最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« シャッターアイランド | トップページ | ウルフマン »

2010年5月 1日 (土)

タイタンの戦い

Clashofthetitansposter
3D吹き替え版ではなく,2D字幕版で観てきた。好きな俳優さんが出ているときは吹き替え版では観たくないので・・・・。お目当てはレイフ・ファインズだったのだが,思いがけなく,マッツ・ミケルセン(大好きheart04)も出ていて,とっても嬉しかった~~~。(誰が出るかくらいは予習して行け~~)

あらすじ: 神々が世に君臨していたある時代。神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒す戦いの旅に出る。そこには、悪魔や獣といった強敵との死闘が待っていた。(シネマトゥディ)

物語は,ギリシア神話の「ペルセウス物語」(=よく知らん)をベースにしているそうだ。それにこの作品には,ちゃんとオリジナルがあるらしい。つまり,リメイク版なのだが,オリジナルと比べると,半神であるペルセウスが「神としてより人間として戦いたい」ということにこだわったところなど,リメイクならではのアレンジもなされているらしい。
Furiadetitanesfoto17
2Dで観ても大満足の迫力ある映像が楽しめたが,3Dだとこれはもっと凄かったのだろうか?クリーチャーたちとの戦いのまぁ派手なこと。この間観た,パーシー・ジャクソンもギリシャ神話ものアドベンチャーだが,こちらと比べるとやはりあちらは子供むけだったんだなぁと痛感。やっぱり大人の戦いは迫力が違う。

それに,名優がたくさん出ているので見ごたえたっぷり。リーアム・ニーソンのゼウス(これは似合ってた)とか,レイフのハデス(こちらはどうしても目が優しすぎ)とか。彼らが演じると,神話の世界のキャラクターであっても,やはり格が違うし華もある。
Clashofthetitans15

しかし,主演のサム・ワーシントンは,なんでギリシャ神話なのに坊主頭なんだろう?この時代の戦士は,基本,長髪だと思うけど。だから彼だけ現代のスポーツ選手が紛れ込んでるように見えた。(お顔もギリシャ風ではないし)

と,ヘンなつっこみも感じつつ,ギリシャ神話ものの作品は,もともと大好きなので,最初から最後までとても楽しめた。大サソリとの戦いと,メドゥーサとの死闘が特に見ごたえがあった。

Clashofthetitans37
一番クールでワイルドで素敵に見えた戦士は,わたしの場合はマッツの演じたドラコかなぁ,やっぱり。 戦士を演じたマッツは,キングアーサーでも観ているが,今回はより美味しくカッコいい役だったように思う。

彼は最後まで残ってくれるのかと期待していたので,メドゥーサとの闘いで退場しちゃったのは哀しかったが,あの最期の時の笑顔にシビれた。ニーソンといい,レイフといい,マッツといい,オジサマ俳優がやけにカッコいい作品だったかも。

« シャッターアイランド | トップページ | ウルフマン »

映画 た行」カテゴリの記事

コメント

ななさん、こんにちは。私もマッツ・ミケルセンが出てると知らなくて、映画観ながら「この人はどこかで観たことが・・・」なんて思ってました(笑)。彼って「キング・アーサー」にも出てたんですね。記憶にない・・・。

で、この作品。2Dで観て正解ですよ。私は3Dで観たんですけど、正直3Dだったのは字幕だけです。飛び出す字幕。それ以外は「どこが3D?」という感じでした。やはり、3D映画と認められるのは「アバター」だけかな、と思います。作品完成後にデジタル処理で3Dにしたものはやはり小手先のごまかしでしかないような・・・。

だけど、ストーリー自体は面白かったです!子供のころ、ギリシャ神話好きだったので。でもペルセウスってアンドロメダと結ばれるんじゃなかったっけ~?とは思いましたが。
リーアム・ニーソンのゼウスはいつも後光を背負ってましたね(笑)。レイフ・ファインズはハリポタのヴォルデモードとイメージ被りました・・・。
サム・ワーシントンは是非ともローマ時代の剣闘士役で映画出演してほしいです!

