最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の記事

2013年1月26日 (土)

私が、生きる肌

1
あなたは,これを愛と呼べるか・・・・

皆さんの2012年度のベスト作品にランキングされていたのでDVDで鑑賞。凄いですね,この作品。こんなストーリーだったとは・・・・。ありえない設定と,予測のつかない展開,そしてアルモドバル監督特有の,美しく妖しい映像美・・・・ヒロイン(エレナ・アナヤ)のまるで人間離れした硬質な肌や肢体の美しさ・・・いろいろと見どころ満載の作品だった。


画期的な人口皮膚の開発に従事していた天才的な形成外科医ロベル(アントニオ・バンデラス)が行った復讐劇。それは復讐と同時に,事故で喪った愛妻の「完璧な肌」を創造したいという実験のためでもあった・・・。

89
亡き妻への執着や復讐心のために,道徳心も神を畏れる心も亡くし,禁断の実験に没頭する主人公の医師ロベルと,誰も想像できないような数奇な運命をたどるヒロイン,ベラ。そして綿密な準備と執念で着実に計画を進めるうちに,ロベルの心に芽生える新しい愛・・・・。これは果たして許され,受け入れられる愛なのか?

The_skin_i_live_in_pic06
ロベルの取った復讐の方法が,通常では考えられないほど常軌を逸しているところは,作品の方向や雰囲気はまったく違うけど,韓国映画のオールドボーイのような衝撃的な面白さがあった。

ロベルによって創り上げられていく「完璧な美女」は誰だったのか・・・それが明らかになる中盤から後は,「いったいこのお話はどういうふうにケリがつくのだろう?」と戦慄を覚えつつ画面から目が離せなかった。
Photo
観終わったあと,すぐにもう一度最初から見直したくなる作品。ベラの台詞や仕草,そこに秘められた本当の感情を,冒頭から再度じっくりと確認したくなるのだ。ストーリーの面白さから言うと,一級品の作品。好き嫌いは分かれるかな?私はかなり好きかも。

2013年1月10日 (木)

007 スカイフォール

L_1074638_483f10d3
年明けに鑑賞!今年の第一作目は大当たり。
さすがみなさんが揃ってベスト作品に選ばれているだけある傑作だった。007シリーズって、私は,ダニエル・ボンドになってからしか観てないから,私の中では三作目なのだけど,このスカイフォールが一番よかった。

面白かったのも勿論だけど,なにより私にとっては,粗筋が一番わかりやすかったのだ。(←これ案外重要。)カジノロワイヤルでは,肝心のカジノゲームのルールがイマイチわからんかったので緊張感が中途半端になっちゃったし,二作目の慰めの報酬も,始まってすぐにボンドがどんな理由で誰を追っかけているのかわからなくなって,派手なカーチェイスやバトルシーンでは,集中力が途切れて意識が飛んでた(寝てたみたい)。
Resim004
しかし今作では,最後まで集中力も理解力も途切れることなく・・・・。すでに三作目となったこのダニエル・ボンドシリーズ,マンネリ化を打破するためか,原点に帰ったような手堅い面白さを漂わせつつ、すでに初老の域に差し掛かった?ようなダニエル・ボンドが,自らの生い立ちやトラウマと対峙したり,仕事を続けるかリタイアするか葛藤したり,冷戦の遺物であるスパイ作戦そのものに生き残る意義はあるのか問われたりと,深みもばっちり盛り込まれていて、サム・メンデス監督上手い!

今回の敵で元工作員のシルヴァの目的は世界征服などではなく、ひたすら元上司Mに対する逆恨みの怨念を晴らすこと。それはそれで怖いのだが,ハビエル・バルデムのソフトな物腰と囁くような優しい声音が,不気味すぎ。いやはやこの方の非道で執念深くて病んだ悪役ぶり,そのキャラが醸し出す怖さは,ノーカントリーの最強の殺し屋シガーを思い出した。
Skyfall_69349
そして今作でも若い綺麗どころの女優さんも出てはいたけど,今回の陰のボンドガールはジュディ・デンチ演じるMだったような・・・・・。シルヴァに付け狙われ,それでも微動だにしない信念と,ボンドはじめとする部下たちにも相変わらず容赦ないリーダーシップを取り続ける鉄の女上司M。彼女とボンドとの間には,不祥の息子とスパルタ母さんのような,厳しくも実は強固な信頼関係と絆があるようだ。
Benwhishawinskyfall2012movieimage
あと,オタク青年っぽい新任の兵器開発課長・Qがとても個性的で,どっかで見た俳優さんだな~と思ってたらパフュームの殺人鬼ベン・ウィショーだった。この人も好きな俳優さんだ。

しかしなんといっても嬉しかったのが,ジュディ・デンチなき後の後任Mが,レイフ・ファインズだったこと!これは俄然,次作も観たくなってきた~~~
Skyfall150373limagine
やっぱり渋くって素敵lovely

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »