最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« 復讐者に憐れみを | トップページ | アフター・ザ・レイン(Dark Matter) »

2010年1月 5日 (火)

アバター

Avtr228
2010年の劇場初鑑賞作品はこれ。3D映像体験もお初です。

ジェームズ・キャメロン監督が構想14年,製作に4年の歳月を費やしたという,最新の映像技術を駆使したSFファンタジー&アドベンチャー大作。衛星パンドラにやって来た人類と,その星の原住民であるナヴィ族との戦いを描いた物語。

主人公のジェイク(サム・ワーシントン)は,戦闘で下半身不随になった,元海兵隊員。彼は莫大な報酬と足の治療を見返りに,「アバター作戦」というプロジェクトの参加者になる。アバターとは,人間とナヴィを遺伝子操作で組み合わせた肉体のこと。パンドラの大気を呼吸できない人間たちが,ナヴィ族に近づくために考え出したプロジェクトだ。
Avtr264
人間たちの狙いは,パンドラの奥深く,ナヴィたちのテリトリーにある希少鉱物。それを手に入れるために,彼らを追い払いたい人間たちは,ジェイクのアバターをスパイとしてナヴィ族の中に送り込む。しかしジェイクはそこで,部族の王女ネイティリと恋に落ち,ナヴィ族たちとも絆を深めてゆき・・・・・
Avtr211b
この手の半分CGという作品は,どちらかというと苦手なのだが,これは大丈夫だった。さすが元祖ターミネータータイタニックのキャメロン! ストーリーもすごく面白く飽きさせないし,映像の素晴らしさには,ただもう言葉も出なかった。

3Dも初体験だったので,はじめは慣れるまでは,ちょっと船酔いしたようなイヤな気分に。映像はともかく,字が前面に飛び出てくるって,落ち着かない。吹き替えで観て正解だった。それに私は顔の幅が狭いので,3Dメガネがずり落ちそうで困った。
Avtr375
しかしこの作品はぜったい劇場で観るに限る!

CG作品にはある程度は慣れているはずなのに,出てくる映像がすべて,「こんなの初めて~」と絶句するような素晴らしさ。臨場感や迫力もだけど,監督が描いて見せたパンドラの夢のように神秘的で美しい世界や,そこに住むナヴィ族やその他の生き物たちのキャラクターのユニークさがすごくいい。飛び出す映像によって,自分もその摩訶不思議な世界で一緒に冒険をしているような気持ちになる。
Avtr402
それに,この作品,「見どころは映像だけでストーリーは薄い」どっかのディザスター大作とは大違いで,物語もとても感動できた。侵略戦争への批判をしっかりとテーマに据え,またジェイクとナヴィの王女とのラブストーリーや,人間とナヴィ族との板ばさみになって葛藤するジェイクの心情など,ドラマ部分も見応え十分だったと思う。

「とにかく戦が大好きで」どこまでもしぶとくナヴィ族を苦しめる憎々しい大佐や,鉱物採掘しか頭にない,見るからに小物のRDA社の責任者(ジョヴァンニ・リビシが演じてた)など,悪役もほどよく充実しており,面白かった。
Avtr419_2
大佐が人間ロボット型戦車みたいなのに入って,ジェイクと死闘を繰り広げるところは,ターミネーターの雰囲気を思い出したし,ジェイクとネイティリとのロマンスは,禁断っぽいところや命がけなところが,タイタニックを彷彿とさせる。

それにしても,CGキャラ(だよね?)なのに,ナヴィ族(アバターのジェイクたちも含めて)のキャラクターの誰もが生き生きとしてて,まるで生身の人間を見ているようで,彼らの感情の変化にこちらもわくわくしたり,ドキドキしたりしんみりしたり・・・まさに血の通ったCGキャラだった。特にネイティリのカッコよさや情の深さには感動し,ジェイクとのロマンスも,ほんとうにうっとりした。キャメロンさんは,ロマンスもアクションもアドベンチャーも得意な監督さんなんだと改めて感心。
Avatarfx41209
いやー,面白かった!
好きなジャンルではないので,残念ながら年内に観ていたとしてもベスト10入りはしてなかったと思うけど,大満足のお勧めの作品!好きな人はたまらないだろうなぁ~。これ,続編ないのかしら?

