MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで | トップページ | 不夜城 »

2010年1月18日 (月)

DVD化,もしくは再版してほしい作品たち

O0370027810363678276_2
過去にVHSで鑑賞した大好きな作品のうち,DVD化されてなかったり,廃盤もしくは販売店ではもう扱ってなかったりする作品,レンタル店の店頭からも姿を消し,ネットに出品された中古には,法外な値がついていたりして・・・そんな理由で,再見したくてもできない作品,私の場合も,いくつかあります。たとえば・・・・

紅夢
20080922190500
チャン・イーモウ監督の知る人ぞ知る傑作。
1991年製作。コン・リー主演。十数年前に,わたしが初めてビデオで観た中国映画がこれ。それ以来,イーモウ監督作品にハマった。富豪の家に第4夫人として嫁いだ少女が,封建的,閉鎖的な「家」社会の中で,次第に正気を失っていく悲劇の物語だが,赤と黒を基調とした美しい色彩や,完璧なシンメトリーになっている構図など,見事な映像が素晴らしい
20080922190458
「紅夢」という題は,主人が夜を過ごすと決めた夫人の居室の前に赤い提灯を灯したところから来ている。美しくも残酷な物語だが,実はイーモウ監督作品の中では一番好きな作品。監督の,映像や構図への徹底したこだわりは昔から同じだけれど,最近作の王妃の紋章などと比べると,ずっとシンプルなだけに,かえってその映像美が際立っている。コン・リーも若くて綺麗。これだけの傑作が,残念ながらDVD化されていない。

司祭
21w3ge04khl__sl500_aa130_
カトリックの司祭でありながら同性愛者である青年の苦悩を描いたシリアス・ドラマ。1994年製作。キリスト教会が説く罪と裁きとは?赦しとは?そして戒律とは?とさまざまなことを鋭く問題提起した作品。カトリック教会からは冒涜だと激しく非難されて話題を呼んだ。

主演のライナス・ローチの他にも,先輩の神父にトム・ウィルキンソン,グレッグ神父の恋人にロバート・カーライル,と豪華な顔ぶれでもある。これは,もう中古しか手に入らないのだけど,ネットでは10000円以上の,法外な値がついている。

ファイアー・ライト/情炎の愛
Ph
ソフィー・マルソー主演
,1999年日本公開作品。舞台となった英国の冬の田舎の館の雰囲気や,ストーリーそのものも,なんとも言えず好き。そしてソフィー・マルソーがとても美しく魅力的だ。お金のために代理母をつとめたソフィーが,数年後に手放したわが子を再び取りもどすまでの物語。これはDVDは廃版になっている。ネットに出品されている中古もお高い。

モーリス
O0433028110363690523_2
もうこれは説明は要らないでしょう~。英国のカレッジを舞台に繰り広げられる,青年たちの愛の物語。ヒュー・グランドが輝くほどに美しい。これは長いことDVDの再版を待ち望んでいたのだけど(中古なんて2万円ものお値段が!)今年の5月末に待望の再版DVD(HDニューマスター版¥ 2,953 )が出るそうだ!

東宮西宮
459801
夜の公園で逮捕されたゲイの青年と,逮捕した警官(胡軍さん)の秘められた葛藤の物語。派出所の室内だけで進行する,緊迫した心理ゲームのような展開の作品(らしい。未見だ)東宮西宮とは,紫禁城の両脇に立つ公衆トイレの名前で,ゲイのハッテン場であるらしい。1997年製作。

見たくてたまらないのだけど,日本語字幕のDVDってまだ出ていないようだ。中国語や英語の字幕のを入手しても肝心の台詞の理解が十分にできないと,魅力が半減するだろうし・・・・。

みなさんの,再版もしくはDVD化してほしい過去作品って何ですか?

« レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで | トップページ | 不夜城 »

映画 俳優・雑記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ご無沙汰しております。


『東宮西宮』は残念乍らビデオしかございませんね。
しかも置いてあるレンタルショップも限られるという。
私はこの作品、香港からVCDを取り寄せて鑑賞していますが、「台詞の理解」という点からすればむしろ、日本語字幕を信じるよりも、原語に当たったほうが正確かと思います。
日本語字幕は字数制限があって、かなりざっくり省略されてしまうところも多いみたいですし。

そういう理由で、惚れた映画はやっぱり、北京語と中国語字幕のついたあちら版もお取り寄せしたくなってしまうんですよね。オーラルで北京語を確認して、意味を理解するときは英語に助けてもらうっていう感じです。
時間はかかりますが、そのあたりは惚れた弱味ってことで(笑)。

