最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« ニック・オブ・タイム | トップページ | クイルズ »

2010年5月28日 (金)

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

Princeofpersiasandsoftime11
ブロークバック・マウンテン以来,愛してやまなかったジェイクの,ほんっと久々の日本劇場公開作と聞けば,どんな駄作でも,劇場に駆けつけるつもりでいたけれど。

原作は人気のあるゲームなんだって・・・,もちろん知らないけど。ま,とにかく魅力のあるジェイクが観れたらいいや,という軽い気持ちで,公開日に鑑賞してまいりました!
14
お話の舞台は古代ペルシャ。ジェイクが演じたペルシャの王子ダスタンは,スラム出身の孤児で,少年時に王に見そめられて養子になり,王家の一員になった,と言う設定。王から特に信頼と愛情を受けていた彼だが,父王殺しの疑いをかけられ,一転して義兄たちから追われる身に。彼は一緒に逃げるはめになった聖地アムルートのタミーナ王女とともに,時をさかのぼることのできる不思議な「時間の砂」の入った魔法の短剣をめぐって,決死の冒険を開始することになる・・・・。

Princeofpersiasandsoftime4
もっとシンプルでアクションと宝探しオンリーのお話かと思っていたら,これがけっこう深くて濃い内容だったかも。家族愛,兄弟愛,やり直しを願う苦い過去などなど,考えさせられる要素もけっこう入っていた。ただし,ゲームが原作というだけあって,見どころの基本はやはり,現実にはあり得ないようなスケールの,人間離れしたチェイスやバトル,それと「時間の砂」が時を巻き戻す場面の,美しくファンタジックな映像だと思う。

とにかく展開がジェットコースターなみに速いので,ゲームを知らない身としては,ところどころ置いてけぼりを食らいそうになったが,それでも最後までハラハラしつつ楽しめた。
Princeofpersiasandsoftime10
われらがジェイクのダスタン王子は,養子だからイジメられキャラかと思ったら全然そうではなく,とにかく勇敢で怖いもの知らずの,これまでの彼のイメージとは一味違うキャラクター。苦境に立たされてもめげることなく,果敢に立ち向かっていく。そしてめちゃくちゃ身体能力が高い。鍛え上げられ,増量された筋肉を駆使しての肉弾戦や,サーカスの軽業師顔負けのアクションの連続。 あれ,彼ってこんなに運動神経よかったっけ?と目を疑うほど。

04
しかし基本は演技派のジェイクならではの,ダスタン王子の内面を表現する細やかな表情の演技もさすがで,彼のやんちゃでお茶目な面や,父や兄や王女に対する気持ちもよく伝わってきて,単なるゲームキャラにとどまらず,人間味のある魅力的な主人公になっていたと思う。タミーナ王女と最初は喧嘩や騙し合いばかりしていたのに次第に惹かれあっていく過程もとってもよかったなぁ~。かけあい漫才みたいに面白い台詞の応酬もあった。

Princeofpersiatrailer4
とにかく大画面で動くジェイクを目にするのも久々なので,懐かしいやら愛おしいやら。この作品のジェイクは,特に全編出ずっぱりなので,ファンにはたまらない一作だ。( あ~,そういえばこんな顔だった~heart04)とひとり悦に入ってしまった。体格は激変したが,お顔はそんなに変わっていないので,時折見せるジェイクらしい表情は,アラビアの王子様というよりも,やはりアメリカの青年のようで。
Princeofpersiasandsoftime9
どんなラストで締めくくるのかとハラハラしながら観ていたら,いきなりドタバタとハッピーエンドに急展開して終わったのにはちょっと都合がよすぎて呆気に取られたが,ま,ディズニーだから,この徹底した「めでたし,めでたし」でよいのだろう。

主要登場人物以外にも,個性的で魅力的な脇役が揃っていて(暗殺者のリーダーや,砂漠の族長やナイフ投げの名人や)衣装や映像やオリエンタルな雰囲気もとても楽しめる作品だった。エンタメ作品としてはオススメ。ジェイクファンには手放しでオススメ!ぜひ大画面でどうぞ。