« 復讐者に憐れみを | トップページ | アフター・ザ・レイン(Dark Matter) »

映画 あ行」カテゴリの記事

コメント

ななさん、遅ればせながら

あけましておめでとうございます。
昨年はあまりお邪魔出来ずに申し訳ありませんでした。
今年は沢山お話したいと思いますのでよろしくお願いしますね^^
アバターは3日に観に行くはずだったのに体調が思わしくなくあきらめました。
今週末に観に行く予定ですので、観たらまたお邪魔しますね~(^_-)-☆

こんにちは、ななさん。
自分もやっとこの作品を観てきましたよ。
本当に素晴らしい映像でしたね。
大興奮でした。さすが、名監督です。
これは、劇場で見るべき作品ですよね。
自分も得意なほうの映画ではなかったのですが、ある意味新しい映画に出合った感動がありましたよ。
ななさんが感じたことと、ほとんど感想が同じでした。

こんにちは!
キャメロン監督の意欲作だったね。
らしさが随所にでてたし、とにかく映像がすばらしかった。
はじめは酔いそうな気分になるけど、見慣れてしまう。
続編ありそうな終わり方だよね。観たいなあ。

ヒースの写真集、私もほしいけど、マイケル映画のDVDが月末にリリースされるので、破産すると困るからやめとくよ。笑
また内容教えてね!

ななさ~ん、こんにちは!
ごらんになったのね~。
凄く楽しめたみたいで良かった~♪
メガネ、ずり落ちて来て大変だったみたいで・・・
私は背もたれに頭をつけて座るとメガネが前に突き出しちゃって(表現下手で、解りにくいよね・・(^^ゞ)、だから背中をどかっと背もたれにつけられず、背中をぴっと伸ばしていないとダメで、やたら疲れてしまったの。

続編だけど、どなたかのブログで、3部作という噂があるらしいよ。

ななさん「アバター」ご覧になったんですね!きゃほー
私もどうも3Dメガネが苦手で、「アバター」で3Dは3回目ですがフィットしたためしがないです。
メガネがもっと改良されたら、3D映画ももっと好きになれるかも。
でも今回のは、メガネの違和感を忘れるくらい映像が素晴らしくて引き込まれました!

>見るからに小物のRDA社の責任者

大佐はベタベタの悪もんだったけど、この人は鉱物が欲しいだけじゃなく何か他に思うところがありそうな・・・
微妙な表情してませんでした?後半。ちょっと気になります。

いいな~。ななさん、観に行かれたのですね。
私もすっごーく観たいんですが、これ、ちょっと長いんですよね。3Dも目に負担なので、まだおあずけ状態です。でも絶対観に行きますよー。でも吹替えで観た方がよさそうですね。

ちなみに、これは3部作ですよ。主役のサム・ワーシントンは契約書にサインしてるそうですから。ただ、製作に時間がかかりすぎて、生きてるうちに完成するのか・・・と思ってるらしいです(冗談でしょうけど、半分ぐらい納得・・・)。

こんにちは~~♪
コレは映像がホント凄かったですね~~~。
劇場鑑賞用映画ってカンジかな?
私のワーナーマイカルのメガネは軽くて、ズリ落ちませんでした。長男なんてメガネonメガネでもおっけ~だったよ(笑)

ストーリーは古典的で、最新式映像っていうのがよかったかな~。
続編、あるらしいですね。博士生き返らせてあげたいけど無理だよね。。。

遅ればせながらマイ・ベストアップしました~。
TBさせてね。
「ウォー・ロード」悩みながら入れなかった・・・入れて欲しかったカットシーンが多すぎて><;

にくきゅ~う★さん あけましておめでとうございます。

こちらこそ,あまり遊びに行けずに失礼ばかりしています。
今年はたくさん映画のお話をしたいですね。
ジョニー作品もたくさん公開されますし。

「アバター」,当初は見るつもりではなかったのですが
皆さんの評判がいいので観たところ
とってもおもしろかったです。
まさに「映画だからできる」世界を堪能できました。
またご覧になったら感想を聞かせてくださいね!

  

亮さん こんばんは!