胡軍さんの『好奇害死猫』日本版DVDも発売になりますし、『東宮西宮』の日本版も、諦めないで気長に待っていようかなと思います。


再販していただきたいのはフィリップ・ド・ブロカ監督の『まぼろしの市街戦』でしょうか。むかーしレンタルで観ただけなのですが、所有したい作品です。
DVD化していただきたいのはマルコム・マクダウェル主演の『オー!ラッキーマン』とか、あとクリント・イーストウッドのじゃない、ジョージ・C・スコット主演の『チェンジリング』ですとか。これだいすきな怪談映画なんですが、DVD出てないみたいで残念です。古い映画ばっかですいません……。

×:北京語と中国語字幕のついた

○:北京語と「英語」字幕のついた


でした。たびたびすいません……。

レッドさん こんにちは

東宮西宮,やはり日本語字幕は出てないのですね。香港判のVCDが購入できるのは知っていましたが,中国語の字幕は無理ですね。でも英語字幕なら辞書をひきつつ頑張れそうかも。その昔,ブロークバックマウンテンの脚本を取り寄せて辞書を片手に奮闘したことを思い出します。あれも惚れた弱味ですね。

しかし香港VCDというものは普通の日本のパソコンで再生できるのですか?ちなみに私のPCはWindowsのVistaです。再生できるのであればぜひ入手したいですね。

胡軍兄貴の他の作品は,時代劇ドラマはよくレンタル店でも見かけるようになりましたね。しかし「好奇害死猫」って…どんな内容なのかとても気になります。文字の意味だけ追うと,すごい題ですね。

「紅夢」!!いいですよねえ。
あのどろどろっさ!!好きですわ。
裁ちばさみをもった姿とか、纏足の足をとんとんと叩く音とか、いろんな場面が絵のように焼きついてます。
イーモウは、ドロくさい映画とか、最近では「一体どうしちゃったの?」と言う方向に行ってしまって、頭傾げたくなることしきりなのですが、この頃の映画は、いかにもイーモウって言う感じで好きでしたよ。
「東宮西宮」は知りませんでした。見たいですね。
「ファイアー・ライト」は、なぜかビデオを持ってますわ。
高いのね!!売ろうかしら・・なんつって。

sakuraiさん,こんばんは!

紅夢いいですよねぇ~~
そうそ,あの足打ちの儀式とか
旦那様が前夜訪れた夫人は
翌朝の食事のメニューを決めれるとか
いろいろすごく印象的なシーンが忘れられません。
あの赤い提灯の美しさも。
描かれている中国の封建的な世界は
あまりにも残酷で哀しいものでしたが・・・・

>この頃の映画は、いかにもイーモウって言う感じで好きでしたよ。
これとか,同時期の同テーマに近い作品の
「菊豆(チェイトウ)」とかいいですよねぇ。
イーモウさん,いつのまにかエンタメ監督っぽくなっちゃってますが
原点はここにありますよね~

「東宮西宮」は,胡軍ファンならだれもが知ってる幻の名作。
ぜひ一度は観たいものですが・・・・

>「ファイアー・ライト」は、なぜかビデオを持ってますわ。
わあ,いいですね~
これはそんなに有名な作品ではないかもしれませんが
大好きな作品で,どうにかしてもう一度観たいのですが・・・


こんにちは、ななさん。
こういやって紹介してもらうと、自分の教養のなさが分かりますね。
どれも観たいです。
でも、観ることは非常に難しいんですよね・・・
うーん、残念です。

今年に入って忙しく、あまりコメントしていませんが、いつも見ています。
こんな良い情報をよろしくお願いしますね。

ななさん、いいお題ですね!
では、以下のとうりです。

① プレイスインザハート ・・・ これは若い方はあまりご存じないかも?しれません。俳優陣の顔ぶれも凄い!サリーフィールドが2回目のアカデミーを獲った作品です。

② 私は女優志願 ・・・ ニールサイモンとハーバートロスの黄金コンビの作品です。地方公開のみでひっそり公開された愛すべき作品でしす。16歳でこの映画を観て映画ファンになりました。

③ 黒木太郎の愛と冒険 ・生きてるうちが花なのよ、死んだらそれまでよ党宣言 ・・・ 森崎東の世界が大好きです。
底辺で生きる人々への優しい眼差しが大好きです。郷土が生んだ大監督!なんですね。(山田洋二より断然好みです。)

※ イーストウッドのセンチメンタルアドベンチャーはDVD化していましたね。この作品こそ、彼の隠れた名作ですよ。
グラントリノと少しかぶりますね。


VCDですが、拙宅のDVDプレイヤー(パナソニック)では再生可能です。
取説の対応ディスクの種類に入っていれば大丈夫だと思います。

PCは、うちのMacでは認識してくれませんでした。
自分はMacしか使えないMac猿なのでWINのことはさっぱりわかりません。検索してみてくださいませ。

『好奇害死猫』、日本版DVDの邦題は直訳の『好奇心は猫を殺す』となっております。3月3日発売です。これはレンタルもあるんじゃないでしょうか。


あと、既にご存じだったらすみません、最新号のCUTで、『Dr.パルサナスの鏡』特集です(カラー8P)。
監督、共演者からヒース・レジャーさんへのメッセージと、追悼写真集からと思われるショットがいくつか載ってます。

