MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« ノウイング | トップページ | アマルフィ 女神の報酬 »

2009年7月26日 (日)

ハリー・ポッターと謎のプリンス

R_poster_3
ハリーポッター・シリーズはこれまでのも欠かさず観てるのだけど,なぜかこのブログに記事を書いたことはないなぁ・・・・。おまけに原作も「炎のゴブレット」までは読んだけどそのあとは飽きて買ってもいない・・・。でも,やっぱり映画化されると,気になって観てしまう。魔法大好きだし,ダニエル君たちの成長も見届けたいし。

あらすじ: ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の支配力が強大になっていくなか、ハリー(ダニエル・ラドクリフ)とダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)は、ヴォルデモートの防御を解く手がかりを探るため、極めて重要な情報を握っているダンブルドアの旧友で元同僚ホラス・スラグホーン(ジム・ブロードベント)を学校に迎え入れる。(シネマトゥデイ)
12
今作は全体的にとってもダークな雰囲気だった。

ヴォルデモートの闇の力が水面下で拡大していき,不穏な空気がそこここに立ち込めている感じ。いよいよ迫ってくる最終決戦に備えて,ダンブルドア校長とハリーは,ホグワーツ時代のヴォルデモート(=トム・リドル)の秘密を探ろうとする。
09
今回も原作の大胆な省略などもあったようだけど,原作を読んでないので,どこを省略したかわかんない・・・・。今までの物語に比べると,「なんか緊張感や盛り上がりに欠けてない?・・・・地味?」と思いつつ観てたら,悲壮感の漂うラストで,「ああ,今回のは最終章へのつなぎの作品なのね~」と納得がいった。(←全然予習せずに観る主義なんで)

ふむふむ・・・
つなぎの割には面白く出来てるじゃん!

思えばこのシリーズがスクリーンに誕生してからもう8年・・・・。
少年だったラドクリフ君たちも,もう立派な青年だ。
Harrypotter6pic27_2
ハリーの成長とともに,ラドクリフ君やエマちゃんたちの外見も,素敵な青年に成長していってるのをスクリーンで確かめるのは楽しい。特にエマちゃんはすっかり女性らしく綺麗になった・・・・(ロンにゃもったいないんじゃないかい?)

ラドクリフ君もすっかり凛々しくなって・・・・heart。ハリー以外の役のイメージが浮かばないってのが,ちょっと心配なのだが。今後の俳優活動ね・・・・。
R_still_5
ロンを演じるルパート君は,顔や雰囲気はまったく変わらずに,デカくなっただけ~,という感じもするが,今回もいい味出してた。惚れ薬が効いてるときの彼の演技最高!それと,ハリーとジニーの間に割り込んで邪魔するシーンとかも・・・。

ラドクリフ君とルパート君の二人は,もうずっとコンビを組んでるから,演技の呼吸を合わせるのもとっても上手い気がする。
R_still_10

そして,11歳のトム・リドルを演じた少年が,レイフ・ファインズにやけに似てるな~,よくこんなにそっくりの子を見つけてきたな~と感心してたら,演じたヒーロー・ファインズ・ティファン君って,レイフの実際の甥なんだって?・・・・なるほど似てるわけだわ。芸能一族のファインズ家・・・,美形の家系でもあるのね。

Harrypotter6pic33
しかし,タイトルの謎のプリンスがあの人だった・・・という種明かし,あまりにもあっさりしすぎてて拍子抜け。原作はそこらへんもっと詳しいのかな?

そもそもスネイプ先生(←なにげにお気に入りなんだけど)って純然たる悪役なん?最終章まで観ないとわからないのだろうけど,気になって仕方ない。(←だったら原作読めよ~annoy

34_2
ラストは,決戦前夜のような静けさと悲壮感がそこはかとなく漂い・・・・次回作が待ちきれなくなってきたし,今までの作品も全部再見したくなっちゃった。
003
upこのひとはやっぱりこうゆう役,最高にハマるねぇ~。   
 

« ノウイング | トップページ | アマルフィ 女神の報酬 »

映画 は行」カテゴリの記事

コメント

ななさん~こんばんは~♪
本当にハリー、ロン、ハーマイオニー 3人呼吸がぴったりだよね。
ずっと同じキャストで、こんなに長いシリーズの映画って他にないですものね。スバラシイ!!