それにしても,劇中で言われていた,「ダチョウは自殺しやすい」って,ほんとかな?(あのダチョウレースは面白い映像だったねぇ)

オマケdown ジェイク二連発
06
20090308prince_of_persia1533x804

« ニック・オブ・タイム | トップページ | クイルズ »

映画 は行」カテゴリの記事

コメント

展開の速さ、これも本作の魅力に一役買ってますよね。
私も原作のゲームは知りませんがこのスピーディなドキドキハラハラ感は、スタートしたらミスするまで止まれないゲーム的なものなのかもしれません。

王女や兄弟たちとの人間関係は良くも悪くも予想通りの展開でしたが、こういう部分はヘンに捻らないほうがいい場合もあると思います。もちろん本作はそっちでしょうね。

唖然のラスト、言いたいこともあるけど「まあいいんじゃない?」と思わせる後味のよさに納得かつ満足です。

こんばんは。お久しぶりです。ブロークバックマウンテン以来の書き込みになります。当時、半分鬱みたいにのめり込んでいて危険(笑)だったのですが、ななさんのコメントに癒されました。ありがとうございました。
ブロークバックマウンテンを見てから映画がすごく好きになって、最近いろいろと見ています。これもジェイクとヒースのおかげ…ということで、同じくプリンスオブペルシャ、見てきました!やっぱりジェイク見たさで!
長髪でムキムキなジェイクに、公開前は違和感があったのですが、見始めたらそんなの何処へやら。相変わらずのきれいな横顔と犬みたいな愛くるしい瞳に心奪われて二時間すごしました(笑)
内容も、スピーディーな展開の仕方は自分好みで、とても楽しめる作品でした。いい意味で娯楽作といった感じだったんじゃないかなぁと思います。
姫と王子の惹かれ合う過程、すごくよかったですよね!なんだか可愛い、あの二人(笑)

久々のジェイク、かっこよかったですね。個人的に、ジェマ・アータートンも大好きになりました。

こんばんは!
「時間の砂」のシーンは見どころでしたね。
ブラッカイマーなので、もう少し派手でもよかったな。
ジェイクはアクションよかったねー。マッチョでもやっぱ人の良さがでてる。
女性にあまり関心なさげなところもいい。笑

「ダチョウは自殺しやすい」って気になるよね・・・かわいかったけど。
ジェイクはダチョウ、嫌いだって。^^;

SOARさん こんばんは!

>スタートしたらミスするまで止まれないゲーム的なもの・・・
なるほど!
本来ゲームというのはそんなものなので
この映画もあれほどスピーディで
細かいことを観客に立ち止まって
考えさせる余裕を与えない設定で正解なのかもしれませんね。
「え?今のどういうこと?」と首をひねる間もなく
次のバトルが開始されてて
超人的な身体能力を持つ主人公は
すでに闘いの最中・・・という場面が多かった。

>唖然のラスト、言いたいこともあるけど「まあいいんじゃない?」と思わせる後味のよさ・・・・
あれだけはっきりと
悪者だけが死んで善人はみな生き残る,というか
生き返るというラストは
爽快感に免じてよしとしましょう!


かっちんさん,こんばんは
またまたお越しいただいて嬉しいです!

ここ数年,世界的なヒット作品には恵まれていなかったジェイクの久々の劇場でのジェイク作品。もう一人の相棒のヒースが,才能を惜しまれながらももはやこの世にはいない今,せめてジェイク作品がまたこうして日の目を見たことはとっても嬉しいです。

>相変わらずのきれいな横顔と犬みたいな愛くるしい瞳
そうですよね,筋肉隆々のアクション俳優ジェイクにも目を見張りましたが,やっぱり「ブロークバック~」でのキュートで繊細なジェイクの表情の演技の再現を求めている自分がいたので,その点ではあまり変わっていない彼を堪能できたことは大きな喜びでした。

>姫と王子の惹かれ合う過程、すごくよかったですよね!
甘甘な設定ではなく,最初は敵同士で反発しあっていた,という設定がよく効いていましたね。お茶目で可愛いジェイクの魅力が,王女との掛け合いではよく発揮されてたと思います。

