MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« めぐり逢わせのお弁当 | トップページ | ジュラシック・ワールド »

2015年8月16日 (日)

ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション

129959_ori_2
どこまで続くのかこのシリーズ,そしてどこまでエスカレートするのか,50代になってもなお限界に挑戦し続ける天晴れなトムの命知らずのアクション・・・・絶対に絶対に劇場で鑑賞したいこのシリーズの作品,夏休みの時期に公開してくれて嬉しい限り。

あらすじ:正体不明の多国籍スパイ集団“シンジケート”をひそかに追っていたIMFエージェントのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、ロンドンで敵の手中に落ちてしまう。拘束された彼が意識を取り戻すと、目の前に見知らぬ女性と、 3年前に亡くなったはずのエージェントがいた。拷問が開始されようとしたとき、その女性は思わぬ行動に出る。 (シネマトゥディ)

133073_ori
いやー,やはり面白かった。
私的には,前作ゴースト・プロトコルを超える面白さとまでは言わないが,やはりすごく面白い!冒頭からトムの「クルーズ走り」の後はノースタントの軍用機張り付きアクションが展開され,いきなりこんなハイテンションで始まって,あとあと息切れしないの?と心配になったが,監督・脚本がユージュアル・サスペクツクリストファー・マッカリーだけあって,先の見えない展開続きで最後まで緊張の糸も途切れず,謎解きの面白さも十分すぎるほど。

ローグ・ネイションとは「ならず者国家」という意味だそうで,世界平和に対する脅威を画策する国家や体制」のこと。この作品でイーサンが追うローグ・ネイションは,死んだことになっている元エージェントたちが集結した多国籍スパイ集団「シンジケート」。後ろ盾になるはずのIMFは解体の危機にあり,相変わらずイーサンは国際手配されてたりして,孤軍奮闘なのはお約束通りの展開。
133064_ori
今作で一番注目せずにおれなかったのが,↑のお方。
イーサンを拷問から救い,その後も敵なのか味方なのか立ち位置が謎のままイーサンと一緒にシンジケートを追う美女イルサ。実は彼女はシンジケートに潜入中の英国の諜報員なのだが,このイルサを演じた女優さん(レベッカ・ファーガソン)が,身体能力も美しさもお色気も凄い。今までのこのシリーズの中でも一番魅力的なヒロインかもしれない。スウェーデン出身の,碧眼の惚れ惚れするほどの正統派美人さんだが,華麗な太ももさばきで敵を締め上げて殺したり,男顔負けのバイクアクションをこなしたりする最強の女性エージェントだ。
352384_004

そのほかにも,このシリーズではおなじみになっているベンジーやルーサー,ブラント(ジェレミー・レナー)たちもしっかり脇を固め,特に今作ではベンジー(サイモン・ペッグ)が大活躍している。

新作が出るたびに過去のミッション・インポッシブルも再見してみるのだが,思えば20年も続いているこのシリーズ,これだけ回を重ねても,主役も交替せず面白さを保っているというのはすごいことだと思う。ひとえにトムの頑張りのおかげか。彼も今さら地味なヒューマンドラマにも戻りにくい俳優さんだと思うので,これからもスパイものやSFものでアクションをし続けるしかないのかもしれないけど,その路線で頑張ってほしいよね・・・・。できる限り。やっぱりかっこいいもの。アクションしているトムは。

« めぐり逢わせのお弁当 | トップページ | ジュラシック・ワールド »

映画 ま行」カテゴリの記事

コメント

ななさん~毎日暑いですね~。
本当に、主人公変わらず20年の長きにわたってアクション演じ続けるって凄いですよね。
これからも期待しちゃますね。
ローグ・ネイションって「ならず者国家」なんだ~?
それにしては敵がちょっとインパクト弱かったかな・・・
トム相手だから、敵キャラも大変ですよね~。

話はズレますが
今マリーちゃん、ノミの大量発生で・・・私がやられて
大変です・・・涙 
足が痒すぎて今日当番医行って来ました・・・
本人、いや本猫もつらそう・・・

マリーさん ほんと暑いですね今年の夏は特にcoldsweats02

>ローグ・ネイションって「ならず者国家」なんだ~?
>それにしては敵がちょっとインパクト弱かったかな・・・
そうですね,ソロモン・レーン役の俳優さんって初めて見たわ。
私的には,過去のシリーズで一番印象的で粘着質で怖かったのは
3作目のフィリップ・シーモア・ホフマン様です。

