MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« 筍ご飯と若竹汁 | トップページ | 料理・グルメ 索引 »

2017年4月23日 (日)

山菜のサクサク天ぷら

Img_3727

天然の山独活(うど)を、いただきました。
家庭菜園の三つ葉も加えて、今日は春の山菜の精進揚げです。

三つ葉は桜エビなどと一緒にかき揚げにすればよいのでしょうが、三つ葉だけを楽しみたかったので、数本をまとめて茎を結んでみました。
Img_3731_2
この、結ぶのが案外楽しかった・・・・。

お店のように、冷えてもサクサクの天ぷらって難しい。今回はネットで裏技を調べて、衣を作るときのお水にお酒を加えてみました。アルコールは沸点が低いから、揚げたときに速く蒸発して、一緒に食材の水分も飛ばしてくれるそうです。あと、小麦粉だけでなく片栗粉も加え、卵は白身だけ使ってみましたら・・・・

Img_3737
いつもよりずっとサクサクの揚げ物ができました!
時間がたってもサクサクです。写真を上手く撮影できなかったので、サクサク具合が伝わってこないかもしれませんが。

独活は独特のほろ苦さが美味しかったですが、アクのない三つ葉もまた、いくらでも食べられる美味しさでした。結構たくさん揚げたのに、家族三人であっというまに完食でした。

蕨(わらび)もいただいたので、重曹で早速あく抜きを。こちらは卵とじにします。新しく大きな筍も届いたので米ぬかと鷹の爪で下茹で。下処理三昧の忙しい土曜日の午後でした。

« 筍ご飯と若竹汁 | トップページ | 料理・グルメ 索引 »

料理・グルメ」カテゴリの記事

コメント

ななさん、こんにちは。
採れたての山菜の精進揚げ、なんともぜいたくですね~
1、2枚目のお写真、山菜そのものがもつ力強い生命力が伝わってくるようです。
そして薄衣のななさんの天ぷら、とってもおいしそう☆
ちゃんとサクサク感が伝わっていますよ。

三つ葉を結ぶというのは思いつきませんでした。
これはやってみたいです。
採りたての独活だの蕨だのは、こちらでは簡単に手に入らないので羨ましい限り。

セレンさん 

この時期は一斉に山菜や筍が集まってきます。
なにしろこの時期だけ採れるので、それっとばかりに収穫し
お互いお裾分けの嵐です。
畑でも作れる野菜と違って天然のものだから期間限定。
なので数日食卓にのぼりますね。
今夜は蕨に加えて蕗も登場しました。

お酒を入れて作った衣の天ぷらは本当にサクサクで
家族にまたリクエストされましたが…続くと太るのよね。coldsweats01

zooeyさん

三つ葉は、本当はかき揚げにしたかったのですが
桜エビがなかったので急に思いつきました。
とにかく数本まとめたかっただけなのですが
見た目がちょっとおしゃれになりました。

こちらは逆に手に入らない食材もありますが
山菜はいくらでもあるので有り難いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/70278590

この記事へのトラックバック一覧です: 山菜のサクサク天ぷら:

« 筍ご飯と若竹汁 | トップページ | 料理・グルメ 索引 »