こんにちは~♪
ジェイクが物凄くカッコ良かった!!
ビックリしましたよ~あの肉体美と身体能力!!
トレーニングを積んで、ほとんど自分でアクションをこなしたそうだけど、スゴイよねぇ~
あまりにもカッコイイので、マイ・イケメンレーダーがピコピコ反応したわ(笑)

オチには一瞬呆気にとられたけど、、、だって戻り過ぎじゃないの(笑)
でもね、実はもう2回観たんだけど(照)、あのオチもなかなかいいと思うようになってきたわ~

この映画、もっと宣伝してもいいのに。
子どもたちにもウケルんじゃーないかなぁ~

もう2回観たんですか?!coldsweats02 サスガ!

私も初日鑑賞してきましたよーbleah
早く2回目観たくてウズウズしてます、水曜日、水曜日...despair

いやはや良かったですねー、長髪ジェイク!!lovely
例の子持ち女性と付き合いつつの撮影で、いいのが撮れてるのか?なんてヘンな心配は、無用でしたねー。
さすがジェイクですねー、真摯な取り組みがヒシヒシ伝わってきますねーgood

Yahoo!のレビューなんかで、繊細なあの子がこんな...みたいなコメントもあるけど、こっちのがジェイクの地に近いような気がするんですけどね。

ええ、マジ惚れてしまいました、あっけなく。
ダスターン!ε≡≡ヘ(* ´∀`*)ノ

そうそう、TB送りましたが届いたかどうか?? URLに念のため入れておきますねwink

失敬! 2回観たのは前のコメの由香様ですね、軽率ww

由香様、ななさん、ご容赦願います!!m(._.)m

こんにちは!
最近はぜんぜんゲームとかしなくなったけど、
プリンスオブペルシャの初期のものは思い出深いです。

あんまり期待してなかったけど
ダスタンがピョンピョン障害物を乗り越えていく感じは
ゲーム的感覚で楽しかった♪
ジェイク・ギレンホールって特別ファンじゃなかったんですが
すごくステキでしたよ〜
スマイルにやられましたcatface

アイマックさん こんばんは

>「時間の砂」のシーンは見どころでしたね。
神秘的だし,スリリングでとても好きなシーンです。

>マッチョでもやっぱ人の良さがでてる。
基本は「童顔」のジェイクですから
筋肉隆々とした身体とキュート路線の顔立ちが
ミスマッチにも感じてしまいましたが
そこがまたいいんですよね・・・。

ダチョウレース,ダチョウってあんなに
ゆらゆら走るんだ~と面白かったです。
ジェイクはダチョウ嫌いなの?
つつかれたりしたのかな?
「ブロークバック」の羊は好きだったのかな?

由香さん こんばんは~

ジェイク,よかったですね~
とはいえ,私は実は今でも
彼は好みのお顔ではないのですが(あれ?)
横顔限定で好きな顔かも(汗)
あ,ヴィジュアルというより
ジェイクの場合は存在そのものが好きなんですわ。

でもこの作品のジェイクは
アクションやキャラの魅力や
そんなこともひっくるめて
万人ウケするカッコよさですよね。
由香さんに気に入っていただけて
ファンとしてもとっても嬉しいわ(←親心)

>この映画、もっと宣伝してもいいのに。
>子どもたちにもウケルんじゃーないかなぁ~
なんだか製作中はそんなに話題にも上らなかったけど
蓋をあけてみればとってもおもしろい大作になってましたね!

ゆきちさん こんばんは!

