MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« ブラッド・ブラザーズー天堂口ー | トップページ | レッドクリフ PartⅡ ―未来への最終決戦― »

2009年4月 6日 (月)

トワイライト〜初恋〜

B001o771uk_09_lzzzzzzz
すべてを奪われたい・・・・
美しいバンパイアの青年と,
人間の女の子の禁断の恋の物語。

バンパイア物語って,昔から大好き〜〜heart特に切ないお話が・・・・。少女時代は萩尾望都さんの「ポーの一族」のファンだったし。

19006966_w434_h_q80   
あらあらあら・・・・これってホントに青少年向けの大甘のハーレクインロマンスheart04みたいなお話だった。若い子のデートムービーにはベストチョイスかも(←すっかり母親目線

ま,若くないわたくしでも,その昔ロマンチストだった頃の感覚(愛がすべて〜とか思ってた頃)を思い出しながら,楽しく観ることができたけど。もう忘却の彼方に葬っていた乙女心をくすぐる殺し文句がいっぱい出てきたし。

バンパイアのエドワードを演じたロバート・パティンソン君のエラが張ったお顔と不自然な白塗りメイクに最初ちょっと引きそうになったが,やがて見慣れた

332281view008
彼の一族はバンパイアの中でも善玉で,人間は襲わず,動物の血だけを飲んでいる。もちろん人間の血を飲みたいという欲求はあるが,怪物になりたくないという自制心を働かせている見上げた志の一族らしい。リーダーは医師であるカレン。その養子という名目の,エドワードをはじめとする数人の若きバンパイアたち。みんな白塗りの美形集団だ。

このカレン一族が妙に気に入った私。
19006977_w434_h_q80
エドワードがベラを彼らの家に連れてきたときに,普段は使わないキッチンで一生懸命に人間用のご馳走を作ってもてなそうとしたり,悪いバンパイアに追われるベラを,一致団結して守ろうとしたり。thunder野球のシーンもカッコよかった。

332281view009
それにしても,バンパイアと人間の恋って・・・・。
エドワードが自分で言っているように,まさに「羊に恋をしたライオン」状態恋人=食べ物ってどうよ?最愛の人を食べたいという,本能的な欲求と常に闘わなければならない苦しさ。そう,エドワードには,ティーンエイジャーの男の子が,たぎる性欲を必死で押さえつけているような悲壮感が漂っているわけで。「僕が彼女を守ります」と,彼女のパバに律儀に挨拶するのは健気だけど,場合によっちゃあ,彼女にとっては,あんたが一番危険かもよ〜?
Edwardandbella001_2
対するベラのバンパイアを愛する心境とはいかに?

自分をおぶって山頂へと,風を切って駆け上がる超人能力の彼氏の存在は,時にはなんて刺激的なんだろうか,と思う。相手の自制の糸が切れて襲われるかも?という危機感の存在も,恐怖である反面,スリリングでもあるのでは?そしてまるで姫を守る騎士のごとくストイックで献身的な愛を捧げてくるバンパイアの一途な眼差しの美しさ。

うーん,切ないっちゃあ切ないけど,そして怖いっちゃあ怖いけど,この関係,結構病み付きになるかも,私なら。

332281view005
彼を愛するあまり
「自分も彼と同じバンパイアになりたい」と思うベラ。

ベンジャミン・バトンじゃないけれど,愛する相手と一緒に年を取れないということは悲劇だ。相手の時が止まったままならば,自分の時も止めてしまいたい。

人間としての平穏な人生を選ぶか,
それとも永遠に続く愛を取るか

こんなことを考えさせる点が,この物語の超ロマンチックなところなのかも。鑑賞中はベラに「なっちゃえ,なっちゃえ,仲間になっちゃえ」と思っていた私だが,鑑賞後に冷静に考えてみると,「一時の感情に流されちゃダメよね」なんて思ったりもして。
19006976_w434_h_q80
バンパイアとして生きるリスクの大きさを描いた「哀しきバンパイア」の物語のあれこれ・・・「ポーの一族」とか「インタビュー・ウィズ・バンパイア」とかが頭をよぎる。「リスクの大きさ」と「いつまでも続くかどうか,どこにも保証のない愛情」とを天秤にかけた場合,うーん,母親目線の私は,「やっぱり選択は慎重に・・・」と言いたい。

しかしこの作品,続編を匂わせる雰囲気で終わったので,二人の甘美かつ危うい関係がこれからどうなるか,引き続き気になるところだ。

なんだか帰ってから,久しぶりに「ポーの一族」が読みたくなったわ。あれってつくづく名作よねぇ。
4988707292163
エドガーとアラン・・・tulip

« ブラッド・ブラザーズー天堂口ー | トップページ | レッドクリフ PartⅡ ―未来への最終決戦― »

映画 た行」カテゴリの記事

コメント

ななさ~ん、こんばんは!ただいま、友人と本作か「クローズ」か論争中なのですが、ななさんのご感想知りたくて、拝読しに来ちゃいました~!