どこまで行くのかトム!というシリーズですが,きっちり楽しませてくれるので
これからもどんどん製作してほしいシリーズですよね

ところでマリーちゃんかわいそう・・・ノミの大量発生なんて。
この酷暑も関係してるのかしら。どっかで貰ってきたのかしらね。
でも飼い主さんも大変ですね。私は猫から貰ったことはないけど
子供のときにふっるーい潰れかけの映画館(町に一軒だけあった)で
ノミだかダニだかを貰って大変な思いをしたことがあります。かゆいよね~~~
早くおさまりますように…・マリーさんもマリーちゃんも。

ななさん、こんにちは!
あの女優さん、すごかったですよね。
どうして無名の女優さんを使ったのかな・・・?って考えていたのだけれど、もしかしたら、今回きりじゃなく、長く今後もトムさんとのコンビとして、シリーズ6にも出てもらえる人として(多忙な人だとスケジュール調整が大変?)選んだのかなーとか思って。

この映画も、インド料理屋さんのすぐそばにある映画館でご覧になったのかなー。
私もインド料理大好きなのだけど、最近は特に南インド料理が気に入ってます。

ななさん♪こんにちはsun
ご無沙汰してていてすみません!!
最近、出無精になっておウチでドラマ三昧でした。
でも、トムちんのコレは映画館じゃないとね♪暑さに負けず(笑)行きました。

気なしにいたけれど、20年ですか~凄いですね。
年齢重ねても、アクションの質が下がるどころか上げてるのも凄い!!
キャラクターには深みが出てくるし、脇の使いどころも巧いので
これからも楽しみなシリーズです♪
イルサの再登場、期待してます・・・アレックも♪(笑)

latifaさん こんばんは!そうそうレベッカ・ファーガソン凄かった

主役はイルサ?っていうくらい魅力的で大活躍でしたね。
>もしかしたら、今回きりじゃなく、長く今後もトムさんとのコンビとして、シリーズ6にも出てもらえる人として・・・・
個人的にも彼女の美しさにトムはぞっこんになってるらしいという記事をどこかで読んだような・・・・
そりゃそうよね~~ と納得してしまいました。ハリウッドでもどんどん活躍してほしい女優さんですね。

この映画はシネマサンシャインで観ました。インド料理屋さんの近くの映画館はミニシアターでマイナーな作品を観る時はそちらですね。
南インド料理!ライスが多いのかな。わたしはネパール料理も好きです。


ひらで~さん こんばんは!お久しぶりです、嬉しいです!

>でも、トムちんのコレは映画館じゃないとね♪
そうそう激しく同意です。これは絶対大スクリーン。そしてDVDが出るまでなんか待っていられません。封切りと同時に観たい作品ですよね。
期待通りの面白さで大満足とともに「やっぱり凄いな~」と。
年齢が上がってるのにアクションがハードになるって人間業ではないですよね。どんだけ鍛えてるんだろう・・・・そうそう,キャラクターの深みとか脇の使い方,味がありますよね。ストーリーもだから楽しめるんですよね。
アレックも,CIA長官として次作も出てほしいですね。

ななさんこんばんわ♪ご無沙汰しております。TB&コメント有難うございました♪

自分もゴーストプロトコルはオープニングテーマの入り方や高層ビルでのおっかないクライミング、立体駐車場のアクションとどれもこれもが好きでしたけど、本作も全然負けてないエンタメ性を発揮していたと思いますね。トムアクションも相変わらず期待通りの迫力でしたし、五十路を超えた俳優で飛行機にしがみつくなんていう素っ頓狂なことするのは後にも先にもトムくらいかもしれませんね(笑

・・でもホント、20年近くもこんな体を張ったアクションを出来るというのは凄いですよね。自分も公開前に2を見たんですが、アクションのキレとかは全然衰えていない感じがして、どういう肉体維持を行っているのか不思議でなりませんねぇ^^;

メビウスさん こんばんは!