ななさんこんばんは~。

私も子供のころからギリシャ神話大好きなのでこれ気になってたんですよ。
3Dで見ようか迷ってたんですけど2Dでも迫力に全く問題なさそうですね。
何気に名優がたくさん出てるのにも驚きました。ますます見たくなったなあ。うん、見に行こう。
ギリシャ神話の神々はめちゃめちゃ人間くさくて行動もはちゃめちゃで、そこが面白いんですけど、この作品はななさんの書いておられる通り、ペルセウス=半神の葛藤がけっこう織り込まれてるみたいですね。そういう部分がパーシージャクソンとは違うのかな?重みが。

全く関係ないですが、蟹座の由来が「ヘラクレスが気づかずに踏みつぶした化け蟹」ってのに笑ってしまった記憶があります(笑)

mayumiさん こんにちは!
GWいかがお過ごしでしょうか。

わたしもドラコがマッツだと認識するのに多少時間がかかりました。ペルセウスと旅に出たあたりから「あれ,このひと,マッツ?」と気がつきましたよ。「キング・アーサー」では鷹を連れた騎士トリスタンの役でした。あの役のマッツも寡黙で強くて素敵でした。終盤にティル・シュヴァイガー扮する敵王の息子と対決して討ち死にしちゃいましたが。マッツは大柄なのでクラシックな騎士の扮装がとてもキマリますね。

で,この作品,3D映像はしょぼかったのですか~。なるほど。アバターを超えるのはなかなか不可能でしょうね。字幕だけ飛び出すなんて,お粗末ですねぇ。2Dで観て正解でした。

>ペルセウスってアンドロメダと結ばれるんじゃなかったっけ~?
そうですよね,ギリシャ神話では彼はアンドロメダと結婚してますよね。他にもいろんな設定を変えていたようですね。

>サム・ワーシントンは是非ともローマ時代の剣闘士役で映画出演してほしいです!
似合いそうですね!でもその時もやはり坊主頭かなぁ。剣闘士だからそれでもいいけど・・・。


ろんさん こんにちは!

ギリシャ神話って神様が浮気したり喧嘩したり騙しっこしたりと,とっても人間くさくってそこが面白いですよね。神様といえど,そこらへんにいそうな人たちにも思えて。だからこそ,ギリシャ神話は,普通の俳優さんたちが映画で神様を演じても違和感がないのでしょう。
リーアム・ニーソン=ゼウスというのはなかなか似合っていましたよ。彼はナルニアでもアスランの声役だったし,王者の風格の出せる俳優さんですね。

>ペルセウス=半神の葛藤
ここらへんを強調したのはいかにもハリウッドらしいですが。映画ではペルセウスは育ての親をハデスに殺されたのでそれを恨んで半神の身でありながらも神に敵対する立場を取り,「人間として神と闘う」ことに執着するのですが,確かに半神であることをあっさりと受け入れたパーシー・ジャクソンよりは大人向けの物語ですね。あと,闘いのシーンの迫力がパーシーよりもずっと凄いです。ま,大人同士の戦いなので当たり前ですが。

聞くところによると3Dはたいしたことないそうなので,2D字幕版での鑑賞がオススメですよ~~。

ななさ~ん、こんばんは!GWいかがお過ごしですか!?わたしは、のんびりまったりしすぎて、この数日で太りましたよ・・・お腹まわりがヤバイので、これからしばらく昆虫のように野菜中心の食生活に突入します~。

本作、ギリシャ神話ということで興味があるのですが、おじさま俳優たちがやたらとカッコイイと聞いたら、よけいに行きたくなっちゃった~(笑)GW中はシネコンが激混みするから避けて、やっぱり観に行こうかな。やばいっ、マッツ・ミケルセンって誰だろう?状態のわたし。ちょっとチェックしなくちゃ!