私も原作読んでないので、ドキドキです。
そして時々耳に入る“ネタバレ”に敏感になっていて~どうかラストまで教えないで~ってカンジです(笑)

ななさんの画像、見たことないのばかりです。
特にヘレナさん、めっちゃ嬉しそうにテーブル走って破壊してるシーン、いいわぁ~~~♪(爆)

マリーさん こんばんは!

マリーさんも原作未読でご覧になるのね~
わたしも「不死鳥の騎士団」からは未読で臨んでるんだけど
今回の作品を見て,そろそろ原作も読んでみようかなぁ~とか
思ってしまっちゃった。
やっぱり映画だけでは消化しきれなかった部分も気になる・・・

>ななさんの画像、見たことないのばかりです。
アメリカのサイトからダウンロードしました~
ヘレナさん,こういうメイクや衣装は「スウィーニー・トッド」と被るねぇ。
綺麗なひとなのに奇天烈なキャラが似合うのよね。

ハリーたち3人とも,あと2作でお別れと思うと今から寂しい~

こんばんは。

コメントありがとうございました。
お尋ねの例の件、こっそりこっそりお教えしたく思います。
(任意)(ウェブ上には掲載しません)のメルアドにでもご連絡いただければ、幸いです。

あ~、例の件。
ほんとうは言いたくて言いたくて。
でも節度を持って言いましょう。
よろしくです。

ななさん、こんばんは~♪
最後のヘレナの画像に大笑いですぅ~(笑)
ほんと、こう言う役最高にハマルよねえ(笑)
シーンは少ないのにインパクトありあり~~
でもって、こわ~い(T^T)

ななさんも原作は途中放棄なんだ(笑)
炎の~から2冊になったんだよね?それでなんかメゲました(笑)
でも、ななさんはそこまでは読んだとのことですし
面白いとのことですので、手元にあるから読もうかなあ(^^;

私も今回は、今まで観てるからくらいの気持ちで観に行ったのですが、最終章のつなぎぎとしては面白かったですよね(^_-)-☆
アランリックマンは好きな俳優さんですし、スネイプ先生も
気になる存在、最終章がすっごく楽しみになりました♪

こんにちは~♪

私は『秘密の部屋』で原作を読むのを断念しました・・・
『炎のゴブレット』まで本は買ったのに・・・ああ~勿体ない。

どう~もファンタジー物を読めない体質なのですが、今回はスネイプの真意を知りたくて、、、『死の秘宝』を読んじゃおうかと思いつめました(笑)
でも、きっと読めないだろうから最後まで映画で見届けるかぁ~

ところで、前作の『不死鳥の騎士団』ですが、劇場でイマイチだったの。だけど『謎のプリンス』を観た後にTV鑑賞したら、、、かなり面白く感じたの。
これって最初っからぶっ通しで観ると、、、意外に面白いかも、って思ったわ。

えいさん こんにちは!

お言葉に甘えてメール送らせていただきました~ヽ(´▽`)/

例の質問,こっそり教えてくださいね~。それでは。

「謎のプリンス」の正体をあんなにあっさりとバラしてしまうとは本当に驚きでした。

原作を読まれた方のレビューを見る限りでは、原作はきちんとあのシーンにはページを割いているみたいですね。

さて残りあと2作、どうなることやらで、楽しみです。

ひろちゃん こんばんは

ヘレナさん,今作でもぶっ飛んでいましたね。
というか,ぶっ飛んでない彼女のキャラの作品,探すの難しいですが。
あ,チャリチョコのお母さんの役とか,普通だったなぁ(←遠い目)