わたしも遅ればせにこれを観たのですが
ほんと映像は格別でしたね。
特に3Dが初めての私なんかは
今まで体感したことがない感動を味わいました。

>大興奮でした。さすが、名監督です。
作品の数は少ないけれど
撮るとなったら徹底的にこだわって
とてつもなく完成度の高い
万人受けする作品を撮ってくれますね,この方は。

まぁ,作風と監督にもよりますが
CGと実写の融合作品も
なかなかいいんじゃないかと初めて思いました。

アイマックさん こんばんは!

>はじめは酔いそうな気分になるけど、見慣れてしまう。
そうよね~,わたしも
初めは落ち着かなくて
メガネをはずしたりかけたりして
映像を見比べたりして,疲れました。
メガネをかけると画面が暗めになるのも
最初はちょっとイヤだったりして・・・・

でもほんとすぐに観慣れた・・・というか
映画が面白くてぐいぐい引き込まれたので
違和感なんか吹き飛んでしまいました。
映像に酔いしれましたよ~

マイケルのDVDもう出るんだね~
私も絶対DVDになったら観て記事をアップするから!

latifaさん こんばんは!

観ましたよ~,興奮しちゃったわ,柄にもなく。

>背もたれに頭をつけて座るとメガネが前に突き出しちゃって
うんうん,わかるわかる~
メガネのツルの部分が長いのかな?
それともlatifaさんの頭が小さいのかな?

どっちにしてもサイズの合わないメガネって疲れるよね。
あれってみんな同じサイズよね~
SとかMとかないのかな?
私は最初は落ちそうなメガネを手で押さえて観ていましたが
それも疲れるので,メガネについていた紐を
頭のうしろに回して縛りつけて固定して観ました。

3部作!それは嬉しいけど
また4年後くらいかなぁ・・・・
オリンピックかよ~~~


kenkoさん こんばんは!

3Dメガネってぴったりの人って少ないでしょうね。
肉眼で観ても映像が飛び出す3Dができないかしらね・・・無理?
それに3D映画ってDVDになるときはどうするの?
メガネつきで販売するのかな?
自宅のパソコンから映像が飛び出してきても
そんなに迫力ないよねぇ。
3Dテレビってのも出るとかなんとかTVで言ってたような。

あの小物の責任者・・・・
演じてる性格俳優のジョヴァンニ・リビシさん
実は大好きな俳優さんなので(「ヘブン」以来)
こんな悪役で哀しかったわ~
彼は続編でも出てきそうな予感が。

mayumi さん こんばんは!

面白かったですよ~
さすがキャメロン監督は偉大だわ!
でも確かに傷んだ眼には優しくない作品です。
観に行かれる時は絶対吹き替えをお勧めします~

3部作ですか!やっぱり。
それは嬉しいけど,やはり作品の間は時間が開きそうですね。
前作を上回る映像の作品を・・・って監督も張り切るでしょうし。
サムの心配もわかりますね~(爆)
2作目はともかく3作目製作時には
彼はもう爺さんになってるかもしれません。

マリーさん こんばんは

ワーナーのメガネは軽いんですね~
私が観たのはシネマサンシャインで
そんなに軽くなかったですぅ。

>ストーリーは古典的で、最新式映像っていうのがよかったかな~。
そうですね。これでストーリーがややこしいと
映像に感嘆するのとストーリーを理解するのと両方で
疲れ果ててしまいますからね。
ストーリーはシンプルかつお約束の流れで
正解だったと思います。

おおベストテン,アップされましたか~
ウォーロードは,やっぱり劇場公開版は
みなさん感動されなかったようですよね。

また後ほどコメントに伺いますね!

ななさん、こんばんは~☆彡あっ!また1時過ぎの
コメントだ(笑)まあ、明日はお休みだからいいかあ(笑)

ななさんがこの作品を観たこと自体にびっくりでした(笑)
ななさんが得意?とする作品ではないのに、大絶賛で
嬉しいです♪キャメロン監督って凄いですよね~
って、タイタニックもターミネーター(1)も観ていない私σ(^◇^;)

映像が素晴らしいだけではなくて、シンプルですが
ストーリーもしっかりしていて、メッセージも伝わりました。
ほんと血の通ったCGキャラでした\(^O^)/

ところで・・・

>それに私は顔の幅が狭いので

って、私は小顔よって自慢かしら?(笑)
じゃあ、おやすみ~~σ(^◇^;)

こんにちは~
コチラ、私は昨年鑑賞しました!
ちょっと気になる所があって ベスト10には入りませんでしたが、素晴らしい映像の映画でしたよね!
リアルを通り越して映像の中にいるようでした!