いやいや,私ももう一度観に行きたいと思ってたんですよ~
来週の月曜が繰替休なので行ってこようかと。
もう一度堪能したいジェイクの表情やアクション
じっくりと観てみたいですし。

>例の子持ち女性と付き合いつつの撮影で、いいのが撮れてるのか?なんてヘンな心配は、無用でしたねー。
そうですね~,たしか撮影が過酷で長期間で
ジェイクは例の彼女を恋しがって泣いた,というような
ゴシップ記事を過去に読んだような気が・・・
だからうまく演じ切れたのか?と心配してましたが
あんなすごいアクションもこなして
楽しんでお仕事してるように見えましたね。
いやいやきっと実際は暑さとか大変だったとは思うけど。
お仕事に賭ける彼のプロ根性は並ではないと
かねがね聞いていましたが,さすがです。
とにかく,久々にメジャーな作品で
成功を収めてくれて一安心しました(←親心)

TB,届いてますよ~後でうかがいますね。

kenkoさん こんばんは!

このゲーム,ご存じなんですね~,さすが。

>あんまり期待してなかったけど
あはは,実を言うと私もそうです。
「プリンス・オブ~」って
「アラジンの魔法のランプ」みたいな
ふざけたお話かしら?ディズニーだしって。
でも,アクションは楽しいし
お話はけっこう深みもあったし,満足の出来でした。

ジェイク,笑顔がいいでしょ。
彼の代表作はやっぱり
「ブロークバック」だとは思うんですが
このダスタン役も彼の代表作になりそうですね。
続編できないのかな?

ななさん、こんばんは~!ななさんといえば文芸作品というイメージがあるので、「プリンス・オブ・ペルシャ」観賞はちょっと意外に感じたのですが、そうでした、ジェイクがお好きだったんですよね、それでは当然ですね!

>どんな駄作でも,劇場に駆けつけるつもりで
ここで笑っちゃった!わかるわかる、その気持ち~。それにしてもジェイクがこういう作品に出るのは、けっこう意外でした。でもなんなくこなせてますね、さすが!

これはゲームの映画化なんですよね。ゲーム、かつてちょっとだけプレイした覚えがあるのですが、あまりに難しくて途中で放棄したので、物語を把握していません。こんな壮大な内容だったのね・・・。

こんにちは♪ご無沙汰していましたが、
ジェイク、と言えば、ななさん♪ということで
お邪魔いたしま~す。

私もどんな内容でも、ジェイクが出てるなら~♪
の意気込みで観てまいりましたが(笑)、
予想以上に面白くて、何よりジェイクが素敵で
しっかり楽しんでまいりました。
ビジュアルからアクション、そして表情と
ツボにはまり込み、展開のつっこみどころも
楽しく思えるほどでした♪
脇役も楽しくて、これなら何度でも
巻き戻し、OKです♪

JoJoさん こんばんは

そうなんですよ~,この手の作品は
あまり好きなジャンルではないのですが
好きな俳優さんが主役の場合は観ますね~

で,役者だけを楽しんで終わったりする場合が多いのですが
この作品はジェイクが主役でなくても
けっこう楽しめたのでは?と思いました。
ゲームに対する予備知識がなくても
面白くて魅力的なストーリーだと思いました。
もちろんジェイクのカッコよさも
予想をはるかに上回る出来で
大満足です!

ひらで~さん こんばんは!

>ジェイク、と言えば、ななさん♪ということで・・・
わあ,ありがとうございます。
とは言え,この1年ばかりは
あまりにも公開作が無くって
ジェイクのことをほとんど忘れかけていた,という
ファンの風上にもおけないのですが・・・

この作品で一気にジェイク熱がぶりかえした,と言う感じですね。
ほんと,ヴィジュアルからアクションから
そしてやんちゃでお茶目で猪突猛進タイプの性格から
すべてが魅力的なダスタン王子でした。
その他の俳優さんや物語そのものも
なかなか良く出来ていて,何度でも観たくなりました~。

さっすが!ななさん~
最後の2連発画像、いいじゃないですか~~~よだれ・・・汚くてゴメン!

ジェイク王子、カッコよかったね~。
あの身体能力~素晴らしいよね。訓練のたまものでしょうね。
時折見せるさみしげな表情もさすが演技派~。

今回のジェイクには、私もノックアウトされたよ~
めっちゃハッピーエンドもおっけ~さ。
ただ、どうせなら姫に頼まれ、剣を守っていた人も助けてあげたかったような???