ペルセウスって人間に火を与えた人物でしたっけ?ギリシャ神話、どうもいろんな話がごっちゃになってます~(汗)

JoJoさん こんにちは~

わたしもGWはあまりどこへも出かけずにまったり骨休めをしています。映画館も激混みなので,行く気がしません・・・・。それに風邪も引いてしまったから,おうちでのんびりしています・・・やば!私も体重測ってみよう!運動不足で太っちゃってるかも。

この作品,まずまずの面白さで,ギリシャ神話がお好きなら楽しめると思いますよ!マッツ・ミケルセンはデンマークの有名な俳優さんで,近年ハリウッドでも知名度が上がってきていますね。これまでのハリウッドの著名な作品は,「007カジノ・ロワイヤル」で,ボンドの敵のル・シッフルを演じてます。

ゼウスの火を盗んだのは,ペルセウスではなく,たしかプロメテウスだと思います。そのためにゼウスの怒りに触れて,山頂に縛りつけられて禿鷹に毎日肝臓をついばまれた気の毒な神様ですね。

こんにちは!
3Dでみましたが、2Dでも十分な映画でしたよ。
巨大なサソリ、メデューサ、クローケンと戦うシーンは迫力あって楽しめました。
ペガサスは黒馬なんだなあ。
リーアム・ニーソンのゼウスは、はまり役でしたが、ゼウスって調子いいよねえ。
好色な神だとは知らなかったなー。笑

アイマックさん こんばんは!

そうですか,3Dで観なくても全然オッケーだったのですね。
やっぱり2Dで正解だったなぁ・・・。
登場するクリーチャー達との死闘ぶりは
大満足の迫力でしたね。
もうそれだけでも,この作品いい!と点が甘くなっちゃいました。

>リーアム・ニーソンのゼウスは、はまり役でしたが、ゼウスって調子いいよねえ。

そうなんですよ~
ギリシャ神話の中では,一番強い神様であるのをいいことに
その好色ぶりはとどまるところを知らないのがゼウスですね~
あんまり個人的には尊敬できませんわ。


そうそう、キャストがよかったですよね~~。
確かにハデスさん、少し優しかったかな?

でも、主要登場人物がバタバタ退場って意外だったな~~。マッツさんの最期の笑顔~これはいいっしょ!見せ場でしょ(笑)

こういう時代物好きなので楽しめました~♪

それにしてもメデューサって可哀想な生い立ちでは? (∪_∪;)

また来ました~♪

>サム・ワーシントンは,なんでギリシャ神話なのに坊主頭なんだろう?
あはは、、、大ウケ!!
そうよね~ターミネーターでもアバターでもコチラでも全く同じ髪型、同じ表情よねぇ~彼は。
今回は長髪でペルセウスを演じて欲しかったね。
・・・・・想像出来ないけど。物凄く似合わない気もする(汗)

マッツさんはカッコ良かったね。
007で血の涙を流していた人物とは思えない。素敵だったわ~

マリーさん こんにちは!

そうそう,この作品,役者が豪華で
それだけでも満足な作品でした。
私の好きなオジサマ俳優さんばかりなので,特に!

>マッツさんの最期の笑顔~これはいいっしょ!見せ場でしょ(笑)
そうでしたね~
石になっちゃったのはショックだったけど
あの散り方はカッコよかったね!

メドゥーサは映画の中の生い立ちを聞くと
可哀そうな感じでしたね。
ギリシャ神話の中では「私の髪って世界一綺麗」と
うぬぼれたので美の女神の逆鱗に触れて
あんなになっちゃったそうです。
あ,それもやっぱり可哀そうか~~
どっちにしてもギリシャの神様って大人げないです。

由香さん こんにちは!

>ターミネーターでもアバターでもコチラでも
>全く同じ髪型、同じ表情よねぇ~彼は。
ターミネーターでも坊主だったのか~!彼は。
うーん,普通の人みたいな髪にすると
個性が消されてしまう顔立ちのような気がする・・・

しかし,いくら似合うからって
SFでもファンタジーでもおとぎ話でも
なんでもかんでも体育会系坊主頭てどうよ~?と
どうでもいいつっこみをしてしまった私です・・・。

この作品のマッツはカッコいいですね~
そうそう,カジノ・ロワイヤルで血の涙を流してた
不気味な(その割には弱かった)ル・シッフルと
同一人物とは見えませんね!

ななさん、こんばんは!