>ロバート・パティンソン君のエラが張ったお顔と不自然な白塗りメイク

アハハ!わたしも、予告を観たとき、本来りんごほっぺのロバートくんの厚~い白塗りに笑ったひとりです(笑)

これが高校生の話でなければ確実に観に行くんだけどな~、さすがについていけない気がして・・・そして、ななさんのご感想を拝読しているうちに、むしろ「ポーの一族」が読みたくなったりして!探してみま~す!

こんばんは♪
昨日、観てきたとこです。

>萩尾望都さんの「ポーの一族」のファンだった

うきゃ~、このポスターを見たときから、エドガーとメリーベルのこういう構図があった気がして、気になってたんです!
でも、予告編や宣伝を見聞きしたときは、「あらしのよるに」っぽいなあ~とも思ってました。(笑)

>このカレン一族が妙に気に入った私。

はいはい、同じく♪
あと、愛情表現の下手なパパもなかなか良いキャラでした。

>母親目線の私は,「やっぱり選択は慎重に・・・」と言いたい。

そうですね~。
彼氏には、「本当に娘を大事に思うなら、もう姿を見せないで!」って言いたい。(鬼)

続編にはジェイミー・キャンベル・バウアー君が出るとの話もあるようなので、何だか楽しみです~♪←何よりミーハー目線・・・

JoJoさん こんばんはー
おお,「クローズ」とコレとでは180度違うタイプですよね。
「クローズ」は少年漫画(いや,劇画か?),こっちは少女漫画のノリですよ♪

>これが高校生の話でなければ確実に観に行くんだけどな~、さすがについていけない気がして・・・

いえいえ,けっこうついていけますよー
高校生というよりは大学生のような雰囲気ありますしね,あちらは。
昔の乙女心を思い出すのもなかなかよいものでした。

>りんごほっぺのロバート君・・・
そういえば「ハリポタ」では彼のおてもやんのような可愛いほっぺが気になったものでした。
あのほっぺの地色を隠すためにも,白塗りは厚くなったのでしょうね。

DDさん こんばんは!
ご覧になったのですねー
>エドガーとメリーベルのこういう構図・・・
うんうん,ありましたねぇ。
「ポーの一族」も愛するひとを仲間に入れてしまったことで不幸にしてしまい
エドガーは後悔するんですよね。
メリーベルは恋人じゃなくて妹でしたけど・・・。

>「あらしのよるに」っぽいなあ~とも思ってました
おおかみとやぎの禁断の友情物語ですよね。そうかも~。

>あと、愛情表現の下手なパパもなかなか良いキャラでした。
シャイで無骨なパパでしたね。いい味出してました。

>ジェイミー・キャンベル・バウアー君・・・・
おお,バンパイアメイクが似合いそう!
続編あるんですね!楽しみだわ。

うんうん!
あの白塗りのお顔、最初ちょこっと「ぷぷっ」って笑ってしまったけど(特にお父さん!)次第に見慣れちゃいましたよねー。
なんだかすごーくロマンチックなセリフてんこ盛りだったけど、そんなことも言われてみたいわ~ってちょこっときゃぁきゃぁしながら楽しめました。
続編、、、あるよね?
こちらも楽しみです!

きららさん こちらにもありがとう~

>あの白塗りのお顔・・・
最初彼が登場した時に,爆笑した高校生が劇場内におりましたよ・・・
顔が真っ白けで,眉がやたら真っ黒で濃くって
そんで口が赤いので・・・
志村●んのバカ殿さまをちょっと思い浮かべたのは
さすがに私だけでしょうか・・・?

でも彼がベラに注ぐ一途な愛情を観ているうちに
顔はそんなに気にならなくなりました・・・素敵に見えてきたから不思議です。

ななさん~、こんにちは!
萩尾望都さんの「ポーの一族」のファンでいらしたのね~~~!
思いがけず、こちらで、懐かしいマンガの絵まで見れて嬉しいな~。
私はリアルタイムじゃなくて、若干大人になってから、このマンガを読んだの。だから色々な事(←どんな事だぃ?)解った上で読んだんだけど、これをまだうら若き乙女や少女が読んでいたら、その後の人生に(大げさだけど)恋愛観に、重大な影響を及ぼしてしまう作品ぞ~~!って思ったのよね♪
 で、日本女性は、これで若い頃に洗脳されてる人も結構いるだろうわけで・・・w

