最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« ひまわり | トップページ | 不滅の恋/ベートーヴェン »

2011年11月27日 (日)

秋の八十八か所

2011112313520000

今年は紅葉をゆっくり観に行く暇がなくて・・・・。
それで自宅より車で半時間ほどの距離にある隣県の大窪寺 に行ってまいりました。ここは四国八十八か所霊場の最後,八十八番目の札所で,「結願所」だそうです。お遍路さんが旅の終わりに杖や菅笠をおさめるお寺でもあります。
2011112313440002
私はクリスチャンなので,参拝の気持ちは全く持たず,純粋に歴史的な興味と紅葉を楽しむためにのみ訪れました。あいにくお天気が悪かったので,色づいた紅葉が青空に映える様子は見られませんでしたが・・・・。それに境内の大銀杏は,もうあらかた葉を落としておりました。
2011112313430002_2

それでも楓の鮮やかな赤色は見事でした。
ここの名物は「打ち込みうどん」。みそ仕立ての鍋焼きうどんのようなもので,ごぼうや大根などのお野菜がたっぷり入った体のあったまるおうどんです。
2011112316410000
鐘つき堂の背景の山には,ススキが盛りでした・・・・。

20年ほど前にも来た覚えがあるのですが,その時と比べて,打ち込みうどんとかが,TVでも紹介されたせいか,土産物屋や食堂が大きく改装されて,参拝客も大勢でにぎわっていました。
2011112313500000_3
まさに山寺の深まる秋・・・という感じ。
帰りの車中からは,遍路姿の旅人の姿も見かけました。

« ひまわり | トップページ | 不滅の恋/ベートーヴェン »

ご挨拶など」カテゴリの記事

コメント

早いものでもう師走・・・ こちらは今日から急激に寒くなりましたが、ななさんところはいかがでしょう
大窪寺、調べてみましたが香川県なんですね! 香川県といえばうどんが有名ですが、うちこみうどん、おいしそうだなあ。わたしもかつて貧乏旅行で一度だけ琴平でうどんを食べたことがありましたが、あれはおいしかった・・・って紅葉そっちのけでうどんばかりに反応してしまったcoldsweats01 うん、楓の赤が見事ですね

これからますます寒い時期に入りますが、猫のななさんともども風邪にはお気をつけください。そしてよい年末を

SGAさん こんばんは!

そうだ~,もう師走ですね・・・いつのまにか。
もう1年が終わろうとしてるのか~~早いですね。
そうそう,香川県です,大窪寺。
香川県と言えば高速道路が1000円均一のときに
大勢の日帰り県外客が
うどん目当てに香川県に来てくださいましたね。
私は徳島なんですが,隣県なので
徳島でも讃岐うどんのお店はたくさんありますね。
こちらのおうどんはセルフサービスで天婦羅や薬味を
自分の好みにトッピングして頂くお店が多いですが
麺のコシは讃岐うどんにかなうものはないですよね。
週に一度は行ってます。・・・セルフ讃岐うどんの店。
大窪寺の打ち込みうどんはちょっと変わった仕立てですが
根菜がたっぷり入って味噌仕立てなので
寒い季節にはいいですね。

寒さも本格的になってきました。
SGAさんも猫ちゃんもよい年末を~~
あと1本くらいは年内に新作映画も観にいきたいけど
どうなるやら・・・忙しい。

ななさん、こんばんは~!
ご自宅から車を走らせると
八十八カ所に数えられるお寺が
あるというのは素敵ですね^^

宗教は関係なく、そうした場所は、
静かで落ち着いているので、
心休まる時間を過ごせるように思います。

それに加えて地元名物のグルメを
食せることができるのならば、尚いいですね!
打ち込み美味しかったですか??
・・・なんて話しているうちにお腹が
空いてきた><でも、この時間なので
我慢します~~。

JOJOさん こんばんは!

うんうん結構車を走らせるとたどり着けるのですよ,
八十八か所。隣県の場合もありますが
それでも1~2時間で行けるかな。
でも私が行ったことがあるのはこの「大窪寺」と
ウミガメの日和佐に近い「薬王寺」と
中学校のときにキャンプで行った「雲辺寺」の3つだけですが。
大窪寺はもっぱらうどん目当てに行くのです。
紅葉の季節が多いですね。

宗派は違いますが心は落ち着きますね。
お休みを利用してか,実際に徒歩で八十八か所を巡礼されている男性の一人旅らしき方も時々目にしますね。…若いのに何か辛い事でもあったのかなぁ?とついつい考えてしまいますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/43168290

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の八十八か所:

« ひまわり | トップページ | 不滅の恋/ベートーヴェン »