>ななさんも原作は途中放棄なんだ(笑)
うん,最初は勢いこんで発売と同時に本屋に駆けつけていたのだけど
発売の間が1年開くと,前のストーリー忘れちゃってるし
登場人物が増えれば覚えにくくなるし・・・・
お話が堂々巡りっぽくも思えて飽きちゃったのね。

でも,そろそろ終盤のクライマックスにさしかかったみたいで
物語が収束し始めたのかしら?面白くなってきた~~映画。
原作も読んでない分を読もうと思ってます。
スネイプ先生の謎が解き明かされるのが楽しみ~。


ななさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

『クライマックスはここから!』という謳い文句もありましたし、最後の章の『死の秘宝』も2部構成なので、それと本作を合わせて3部作モノの序章と捉えるならば、確かにつなぎの作品としては及第点以上の面白さがあったと思いますね♪ヴォルデモートの弱点を探すダークチックな内容や半純血のプリンスの正体などドキドキさせられる場面もあり、逆にホグワーツ校では恋愛事で大騒ぎになる思春期真っ只中のハリーたちのドタバタが笑えたりもしたので全体的に見ても良かったかな~と♪

久々に復活したクディッチも迫力が増していて見応えありですた♪

由香さん こんばんは

>今回はスネイプの真意を知りたくて、、、『死の秘宝』を読んじゃおうかと思いつめました(笑)
わたしも同じです~。まだ買ってないけど,読みたいわ~
「炎のゴブレット」も2冊に分かれてるけど面白いですよ!

>これって最初っからぶっ通しで観ると、、、意外に面白いかも、って思ったわ。
うんうん,このシリーズは息が長すぎて
前のストーリーやキャラを忘れてしまうので
テンションが持続しない・・・というのが難点だったのかも。
連続ドラマのようにぶっ通して観れば
面白さは倍増するはずですよね。

私はファンタジーはどうでもよいクチなのですが
この「ハリポタ」だけは別格で「どう観ても面白い」のですが
それはきっと最初の「賢者の石」の第一印象のよさをずっとひきずってるのと
ラドクリフ君が愛しい・・・せいかもしれません。


ななさん、こんにちは~♪
原作を途中で挫折した人って結構多いんですよねー。
私はどっぷりはまって、途中からは日本語版が出るのも待ちきれなくて、原本を読んだくらいです(笑)
「謎のプリンス」というのは邦題のつけ方も良くないですよね。
本来は、人間と魔法使いのhalfblood princeって意味なんだけど、
映画ではその部分はバッサリカット。
でも映画としては良かったんじゃないかと思います。
カットの仕方がうまかったな。
最終話もうまいこと編集して、満足させてくれる事を期待しています。
スネイプ先生は次回作でもタップリ登場するはずですのでお楽しみに~!

にゃむばななさん こんばんは

>「謎のプリンス」の正体をあんなにあっさりとバラしてしまうとは本当に驚きでした。
わずかひとことであっさりバラしてしまいましたね・・・・
「へ?」という感じでした。
原作ではどうなっているのか確かめてみたいところです。

>さて残りあと2作、どうなることやらで、楽しみです。
早く続きが観たいのはやまやまなのですが
あと2作で「チーム・ラドクリフ」も解散と思うと寂しいです・・・。

メビウスさん こんばんは

つなぎの割にはよくまとまっててメリハリもあり
わかりやすくもあって,きっとカットや編集が上手いんだろうなぁと
思わされる作品でした。

>ホグワーツ校では恋愛事で大騒ぎになる思春期真っ只中のハリーたちのドタバタが笑えたりもしたので・・・・
そうそう,彼らの恋物語の微笑ましさ,可愛らしさは
背景のダークさやシリアスさと対照的で
ほっと息抜きのような役割を果たしていたと思います。

>久々に復活したクディッチも迫力が増していて見応えありですた♪
やっぱりクディッチ・シーンがないと物足りないですよね~,この作品は!