マリーさん,こんばんは!

いーでしょ,最後の2連発画像・・・あ,よだれ気をつけて~
ジェイクの筋肉っていかにも身が詰まってそうで
重量感あるよね~,あれで体当たりされたら
そりゃ吹っ飛ぶよね~,
すっごくトレーニングしたのね,ジェイク,偉い偉い!

>めっちゃハッピーエンドもおっけ~さ。
そうですよね~,最初はちょっと呆気にとられたけど
思い返してみればあれでもいいかーって。
でも確かにみんな幸せになったようでいて
マリーさんおっしゃるように浮かばれなかった脇役さんたち
素敵なキャラも大勢だったのでちょっと可哀そう~

こんばんはー^^

とても良かったです♪
面白かったし、やはりジェイクがかっこいい~^^
惚れるわ~♪

最後、お~そこまで!って思ったけど、ハッピーエンドは好きだから良いわ^^

みすずさん こんばんは

ストーリーも面白いし
ジェイクが万人受けするカッコよさで
なんだか一安心する作品でした。
ラストは「え?そこまでハッピーエンドにせんでも」と
みんな思ったと思いますが
ま,この手の作品ではアリでしょうね!

ななさん、こんばんは~♪
ご無沙汰してしまいましたが、お変わりないですか?^^;
久々のジェイクの作品でしたけど、こんなにアクションできたんだ!? とちょっと驚きでした(笑) でも、このジェイクもカッコイイ~、と妙に嬉しかったです^^ 都合のよすぎるところまで時間が戻ってましたが、でもハッピーエンドでよかったな、と思いました~。

ななさんこんばんは
確かに単なるアドベンチャーものではなく、タイムトラベルの要素が入っていたのが良いですよねえ。(^^♪
過去に戻ってハッピーエンドは、バック・トゥ・ザ・フューチャーを彷彿させられ、僕的には安心して観ていられてよかったかなと思いました。
やはりこうした映画はDVDではなく、映画館の大スクリーンが一番ですよね。(^^♪

ななさん、こんにちは。コメント&TBありがとうございました。
この映画あまり宣伝されていませんが、観た方には概ね好評のようで安心しております(笑)。
ジェイクが来日してくれたら、もっと盛り上がったろうにね~。残念!
続編も希望ですがどうなるでしょうね。
『マイ・ブラザー』も観たいのですが、ちょっと体調不良で微妙です。ピンチ!!

りらさん こんばんは!

お久しぶりでとっても嬉しいです。
私はさすがにこのごろは更新速度など落ちていますが
あいかわらず元気です♪

ジェイクがこんなにアクションできたとは
私も実は想定外で
吃驚するやら嬉しいやら・・・でした。
繊細な彼が好きなのですが
こんなマッチョで強い彼もまた素敵だと
彼の魅力を再発見した気分ですよ~
あまりにも大雑把なハッピーエンドですが
爽快感があるので,まぁいいでしょう,あれで。

ケントさん こんばんは

タイムトラベルものはどんなジャンルでも好きなのですが
こういった時代劇風アクションものに
タイムトラベルの要素が加わると魅力が増しますね~
過去に戻ってハッピーエンドというのは
「やっぱり運命を変えることは不可能」だというような
シリアスでバッドエンドのトラベルものよりは
ずっと気持ちがいいものですよね。

真紅さま こんばんは!

ジェイクファンでなかった人たちの間でも
「カッコいい~」と絶賛されてるのが嬉しいですよね。
ジェイク,しばらく観ない間にすっかり成長したんだね~と
感慨深いものを感じたりして・・・。
「マイ・ブラザー」,私は県内の劇場に来ないので
観に行けませんわ。夏まで多忙だし・・・(泣)
でも劇場公開されるということは
絶対DVDにもなるだろうということで
それだけでも嬉しいです。

ななさん、こんにちは!