渋めのおじさまそろい踏みでしたねー。
男の子的にはきれいどころがもうちょっといてくれたら嬉しかったのですけど。
サソリとの戦いとか、クラーケンとのラストバトルとか映像的には、物語はなんとなく印象に残らなかった感じがしました。

こんばんは!遅ればせながら観てきました。
私なんか出演者サム・ワーシントンくらいしか把握してませんでしたよー
レイフ・ファインズとリーアム・ニーソンって
前から似てると思ってたから兄弟に納得。
マッツ・ミケルセンはかっこよかったですね!
彼の出演作と言えば「カジノ・ロワイヤル」くらいしか観てないけど
忘れられない悪役です。
怪獣いっぱいで楽しい映画でした!happy01

ななさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

自分も時間の関係上2D鑑賞でしたが、それでもかなりの迫力があって思いのほか興奮してしまいましたねぇ。クラーケンやサソリのバトルは3Dだと確かに凄そうな気がしますけど、通常でもかなりお腹いっぱいになったので個人的には満足♪・・といいますか、3Dは話題作でもやっぱり料金の方で相談してしまうのが本音だったりしますcoldsweats01

ペルセウスが主人公でしたけど、自分もどっちかといえばドラコのアニキがキャラクター的に好きでしたね。『デミゴッド野郎がっ!』と口ではけなしながらも素人なペルセウスをちゃんと助けてくれるツンデレ気味な性格も良かったです(笑

はらやんさん こんばんは

>男の子的にはきれいどころがもうちょっといてくれたら嬉しかったのですけど。

あはは,そうですね~
この作品,男性陣に比べて
女優陣はそんなに目をみはるほどの
著名な美人女優さんがいませんでしたね。
メドゥーサが一番美人だったような気がしました~

kenkoさん,こんばんは!

レイフとニーソンは目のあたりが似てますね。
ソフトな感じで好きだわ~
でも,ワイルドで渋いマッツが一番好き~~

サム・ワーシントンは,個人的には
どうでもいいかな~coldsweats01
(ファンの方ごめんなさい)

マッツは「007」やこれのように
派手な大作にも出てるけど
祖国のデンマークでは
もっとしっとりしたヒューマン系にも出てて
けっこう繊細な演技もするんですよ~

メビウスさん こんばんは

私は3D作品はちょっと酔ってしまうのと
あのメガネが重くってずり落ちて
画面に集中できないから苦手なんですよ。
さすがに「アバター」は3Dで観て
あれだけは3Dでよかったなぁ,と思いますが
この「タイタン」は2Dでも十分オッケーだったみたいですよ。
(それだけ3Dはたいしたことなかったらしい)

ドラコは渋カッコよかったですね~
そうそう,口では薄情なこといいつつも
いざというときはちゃんとペルセウスを助けてくれる
ちょっとへそ曲がりな兄貴的なところがよかったです。

こちら、、映像はいいのですが、、なんとも物語が薄かったですよね、、。

仲間との関係、、親子関係、、そういったものの描き方が中途半端なのが凄く残念でした。

折角の戦いも、、そういった脚本の薄さが台無しにしていたような、、

ペルセウスとゼウスの関係も、、何なの?と思ってしまうほどのラストの展開に、、ちょっと苦笑してしまいました。

ななさん、こんばんは
またプロフ画像が変わっている・・・ な、ななせんせー! わたしと青春しませんかー!(スルー推奨)

ああ、確かにサムさんのヘアスタイルはギリシャモノにしては珍しいですね。実際にカブトをかぶると暑い日などは髪の毛で蒸れてぼーっとしてくる、という話を聞いたことがあります。それで日本のお侍はああいう髪型になったそうですが、彼はそもそもカブトをかぶってないし・・・ 
まあぶっちゃけみんな似たような髪形なんで、目立つように差別化を図った、というところではないでしょうか

ああ、あとななさんのおかげでマッツ・ミケルソン、名前覚えましたよ(笑) ただ少し前に見た『誰がため』の時と比べて、若干老けたような・・・ そういうメイクなんでしょうか?

コブタさん こんばんは!