こでまりさん こんばんは!

>私はどっぷりはまって、途中からは日本語版が出るのも待ちきれなくて、原本を読んだくらいです(笑)
うわー,すごい!原本だなんて~~わたしの英語力ではとても無理だわ~。
(↑日本語でも飽きたくせに・・・・)

この作品で再びこのシリーズへの情熱がよみがえってきて
これまでの分のDVDをレンタルしてきて観返していますが
第1作目のハリーたちの可愛らしいこと!
ロンってハリーより小柄だったんだ~とか
ハーマイオニーは理想的に美人になってるなぁとか
そしてラドクリフくんの可愛さはもうもう悶絶しそうになりました。
彼ら3人が物語といっしょに実際に成長して,ずっと続投してくれてるのも思えば貴重ですよね。

最終章・・・スネイプ先生の活躍が楽しみです。

おはようございます~
なんとなく見続けてしまうシリーズですよね。
そうそう、子役3人の成長が著しいのよね。
テレビ放映で初期の作品が流れると懐かしくって。
ロンは、そうね・・・デカくなったという印象よね・・笑
謎のプリンスの正体判明はあっさりしていて、
あまり印象に残らなかったけど、3人の物語は
楽しく面白くみれたよね。次回は、最後だけど
レイフも登場で・・・気合入れて記事感想書けるかな・・って
思います。それにしても先なのよね~~。
ではまたね。

みみこさん こんばんは~

今頃になって初期の頃のような「ハリポタ熱」に軽くかかっちゃったようです・・・・
やっぱりシリーズがクライマックスにさしかかったからかしら?
3人の子役たちがそれぞれ
たくましくなったり美しくなったり成長しているのを見るのは
「母心」を刺激されますね~
レイフの活躍(?)を観れるのはまだ1年先ですか~?
ああ,待ちきれない!

トラコメどうもです。
ひらりん的には本作の、半分が青春ロマンス的な出来は、決して嫌いじゃなかったので、
逆にダークアクションのシーンで、ついついウトウトしちゃいました。
なんか、とっても大事なものを探しに旅に出た・・らしいシーン。
次回作以降で重要な要素だったら、困っちゃうなーー・・・
なーーんて、原作未読だと、不安と楽しみが交錯しちゃいますね。

ひらりんさん こんばんは!

>ダークアクションのシーンで、ついついウトウトしちゃいました。
駄目じゃないですかぁ~( ̄▽ ̄)
あそこ,見せ場なのにー!
ま,そこへ持っていくまでがちょっと動きが単調だったので
眠くなったのもわかりますが・・・・。

>次回作以降で重要な要素だったら、困っちゃうなーー・・・
ん~~,重要な要素っちゃー,そうだけど
知らなくても別に何とか次回作にはついていける・・・と思いますよ。(ほんとか?)

ななさん、こんにちは~♪
明日から夫の親兄弟家族と一泊旅行です。
毎年お決まりのことなれど、年々憂鬱度が高まるのはなぜだろう?
義母の耳が遠くなって会話があまり通じなくなってるからかなぁ。
耳が遠くなるとコミュニケーションが取れなくて困るよねぇ。

今回つなぎにしては面白かったですよね。
あと2作見れるということですが、もういいかげん早く作ってくれないとハリーたちが大人になりすぎちゃうー!