ななさん、こんにちは。
けっこうDVD化されてない名作ってあるものですね。
『モーリス』がなかったとは知りませんでした…。
でも新しく販売されるんですね。これは買おうかな~。

『東宮西宮』は大分前にレンタルかスカパーか忘れましたが観ました!
クライマックスの緊張感と殺気立ったエロティシズムがたまらない作品です。でもパッケージの写真の男性が、この角度がめちゃくちゃイケメンに写ってますが、実際に動いている彼を見るとそうでもないです(笑)。
なんとか見ることができると良いですね。
ギャオでかからないかなー。

『ファイアー・ライト』は聞いたことのない作品です。
なかなかよさそうですね。ソフィー・マルソーはいつ見ても美人だ!

わたしがDVD化してほしいのはアトム・エゴヤン『エキゾチカ』です。これは販売用VHSにもなっていなかったので望み薄かもです…。

亮さん こんばんは
いつもありがとうございます。
亮さんのコメントは励みになりますよ~

>観ることは非常に難しいんですよね・・・
そうなんですよ,この手の作品は
自分の思い入れは強くても,出回ってないので
そして今後も出そうもないので
オススメできないのが心苦しいところですね。

いつかどこかで奇跡的に目にする機会がありましたら
ぜひご覧になってくださいませ・・・。
お仕事,お忙しいんですね~,ご自愛くださいませ!

みちしるべさん こんばんは!

作品を紹介してくださってありがとうございます。
残念ながら,どれも知らない作品ですが・・・coldsweats01
でも,再版してほしい作品って
だいたいがマイナーな作品でもあるので
個人的なファンである自分以外は
みなさんご存じない,というのが多いんですよね。
私のラインナップの中でも「ファイアー・ライト」と「司祭」は
知名度はかなり低いと思われます。

>センチメンタルアドベンチャー
これはレンタル店でちらっと見かけたような・・・でも
あっというまに店頭から姿を消したような気もします。
イーストウッドさんですから,きっとハズレはないでしょうね!

レッドさん またまたありがとうございます。

そうですか~Macではダメだったんですね。
わたしはDVDプレーヤーって持ってないので
PCに頼るしかないのですが
調べてみたら,Windowsでは大丈夫そうです。
購入してみますね~
また感想を書いたら,
そちらのお宅の記事にもお邪魔したいと思います。
今となっては
台詞がわかんなくても警官の胡軍さんを拝めるだけでも
十分満足な気がしてまいりました。
これも惚れた弱みでしょうね。

>「好奇心は猫を殺す」・・・・
邦題もいいかげん怪しいです。
猫が死ぬ話なのかなぁ・・・それは見たくないかも。

CUTの情報,ありがとうございます。
いえいえ,全く知りませんでした。買ってみます。
Drパルナサスは公開日に観にいく予定ですが
ひたすらヒースに会いたいがためで
実はギリアムさんの作品って
めちゃめちゃ肌に合わないので少し心配でもあります。

リュカさん こんばんは!

そうですよね,名作であるのと一般受けするかどうかは
比例しないこともあって,惜しくもDVD化されてない作品も
多々ありますよね。
それと,名作ではないのだけど
個人的なツボにハマってどうしても手元に置きたい作品とか。
私の場合は「紅夢」と「モーリス」は名作なのに~の部類で
その他の3作品は個人的ツボの部類でしょうか。

「モーリス」はHDなので,購入を迷っています。
再生環境が不安です。
どうせ次世代ディスクにするなら
いっそブルーレイにしてほしかったかな。

「東宮西宮」ご覧になったのね~,いいなぁ。
>クライマックスの緊張感と殺気立ったエロティシズムがたまらない作品
らしいですよね~,それが観たいんですけど!!!!
アラン役の彼はイマイチのお顔なんですか~
でもいいんです,私のお目当ては警官役の胡軍さんだから~~。

>アトム・エゴヤン『エキゾチカ』
うーん,ごめんなさい,知りません。
でも名前は聞いたことがあるなぁ・・・。


ななさん、こんばんは~。
「司祭」って簡単に手に入らなくなっちゃってるんですか!
そんな~いつか観ようと思ってたのに~(涙)。
私がDVD化してほしい作品はゲイリー・クーパー主演の「七日間の休暇」という作品。もう80年ぐらい前の作品なので、そもそもフィルムが残っているのか、というのが大前提ですが(爆)。あとはわりと最近・・・10年前ぐらいの作品で「うつくしい人生」というフランス映画があるのですが、映画館で観た時大好きになって、DVD化されたら絶対買う!って思ってたのに、配給会社が潰れて未だDVD化されず・・・(涙)。

そうそう、DVD化で思い出しましたがヒースの「恋のからさわぎ」がようやくDVD化されますね!この作品のヒースはメチャクチャ素敵!絶対買います~!

mayumiさん そうなんですよ。
「司祭」のDVDはネットの出品者からしか入手できず
それも10000円くらいのお値段がついていました。
わたしは過去にVHSをレンタルして何度も観ていたのですが
レンタル店の店頭からVHSが姿を消してからは
一度も再見できず・・・・哀しいです。

mayumiさんのDVD希望の作品はどちらも知らないわ~
DVDになってないから,知らなくて当たり前か~
思い入れのある作品って,ぜひ何度も観たいですよね。
で,「恋のから騒ぎ」はDVDになるんですか~
それは楽しみ!キュートなヒースがぜひぜひ観たいです。
私も買いだわ~DVD! 


モーリス、、懐かしい!!

か~なり前に、、友人とビデオみましたよ~!

今でこそ ラブコメキングでそれはそれで素敵ですが、、この頃のヒュー・グランドも美しかったですよね~

コブタさん こちらにもありがとう

モーリス,懐かしいでしょ~
ビデオで観まくっていた頃から
もう10年くらいたちますもんねぇ。

ヒュー・グランドはいつのまにか
ラブコメ・キング(それももう引退か?)になっちゃってますが
この作品の彼はもう
そこにいるだけで光り輝いていましたね。

こちらにも~♪復刻してほしい、再販してほしいものってありますよね。わたしは主に80年代の作品の娯楽作を特典つきでDVD化してほしいと思ってます。

ジェーン・オースティン原作でグイネス・パルトロウ主演の「エマ」もDVD絶版だったりするんですよね・・・あれは大好きなのですが。だから、BSやCSで放送されたときには、そういう作品はこまめに録画しています。

JoJoさん こちらにもありがとう~

>80年代の作品の娯楽作を特典つきで・・・・
「特典つき」というのがいいですよね。
むかしは特典なんてついてないのもあったから
今からでもつけて欲しい作品ってありますよね。

>グイネス・パルトロウ主演の「エマ」・・・・
ああ,知ってます,知ってます!
でも「いつか観よう」と思ってるうちに
店頭からビデオが消えちゃった作品です。
そうですか~,廃版になっていたんですね。
観ときゃよかった~。


こちらにも。
私も司祭に一票。
昔、レンタル屋さんでみつけて鑑賞したけれど
もううちの方でもなくなっているのよね。
あ~~いい作品は是非ともDVD化して欲しいよね・・
でもななさんのように見ている人がいて
こうやって話ができるのはうれしいわ・・
古い作品もお互いどんどん発掘していこうね・・

みみこさん  こちらにもありがとう~

>私も司祭に一票。
いやぁ,嬉しいですわ~~
これ,大好きでぜひとももう一度観たいのですが
DVDで再版してくれないかしらねぇ。
この作品ってライナス・ローチももちろん素敵だけど
ロバート・カーライルも出てるし
すごくいい作品なのに、
このまま幻の作品になっちゃうのは惜しいです・・・・。

>古い作品もお互いどんどん発掘していこうね・・
「ニューシネマ」時代の作品も
傑作がたくさん未見なので,皆さんのレビューなぞも参考に
いろいろ観ていきたいですね~

ウォーリーを探せのDVDが出てほしい

名無しさん こんばんは

「ウォーリーを探せ!」ですか~~
確かに楽しそう。子供も大人も楽しめそうですね。

司祭 以前 BSで見ました。 ロバート・カーライルも出演しているし いい映画でしたね。 この映画もですが、 暗殺の森も再販して欲しい作品です。 司祭も暗殺の森も店頭で見たんですよ その時 お金がなくって 買えなくってその後 行ったら 売り切れ┐('~`;)┌ そして廃盤ですと あ~あの時買っとけばと 後悔しまくりました。本当 再販して欲しいですね

にゃ~さん こんばんは

司祭,ご存じなんですね,嬉しい・・・
そうそう,ライナス・ローチもですが
お相手のゲイの恋人役のカーライル。
この方ってなんでも上手く演じちゃうんだなぁって
この作品でも感心しました。
実はこの作品,あまりにも再見したくって
廉価版待ちきれなくって
中古のお高いのをマーケットプレイスで買っちゃった・・・。
久々に再見できたけど,やっぱり感動しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/33021967

この記事へのトラックバック一覧です: DVD化,もしくは再版してほしい作品たち:

« レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで | トップページ | 不夜城 »