>映像はいいのですが、、なんとも物語が薄かったですよね、、。
この類の感想,「ウルフマン」でも
似たような思いを持ちましたよね。
映像のほうも,3Dとしては期待ほどでなかったようです。
私は俳優さんたちが好きなので
その点ではひいき目に見れたけど
「神の子より人間として」にこだわる主人公の気持ちや
ゼウスとハデスの兄弟げんかのいきさつなどなど
ストーリー的には陳腐にも感じました。

クリーチャーたちのヴィジュアルは大満足でした♪


SGAさん こんばんは

>わたしと青春しませんかー!(スルー推奨)
「青春」という言葉の響きにはそそられますが
いやもうこの年齢になると,めんどくさくっていけません・・・

と,冗談はさておいて,
サムの髪型・・・・
たしかに編みこみロングヘアー(カーリー気味)の戦士ばかりのなかで
彼のまるで体操選手
あるいは現代のアメリカ兵のような坊主頭は
とても目立っていた・・・いや,浮いてたかも。
彼って,T4でもアバターでもこの髪型なんですよね。
ま,アバターは現代の兵士の想定ですからいいんですが。
「彼にはこれが一番似合う」と自負しているか,もしくは
「この髪型以外は似合わない」と思ってるか
どちらかだと睨んでるんですが・・・。

マッツ・ミケルセン,覚えていただけましたか。
確かにこの作品では老けてみえましたね。
オールバック気味にした前髪とあごひげのせいもあるかも。
実際の彼も,決して若くはないと思うんですがね。
(実際何歳なんだろ?)

こんにちはー♪

面白かったですねー^^
わたしは3Dで観ましたが、そんなに飛び出るって感じには思わなかったけど^^;
戦いは迫力あってCGも凄いなぁって思いました♪

あ、ななさんがおっしゃるように、サムの髪型言われると変かも^^;
スポーツマンぽかったもんね^^

みすずさん こんばんは

>わたしは3Dで観ましたが、そんなに飛び出るって感じには思わなかったけど^^;
そうですか~,やっぱり3Dとしては中途半端だったのですね。
無理に3Dにしなくても面白さは及第点の作品のように思いました。

サムの髪形は,他の俳優さんに比べると
めっちゃヘンでしたよ~
彼はあの髪型しか似合わないのかな~?でも
ギリシャ神話って設定なのだから,
それが似合う俳優さんを起用してほしいと思ったのは私だけ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/34461163

この記事へのトラックバック一覧です: タイタンの戦い:

» タイタンの戦い [だらだら無気力ブログ]
ギリシャ神話をベースに、神と人間のあいの子であるペルセウスが人類の ために奮闘する様を描いたファンタジーアクションアドベンチャー映画。 主演のペルセウスを『アバター』のサム・ワーシントンで、共演には『96 時間』のリーアム・ニーソン、『誰がため』のマッツ・..... [続きを読む]

» 「タイタンの戦い」 [It's a wonderful cinema]
 2010年/アメリカ  監督/ルイ・ルテリエ  出演/サム・ワーシントン     レイフ・ファインズ     リーアム・ニーソン  「ターミネーター4」「アバター」のサム・ワーシントン主演作。今年初の試写会で鑑賞してきました。誘ってくれた同僚に感謝。  神と人が共存していた神話の時代。人間の思い上がった行動に起こった神々の王ゼウスは、冥界の王ハデスに人類を滅ぼすように命ずる。それを止めるために立ち上がったのは、ゼウスと人間の女性の子である英雄ペルセウスだった・・・というストーリ... [続きを読む]

» タイタンの戦い(2D) [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
タイタンの戦い10:米◆原題:CLASH OF THE TITANS◆監督:ルイ・レテリエ「トランスポーター1、2」「ダニー・ザ・ドッグ」 ◆出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、アレクサ・ダヴァロス、ジェイソン・フレミング、レイフ・ファイ....... [続きを読む]

» タイタンの戦い 3D(字幕版) [小部屋日記]
Clash of the Titans(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:ルイ・レテリエ 出演:サム・ワーシントン/ジェマ・アータートン/マッツ・ミケルセン/アレクサ・ダヴァロス/ジェイソン・フレミング/レイフ・ファインズ/リーアム・ニーソン 神も、魔物も、 そして運命さえも打ち負かせ。 ギリシャ神話をベースにした1981年の同名作品を最新の映像技術でリメイクしたアクション・アドベンチャー。監督は「インクレディブル・ハルク」のルイ・レテリエ。「アバター」のサム・ワーシントン主演。 3Dで... [続きを読む]