こんばんはー^^

わたしも原作読んでないんですけど、今回の話はちょっとだったかな^^;
全然面白くなかった訳じゃないんだけど(ロンが笑えるし、不思議ちゃんも^^)、ななさんが書かれてるように緊張感と盛り上がりがイマイチだったような・・・
繋ぎだと思えば、なるほど~なんですけどね^^
ゲイリー出てないし(当たり前だけど^^;)、お目当ての俳優さんがいなくなっちゃったからかな^^;
ハリーたちが謎のプリンスの正体を探り当てたりするのかと思っていたので、そのあたりもあれれ?でした。

ミチさん こんばんは!
ちょっと体調崩しちゃってレスが遅れてすみません。

一泊旅行ももう無事に終わったかな?
お嫁さんの立場っていろいろ気を使いますよねぇ?
ウチでは両親の金婚式のお祝いセレモニーをこのお盆にしました。
ミチさんと違って実の親は気は使わないけど
お金をたくさん使ったかな?てへ。(;´▽`A``

さてさて,ハリポタシリーズも,いよいよ佳境ですから
レッドクリフのように,そんなに間を置かずに一気に見せてほしいですよね。
先も気になるけど,やはりラドクリフ君たちも思春期を越えてしまうと
役にリアリティがなくなりますよねぇ。


みすずさん,こんばんは!

>わたしも原作読んでないんですけど、今回の話はちょっとだったかな^^;
うーん,つなぎの作品らしい中途パンパさは否めませんでしたねぇ。

>ゲイリー出てないし(当たり前だけど^^;)、お目当ての俳優さんがいなくなっちゃったからかな^^;
おお!みすずさんもゲイリーお好きですか?
私も彼のこの役は大好きで・・・・
あっさり死んじゃったのは寂しいですよね。
彼に代わるようなヒーロー的な脇役は今回出てこなかったし。
謎のプリンスの扱いも軽すぎますよね。
あんな軽い扱いなら,サブタイトルを「謎のプリンス」にするなよ!ってつっこみたくなりましたが
原作がそうなってるし,原作では謎のプリンスのことももっと触れてるらしいので
仕方ないのかなぁ?


ななさんこんばんわー!
プチお久しぶりになっちゃいました~
夏はぼんやりなのにお盆でばたばた・・
ななさん体調崩されてたんですか?
インフルも流行ってるみたいだし・・

私もゲイリー亡き(笑)後、スネイプ先生目当てで観にいってたのに
「謎のプリンス」のあの扱い・・すっかり肩透かしでした~^^;
しかし最後のヘレナの画像が笑えますぅ~こんなのあるんですねー!
ものすごい彼女が表現されてる感じー!
最終章もたくさん出るといいなあって・・あっ、もちろんレイフも!ぷぷぷ

かいこさん こんばんは

こちらこそちょっとブログをサボってました~
やっぱりお盆の接待疲れかな?
風邪系の不調はもうずいぶん罹ったことがないのですが
疲れから頭痛などが起きてしまっていました・・・・。

>ゲイリー亡き(笑)後、スネイプ先生目当てで観にいってたのに・・
うふふ,かいこさん,おじさまフェチ?
じゃないよね~,この作品,青少年かおじさましか出てこないから
どうしてもそうなっちゃうんだよね。
私もゲイリーの次はスネイプ先生が好きだわん。

>しかし最後のヘレナの画像が笑えますぅ~こんなのあるんですねー!
アメリカのサイトにありましたー
しっかし,ヘレナは若いころは英国の文芸作品なんかに出てたんですが
もうすっかり妖怪キャラが板についてしまいましたね。
今後もそちらの道を極めそうだわん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/30644356

この記事へのトラックバック一覧です: ハリー・ポッターと謎のプリンス:

» 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 [purebreath★マリーの映画館]
     “ハリー、これが最後の頼みじゃ”『ハリー・ポッターと謎のプリンス』監督・・・デヴィッド・イェーツ原作・・・J・K・ローリング出演・・・ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジム・ブロードベント、レイフ・ファインズ、ヘレン・マ...... [続きを読む]