僕は観始めるまでジェイクが主役と気づきませんでした・・・。
だってまったくイメージが違うんだもん。
でもこういう役も見事にこなしますね、さすがおっしゃるとおり演技派です。
こういうエンタメ系もこなせるということを見せたジェイク、もっといろんな作品で姿を見れるようになるかもしれませんね。

はらやんさん こんばんは

おっしゃるようにジェイクにとっては
この作品はある意味チャレンジだったかもしれませんね。
なんでもこなしそうな器用な俳優さんというよりは
やはり得意分野が決まってるタイプのように思ってましたから
エンタメというよりはアクション系ができるとは
私も意外でした。
でもこの作品でまた一皮むけていろんなジャンルに挑戦していってほしいですね。

ななさん、こんばんは
ジェイク・ギレンホール、「王子」と呼ばれながら、あんまし王子らしくないところが彼らしいというか
でも初めて彼をかっこいと思いましたよ(すいませんcoldsweats01

そう、ダチョウがかわいかったですね。あのえげつない大阪商人みたいなオッサンも、ダチョウを溺愛してるところを見て「ああ、根は悪い人じゃないんだな」と。相撲界ではいま、かけっこが問題になってますけどね

あとジェイクってわたしの中では前からニコラス・ケイジと同じカテゴリーにいまして。今回アクションをこなせるようになったことからますます近づいてきたような気がします。こんなことを言うと怒られるるでしょうか?coldsweats01

SGAさん こんばんは

>ジェイク・ギレンホール、「王子」と呼ばれながら、
>あんまし王子らしくないところが彼らしいというか
そうですね~,彼はやっぱり
ユダヤ系でもアメリカののいいとこの坊ちゃんなので
どうしてもアメリカン青年の香りがしますよね。
王子というにはカジュアルすぎます。

>初めて彼をかっこいいと思いましたよ
そうおっしゃる方は多いですね~
私としてはおとなしい彼のほうが好きなんですが
まぁ今回のほうがオタク青年よりも万人受けするキャラでしょう。
やはり男はアクションですかね~~♪

ダチョウといえばあまりみなさん触れておられませんが
私はジェイクの次に一番気に入ったのが
あの「傷心のダチョウ」でした~

>ジェイクってわたしの中では前から
>ニコラス・ケイジと同じカテゴリーにいまして。
おおそれはまたなんで?
ジェイクはニコラスよりは演技派ですし
将来,薄毛になる心配もないとは思いますが。
ま,作品が時々微妙(ジャーヘッドとか)という点では
共通点もありますが。
今回の作品はまぁまぁ好評のようで安心しました。
ニコラスといえば魔法使いの役の作品の予告を観ましたが
あれはどうなんでしょうね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/34909848

この記事へのトラックバック一覧です: プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂:

» 『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』・・・そこまで巻き戻すか!? [SOARのパストラーレ♪]
繁栄を極める古代ペルシャで起こった国王暗殺事件。疑いをかけられた第3王子ダスタン(ジェイク・ギレンホール)は、王が反対していたアラムート攻めでの戦利品である短剣を手に逃亡。アラムート王女タミーナ(ジェマ・アータートン)と共に事件の真相を暴くための冒険に旅立つ。... [続きを読む]

» プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 [映画大好き BLOG]
原題:Prince of Persia: The Sands of Time 監督:マイク・ニューウェルnbsp;主演: 〜あらすじ〜「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーが、04年発売の同名TVゲームを実写映画化したアクション・アドベンチャー。13世紀末の中近東を舞台に、手に入れた者は数分だけ過去に戻って過ちを修正することができる「時間のダガー(短剣)」を巡って、ペルシアの王子ダスタンや高官ニザムらが争奪戦を繰り広げる。出演はジェイク・ギレ... [続きを読む]

» プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [小部屋日記]
Prince of Persia: The Sands of Time (2010/アメリカ)【劇場公開】 監督: マイク・ニューウェル 主演:ジェイク・ギレンホール/べン・キングズレー/ジェマ・アータートン/アルフレッド・モリナ 砂よーー時間を巻き戻せ! 2004年発売の同名TVゲームの実写映画化、古代ペルシャを舞台にしたアクション・アドベンチャー大作。ディズニー&ジェリー・ブラッカイマー製作。監督は『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』マイク・ニューウェル。 時間をさかのぼり、過去を変える... [続きを読む]

» プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
ジェイク・ギレンホールのイメージとは程遠そうな映画の予告を見て、期待半分、疑念半分で鑑賞(笑)―【story】孤児ながら、ペルシャ帝国の王の養子に迎えられ王子となったダスタン(ジェイク・ギレンホール)は、敬愛する父王の暗殺犯の罪を着せられ、帝国の敵となる。ダスタンは、アラムートの王女タミーナ(ジェマ・アータートン)とともに逃げ、無実の罪を晴らそうとするが―     監督 : マイク・ニューウェル 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』     製作 : ジェリー・ブラッカイマー【comment】なには... [続きを読む]

» 速報!『プリンス・オブ・ペルシャ』 [ゆきちママの映画日誌]
観てきました!(≧∇≦) 我ながら気合入り過ぎ!! [続きを読む]

» プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [C note]
元ネタであるゲーム『プリンス・オブ・ペルシャ』は、初代のスーパーファミコン版をむ [続きを読む]

» プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂☆砂よ──時間を巻き戻せ! [☆お気楽♪電影生活☆]
 聖なる神々との約束が破られる時、  人類の運命は一人の王子に託された。 [続きを読む]

» 『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 [purebreath★マリーの映画館]
        砂よ・・・ 時間を巻き戻せ!『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』監督・・・マイク・ニューウェルプロデューサー・・・ジェリー・ブラッカイマー出演・・・ジ... [続きを読む]

» 『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』お薦め映画 [名機ALPS(アルプス)MDプリンタ]
灼熱の大地での爽快なアクション、古代ペルシャのエキゾチックな雰囲気、恐ろしい黒魔術、タイムスリップ、お家騒動、複雑な家族愛、恋、運命、戦争と平和、さまざまな要素をてんこ盛りにしたファンタジー。夢のある明快なストーリーのお薦めエンタテインメント作品だ。... [続きを読む]

» プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [だらだら無気力ブログ]
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなど、多くの作品に携わってきた ジェリー・ブラッカイマー制作による古代ペルシャを舞台にしたアクション・ アドベンチャー大作。 父親殺しの濡れ衣を着せられた王子が、過去にさかのぼれる“時間の砂”を 巡る騒動に巻き込まれ..... [続きを読む]

» 『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 注目を集めるのは誰か? [映画のブログ]
 ペルシャとは、現在のイランである。  いや、国境などというものは時代と共に変遷するから、現在のイランはかつてのペルシャの中央部分に... [続きを読む]

» プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [風に吹かれて]
マッチョなジェイク 公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/persia-movie人気ゲームの映画化製作: ジェリー・ブラッカイマー監督: マイク・ニューウェル   [続きを読む]

» 「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 アメリカのゲームメーカー・Brøderbund社の人気ゲームを、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジェリー・ブラッカイマー制作、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のマイク・ニュ... [続きを読む]

» プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 [yanajun]
映画『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジェリー・ブラッカイマーが製作を務め、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のマイク・ニューウェル監督がメガホンをとり、『ゾディアック』のジェイク・ギレンホールが主人公のダスタン王子 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

» 【プリンス・オブ・ペルシャ時間の砂】 [MINT ROOM ]
★★★☆ ……★は5個で満点。☆は半分。ネタバレ有りなのでご注意。 ★粗筋史上空前の繁栄を極めていた古代ペルシャ。そのスラムの少年ダスタンは、トラブルに巻き込まれた友人... [続きを読む]

» 映画:プリンス・オブ・ペルシャ Prince of Persia B級古代物 +α 的展開が笑える [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
この映画を見始めて、まず思ったのは「またか」 というのは、ヒロインがやはり最新の「古代映画物」と「同一人物」だったからだ! その映画は既に記事アップしている、タイタンの戦い Clash of the Titans 最後まで一気に見せるリメイク活劇(2010-04-05アップ) 以下、引用。 <偶然にも? 最近の007シリーズに出演した2人の俳優が出演している。 <(中略)と、サブ・ボンドガール(「慰めの報酬」でのジェマ・アータートン) <個人的には、ジェマ・アータートンのいわゆるギリシア神話的... [続きを読む]

» プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  舞台は古代ペルシャ。時間を遡って過去へ行ける「時間の砂」をめぐっての、アクションアドべンチャー映画である。めまぐるしいアクションはもちらんのこと、古代ペルシャの街や城の映像もすごい。  また親子愛・兄弟愛・お姫さまとの冒険に、ちょっとしたタイム... [続きを読む]

» プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [りらの感想日記♪]
【プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂】 ★★★★★  映画(29)ストーリー 史上空前の繁栄を極める古代ペルシャ。親のないスラムの少年ダスタ [続きを読む]

» プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [Movies 1-800]
Prince of Persia: The Sands of Time (2010年) 監督:マイク・ニューウェル 出演:ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン、ベン・キングズレー、アルフレッド・モリナ 同名ビデオゲームの映画化で、古代ペルシャを舞台に、王殺しの濡れ衣を着せられた王子が、敵国の王女の力を借りて、陰謀を暴く鍵となる“時間の砂”の争奪戦を繰り広げる冒険活劇。 他のゲーム映画と同様に、どこかで見聞きした憶えのある光景が満載された、いかにもジェリー・ブラッカイマー印という感じの大味な... [続きを読む]

» 映画「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」時を巻き戻して帳消しにしたいもの [soramove]
「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」★★★☆ ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン出演 マイク・ニューウェル監督、117分 、2010年5月28日公開、2010,アメリカ,ディズニー (原題:Prince of Persia/The Sands of Time )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 伝説的アドベンチャー・ゲーム 「プリンス・オブ・ペルシャ」3部作の第1作... [続きを読む]

» 「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」 アトラクションのように楽しもう! [はらやんの映画徒然草]
ジェイク・ギレンホールだったのねえ。 あれだけ散々予告編を見せられたのに、映画見 [続きを読む]

» 映画:プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [よしなしごと]
 まだWindowsが一般的になる前、パソコンと言えば日本ではPC-9801が主流でした。その時はまっていたゲームが初代プリンス・オブ・ペルシャ。当時のパソコンにしては主人公のなめらかな動きや効果音が軽快でかなりはまったアクションゲームでした。(こちらで遊べます。)  “時間の砂”をはじめとする続編はやったことがないですが、そんなゲームが原作の映画プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂を観てきました。... [続きを読む]

» バンディッツ・オブ・アラビアン マイク・ニューウェル 『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 [SGA屋物語紹介所]
ああ。もたもたしてるうちに公開大体終っちまってる[E:coldsweats01] [続きを読む]

» プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂★★★★... [kaoritalyたる所以]
珍しく前売り券を購入してたけど、映画の内容に期待していたわけではなく、前売り券の特典が面白かったから買ってみた映画・・それが思っていたよりも面白く、楽しめました。解説等... [続きを読む]

» プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (Prince of Persia: The Sands of Time) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 マイク・ニューウェル 主演 ジェイク・ギレンホール 2010年 アメリカ映画 117分 アドベンチャー 採点★★ 初めてスーファミでプリンス・オブ・ペルシャをやった時は、いやぁ驚きましたねぇ。ゲームの内容そのものよりも、なんともヌルヌルクニャクニャ動く主…... [続きを読む]

» 【映画】プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂…ですの(ペルシャ語) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
本日は文化の日 今週は月曜日、火曜日と忙しかったのでこの休みは有りがたいです 娘の中学校は文化祭というこの日にはベタな行事見に行かなかったけどね で、息子も帰省しているので、飯でも食いに行こうかと、夕方から小倉に食事に行きました 行った店は坐和民…ってチェ...... [続きを読む]

» 『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 』 (2010) 監  督 :マイク・ニューウェルキャスト :ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン、ベン・キングスレー、アルフレッド・モリーナ、スティ...... [続きを読む]

« ニック・オブ・タイム | トップページ | クイルズ »