ここまでもモーションキャプチャーで表情もアクションも役者が行いCGキャラを動かすという技術が発達してきたら、アカデミー賞などの評価も難しくなってきたな~と思ってしまいました!

ななさん~こんにちはhappy01
ななさんもお気に召したようですね~
私も気に入ってしまいましたよ。ベスト10に入れちゃいましたから(笑)
元々予告であんまり魅せられていなかった分、感動も大きかったのかも・・・
まさかあの青い人ナヴィが魅力的に見えるなんて思っていなかったなぁ~
映画を観ているうちにどんどん“人間め~angry””ナヴィ頑張れconfident”ってなっていきました~
お話はシンプルでしたが心に響くものがありましたよね♪

ななさ~ん、こんばんは!今年も、どうぞよろしくお願いいたします。お正月のお写真のななさんが素敵!もしかして、生け花もななさんが!?

本作は、わたしにとっても3D初で、期待に胸を膨らませていきました~!でも、その期待が過剰だったせいか、正直思ったほど映像にも驚きがなくて・・・皆さま絶賛されているのに、わたしときたら(汗)きっと、感覚がおかしいのだと思います。

ストーリーは、ストレートに反戦と自然保護を描いていて、これには感動しました。ただ・・・それが異人種との恋愛がきっかけ、というのが個人的には残念。それがなければ心変わりできないの?みたいな・・・。もうちょっと、そこに説得力があれば、最高だったなと思いましたが、映画への観念が変わるきっかけとなる作品をスクリーンで観られて満足です!

ひろちゃん こんばんは
あいかわらず,夜更かしはいけませんよ~,身体に悪いです~

>ななさんがこの作品を観たこと自体にびっくりでした(笑)
私自身びっくりしています。
でも,この時期,せっかく劇場へ行く余裕があるのに
これの他はアニメとか子供むけとかばっかりで
これしかなかった~というのも観た理由のひとつですが。

それでもよかったです!予想していたよりずっとずっと楽しめました。
キャメロン監督,やっぱり凄いですね!
今日のTVで,彼は今度「原爆」をテーマにした作品を撮りたいそうで・・・
あの被爆時の衝撃映像を忠実に再現したいそうですよ。3Dで。
「トラウマになっても構わない」と強気でした。
6時間の作品の予定だとか。
またこだわりまくって作るのでしょうが
そっちもいいけど,これの続編もよろしく~って感じですね。

>私は小顔よって自慢かしら?(笑)
あはは,そう言えばそうとも言えるかな?


コブタさん こんばんは!

私も大満足はしたのですが
ベスト10にまでは届かない作品ですね,私的には。
基本的にはやはり生身の俳優さんが演じる作品が好きです。
しかし,CGキャラもずいぶん進化して
違和感がなくなってきたなぁ~と感心しました。
違和感があるうちはなかなか感情移入もできなかったのですが
この作品は違いました。
この手の作品の質が向上するのは嬉しいですが
この手の作品ばかりになったら
俳優さんは演じ甲斐がなくなるんでは?と心配してしまいます。

由香さん こんばんは

>まさかあの青い人ナヴィが魅力的に見えるなんて思っていなかったなぁ~
私もまったく同じ感想を持ちました。
この作品って,予告より本編がずっといいですね~
このごろの作品って予告の方がずっとよくて
本編で失望させられる作品がけっこうあるのですが
この作品は逆でした。
食わず嫌いをしなくてよかった~~~。

中盤からは,ナヴィ族応援モード全開で観ましたよ~

TBコメありがとうございました!
キャメロン監督が創造したパンドラの世界、そこに息づく生物、リアルなメカ。
もうこのCG映像だけでものすごいのに、内容がまたいいんですよね~。
人間ドラマもきちんと描かれるしラブストーリーとしてもほんとに素敵です。さらには侵略戦争への痛烈な批判も込められていながら、小難しい物語にはなってないんですよね。
ジャンル的な好みを越えて、多くの人が楽しめる作品だと思います。

最後になりましたが、今年もまたよろしくお願いします。

JoJoさん こんばんは!
こちらこそ今年もよろしくお願いしますね!

写真の生け花も私の作です。
教会堂の生け花を担当しているので・・・
これはお正月用のお花です~~

で,映画ですが,JoJoさんはイマイチでしたか~

>それが異人種との恋愛がきっかけ、というのが個人的には残念。
そう言われてみれば,そうですね。
主人公のジェイクはいい奴なんだけど
もともとちょっと軽めのキャラで,
確固たる信念があるようでもなさそうでしたもんね。
恋愛がきっかけ・・・というのは,ごく普通のどこにでもいそうな
若者の代表のような気もしました。
だからそんな普通の若者の彼が
後半から急にヒーローに変身していくのは
お約束とはいえ,ちょっと不自然にも感じたかな?
映像だけを割り切って楽しめる,という作品ではなく
物語性も訴えたいテーマもあるので
そこらをもっと深く描いてもらえたら,感動も増したかも。

ななさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪それとすんごい遅れましたが明けましておめでとうございます^^;

自分の地元のホームグラウンドはこのアバターが来てやっとこさの3Dだったので、自分にとっても待望と言った感じでしたね。それこそ初体験だったもんですから観るまではどのくらい画面から飛び出るんだろう、なんて一昔前以上の妄想しか出来なかった自分がなんか悲しかった所ですが、飛び出ると言うより奥行きがクッキりしたその表現は、本作の映像美と相まってホント素晴らしいの一言♪個人的にアバターの不思議な生態系や人間側のメカ類もツボにビビンと反応したので、全体的に観ても面白かったですね。レンタルとかでは決して味わえないものばかりだったので、本作は正に劇場で観てこそ価値がある作品だったと思います(ちなみに3Dメガネは初鑑賞記念として持ち帰りました)coldsweats01


それと今年もココログにあんまりTBが反映されず申し訳ありませんな時が続くと思いますが、それでもどーかひとつ宜しくお願い致しますっ(汗

SOARさん こんばんは!

この作品は,観てよかったなぁと思いました!
キャメロン監督が本気を出すと凄いですよね~
タイタニックの時も思いましたが。

>CG映像だけでものすごいのに、内容がまたいいんですよね~。

そうなんですよ,ここまでの映像や世界観だと
お話が陳腐でも
まあ映像に免じて許そうかな?とさえ思えるのですが
お話の方も満足のいく内容でした。
異民族への侵略を反対する思想もちゃんと入っていながら
あくまでも超一流のエンタメに徹しているところも
たしかに観やすく,世代を超えて理解しやすいでしょうね。

2010年の劇場鑑賞初めはこの作品でラッキーでした~
今年もよろしくお願いいたします。

メビウスさん こんばんは!

初めての3D体験,ドキドキしました~,わたしも。

>観るまではどのくらい画面から飛び出るんだろう、なんて一昔前以上の妄想しか出来なかった自分がなんか悲しかった所ですが・・・・、

いやぁ,わたしも同じように考えていましたよ。
最前列のあたりまで映像が飛び出してきてくれるのかな?なんて
今思うと馬鹿馬鹿しいことをいろいろ予想していました。
ほんと,「奥行き」があるかないか・・・の違いなんですね。
でもそれだけでも臨場感がすごくアップするのには驚きました。
メガネをかけると画面が暗くなるのはちょっとイヤでしたけど。

>アバターの不思議な生態系や人間側のメカ類もツボにビビンと反応したので・・・・
いろいろと不思議で魅力的なビジュアルばかりでしたね。
その点でもとても楽しめましたよ~
3Dメガネお持ち帰りされたんですか~
私の場合は出口で係員さんが回収に待ち構えてて,無理でした~

こんにちはsun
遅ればせながらですが…本年もヨロシクお願い致しますshine

私も今年最初の鑑賞映画は「アバター」でしたscissors
この映像美は凄かったですよねーsign03
劇場で観るべき映画の代表作だと私も思いますconfident

上映時間の長さを感じさせないほど
終始退屈する事はありませんでしたし、
作品に対する評価も高く付けたのですが
私はちょっと辛口な感想を書いてしまいましたsweat02

良くも悪くもハリウッド映画なんだよなぁ…
こんな感じですcoldsweats01

これは3Dで見るべき映画ですよね!
まるで自分もパンドラにいるかのような気になる奥行きある3Dで、今までの飛び出してくるものとは全然違いましたねー素晴らしかった!

