最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« 金城武 作品記事 | トップページ | 花の生涯~梅蘭芳(メイ ラン ファン)~ »

2009年9月26日 (土)

ウォーロード/男たちの誓い 未公開シーン

770
こちらは初回限定コレクターズ・エディション。
2枚組で,本編DISCには,劇場公開時より13分長い完全版が収録。特典DISCには,監督のコメンタリーつきの未公開シーン,メイキング,製作ドキュメント等が収録されている。本邦初公開のフォト満載のビジュアルブックレットつき。
ウォーロード本編の記事こちら) 

観たかったのは,お友だちブロガーさんお勧めの,特典DISCの未公開シーン。特に,「幻のエンディング」と呼ばれる金城さん演じるウーヤンの処刑シーンが観たかった。監督が,「もしこれがカットされてなかったら,きっと彼は香港アカデミー賞候補になっただろう。」と絶賛したという金城さんの演技。

未公開シーンは全部で27分間。
Cap007
金城さんのシーンの他も,素晴らしいシーンばかりだった。たとえ上映時間が3時間になってもいいから,カットされたシーン全部入れてほしかった~。そしたら,どんなにかこの作品の深いテーマがよく観客に伝わったことか,と惜しまれる。

今回,未公開のシーンも全部観て,初めてこの作品が単なるストーリーだけが一人歩きする武侠作品などではなく,実は立派な反戦映画だったんだ,ということがわかった。カットされたシーンのほとんどは,名もない兵士たちのエピソード。
Cap008
カットされた本編や,それをさらにカットした劇場公開版ではまったく表に出てこなかった彼らにもちゃんと役名があり,壮絶な,あるいは哀切な物語があったのだ。特に蘇州攻めの時の飢えに苦しむ兵士たちの友情のエピソードは・・・・切なくて言葉もない。彼らの痛みから,戦争のおぞましさ,虚しさが肌身に伝わってくる。

監督は,戦闘シーンのアクションも,派手さや華麗さはまったく求めず,まるでアメフトにようにリアルな肉弾戦の再現にこだわった,と言う。
Cap015
この作品の戦闘シーンで兵士たちが受ける傷や,死にざまの生々しさは目を覆いたくなるほどだ。「反戦の思いを表したかった」と監督がコメントしていたが,それならなおさらのこと,カットのしすぎでしょ~,監督!せっかくの思いがまったく伝わらないって!

そして,金城さん渾身の演技を見せる幻のエンディング・・・。これは凄かった。ウーヤンはパン暗殺の罪で凌遅刑で処刑される。この凌遅刑っていうのは当時もっとも残酷な処刑法だったらしい。(下記参照)

凌遅刑(りょうちけい)とは、清の時代まで中国で行われた処刑の方法のひとつ。生身の人間の肉を少しずつ切り落とし、長時間苦痛を与えたうえで死に至らす刑。歴代中国王朝が科した刑罰の中でも最も重い刑とされ、反乱の首謀者などに科された。(Wikipedia)

う~~読んでるだけで気分が悪くなってきた・・・・。そんな目に合わされた金城さん。映像は処刑されている彼の顔のアップを映し出しているのだが,その時の彼の表情がいいのだ。
画像はクリックすると拡大します。彼の表情を観て!
Cap027
苦しんで泣き叫ぶのではない。あくまでも静かに苦痛に耐えている
のだけど,その目から流れ落ちる涙は,肉体の痛みや苦しみのせいではないことが,痛いほど伝わってくる表情だ。
Cap028
きっとウーヤンは,二人の義兄を失ったときに,すでに真の地獄を味わいつくしたのだろう。生に対する執着も無念の思いも感じられない抜け殻のように虚ろなウーヤンの表情の,ひたすら哀しみをたたえたまなざしが痛々しい。緩慢に忍び寄ってくる死を前にして,彼はパンとの出会いから現在に至るまでに起こったすべてのことを,思い起こしているかのようだ。
Cap039
いまわの際に天を仰ぎ見る彼の表情は,先に逝ったアルフやパンの面影を追い求めていたのだろうか。

監督は,このシーンのウーヤンの演技は,金城さんに完全に任せたそうだ。金城さんは,死ぬ間際に自分の人生を振り返るような心境で演じた・・とか。いや~~,いつの間にか素晴らしい演技力の俳優さんになったもんだ。

未公開シーン以外にも,製作秘話など盛り沢山。ロケ地は山奥なので何台ものトラックで早朝から出かけて行って大変な苦労があったらしい。脚本はしょっちゅう書き直されるので,役者は誰も脚本は持ってなかった,とか。演出や演技に関してアンディやジェットたちも監督と納得がいくまで話しあって,まさにみんなで力を合わせて作り上げた!という雰囲気がひしひしと感じられた。
Cap071
撮影現場の映像では,ジェットのなんとも頼りがいのある,人の良さそうな笑顔がとっても印象的だった。

« 金城武 作品記事 | トップページ | 花の生涯~梅蘭芳(メイ ラン ファン)~ »

映画 あ行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
見たいですね~
眼を背けたくなるようなシーンの連続かも知れませんが、物語の主題が盛り込まれているのだとすれば見る価値はありますよね。
蘇州城の場面はもっとみたかったです。城主は好きな俳優さんなのでもう少し出してくれても…などと思っています。
アップしてくださった金城君の写真。見ているだけで涙が出てきそうです…。

ななさんのコメントに、また涙です。。
本当に哀しい切ないまなざしですよね!
モノローグを務めたウーヤンは最後の最後まで、私たちに何かを伝えようとしていますよね?ウーヤンのあの黒い濡れた瞳は、いったい何を思って、何を伝えたかったのか。。
ホントに見ていて切ないです(涙)
パンの死は、醜い権力争いに巻き込まれた結果、軍に殺されたのではなく”兄弟”としての最後を”投名状”の誓いによって自分が果たさなければいけないことだったと。
ラストのパンもウーヤンも、パンの死は”投名状”の誓いによってもたらされた「死」ということにこだわったんですよね(泣)
ななさんの仰るようにカットされたシーンは、ホントに丁寧に人間模様が描かれていてもったいないと思いました(長くても良かったのに~)
金城クンの幻のエンディングは、ウーヤンのナレーションにかぶせて所々に挿入するつもりだったって監督が言ってましたが、
もしそうなったいたら、所々に映し出されるあの美しい切ない瞳が気になって気になって映画に集中できなかったかも(笑)
なので、エンディングに関してはあれでよかったことに一応、したいと^^;
DVDがオリジナル版でほんとに良かったです^^
反響が大きかったのでしょうか。映画を観る時は最後の最後まで観る私でさえ、思わず○○フィの歌が流れた瞬間、席を立ってしまいました^^;
チャン監督は、エンディングは映画の余韻に浸りたいのに現代的な歌が流れるのは嫌いだって昔読んだことがあるし・・・
この重厚な人間ドラマを描いた映画は多くの方に観て頂きたいですよね! 来年には北米公開も決まったみたいだし!!
スミマセン、また長くなってしまいました。熱くなると見境がなくなってしまう私です^^;

孔雀の森さん こんばんは!

>見たいですね~
ぜひぜひ!この未公開シーン集は紹介せずにはいられませんでした。これをカットしたままで埋もれさせるのはあまりにも勿体なくって。カットせずに上映されたなら,この作品の「陰の主役」が,「戦争の悲惨さ」だったんだなぁ,とわかりますよ。深い作品です。
>蘇州城の場面はもっとみたかったです。
あの城主さんもとっても印象的でした。彼の「わが民を普通の農民に戻してほしい・・」という台詞も,反戦を訴えていますよね。
金城さんのあの表情は,一世一代の名演技だったと思います。ぜひ実際の映像でごらんになってください。


ちーさん こんばんは

素晴らしい未公開シーンでした。
思えばほんとになんでカットしちゃったんだろう・・・人間模様を描いたシーンばかりで,チャン監督のもっとも得意とするところなのにね。ストーリーも濃い作品なので,どうしてもそっちを優先すれば,こっちをカットせざるを得なかったのでしょうか。監督さん自身は,「バランスが悪くなるから」とおっしゃってましたが・・・。バランス悪くなっても,薄っぺらになるよりはいいと思うんだけどね・・・。

>金城クンの幻のエンディングは、ウーヤンのナレーションにかぶせて所々に挿入するつもりだったって監督が言ってましたが・・・
それで,冒頭から流れるウーヤンのナレーションは,あんなに辛そうな,力のない声なんですね・・・。あれは処刑されてるときに彼がパンのことを回想している心の声だったのか!しかし,おっしゃるように,あのナレーションに合わせて金城さんのあの処刑中の表情が挿入されれば,確かにそっちばかり気になりますね・・・。そういう理由でカットされたのか。私はあまりにも残酷なシーンなのでカットされたのかと思いました。最後の最後,処刑後の彼の姿を背後から映し出した映像は凄かったですものね…特殊メイクが。

金城さんのあの表情は,忘れられません。彼がこんなにイケメンでなくても,あの哀しみ,あの虚しさ,そして切なさは心に焼きつきますね・・・もちろん顔が美しいから余計に壮絶に見える,というのもあると思いますが。

>思わず○○フィの歌が流れた瞬間、席を立ってしまいました^^;
うふふ,あれは評判悪いですね。幸い私は聴いておりませんが。○○フィに罪はないのですが,エンドロールに日本の歌手の歌を持ってくる配給会社の罪ですね~。余韻が台無しです。

こんばんは^^ちょっぴり、お久しぶりです(^_^;)朝晩は涼しくなりましたが、夏の疲れが
出ている私(^_^;)ななさんは、大丈夫ですか?
こんな気候ですのでご慈愛下さいね(^_-)-☆

ななさんの感想読ませて頂いていたら、DVD欲しくなってしまいました(^^ゞ
「幻のエンディング」と呼ばれる金城さん演じるウーヤンの処刑シーン
<ウィキ読んでいるだけで気持ち悪くなりますね
(^^ゞ>
ななさんの文章と金城さんの画像を見て、なんで
カットになってしまったのかと残念でなりません
(T^T)
私はこの作品好きでしたが、義兄弟の契りよりも戦争の悲惨さを感じたのですが、ななさんが反戦映画だったと書いてあって、あらためてそうだったんだと自分の感想に自信?(笑)が持てました。未公開シーン、製作秘話など盛りだくさんと言う事でますます気になります(^_^;)

ひろちゃん こんばんは
体調はいかがですか?ここ1週間ほどは,また夏の暑さがぶり返してきて不快ですよね~~私ももう若くないので夏の疲れはこたえますーsadお互い気をつけましょうね!

この未公開シーンは2枚組のDVDでないと観れないので,どうしても購入ということになってしまいましたが,未公開シーンの他にも見どころ満載の特典映像なので,(欲を言えばインタビューとかも欲しかったけど)買ってよかったと思うし,金城さんのファンなら必見ですね。

>私はこの作品好きでしたが、義兄弟の契りよりも戦争の悲惨さを感じたのですが、ななさんが反戦映画だったと書いてあって、あらためてそうだったんだと自分の感想に自信?(笑)が持てました。
あのカットだらけの劇場版をご覧になって本作品の真のテーマを感じ取れるなんて,ひろちゃん凄いです~。私は13分長い版のDVDを観た時は3人の主人公たちの心情は「深いなぁ」と思えましたが隠れテーマが「反戦」だとまでは,未公開シーンを観るまで気がつかなかったわ~。未公開シーンの兵士たちのエピソードを知ってから再度本編を観ると,その兵士たちが画面に登場するたびにエピソードが浮かんじゃって切なくなりました。
また,処刑シーンを知ってしまった今となっては,ウーヤンが一番可哀そうに思えてなりません(それまではアルフが一番可哀そうとおもってた)

こんにちは。
一つ前の記事とこの記事を、会社の金城ファンの女性に見せたところ、
 「この表情、最高!」
と言って、何度も観てましたよ。

でも、本当に、以前と比べると、断然演技がうまくなってますよね。
これから、ますます国際スターとしての活躍が期待できそうです。

亮さん こんばんは~

金城さんファンの方にこの記事と金城さんの未公開シーンを紹介していただいてありがとうございます。
>本当に、以前と比べると、断然演技がうまくなってますよね。
演技力をあまり必要としない軽めの作品もけっこうこなす彼ですが,こういう凄い演技を見せられると「やるときゃやるんだ~!」と感心してしまいますね。今後の彼の活躍,楽しみに見守りたいと思います。

こんばんは~
またまた、出遅れました!(汗)

ありがとうございます!!ななさんが書いて下さったこと、私が思っていたこと全てです。
文章力に乏しく、また感情でものを言ってしまう私には書けないことです(苦笑)

3人ともが苦しい、切ない想いを秘めていましたが~何も考えてなさそうだったパンが(ゴメン!パン)最後には一番、全てをしょって逝ってしまった。哀しかったですね。
そしてこの表情・・・
本当に言葉がなくても伝わってくるものですね。
彼の(パンの)想いが痛いほど伝わってきて涙が止まりません。