» 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 [ラムの大通り]
(原題:Harry Potter and the Half-Blood Prince) -----今日は超話題作「ハリポタ」の初日。 なんでも日米同時公開ニャんだって。 そういえば、公開が当初の予定から半年以上も伸びたよね。 日本でのマスコミ向け社内試写はなく、 完成披露が一回あっただけ。 えいはこれまでのハリポタはすべて完成披露で観ているほどの ハリポタのファンなのに、 今回は重要な飲み会と重なったとかで今日 フォーンと一緒に行くことに。 ということで、今日は代理レポート。 監督は前作『ハリー・... [続きを読む]

» ★ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008)★ [CinemaCollection]
HARRYPOTTERANDTHEHALF-BLOODPRINCEメディア映画製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/07/15ジャンルファンタジー/アドベンチャー【解説】数々の冒険や戦いを通して逞しく成長したハリー・ポッターが宿命の対決へ始動し、いよいよ佳境に差...... [続きを読む]

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [Akira's VOICE]
やや長いけど,見応えは大きくて満足!   [続きを読む]

» ハリーポッターと謎のプリンス [ハリーポッターと謎のプリンス]
ハリーポッターと謎のプリンスの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ハリーポッターと謎のプリンス」へ! [続きを読む]

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [★YUKAの気ままな有閑日記★]
“『ハリー・ポッター』鑑賞”―は、当たり前の行事になっている我が家でも、、、誰もそれ程楽しみにしているわけでもなかったりして〜アハ今回は、シリーズで初めて字幕版を観賞―【story】ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の支配力が強大になっていくなか、ハリー(ダニエル・ラドクリフ)とダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)は、ヴォルデモートの防御を解く手がかりを探るため、極めて重要な情報を握っているダンブルドアの旧友で元同僚ホラス・スラグホーン(ジム・ブロードベント)を学校に迎え入れた。そして、ホラス... [続きを読む]

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [めでぃあみっくす]
シリーズ6作目としては一つ一つのエピソードも短く淡白で、全体的に見ても盛り上がりに欠けているものの、「クライマックスはここから始まる」という宣伝文句よろしくハリー・ポッター“クライマックスシリーズ”の序章として見るにはまぁ十分な映画でした。 ただやっぱり....... [続きを読む]

» ●ハリー・ポッターと謎のプリンス(33) [映画とワンピースのこでまり日記]
甘めレビューです(笑) [続きを読む]

» ★「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、 ハリポタ・シリーズの第6作目。 このシリーズは4作目から劇場鑑賞してるひらりん。 だんだん大きくなっちゃって・・・と、 誰もが出演者の成長を見守ってるシリーズだよね。... [続きを読む]

» 映画:ハリー・ポッターと謎のプリンス [よしなしごと]
 日本初のIMAXデジタルシアターでハリー・ポッターと謎のプリンスを観てきました。 [続きを読む]

» 映画 【ハリー・ポッターと謎のプリンス】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾。デヴィッド・イェーツ監督が続投。 おはなし: ハリー(ダニエル・ラドクリフ)とダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)は、ヴォルデモートの防御を解く手がかりを探るため、極めて重要な情報を握っているダンブルドアの旧友で元同僚ホラス・スラグホーン(ジム・ブロードベント)を学校に迎え入れる・・・。 ネタバレ注意です。 ハリポタシリーズももうラストスパート。 これが最終章への序章となります。 ヴォルデモート... [続きを読む]

» 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。「ハリー・ポッターと謎のプリンス」公式サイト「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾。前作の時もそうでしたが、ハリポタ試写会はコンサートなみの厳戒態勢。持ち物検査(化粧ポーチの中まで)の上に、金属探知機で隈なく調べられてものす...... [続きを読む]

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [映画、言いたい放題!]
ハリーポッターシリーズは全部観ています。(^^)v 本は一足早く読み終わりました。 でも間が空いちゃうので忘れちゃうんです。(爆) 新鮮な気持ちで観られるのはいいんですけどね。 DVDで鑑賞。 イギリスでは不可解な事故や事件が起きていた。 ヴォルデモートの力と支配力が... [続きを読む]

« ノウイング | トップページ | アマルフィ 女神の報酬 »