MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« 灼熱の魂 | トップページ | ソウル・サーファー »

2012年6月 8日 (金)

ミッション:8ミニッツ


Cap096_2
私の好きなジェイク・ギレンホール主演作品。
SFサスペンス?のジャンルなのかな…これ。
劇場で見逃して,DVDリリースされてすぐに購入していたのだけど、なぜか勿体なくて,今まで観ずに仕舞い込んでいた。
Cap080_2
冒頭,まどろむジェイクの,私の好きなアングルの顔のアップから物語がスタート,ちょっと年は取って渋さは出てきたけど,やっぱりジェイク好きだな~特に瞳が。と思いつつ,最初から彼が演じる主人公の置かれている立場がイマイチわからん…しかし何一つ見逃すまいと,目を皿のようにして観ているうちに,ジェイク同様にこちらにも徐々に状況がわかってきた。

ジェイクが演じるのは米軍のスティーヴンス大尉
Cap088
彼は軍から命じられた極秘ミッションの遂行中で、それは列車爆破事故の被害者の死亡8分前の意識に潜入し,爆弾犯を突き止めるというもの。スティーヴンスは,犯人がわかるまで何度も何度も,被害者のひとりであるショーンという青年の,事故8分前の意識へと転送される。

観ているこちらとしては、なになに,これ何の罰ゲーム?そもそも死んだ他人の過去の記憶の中に他人が入り込めるなんて,出来るのか?なぜに8分?とか,いろいろな?マークが脳裏を駆け巡る。一応このプログラムの責任者から,このプログラムがなぜ可能なのかそのシステムはサクッと説明はされたが,わかったようなわからんような・・・
Cap101
しかし慌ただしく何度も転送されるうちに,はじめは戸惑って混乱していたスティーヴンス大尉が,犯人を見つけようと任務に従って,あれこれ挑戦する様子を矢継ぎ早に見せられるので,飽きないし先が気になって目も離せない。不可能だろ,とか矛盾点とか考える間もなく気がついたら応援させられてる感じだ。
Cap108
そして中盤から,大尉がなぜこの任務につかされたか,その恐るべき真相と,彼と父親とのエピソードなどが明らかになって来ると,さらに面白く,ヒューマンドラマ的な要素も加わって味わい深くなってくる。ここからは演技派でもあるジェイクの真骨頂かもしれない。

こういうパラレルワールドの物語で,ジェイクの主演と言えばどうしても,あのドニー・ダーコを連想するが,この作品もドニー・ダーコに似て,ラストはちょっと難解だ。ネタバレしないけど…というか,自分でも消化不良の点もあるので,はっきりしたネタバレも出来ないのだけどね。切なくもあるけどハッピーエンドみたいな終わりかただ。私は好き。
Cap112
奇想天外な設定を,着眼の面白さと役者の演技と気合いで,面白く観せきった作品かも。監督のダンカン・ジョーンズ(デヴィット・ボウイの息子さん)の前作品は「月に囚われた男」だと聞いて,なるほど~と納得した。あれも不思議な魅力の作品だったので。
Cap093
ジェイクのファンじゃなかったら観てなかった作品だったけど,それを抜きにしても面白く楽しめる作品だ。こういったジャンルがお好きな方はぜひ。

« 灼熱の魂 | トップページ | ソウル・サーファー »

映画 ま行」カテゴリの記事

コメント

『ドニー・ダーコ』、あれ好きです。
難解ではあるけれど何だか凄く心に残って。
運命という言葉を考えさせられました。

本作も複雑ですよね。
パラレルワールドが無数に派生する世界で、生き延びる世界もあるなんて。
これも運命論で考えると興味深いです。

本当にテンポ良く中だるみもせずに魅せきった作品だと思います。あのストップモーションの乗客の笑顔とキスシーンは忘れ難いです。
ダンカン・ジョーンズは要チェックですね♪

リュカさん こんばんは!

ドニー・ダーコはこの作品より難解で
切なさも大きかったけどそれは
主人公の自己犠牲の要素も大きかったからかな。
この作品はまだその点,パラレルワールドで
主人公は幸せになれたかな,って救いがあるような・・・。

異色ですがそれゆえに高評価なのも頷ける作品ですね。
タイムトラベルもいいですが
パラレルワールドって世界観は魅力がありますね。
叶えられなかったことが実現している世界って
とても心惹かれる・・・それは誰しもそうかもしれませんね。

これ僕的にも面白かったっす(◎´∀`)ノ

けっこうこーいうに好きっすねsign01

ラストも良かったっすhappy01

こちらにも。
私もこれ好き。
最近ジェイクの作品ご無沙汰だったけど
久々の再会は、これ。満足でした。
こういうジャンルもお好みだし・・・。
購入なのね~~。もったいなくてしまいこんでいるっていう気持ちわかるわ~~
購入作品は大事にしたいですよね。

ジョニー・タピアさん こんばんは

ご覧になりましたか
これって男性にもきっと好評な
むしろ男性の方が面白さを感じる作品かも。
よく出来た作品ですよね。

みみこさん こんばんは

>最近ジェイクの作品ご無沙汰だったけど
>久々の再会は、これ。満足でした。

わたしも同じ~~
「プリンスオブペルシャ」も好きだけど
ジェイクはやっぱりこんな作品の方が本領発揮かな
久々のジェイク,いい作品に出てくれてありがとう~

以前は購入でも速攻で観てたんだけど
歳を取ったのかな~~
なんかもったいなくて
今まで封も切らずにいた作品でした。

こんばんは~♪

面白かったですよね~^^
好きでした、この映画♪
ジェイクもとってもかっこよかったし!
彼の大きな目がクルクルするの好き^^

ホロリともさせられたし、ハッピーエンド(でいいよね!)だったので良かったです♪

ごぶさたしてます。
公開当時、ラストの好き嫌いが分かれていた記憶がありますが、
私はこの作品好きでした。
大雑把に言って、時間飛ぶのとハッピーエンドが好き
というのもあるかもしれませんが・・・。
J.ギレンホールも魅力ある男優さんですよね。

みすずさんこんばんは

面白かったですね~~
ジェイクのあの瞳の魅力は健在でした。
ホロリとさせられる作品はジェイクは得意ですよね。
切なそうな表情・・・うまいです,やっぱり。

このジャンルはものによっては得意ではないのですが
この作品はよかったです!

クラムさん こんばんは

ラストの賛否両論・・・・難解だったからかな?
ハッピーエンドが無理やりっぽかったのかな?
でも私もこのラスト好きです。
パラレルワールドでも幸せになってくれたからそれでよし!と。
時間が飛ぶ作品私も好きですが
いかんせん,ストーリーの細かいところに
ついていけないものも多いのですが
これは大丈夫でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/45575082

この記事へのトラックバック一覧です: ミッション:8ミニッツ:

» ミッション:8ミニッツ [菫色映画]
ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット2011年 アメリカ 監督:ダンカン・ジョーンズ 出演:ジェイク・ギレンホール    ミシェル・モナハン    ヴェラ・ファーミガ ... [続きを読む]

» ミッション:8ミニッツ [みすずりんりん放送局]
[続きを読む]

» 「ミッション:8ミニッツ」 [Con Gas, Sin Hielo]
解き放たれた魂は甘き彼岸へ。 「映画通ほどダマされる」というほどではない。 同じシチュエーションを繰り返す演出は「バンテージポイント」を彷彿とさせる。一方で主人公の訳ありな状況には、「これはひょっとすると、あれか?」とだいたいの想像がつく。 ただ、こ...... [続きを読む]

« 灼熱の魂 | トップページ | ソウル・サーファー »