MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« あの日、あの時、愛の記憶 | トップページ | 華麗なるギャツビー »

2013年6月15日 (土)

オブリビオン

Oblivion
トム・クルーズ
主演のSFアクション大作。
監督は,トロン:レガシージョセフ・コジンスキー監督

舞台は2070年代の地球。
攻撃してきたエイリアンとの戦いには勝利したものの,地球は放射能汚染により壊滅状態になり,生き残った人類は,土星の衛星タイタンへと移住を余儀なくされていた。そんななか,ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)は,相棒で恋人でもあるヴィクトリア(アンドレア・ライズボロー)と地球に残って,監視任務に就いていた。
6

ある日,ジャックは,墜落した謎の宇宙船の中で眠っている女性ジュリア(オルガ・キュリレンコ)を発見し,彼女を助けて監視基地に連れ帰る。ジャックはなぜが夢の中で彼女を何度も見た覚えがあり,目覚めたジュリアも彼を「ジャック」と呼ぶ。

大破した飛行船のフライトレコーダー回収のためにジュリアを伴って墜落地点に行ったジャックは,ビーチ(モーガン・フリーマン)と名乗る男に捕らわれてしまう。ビーチからジャックに告げられた事実は驚くべきものだった・・・・・。

2417_fpt3_00138r
なかなか面白かった!すっかり更新をサボってたわたしが久々に感想をアップしようと思ったくらいだから。物語中盤に大きなどんでん返しがあり,そこから一気に面白くなるし,ストーリーも加速する。ネタバレになるから書かないけど,つまりジャックはとある壮大な嘘をつかれていたわけで,謎の女性ジュリアや敵のように思えたビーチの正体もわかり,ジャックはそれまでと一転して「本当に」地球を救うためのミッションに取り掛かる・・・というお話だ。

22
アクションだけでなく,ミステリーの謎解きや夫婦愛の切なさも盛り込まれたバランスの良いSF
だと思う。映像もスタイリッシュで綺麗だし,洗練されている。謎解きの部分も分かりにくそうに思えて,観終わったあとはきちんと伏線も回収されているのですっきりするし,全体の雰囲気がしっとりして,そこはかとない哀しみさえ漂う・・・・哀しみというか郷愁というか。好きだな~~これ。

近未来のどんなクローン技術の洗礼を受けても,記憶を消されても,人間の根底に流れる愛や望郷の思いはやっぱり完全には消えず,本能のように蘇ってくるものなんだ・・・・・。なんだか嬉しいような切ないような。

24
ついでにいえば,ハッピーエンドでなければもっとよかったかな。個人的な好みとしては。ラストのあんな形の再会も・・・・無い方がよかったかな…忘れ形見を一人で育てるヒロインという図の方が・・・余韻がね。いや単に好みの問題なんだけど。

ヒロインのジュリアは終わるまでキャサリン・ゼタ=ジョーンズだとばかり思っていた。後で調べたら,オルガ・キュウリ蓮根・・いやキュリレンコ・・・007/慰めの報酬の女優さんだったのね。お顔が細面に変わってて気がつかなかった。
26
クローンめいた美しさのヴィクトリアを演じた女優さん・・・誰だろう?と思ったら,「ウォリスとエドワード英国王冠をかけた恋」でシンプソン夫人を演じた人だったのね。最近DVD観たばかり。

それにしても,トムちん,今作でもまだまだ若いね。もう50越えてるとはとてもとても見えないし,最近の出演作はどれもみんないい出来で。・・・・嬉しいなぁ。

ちなみに「オブリビオン」という言葉の意味は「忘却」とか「人事不省」「大赦」とかいうそうな。どれもみなそれぞれがこの物語の内容に当たってる・・・ような。

« あの日、あの時、愛の記憶 | トップページ | 華麗なるギャツビー »

映画 あ行」カテゴリの記事

コメント

ななさんこんにちわ~
いつも愛読させていただいでます^^*
ななさんもオブリビオン、劇場で鑑賞してきたんです
ね!私はトロン・レガシーのジョセフコジンスキー監督
と聞き「なにそれ気になる(ソワソワ」ぐらいなモチベ
ーションで見に行きました。
なんだろう、トロンレガシーを見たときにも感じた、
静けさと無機質な日常と迫力のあるアクション…映像
のきれいさにばっかり気にとられてて内容に意識が集
中できなかったんですが、オマージュも盛り込まれて
たんですねぇ~!ななさんの記事を読んで見落として
部分たくさんあるなぁ~と思いました^^*
DVDで再見したいと思います~

コメントとTBありがとうございました。
「更新をサボってた」んですか?
それがいちばんの驚きだったりして・・・(*^m^)

SFや近未来って、やっぱり惹かれるものがあります。
全体に漂う「何かある」感はよかったですね。
キュウリ蓮根もいい感じでした
(個人的にキュウリは食べられないのですが)。

ようやく映画館に行ける時間が持てそうなので、
今度は「ギャツビー」を観に行こうと思います。

ななさん、TB、コメとっても嬉しかったです。
映画は見てるんですが、とんと更新が進まず、反応も遅くて開店休業状態なんですが、なんとか細々と、頑張りますです。

そうそうそう、意外にと言ったら、失礼なんですが、・・・前作(トロン)はとんとおもなかったし・・・いろんなものがぶち込まれてて、でもそれがちゃんと収まってて、なかなかの出来でした。
私もラストは、ハリウッド的じゃなかった方がよかったかも・・と思った。
あの辺は、「月に囚われた男」的ですかね。

ビクは、男性陣に受けがいいようですね。
シンプソン夫人の時のような、薄幸な感じがいいのですかね。

しかし、蓮根って(爆)!!

6月28日にコメントくださった方ありがとうございます。

トロン・レガシーの監督さんなんですね。
トロン~自体を未見なのですが
「静けさと無機質な日常と迫力のあるアクション」・・・
なるほど,今作とも被るところはありますね。
わたしは,今作では特に静謐さが気に入りました。
美しいんですよね…何もかもが。

いつも拙ブログを愛読してくださってありがとうございます。
最近は亀のようなペースの更新ですが今後もよろしくお願いします。

クラムさん こんばんは

更新をさぼってたんですよ~まさに。
今も滞りがちです。
映画はDVDも観てるんですが更新が億劫になりました。
仕事がこの春からすごく忙しくなって夜も
精神的にも肉体的にも余裕がなくなったせいもありますが

キュウリ蓮根私は好きです。どちらも。
クラムさん,キュウリは苦手なんですね~美味しいのに~

華麗なるギャツビーの感想も楽しみにしています。

sakuraiさん こんばんは

>映画は見てるんですが、とんと更新が進まず、反応も遅くて開店休業状態なんですが、なんとか細々と、頑張りますです。

同じです,同じです~~!!!
映画は死ぬまで観続けると思うんですが
更新が面倒になってきましたね~~
でもブログ閉鎖も悔しいので細々と・・・
亀ペースですがお互い頑張りましょうね。

ラストはハリウッド的なハッピーエンドで
ちょっと違和感あったよね。

蓮根・・・好きな食材なので
どーしてもキュリレンコって聞けば蓮根をイメージしちゃいます。
蓮根のきんぴら・・・得意料理のひとつです。

遅ればせながら6周年おめでとうございます。世界の滅亡もいつも自信満々で解決してしまうトム様。今回も頭脳・肉体ともに優秀という設定でしたが、かわいそうな背景のせいか珍しくはかなげなムードが漂っていたと思います
そして私生活と同様、今回は映画でも女を泣かせてましたね… けしからん!
メイン・ヒロインのオリガ・キュウリレンコンさんは8月公開のテレンス・マリック監督作『トゥ・ザ・ワンダー』でも熱演されているそうなので楽しみです
まあわたしはオリガさんよりヴィクトリアさん役の方のほうが好みですが…

SGAさん こんばんは


>世界の滅亡もいつも自信満々で解決してしまうトム様。
あはは,たしかに~~ 今作はおおせの通りちょっと悲哀感が漂ってはいましたが
それはストーリーのせいなのかはたまた歳のせいなのかよくわかりませんが。
私生活でも女性を泣かせてるんですか?トム・・・それはいけませんね。
いつまでも若いのはいいことですが。

私もオルガさんより陶器の人形のようなヴィクトリアさんの方が好きですね。
スタイルも抜群ですし・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/52040760

この記事へのトラックバック一覧です: オブリビオン:

» 映画「オブリビオン」2077年の地球は廃墟となった [soramove]
映画「オブリビオン」★★★ キム・ユンソク、ユ・アイン パク・スヨン、イ・ジャスミン キム・サンホ、キム・ヨンジェ 出演 ジョセフ・コシンスキー監督、 124分、2012年5月31日より全国公開 2012年,アメリカ,東宝東和 (原題/原作:OBLIVION) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 日本では初登場1位、 最終的に20億円... [続きを読む]

» 「オブリビオン」Oblivion (2013 ユニバーサル) [事務職員へのこの1冊]
これはもう、とにかくお話がよくできている。史上最大の不倫というか、史上最長の愛妻 [続きを読む]

» 「オブリビオン」 [Con Gas, Sin Hielo]
俺俺、ジャックハーパー。 ジャックリーチャーではない、念のため。観ていないけど。 予告がなかなか良かったので楽しみにしていた作品。近未来の地球って、かなりの確率で壊滅しています。まあ豊かになった世界ではドラマは生まれにくいのだろう。 序盤のジャックの...... [続きを読む]

» オブリビオン [迷宮映画館]
意外と言ったら失礼ですが、何気に面白かった。 [続きを読む]

» 「オブリビオン」 独特の感覚、言うなれば滑空感 [はらやんの映画徒然草]
未来は見えないもの。 見えないものであるからこそ、見てみたい。 だから映画は、特 [続きを読む]

« あの日、あの時、愛の記憶 | トップページ | 華麗なるギャツビー »