MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« ザ・コンサルタント | トップページ | 愛餐会の唐揚げ »

2017年5月28日 (日)

まめ・マメ・豆・・・・・

2017052819440000
今が旬のエンドウ豆をいただきましたが、収穫の際に少し完熟しすぎていたのか、黄色いのも混じっていました。なので、とりあえず今夜のおかずは豆づくしにして、急いで戴くことに。

一皿目はトップの画像の、スライスした大根と、エンドウととサバ缶の炒め物。片栗粉でとろみをつけて。

2017052718400000_2
今夜のメイン。新じゃがを使った肉じゃがには脇役として彩りに。この肉じゃがは、お水もお出汁も使わず、調味料と食材の水分で蒸し煮にした、土井善晴先生流です。素材の味が生きてとても、ほっこりと仕上がるのです。

2017052718350000

もうひと品は卵焼きの具にしてみました。豆本来の美味しさが一番引きたったのは案外このメニューでした。やはり卵と相性がいいですね。

2017052718490001

これに、唯一豆を使わない、キュウリとワカメとしらすの酢の物をつけて完成です。

« ザ・コンサルタント | トップページ | 愛餐会の唐揚げ »

料理・グルメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お豆づくしのお料理、どれもおいしそう~♪
黄色いえんどう豆というとメンデルの法則を思い出しますが、遺伝子の組合せで時々ひょっこり顔を出すのかもしれませんね。
緑と黄色と両方入っていると、彩りもきれいですね。
サバと大根という組合せにも惹かれます。
偶然ですが、私も先ほど豆料理アップしました...といっても、缶詰ですが。><
お豆、私も大好きです☆

セレンさん

サバと大根と豆・・・・お恥ずかしい、
これはみんな残り物の集合なんです。
サバ缶はすこーしポン酢やオイスターソースを加えると
青菜のお浸しにプラスしても美味しいですね。

黄色い豆はお味は緑の豆と変わりませんが
確かに黄色と緑が混じるといろどりがいいですね。
セレンさんの豆料理はキューバ料理!さすがです。
真似したいけど、ブラックビーンズって手に入るかなぁ・・・

 どれも美味しそうなんですが、肉じゃがフリークのぼくとしては、やはり、いろどりもいい肉じゃがですかねー・・。
どのくらい好きかというと、三度のごはんより好きなくらい((笑)
関東では、肉じゃがは豚肉と牛肉では、やや豚肉で作る家庭が多いのですが、西日本では、やはり牛肉なんですね!

 自分でも、毎日、料理しますが、ななさんのように4品も食卓に並べることはトテモ無理で、ご家族の方は幸せだな、と思います。

豆は納豆や豆腐もそうですし、日本の食卓には欠かせないです・・。

 お豆腐といえば、ぼくは普段はつましい生活((笑)ですが、豆腐だけは、通勤途中のお豆腐屋さんで、おじさんが手ですくってくれる豆腐を買っています。

スーパーで買うよりも高いのですが、大豆の風味が甘く感じられて美味いな、っていつも思います。

以前は、48円くらいのやっすい豆腐を食べていたのですが、安いのは作りもそれなりで、昔では固められなかったくらいの薄い豆乳を、技術の力で凝固剤(にがり)で固めて売っています。

もちろん、自然食品であることは変わらないのですが、風味は昔の豆腐とは違ってきます・・。

スーパーのお豆腐って、工場で冷たいままパックに入れられる、と思いがちですが、日持ちさせるためにパックごと高温で殺菌するので、一度湯豆腐にするのと同じです。ですから、高い豆腐であっても、昔ながらの味、というわけにはいきません。

昔は、豆腐売りが365日、各家庭を回っていました・・。
豆腐屋さんで買うお豆腐は、今の時季は、冷蔵庫に入れていてもすぐに痛んでしまいます。
その日に作ったものをその日に食べる・・そんな当たり前のことが、今はとても贅沢な時代になっていますね。

浅野さん

関西では肉じゃがはまず完全に牛肉ですね。
豚肉とじゃがいももよく合うと思いますが、
豚といえばベーコンの厚切りとジャガイモで作ることはあります。
お豆腐は気が向けば美味しいと評判の個人店で買うこともあります。
味が濃いですからね。それは必ず冷ややっこでいただきますね。
この季節は、お豆腐屋さんで、ざる豆腐もよく買います。
豆腐のレアチーズケーキみたいな食感と濃い味がおいしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/70699756

この記事へのトラックバック一覧です: まめ・マメ・豆・・・・・:

« ザ・コンサルタント | トップページ | 愛餐会の唐揚げ »