監督も悩んだでしょうが~ここはやはり信念を通して欲しかったなぁ。
インターナショナル版では「愛」を描いているみたいになってる ><;
それもアリなんですけど・・・。


香港版はエンディングにアンディの唄があるんです。その唄も素敵な曲で
私は映画を観る前からずっとその曲を聴いていたので、劇場でアル○○ーの曲が流れた時 覚悟はしてたけど物凄く落ち込んでしまった・・・
ホント、彼らに罪はないのに~映画配給会社さんは、何を考えているのか知りたいです。

マリーさん こんばんは~

金城さんのこんな素晴らしい表情を紹介してくださってありがとうございます。これを観ているのといないのとでは,この映画の解釈って全く違ってきますよね~

これを観て,そして本編を再度ゆっくり見直してあらためて気がついたのですが,パン,アルフ,ウーヤンの3人ともが,実は悪大臣の罠にかかって命を落としているんだなぁ,ということ。目ざわりになったから暗殺されたアルフも,パンの個人的感情もあったでしょうが,大臣からの暗黙の指令があったからだし,パンの死も,ウーヤンが一人で罪を被って処刑されましたが,実際は大臣たちも背後から彼を撃っていますし。大臣たちは彼ら3人を利用するだけ利用して,パンが力を得そうになると,策略をめぐらして3人の義兄弟の仲間割れをうまく利用したんですね。・・・そう思うと3人が余計に哀れで。
最後までパンを疑うこともなく死んでいったアルフや,大臣に殺されるよりは「投名状」の契りのせいで死ぬことをよしとしたパンや,罪を一手に引き受けて処刑されたウーヤンや・・・この怒りや悲しみを,どこにぶつけたらいいかわかりませんよ~

なんでこんな素晴らしい人間ドラマを,カットしまくって伝わりにくくしたのか,監督さん・・・惜しまれますよね~。香港映画は長尺を嫌う・・・というのをどこかで聞いたこともありますが,そんなこと気にせずに編集してほしかったなぁ。

アンディが主題歌を歌っているのは知ってたので,完全版のDVDには収録されてるかと期待していたのですが,なかったですね~(怒)
マリーさんはアンディの歌をお聴きになったんですね~,うらやましいなぁ。

こんにちは~♪ななさんhappy01
お見舞いありがとうございました!
新型インフルということで、ちょっとビビったのですがcoldsweats01、お蔭さまでそんなに酷くはならずに、今朝には平熱になりました。
熱が出たのが日曜だから、普通のインフルの方が大変かも?!このまま治るといいなぁ~と思っています。
かかったのは中1の息子なんだけど、一気にクラスに広まって学級閉鎖になったのよ。5日までだって。ところが9日から中間なので、今日にも課題が届きます。「熱が下がったら家で勉強して下さい」と言われたの。嘘みたいweep

ところで、ななさんの記事を読むと、つくづく公開された映画からカットし過ぎだったのではないか?って思ったわ~
映画館で観た時は、残念ながら、イマイチ話がギクシャクしているなぁ~と思ったのよ。
未公開シーンが全部あれば、名作と呼ばれたかもしれないね。一度観てみたくなりました。

由香さん こんばんは!
新型インフル,息子さんの症状が軽くて一安心ですね。よかったです。(*^-^)しかし,中間テスト前の学級閉鎖って痛いですね~・・・ハンディつけて欲しいですよねぇ。私の学校はいまだに全く流行る気配なし。運動会も連休も,流行に関係なかったみたい・・・きっと人口密度が薄いんだわ。

>ななさんの記事を読むと、つくづく公開された映画からカットし過ぎだったのではないか?って思ったわ~
そうですよねー,この監督さん,長い映画は嫌いなんでしょうか?中身が素晴らしければ長くたってみんな歓迎しますよね~。つくづく勿体ないカットのしかたをしたと思いますよ。
一度レンタルのDVDでもチェックしてみてくださいな。13分長いだけでもきっと印象が変わると思います。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/31508128

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーロード/男たちの誓い 未公開シーン:

» ★ウォーロード/男たちの誓い(2008)★ [CinemaCollection]
THEWARLORDS投名状それは命を懸けた義兄弟の契り。映時間113分製作国中国/香港公開情報劇場公開(ブロードメディア・スタジオ)初公開年月2009/05/08ジャンルアクション/アドベンチャー/歴史劇映倫PG-12【解説】ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武の豪華共演で贈る...... [続きを読む]

« 金城武 作品記事 | トップページ | 花の生涯~梅蘭芳(メイ ラン ファン)~ »