ストーリーはシンプルで嫌いじゃないのですが・・・
でもやっぱりビジュアル的にどうも・・急に現実に戻っちゃうような醒めちゃって入り込めないものがあって残念でした。
もうちょっと人間的だったらなー

テクテクさん こんばんは
わたしも遅ればせながら,
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

おお,初鑑賞の作品が同じですね。
映像の美しい今作を観て
華やかに今年の映画生活がスタートした,
という感じですかね。

キャメロンさんは観客を惹きつけるのが上手いですね~
わたしもずっとその世界にのめりこんで観ることが
できましたよ。

>良くも悪くもハリウッド映画なんだよなぁ…
テーマ性があったとしても
それでも基本というか最優先はエンタメですよね。
というか,この作品に限っては
訴えたいテーマが先にあったのではなくて
監督の撮りたい映像が先にあった,という作品かも。
それでもここまで楽しい作品に仕上げるのだから
さすがです。

hitoさん,こちらにもありがとう~

奥行きのある映像って初体験でしたが
ほんとうに臨場感がありますね。

それに蛍光色を遣った色彩が幻想的で
生き物やナヴィの生態もとってもユニークで
不思議の国に自分も迷い込んだような気分に
浸ることができました。
これは劇場で3Dで観ないと始まらない作品ですよね~

ななさん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございました。
3D、私は字幕で観たのでメガネ&字幕の位置に疲れて、2Dで再見しました。
いや~、これほんとよくできてましたよね、面白かった!
162分もあるのに、あっという間に終わった感じ。
全世界でこれだけヒットしてますから、続編やりそうですよね~。
楽しみだな。。でもそれまでに、3Dメガネを改良して欲しいと思う私です。

真紅さま こんばんは

最初に3Dを字幕でご覧になったのですね~
それは疲れたでしょう~
吹き替えでも,3D初心者の私には
ちょっときつかったわ,最初は。

>162分もあるのに、あっという間に終わった感じ。
そうですね,2時間足らずの作品に思えたほど
時間がたつのが速く感じました。
それだけ面白かったってことですね。

>でもそれまでに、3Dメガネを改良して欲しいと思う私です。
メガネがなくても飛び出す映像ってできないのかな~?
やっぱりそれは無理?

ななさん、こんばんは
ええとですね。いっつも後先考えずに行動して、結局「どっちにしようかな~」と悩む優柔不断なわたしには、大変感情移入しやすい主人公でしたcoldsweats01

「きっとキャメロンの王道どおり、最後は主人公がヒロインをかばって死んじゃうんだろうな~」と勝手な予想をしておりましたが、結果は(笑)

『タイタニック』と重なるところもありますけど、フィルモグラフィーを見ると、『タイタニック』はやはり異質ですね。怪獣・アクションなしということで
そういう意味では、今作、本当の意味でキャメロンが帰ってきたな~という気がしました

SGAさん こんばんは!

>いっつも後先考えずに行動して、
>結局「どっちにしようかな~」と悩む優柔不断なわたしには、
うふふ,そうなんですか~
ジェイクと同じキャラなんですね。
とりあえず行動型って感じでしょうか。

すがすがしいほどの勧善懲悪,そして
ハッピーエンドのわかりやすいお話でしたね。

>『タイタニック』はやはり異質ですね。
ああいう悲劇の入ったベタなロマンスは
キャメロン本来の得意技ではないのでしょうかね。
「タイタニック」でもロマンスよりも
海洋アドベンチャーやCGでの船の再現映像を描く方のが
案外ほんとうの目的だったのかもしれませんね。


