそう、この子、美猫なんです。
ちなみに雄なのでしょっちゅういなくなりますが。
この子の兄弟に白黒の子もいてそちらはパンダちゃんと呼んでいます。
ノラネコに餌をやってはいけなのでしょうが、つい・・・・。
本格的に飼うには年をとりすぎて一生の責任が持てません。
幸い野良なのであちこちに出かけて
複数のお宅で餌をもらっているたくましい兄弟猫です。

野良にしては、きれいで、かわいい!
…ということで、あけましておめでとうございます。
「ロスト・バケーション」はWOWOWで見て、すごく面白かったですね。公開当時見ていたら、マイベストテン入りしただろうなと思います。
「ザ・コンサルタント」も同様で、面白かったです。

自分では最近、楽しげな映画を選ぶ傾向なので、わりと他の方とは違っております…。
今年もよろしくお願いします。

ボーさん あけましておめでとうございます。

>野良にしては、きれいで、かわいい!
ありがとうございます。うちの子ではありませんが
可愛いのできっとよそのお家でも可愛がられてると思います。
もっと小さい頃はさらに可愛かったです。
楽しい映画は私も大好きです。
ベストとなるとどうしてもシリアスものを選びがちですが

今年もよろしくお願いいたします!

お邪魔します~~
マイぺース過ぎて年末年始の挨拶もできず
すみません。
こんな感じですが・・・・笑
今年もよろしくお願いします。
雪景色の写真を拝見しました。見るからに寒そうで・・
通勤も大変そうですね。運転お気をつけて。
うちの地域は、まだ雪は降っていないのですが、今年は
降りそうな予感。結構暮らしに響くので勘弁してほしいです。

昨年のベスト拝見しました。
マンチェスターは、どこでもベストで見かける作品ですよね。
それだけ、魅力がある作品なのではと思いました。
ムーンライトも年末観ましたが、作品賞はマンチェスターでもと私も感じました。
ライオンはぜひチェックしたいなあ。
アカデミー賞がらみだったので。
重めの作品は
体調の良い時にチェックしたいと思います。
あ・・ダンケルクはDVDで先日観ました。
劇場のほうがより一層入り込めたかも
と思いました(臨場感が半端ないと思うし)
あとななさんのように、あわせて違う作品も(あの話についてね)
観たほうが勉強になるかな・・と感じました。(ちょっと自分の勉強不足を感じました)
10位のサメの作品は経験したくないけれど…笑
知りたいと興味はあります。サバイバル精神は少ないのでまっさきに
私はやられるかも・・・・。
今年もまったり映画
楽しみましょうね。
年明けの映画のコリン素敵でしたか・・・♪

みみこさん 今年もよろしくお願いいたします。

>雪景色の写真を拝見しました。見るからに寒そうで・・
そうですね。今年の寒さは格別で、世界規模みたい・・・。
今日は幸い寒さが少し緩みましたが、
昨日から溶けた雪が屋根から落ちる音が凄くて。
屋根から大量の雪が落ちるなんて、四国では私は初めて音を聞きました。
みみこさんの地域ではまだ雪は体験されてないとのこと。
でもこれからまだわかりませんね。この冬は。

>作品賞はマンチェスターでもと私も感じました。
そうですね~。「ムーンライト」も悪くはなかったけど
作品賞にはやはりちょっと小品だなぁと。
マンチェスターの方が深いかな、とこれは個人的な意見ですが。
「ライオン~」はいいですよ。強くお勧めです。
こちらは重くはなく、カタルシス半端ないです。
体調よくても人によってはキツイかなという重い作品は
「ハクソーリッジ」と「沈黙」。こればかりは好みですね。
サメ映画も心臓に悪いけれど、面白いですよ~~。
一応体調のいいときの鑑賞をおすすめします。

「キングスマン」のコリンすっごい素敵でした。大満足。
感想のアップは後日になりそうですが・・・。

ななさん、こんにちは。コメント&TBありがとうございました。
お返事が大変遅くなって申し訳ありません。
TBも反映されていないかな? ごめんなさい。
↑手作りおせちの画像に衝撃を受けました。。。すごい!!
あと、野良の猫ちゃんかわいい~♪

ベスト作ですが、やはりマンチェスターですね。
みなさんのベストを拝見していると、それぞれ好みがあって面白いです。
今年もいい映画たくさん観ましょう。
お付き合いのほど、どうぞよろしくお願いします^^