» タイタンの戦い [Movies 1-800]
Clash of the Titans (2010年) 監督:ルイ・レテリエ 出演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、ジェマ・アータートン 81年作の同名映画のリメイクで、神と人間の息子ペルセウスが人類を破滅させようとする神ハデスの陰謀に立ち向かうファンタジー・アクション。 スケールの大きい話の割には、アクション・シーンはCGに頼り過ぎなせいか迫力不足で、全体的にこじんまりとした印象が否めない。また、ストーリーも神ゼウスの言動や主要キャラクター以外の人間達の行動に一貫性が... [続きを読む]

» タイタンの戦い 子ども達のギリシャ神話入門に持ってこい [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=22 -8-】 メーデー集会のお後にTOHOシネマズなんばにて鑑賞したけどファーストディ映画の日だしゴールデンウィークだしでたいへんな人出だった。 日本中が毎日こんなだったら景気よくなっていいんだろうなあ。  古代ギリシャ世代、アルゴス国では、人間たちは慢心し、神への敬意を無くしていた。神々の王・ゼウスの石像を打ち壊し、冥界の王・ハデスの復讐にあう。ゼウスと人間の子である半神ペルセウスは、育ての親をハデスに殺され、人間の味方につく。ゼウスの命を受けたハデスは、アルゴス国の王... [続きを読む]

» タイタンの戦い [風に吹かれて]
漁師から兵士に公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/clashofthetitans1981年の同名映画のリメイク監督: ルイ・ルテリエ 「トランスポーター」「インクレ [続きを読む]

» タイタンの戦い [★YUKAの気ままな有閑日記★]
もうすぐGWですね〜毎日忙しないですアワアワ・・・【story】神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒す戦いの旅に出る。そこには、悪魔や獣といった強敵との死闘が待っていた―     監督 : ルイ・レテリエ 『インクレディブル・ハルク』【comment】  様になってるゾサム・ワーシントン『ターミネーター4』で主役を食う活躍をしたサムは、『アバタ... [続きを読む]

» 「タイタンの戦い<2010>」 記憶に残りにくい作品 [はらやんの映画徒然草]
1981年公開のレイ・ハリーハウゼン作品「タイタンの戦い」のリメイクになります( [続きを読む]

» タイタンの戦い 評価:★★ [20XX年問題]
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます [続きを読む]

» タイタンの戦い [C note]
予告篇でちらりと映る怪獣の造型に激しく惹かれながらも、あちこちで聞く不評に観る意 [続きを読む]

» タイタンの戦い [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ルイ・レテリエ 【出演】サム・ワーシントン/リーアム・ニーソン/レイフ・ファインズ/ジェマ・アータートン/マッツ・ミケルセン/ジ... [続きを読む]

» 当たり前田のクラーケン ルイ・レテリエ 『タイタンの戦い』 [SGA屋物語紹介所]
これは神話の時代の物語・・・・ 生まれてすぐに母親と死に別れたペガサス星人(せい [続きを読む]

» タイタンの戦い (Clash of the Titans) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ルイ・ルテリエ 主演 サム・ワーシントン 2010年 アメリカ映画 106分 ファンタジー 採点★★★★ テレビなんかで、「友達みたいに仲良いんですー」なんて親子を見る事がありますが、あれってどうなんだろ?「“友達みたい”って思ってんのは子供の方だけなん…... [続きを読む]

» 【映画】タイタンの戦い…嫌いじゃないけど他人にオススメするほどでは無し [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
先日の金曜日(2010年10月1日)は健康診断…今回バリウム(胃透視)はパス。 昨日の土曜日(2010年10月2日)はお仕事…最近は2週間おきに休日出勤です で、本日2010年10月3日(日曜日)の予定は公園の草刈りだったけど...... [続きを読む]

» タイタンの戦い [RISING STEEL]
タイタンの戦い / CLASH OF THE TITANS 2010年 アメリカ映画 ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ルイ・レテリエ 製作:ベイジル・イヴァニク  ケヴィン・デラノイ 製作総指揮:リチャード・D・...... [続きを読む]

« シャッターアイランド | トップページ | ウルフマン »