ななさん、こんばんは~♪
かなり出遅れましたが、
私もこれが2010年の劇場初鑑賞作品です。

面白かった~ヽ(´▽`)/ 
特に、パンドラに舞台を移してからが最高でした。
ストーリー的には予想通りの展開でしたが(笑)、
シンプルで良かったです、ラストも含め大満足☆
3Dはお子様向け映画以来ですが、もう全然違いますね~
映像に入り込むような臨場感でドキドキし通しでした。
(前と違って今回はメガネとの相性も良かったし)
ただ、ななさんも書かれているように吹き替えが正解かな・・・
字幕に立体感は鬱陶しかったわ(笑)

そうそう、ナヴィ族はCGキャラとは思えないですね~
まさに血の通ったCGキャラ!
恐るべしジェームズ・キャメロンですね。

Anyさん ご覧になりましたか。

面白かったですね~
この映画の場合はストーリーのシンプルさが
かえってよかったように思いますね。
おかげで,映像もですが
パンドラの住人や生物などのビジュアルのユニークさ
その生態の斬新さ,などに思う存分集中できました。

CGキャラにあそこまで息を吹き込んで
観客を共感させるのはすごいです。
やっぱり上手いなぁと感じました。
ターミネーター1,2も
SFアクションの範疇に入れるのは勿体ないくらい
人間ドラマ的な感動が得られましたし
観客のツボを心得ていますね。キャメロン監督。

3Dのよさも十分堪能しました~
でもやっぱり字幕は飛び出さなくていいですよね。

ななさん、こんにちは!

中途半端なCGだとなかなか感情移入はできないのですが、完璧とも言っていいほどの世界構築と、わかりやすいキャラクターで最後は完全にナヴィ目線になっていました。
3Dともあいまって衛星パンドラの世界への没入感は新しい映画体験だったと思います。
今後作る方はハードル高いですね。

先週からココログのフィルタリングが厳しくて、スパムじゃなくても表示されないことって多くないですか?

はらやんさん  こんばんは

>中途半端なCGだとなかなか感情移入はできないのですが
そうですよね,わたしも過去に観た「ベオウルフ」などは
人物がまったく人形にしか見えず
喜怒哀楽についていけませんでしたが
この「アバター」のナヴィ族は
人間とはかけ離れた容姿や動きにも関わらず
すぐに感情移入できました。完璧だったからですね。

>先週からココログのフィルタリングが厳しくて・・・・
そうですか?わたしは気がつきませんでしたが
最近コメントにまでスパムが多いので
規制が厳しくなったのはいいことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/32856490

この記事へのトラックバック一覧です: アバター:

» アバター 映画館 [今日の業界重要ニュースダイジェスト!1分news]
 ロクシタン・ピュアシアバター 150ml (クリーム)商品価格:4,200円レビュー平均:4.46 有料アバターが無料で利用できる方法を思いついた 有料アバターが無料で利用できる方法を思いついたさっきお風呂に入っていたらなんとなくひらめいたもう誰でもアバターを無料で利用できると思うまず、カテゴリーマスターになりましょうポケモンマスターでないみんなは現在過疎状態にある「花火大会」カテが狙い目ですねカテゴリマスターになったら画像が添付できるようになりますねはい次はYahoo!アバターを開きまし... [続きを読む]

» 『アバター』(2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:AVATAR監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、スティーヴン・ラング公式サイトはこちら。<Story>元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシ...... [続きを読む]

» アバター IMAX 3D【字幕版】 [小部屋日記]
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつの運命。 構想14年、製作に4年、『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの作品。迫力の最新3D映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。 IMAXの3Dははじめてでしたが、まず驚いたのが予告編の「アリス・イ... [続きを読む]

» アバター [C note]
正直もうしまして、3D映画ってやつが苦手です。 なんで映画が飛び出さなきゃいけな [続きを読む]

» アバター (3D字幕版) [風に吹かれて]
行け行け行けーーー [E:sign03]飛べ飛べ飛べーーー [E:sign03] 公式サイト htt [続きを読む]

» 映画「アバター」 [FREE TIME]
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。 [続きを読む]

» ★アバター(2009)★ [CinemaCollection]
AVATAR観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。上映時間162分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2009/12/23ジャンルSF/アドベンチャー/アクション【解説】「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監...... [続きを読む]