ななさん、ご挨拶、こんなに遅くなってしまい、すいません。
年始から風邪ひいて寝込んでいて、いまだに治らないという・・・

マンチェスターが一位でしたか!
まだ見てないので、楽しみです。

あと、サイレンスも上位ですね。
ななさんらしい^^

ところで、お正月のお料理、すごいわー。
こんなに手の込んだお料理を毎年作っていらっしゃるなんて、
尊敬です!!
私も食べたいなー。

今年もよろしくお願いします♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/72579922

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年 マイベストシネマ:

» 2017年瞳の勝手にシネマ賞 [Slow Dream]
クリスマスも終わって、あとは年末に向けてまっしぐらーーー 師走の時間ってどうしてこんなに早いんでしょう。 4人目の孫の誕生がまじかに迫っているせいか、いつもの年末よりもドキドキして過ごしています。 と言うわけで、今年はいつもより早めに年末の映画賞をUP~♪ 2017年は、劇場鑑賞 10作品、 レンタル&WOWOW鑑賞 95作品 105作品を鑑賞しました。 ...... [続きを読む]

» 2017年、この映画がアレだ!! [SGA屋物語紹介所]
いよいよ2017年もきょうを入れてあと2日。毎年恒例の年間ベスト参りますか~! [続きを読む]

» 今年のベスト1・・・映画編 [あーうぃ だにぇっと]
年末にあたり今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。 [続きを読む]

» 2017年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き) [銀幕大帝αTB受付]
TBはここにお願い致します。 [続きを読む]

» 2017年映画鑑賞記録 [FREE TIME]
2017年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2017年に鑑賞した映画を振り返ります。 [続きを読む]

» 2017年洋画・邦画総合ベスト作品 [シネマをぶった斬りっ!!]
年の瀬間近に行う恒例のベスト選出も今年で11回目となりました。・・・まあとは言っても実は昨年の2016年、特にこれといった理由も無しにホント気まぐれな気持ちでそのベスト選出を一度行わなかったのですが、毎年続けてきたものをいきなり取り止めるとどこかむず痒いというか手持無沙汰な気持ちにもなってしまっていたので、結局今年はまたいつも通り纏めた記事にしたためようと思った次第。・・やはり年末は自分も慌...... [続きを読む]

» 2017 Unforgettable Movies [ノラネコの呑んで観るシネマ]
世界が騒がしかった2017年も、もうすぐ終わり。 2016年は、歴史的な傑作が続出した“日本映画奇跡の年”だったが、やはり二年連続で奇跡は起こらない。 もちろん良い日本映画は多かったが、昨年の様に突出した作品が月替わりで出るようなサプライズは無かった。 変わって傑作を連発したのは韓国映画。 386黄金世代のパク・チャヌクらも気を吐いたが、ナ・ホンジンやヨン・サンホと言ったその次の世代...... [続きを読む]

» 2017年マイベスト45(おまけで第13回シネマ停留所映画賞) [或る日の出来事]
「ベスト10」だけでは、つまらない! 全部に順位をつけましょね! という、毎年毎年恒例のお遊び。 [続きを読む]

» 2017年映画ベスト20 [シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ]
明けましておめでとうございます!(2回目) 遅ればせながら、2017年マイベスト映画を発表します。 総括 2017年に日本でお目見えとなった映画のうち、鑑賞本数は80本。(鑑賞作品は後述) うち60本が洋画、20本が邦画と、例年に比べ邦画が少なめ。 2016年は近年稀にみる邦画の当たり年でしたが、2017年は興行的にも作品の質としても、洋画が少し上回っていた一年だっ...... [続きを読む]

» 2017 真紅のthinkingdays Best 10 of the movie [真紅のthinkingdays]
 昨年の劇場鑑賞は132回。6回リピート鑑賞し、旧作を4本鑑賞しました。 新作は122本観ています(前年比108.9%)。洋画102本(83.6%)、邦画20本(16.4%)。 前年に比べて邦画が減っています。2016年は邦画が大豊作だったからな~。 自宅では38本(再見含む)。全部で170本(前年比123.2%)鑑賞です^^  2017年に劇場鑑賞した新作映画からベスト10を選...... [続きを読む]

« オリエント急行殺人事件 | トップページ | 冬の輝きディナー »