ゴーストプロトコルの高層ビル張り付きアクションも凄かったけど,今作の軍用機張り付きアクションは人間業ではないですよね。それもあの年齢で。スタントマンとしても才能あるんじゃないの?トム・・・・。

>五十路を超えた俳優で飛行機にしがみつくなんていう素っ頓狂なことするのは後にも先にもトムくらいかもしれませんね(笑
ご本人が楽しんでやってるみたいですね。高いところに上がるとテンションが上がるタイプみたいです。次作は何に張り付いてくれるのかな・・・・もうあとはロケットくらいしか残ってないんじゃないかな。

>どういう肉体維持を行っているのか不思議でなりませんねぇ^^;
中高年になっても若い時と同じ役に挑戦している俳優さんはシュワちゃんとかスタローンさんとかいろいろいらっしゃるけど,トムの身体能力維持は格別ですよね。きっとトレーニングもすごく頑張っているんでしょうけど,もともとスポーツ万能でもあるんでしょうね。

お邪魔します
ご無沙汰していますが
トムの映画なので久々にコメント。
前作も劇場でみて、ななさんとお話しました。
いや~~トム若い。
もうアクションしている彼をみるだけで元気でますよね。
確かに今更人間ドラマも・・っていう気もします…笑
私も前作のほうがちょっと好きだけど・・・・笑
今回はすっきりわかりやすい話なので誰でも楽しめますよね。

次回も楽しみにしますわ

みみこさん お久しぶりです!

そうそう,みなさん,この作品は絶対劇場で!っておっしゃっいますよね。
楽しみで楽しみで,DVDまで待ってられるわけもなく,万難を排して観てきましたよ,わたしも。

>いや~~トム若い。
>もうアクションしている彼をみるだけで元気でますよね。
ほんとに若すぎです。見かけもですが身体能力がもはや人間離れしています。
まだまだ数年はこの身体能力を維持してくれるかな…期待しちゃいますよね。

わたしもどちらかといえば『ゴースト・プロトコル』の方が好きです。おもちゃみたいな秘密道具がいっぱい出てきたので。でもこちらも面白かった

わたしが若いころはトム・クルーズってもっとドラマ映画中心だった記憶があります。最近ではすっかりアクション中心になっちゃっいましたが、それが正解だったのかもな… ともあれ怪我には気をつけてがんばってほしいものです。飛行機に本当にしがみつくとか、そこまでの無茶はほどほどに(^_^;

SGAさん こちらにもありがとう~~

ゴースト・プロトコル,カメラ機能のついたコンタクトレンズとか面白かったですね。それに比べると今回はかなり007っぽい面白さでした。

>トム・クルーズってもっとドラマ映画中心だった記憶があります。
そうそう「7月4日に生まれて」とか「レインマン」とかね。いつのまにアクション俳優になったんだろう・・・・。演技力より身体能力が勝ったのかな。同年代でもブラピなんかは今でもドラマ中心っぽいですよね。

飛行機にぶら下がるなんて荒業は,どうもトム自身が好きでやってるような感じもありますね。高いとこに上がるとテンション上がるらしい・・・・

ななさん、ごぶさたしています。

今回、鑑賞記念で過去作品の名場面をアイコン化したポストカードを配布していたので、
私も記事の中でちょっと振り返ったのですが、
20年の間クオリティを落とさずにシリーズを継続させていることに改めて驚きました。

冷静に考えて、私も「ゴーストプロトコル」の方が好きですが、
今回も観ているときは画面に引き込まれていました。
水中シーンも本人が演じているんですよね。無茶し過ぎです。

クラムさん ご無沙汰です。コメントありがとう。

>20年の間クオリティを落とさずにシリーズを継続させていることに改めて驚きました。
作品の数というよりも,20年間という年月に驚きですよね。
この息の長さとクオリティの保持は凄いシリーズだと感心します。
トムのオーラというか,気迫というか・・・・それがこのシリーズを引っ張っているんでしょうね。

>水中シーンも本人が演じているんですよね。無茶し過ぎです。
年齢を考えると特にね…(汗)
いつか殉職するんじゃないかと,そんな縁起でもないことまで心配してしまいます。トム

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/61183847

この記事へのトラックバック一覧です: ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション:

» 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 [pure breath★マリーの映画館]
絶対不可能に挑め。 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 監督・脚本・・・クリストファー・マッカリー 製作・・・トム・クルーズ 、J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク、 デヴィッド・エリソン他 出演・・・ト...... [続きを読む]

» 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 温故知新とはこのことだ [映画のブログ]
 チャッチャッチャーラッ、チャッチャッチャーラッ…  劇場から出る多くの人がテーマ曲を口ずさんでいた。みんな大満足で、この音楽を口にせずにはいられなかったのだろう。  シリーズも五作目になれば息切れしたり変質したりするものだが、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の面白さはどうだ。毎回監督を替え、趣向を変えながら、イーサン・ハント(トム・クルーズ)を中心とするエキスパー...... [続きを読む]