» ●アバター(AVATAR) [コブタの視線]
コチラの作品 前々から気になっていただけに、観るならI−MAXシアター 3Dでエグゼクティブシート♪ 今年になって、I−MAXだの ... [続きを読む]

» アバター [★YUKAの気ままな有閑日記★]
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘しようというのだ。この計画に参加した元兵士ジェイク(サム・ワーシントン)は車椅子の生活だったが、“アバター”を得て体の自由を取り戻す。パンドラの地に降り立ち、ナヴィの族長の娘ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)と恋に落ちるジェイク。しかし彼は、パ... [続きを読む]

» 「アバター」★★★★ [***JoJo気分で気ままにGO!***]
'09年製作 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ゾーイ・サルダナ、スティーヴン・ラングほか 2154年、地球は自然破壊が進行して荒廃し、破綻の一路をたどっていた...... [続きを読む]

» 『アバター』・・・“もうひとつの体”が運命を決める [SOARのパストラーレ♪]
やっぱりジェームズ・キャメロンはこういう映画を撮らせたら天下一品だ。 [続きを読む]

» ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 [水曜日のシネマ日記]
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。 [続きを読む]

» 【アバター 3D】 [日々のつぶやき]
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ゾーイ・サルダナ 初の3D字幕版でした! 3Dはやっぱり吹替えの方がいいなーちょっとキツかったです。 「元海兵隊のジェイクは宇宙彼方の星パンドラで、... [続きを読む]

» 「アバター」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                               「アバター」 J-MAXシアター上越にて。 監督・ジェームズ・キャメロン 新年の劇場での鑑賞、一発目は「アバター」でした! 「3D」で観るつもりはなかったので、眼鏡をかけて朋友と劇場へ行ったら、 「当館は3D上映しか行っておりません」え〜〜〜!! コンタクト持って来んかった・・(T_T)。 仕方なしに、眼鏡の上に3Dメガネを掛けるという荒技で鑑賞いたしました。 なかなかストレスフルな状況ではありましたな(笑) しかし、最初は「観ず... [続きを読む]

» 「アバター」 [Con Gas, Sin Hielo]
映像の技術革新は高支持率らしい。 ゲームはスーパーファミコンまでで挫折、というか離脱した。 事業仕分けではないが、本作を観ると技術はどこまで必要なのかという疑問が頭をもたげる。 ここ1年で急速に増えた3D上映。それ目当てであろうとなかろうと300円余計に取られる。 まあ、カーナビも始めは画面を見ると乗り物酔いしそうでこんなもの要らないと思ったものだから、慣れれば変わるかもしれないが、少なくとも今回は悪い印象を拭い去ることができなかった。 新たな発見は、3DのメガネをかけるとTOHOシネマ... [続きを読む]

» アバター AVATAR(字幕3D版) [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わり..... [続きを読む]

» 惚れてしまえばエクボも ジェームズ・キャメロン 『アバター』 [SGA屋物語紹介所]
あの『殺人魚フライング・キラー』のキャメロンが、12年ぶりに戻って来ました! 「 [続きを読む]

» アバター [こんな映画見ました〜]
『アバター』 ---AVATAR--- 2009年(アメリカ) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演: サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ 戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)。 ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。 それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。 そ... [続きを読む]

» 「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車 [はらやんの映画徒然草]
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ [続きを読む]

» 【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い? [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食べた宮崎地鶏の炭火焼が美味しかったなぁ{/up/} 今日{/kaeru_rain/}は息子に(先日購入したのにプラス更に)もう一着スーツを買いに某紳士服専門店に。スーツで研修を... [続きを読む]

» mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ [サーカスな日々]
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサム・ワーシントンほか、キャメロン監督とは『エイリアン2』以来久々にタッグを組むことになるシガーニー・ウィーヴァーら実力派が顔をそろえる。構想14年、製作に4年をかけたキャメロン監督による壮大な物語と斬新な映像美に酔いしれる。[もっと詳しく]   ... [続きを読む]

» アバター [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。 ..... [続きを読む]

« 復讐者に憐れみを | トップページ | アフター・ザ・レイン(Dark Matter) »