最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« 悪魔を見た | トップページ | 再会の食卓 »

2011年10月 1日 (土)

サンクタム

Sanctumposter
3Dは苦手で避けてきた私が,この作品の3Dは観やすかった。脱出パニックムービーとしては,予想していたよりやや重い後味が残るが,なかなか面白かった。

サンクタムとは,聖域という意味だそうで,この場合は南太平洋の孤島の前人未到の地下洞窟のこと。巨大ハリケーンの影響で洞窟の入り口が塞がれた探検隊たちの,脱出路を探して繰り広げるサバイバルストーリーである。観に行った日がちょうど台風が地元に上陸していた日で,映画館の外は暴風雨だった。(だってその日しか休みがなかったから)

あまり有名俳優さんは出ていない。私は探検隊のスポンサー役のヨアン・グリフィズしか知らなかった。キング・アーサーのランスロット役で好きな俳優さんだが,この作品ではどっちかというと悪役っぽくて残念・・・・。その他の俳優さんはみな主役級でも無名で,あえて感情移入をしにくくしてあったのかな?

Sanctummovie8
地底洞窟の映像は神秘的で美しく,その閉塞感や緊張感も臨場感たっぷりで,観ているこちらも息苦しくなる。閉所恐怖症の方はちょっときついかも。洞窟に閉じ込められて溺死を待つわけにはいかない隊員たちは,ロッククライミングとダイビングの高度な技術を駆使して,海へ抜ける道を死に物狂いで模索する。

海難事故等のサバイバルムービーとしては,有名なポセイドン・アドベンチャーなどを思い起こしつつ観たのだけれど,なんだろう・・・・「ポセイドン~」が終盤に近付くにつれてどんどん気持ちが高揚してきてラストには感動があったのに比べると,この作品って,後半になればなるほど気が滅入ってしまったのは…私だけだろうか?ストーリーは面白くて飽きなかったけれどさ。

Sanctumphoto
豪華客船の転覆事故のような不可抗力の事態と違って,わざわざ危険を冒しにあんな危ないところに無謀にも行くからだ~,とか,ハリケーンの接近って事前にわからんかったのか~?とか・・・・。それに唯一頼りになるリーダー格のフランクが,息子をはじめとする他のメンバーからけっこう反抗されていたり,とか。そうそう,洞窟内で起こるアクシデントの数々は,リーダーのアドバイスを無視した勝手な行動の結果ばっかりだし・・・・。

先の見えない恐怖とタイムリミットの中,一瞬の判断ミスが生死にかかわるって,怖い事だ。自分の判断を信じるか,素直にリーダーに従うか・・・・そのリーダーがまた,時には辛辣で容赦のない判断を下すものだからなおさら・・・・・。いやはや,メンバーたちの葛藤やストレス,恐怖はよく想像できた。それと,大自然の力にはどうやっても人間は敵わないこともあるんだってことも。助かる見込みのない相手を安楽死させるシーンは切なかった。

観終わって・・・・重いけど面白かったし,考えさせられるものもあったような。しかし,洞窟には行きたくないなぁ・・・・もともとそんな趣味はなかったけど。

« 悪魔を見た | トップページ | 再会の食卓 »

映画 さ行」カテゴリの記事

コメント

ヨアン・グリフィスは『ファンタスティック・フォー』の事実上の失敗で悪役路線に変更したんでしょうかね?
彼にはこういう悪役も似合うと思いますよ。

それにしても映像以外に見るものがないというか、登場人物が全員わがまますぎますわ!

にゃむばななさん こんばんは!

>彼にはこういう悪役も似合うと思いますよ。
たしかにヨアンは見方によっちゃ,
悪役も似合う顔立ちですよね。

>登場人物が全員わがまますぎますわ!
たしかに~
我を通したばっかりに命を落とすケースのなんと
多かったことか!
我儘が生死を分ける・・・という点では
教訓にもなった作品でした。
そういう意味ではとっても微妙な後味でしたね。


どうもでーーす。
そうそう、なんだかハウツーものみたいでしたね。
決して洞窟に行くことはないでしょうが、経験者の言うことは聞きましょう!的には受け取りました。

ヨアン・グリフィス!「アメイジング・グレイス」という、ちょっと前の映画ですが、今年公開のいい奴がありましたので、ぜひどうぞ!
ななさんにお薦めです。

sakuraiさん こんにちは

そうそう,洞窟ではやっちゃいけないこと
いろいろと教えてもらった感じだよね。
ダイビングスーツはちゃんと着ましょうとか
前日の睡眠は大切ですよとか
髪はロングはやめようね~とか
でもって,一番肝心なのは
やっぱり経験者のいうことは素直に聞きましょ~でしょうか。
洞窟なんぞ絶対に行くことはないけど
未体験のサバイバル(これもたぶんしないけど)の場合は
肝に銘じておきますです。

ヨアンの「アメイジング~」私も気になっていました。
大好きな讃美歌なので・・・。
またレンタルしてみますね~


ななさん、

こんにちは! ご無沙汰してますが、
お元気ですか??