» 「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
レベッカ・ファーガソンさんのアクションに惚れ惚れ^^ 4つ★ [続きを読む]

» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション [☆お気楽♪電影生活☆]
DESPERATE TIMES.DESPERATE MEASURES. [続きを読む]

» ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】クリストファー・マッカリー 【出演】トム・クルーズ/ジェレミー・レナー/サイモン・ペッグ/レベッカ・ファーガソン/ビング・レイムス/ショーン・ハリス/アレック・ボールドウィン 【公開日】2015年8月7日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 IMFのエージェント、イーサン・ハントは謎の多国籍スパイ組織『シンジケート』を秘密裏に追跡していたが、催涙ガスによって敵の手...... [続きを読む]

» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (Mission: Impossible - Rogue Nation) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 クリストファー・マッカリー 主演 トム・クルーズ 2015年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★★★ どんな時もユーモアを忘れず、いかなる危機もサラリと回避し、女性には優しいが時に非情になる。そんなジェームズ・ボンドを子供の頃から繰り返し観てい…... [続きを読む]

» 『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」 □監督・脚本 クリストファー・マッカリー□キャスト トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン■鑑賞日 8月8日(土)■劇場  TOHOシネマ...... [続きを読む]

» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション [ちょっとお話]
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015) MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION ( アメリカ ) 監督: クリストファー・マッカリー 製作: トム・クルーズ J・J・エイブラムス ブライアン・バーク デヴィッド・エリソン デイナ・ゴールドバーグ ドン・グレンジャー 製作総指揮: ジェイク・...... [続きを読む]

» 映画「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」 [FREE TIME]
映画「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」を鑑賞しました。 [続きを読む]

» トムのミッションには不可能という文字がない クリストファー・マッカリー 『ミッション・インポッシブル:ローグ・ネイション』 [SGA屋物語紹介所]
夏休み大作洋画もこれでコンプリートかな~ おなじみトム・クルーズがおなじみのあの [続きを読む]

» 「ミッション:インポッシブル/ローグネイション」 [Con Gas, Sin Hielo]
どの時代にも通じる娯楽の頂点。 見るからにこだわりの強そうなT.クルーズが、継続して思い入れ続ける唯一のシリーズも第5作めを数えることとなった。 今回先着来場者がもらえる特典のポストカードは、これまでのシリーズの一場面をアイコン化した図柄でなかなか洒落...... [続きを読む]

» 「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」 [ここなつ映画レビュー]
期待を裏切らず、期待以上に。「娯楽したい!」との欲望に余すところなく応えてくれる。もうその点では凄いとしか言いようがない。CMやニュースで度々取り上げられる、トム・クルーズのスタント無しでジェット機にぶら下がるシーン…あのシーンが前段に過ぎないのだから、何という贅沢!いや、凄いよね、ホンットに。トム・クルーズ。年齢や身長の事はもはや誰も問わないのであろう。このまま永遠にローグ・ネイションのトップを走ってくれる事を願うばかりだ。物語はCIAの主導によってイーサン・ハント(トム・クルーズ)が属するIMF... [続きを読む]

» ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション [象のロケット]
任務中に大混乱を引き起こしたせいで、イーサン・ハントが所属するIMFは諸悪の根源と非難され、またしても解体の危機に陥ってしまった。 そんな中、CIAやKGBをはじめとする各国の元エリート諜報部員が結成した無国籍スパイ組織”シンジケート”が暗躍。 彼らを追跡していたイーサンは敵の手に落ち、謎の女イルサに助けられる…。 人気スパイアクション第5弾。... [続きを読む]

» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション [銀幕大帝α]
MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION 2015年 アメリカ 131分 アクション/サスペンス 劇場公開(2015/08/07) 監督: クリストファー・マッカリー 『アウトロー』 製作: トム・クルーズ J・J・エイブラムス 原案: クリストファー・マッカリー 脚本: クリス...... [続きを読む]

» 映画:ミッションインポッシブル ローグネイション またも「トムちん劇場」炸裂し、胃がもたれまくり(笑) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
そこそこヒット中の今作。 実は主演のトム・クルーズ(=トムちん)、このシリーズで初めて映画プロデューサーに挑戦し、自ら監督を選び続けてきた。 第一作=ブライアン・デ・パルマ 第二作=ジョン・ウー 第三作=J・J・エイブラムス 第四作=ブラッド・バード す...... [続きを読む]

« めぐり逢わせのお弁当 | トップページ | ジュラシック・ワールド »