最近すっかり映画から遠ざかってしまって><
でも、少しずつまたTVの録画ではありますが、
観るようになっています。

本作は興味があったのですが、友人が観賞後、
メールで「閉所恐怖症には向かない」と送ってきて、
観るのを断念しました・・・。
なのでTV放送されたら観ようかなと思います。

洞窟、わたしもわざわざ行かないな(笑)

JOJOさん お久しぶりです!

私もめっきり劇場鑑賞は減っているのですよ~
DVDも観てもアップしなかったり・・・
だんだんものぐさになってしまっていますね。

で,JOJOさん,閉所恐怖症なの?
じゃああまりお勧めできないかも~
でもTV画面で見るとかなり閉塞感は軽減されますね。
ちょっとイラッとするストーリーでもあるけど
まあまあ面白かったですよ。

洞窟,この映画みたな秘境っぽいのは行かないけど
そういえば鍾乳洞なんかは好きでした~
高知県の龍河洞とかよく行ったなぁ。
でもスケールが違いすぎるけどね。

ななさん、こんばんは☆彡
サンクタムご覧になっていたんですね^^
たまに覗かせて頂いてたのですが、あまり映画が
被らなくて(^^;
久々にかぶりましたね\(~o~)/

この3D見易かったですか?私は、メガネオンメガネなので
ホント、3Dは困ります(T^T)

さて、この作品、高所恐怖症、閉所恐怖症、さらに水が
苦手な私には、ある意味地獄でした(笑)
なんで、観ちゃったんだろう?

地味ですし、インパクトもなかった作品ですが
嫌いじゃなかったです。でも、息苦しかったですけど(^^;

あの嵐に映画鑑賞でしたか!帰りは、無事にお帰りになれましたか?ちなみに、私は、暴風雨の中、元町のバーゲンに
行ってました(そして、転びました(爆))
話がそれてすみません(^^;

ひろちゃん こんばんは

他に観るものがなくって・・・これを観てしまいました。
3Dはいまだに苦手なのですよ。
苦手の理由に3Dだと画面が暗くなる,というのがあるのですが
この作品は洞窟なので暗くても許せたのかなぁ~と。

>ちなみに、私は、暴風雨の中、元町のバーゲンに
行ってました(そして、転びました(爆))
うわあ,大丈夫でしたか?
でも暴風雨でもお出かけしたのは私だけではなかったのね~
だってたしか連休だったものね~,もうすでに予定を組んでたから
暴風雨でも無理して出かけちゃいました。


暴風雨の中鑑賞でしたか~。
それは余計に入り込めたかな?(笑)

ななさんと同じです~。だんだん気が滅入っていったよ~~~。
だってあの安楽死の連続では・・・><;
普通は最後助かってはっぴ~!!なのに後味わる~い。
でも、ついつい目が離せず最後まで見てしまったのは映画としては成功でしょうか???

マリーさん こんばんは!

そうそう物好きにも台風上陸の日に出かけたわたくし・・・。
確かに入り込めたかもしれません。

安楽死の連続はさすがに気が落ち込むよね。
私だったらとてもあの息子君の真似はできないわ・・・

>でも、ついつい目が離せず最後まで見てしまったのは映画としては成功でしょうか???
確かに退屈はしなかったのよ~,なぜ?
けっこう予想外に人が死ぬからかえって「?」と目が離せなかった・・・。

こんばんは。あのスポンサーの方、『キング・アーサー』のランスロットさんでしたか
フィルモグラフィー見てたらいろいろ出演作観てました。この方、『タイタニック』にも出てたようですが、私が特に覚えてるのはやっぱりアメコミものの『ファンタスティック・フォー』ですかねえ。ゴム人間になってびよ~んと伸び縮みしたりするんですけど…

わたしは『バーティカル・リミット』という雪山映画を思い出しました。一人を救いだすために救助隊が何人もばたばたと死んでいくという内容なんですが・・・ あれ?こっちよりもひどい?

とりあえず自分は暗いところ苦手なんで洞窟探検には絶対行きません。秋吉台の鍾乳洞くらいが限界ですね

SGAさん こんばんは

>あのスポンサーの方、『キング・アーサー』のランスロットさんでしたか
そうですね~,ランスロットの時はとってもカッコ良かったのに
この作品ではラストはゾンビのようでしたcrying
『ファンタスティック・フォー』は未見ですが
タイタニックでは彼は船員の役で,救命ボートを戻して
生存者を探しに行くシーンに出ていましたね。
ちょっと地味すぎて彼だとは気付かれにくいかも・・・。

>一人を救いだすために救助隊が何人もばたばたと死んでいく
おお,それも虚しい内容の作品ですね。
犬死というやつですよね・・・後味わるそ~~。

秋吉台の鍾乳洞は私も修学旅行で中学のときに行きましたが
ああいうのはとっても神秘的で大好きなんですがね~


なんというかこれといって見所のない作品のように感じました。
パニック物としては弱いし、サスペンスも感動も絶望もイマイチだし、別に教訓めいた内容でもないし・・・。
まあ3Dも含め、それなりによくできた作品だとは思うんだけど、映画としての魅力に欠けたかなあ。

SOARさん こんばんは

ほんとうにどのジャンルも中途半端な面がありましたね。
3Dは私は観やすかったように思いましたが・・・。
ストーリーそのものに突っ込みどころが多かったのが
残念だったのかなぁ・・・・。
うーーーん,期待せずに観たらそれなりに面白かったかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/41878254

この記事へのトラックバック一覧です: サンクタム:

» 『サンクタム』 [こねたみっくす]
ジェームズ・キャメロンは水中でのリアルな撮影技術だけが欲しくて、この映画の製作総指揮になったのではないでしょうか。だって潜水シーン以外には何の魅力もない映画なんですも ... [続きを読む]

» サンクタム [迷宮映画館]
まあ不謹慎と言えば、そうだけど・・・。 [続きを読む]

» ★サンクタム(2010)★ [Cinema Collection 2]
 SANCTUM  世界には、まだ人間が行ってはならない場所がある。 そこは、聖域―― 映時間 109分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2011/09/16 ジャンル アドベンチャー/サスペンス 映倫 G  【解説】  「タイタニック」「アバター」...... [続きを読む]

» 水没スペシャル アリスター・グリアソン 『サンクタム』 [SGA屋物語紹介所]
♪かーわぐっちーひろしがー どーくつにはーいるー これまた震災のあおりを食らって [続きを読む]

» ■映画『サンクタム』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
ジェームズ・キャメロンの盟友であり、水中探検家かつ映画作家であるアンドリュー・ワイト氏。 洞窟の中に閉じ込められたという、彼の実体験を元にした映画『サンクタム』は、美しい巨大洞窟の中にある水中世界の素晴らしい美しさと、偉大なる自然の恐ろしさ、そして自分を信じて... [続きを読む]

» 映画:サンクタム [よしなしごと]
 今年80本目の映画記事はジェームズ・キャメロン製作総指揮のサンクタムです。  そこそこおもしろかったピラニア3Dを「これは3Dにすべきでない映画の見本」と激怒したジェームズ・キャメロン。じゃあ、どんな作品を作るんだ?!と期待しちゃいますが…。... [続きを読む]

» 『サンクタム』・・・ジェームズ・キャメロンは何をしたかったのか? [SOARのパストラーレ♪]
サンクタムとは聖なる場所、聖域のことである。 [続きを読む]

» 映画『サンクタム』を観て [kintyres Diary 新館]
11-62.サンクタム3D■原題:Sanctum■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:109分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:9月29日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:300円(3D)□監督:アリスター・グリアソン□脚本・製作:アンドリュー・ワイト□脚本:ジ...... [続きを読む]

» サンクタム アバター並の映像美(^o^) [ジョニー・タピアが観た!今日の映画感想]
皆さんアバター観ましたか?あれから3Dめっちゃはやりだしましたよね(◎´∀`)ノ [続きを読む]

» 【映画】サンクタム…蛇足と特に気も利いていないサブタイトルを排除してヤッツケてみる(1) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
またこの週末も何もせず 本日、2012年8月26日(日曜日)も、夕方から食料品の買い物に行ったのと、「ジョン・カーター」を観たぐらいの一日。 さて、映画を観た記録が溜まり過ぎて収集がつかなくなりつつあるので、ここいらでヤッツケて行きたいと決意 今後は、あらす...... [続きを読む]

« 悪魔を見た | トップページ | 再会の食卓 »