あっ・・・映画のこと全然話して無い・・・(爆)

ななさん、こんにちは!!
カレン一族ってツンツンしているかと思ったら、意外にも良い人たちで私も気に入りました(^^)
少女マンガテイストを思わせる作り。
私も「仲間になっちゃえ!」」って思っていたけど、”人間とヴァンパイヤの恋”がウリなのだから、暫くはこのままそうですねw
か弱き姫を守るナイトという構図が若い娘にウケルのかしらね?執事ブームだしw(^^)

こんばんは♪
今日(7日)に観てまいりました。
少女漫画のノリで、楽しかったですね。
若いっていいなぁ~(笑)
私もカレン一族、気に入りました。
何で野球なんだ?と思いましたけど(笑)

続きありそうで、楽しみです♪

こんにちは~♪
もう学校は始まりましたか?
またお忙しくなりますね。

この作品、期待値が低かったのが良かったのか、蓋を開けたらすっごく楽しくて、嬉しい驚きでした。
連続ドラマにしても人気が出るだろうな~。
カレン・ファミリーってみんないい感じですよね。
私は特にパパに目を奪われちゃった。
なんかスゴイインパクトで!(笑)
パパといえば、ベラのパパも無骨な感じで良くなかったですか?

latifaさん,こんばんは
高校時代~大学時代と萩尾望都さんの全集を読みふけっておりましたよ。
あと,山岸涼子さんとか・・・
思えばこの時期にわたくしの「腐女子傾向」の基礎が造成されたのでしょうね。
萩尾さんのは「トーマの心臓」が一番好きなのですけど・・・

「ポーの一族」はバンパイアの孤独さや哀しい宿命を描いた傑作ですよね。
イギリスやドイツが舞台というのもすごく好みでした。


たいむさん こんばんは!

>カレン一族ってツンツンしているかと思ったら、意外にも良い人たちで私も気に入りました(^^)

お人よしのバンパイアって感じで,後半から好感度あがりまくりです!
みんな美しい~し。顔色は不自然に白いけど。

>か弱き姫を守るナイトという構図が若い娘にウケルのかしらね?執事ブームだしw(^^)

執事ブーム!なんですか,それ!(←完全に時勢に乗り遅れてる)
しかし執事のように紳士的に献身的に尽くされたいなぁ・・・一度くらい。
執事カフェ・・・とかあるの?


ひらで~さん,こちらにもありがとうございます!

ご覧になったのですね~
>若いっていいなぁ~(笑)
まったく!
画面に星や花や蝶が飛び交っていてもおかしくないくらい
ラブリーで超あま~~いお話!heart04
ティーンエイジャーだけに許されるラブリーさに
オバサンはにまにましてしまいましたわ。
そして同じく,続きを年がいもなく楽しみにしています~。

ミチさん こんばんは!

学校は今日始まりましたー
新学期ですもの,戦場ですね~,当分残業続きです。
でも子どもたちも新学期はすごく新鮮な気持ちで頑張ってくれるので。
彼らの生き生きパワーに元気をもらってますわ。

映画は予想外に大変楽しめました!
私もそこまで期待してなかったので,得した気分です。

>カレン・ファミリーってみんないい感じですよね。
私は特にパパに目を奪われちゃった。
そう!あのパパってけっこう存在感大きかったですね。
不自然な白塗りメイクで白衣着て診察している姿には笑ったけど
ファミリーをちゃんと信念を持って統率している姿には少し感動しましたよ。

>パパといえば、ベラのパパも無骨な感じで良くなかったですか?
そう,あちらのパパもよかった!
考えてみれば,ベラの友人たちとかも,けっこう善人が多くって
そこらへんもこの物語の好感度をアップしてくれました。

ななさ~ん♪こんにちは!
お忙しい毎日をお過ごしでしょうか。
明日公開のレッドクリフは鑑賞されますか~
私は今から楽しみで楽しみで、、、何もなければ明日観に行きます!!!

で、、、映画ですが、結構面白かったですね~原作が読みたくなりました。「どんだけクサイセリフがあるんだろう?」って興味もあるし(笑)
だけどねぇ~ロバート君が、どうやって見ても素敵に見えなくって、、、
斜めに見たり、目を細めたり、色々試したんですが(笑)、ノぺーッとした顔に見えちゃって、、、
だけど続編も観たい私(笑)ヴァンパイアとの禁断の恋だなんて、、、チョイ萌えるよね?(笑)

あ~~~!!エドガー♪!アラン~~~♪!
先にこっちに反応しちゃった(笑)
だって、だって~ホント嵌りまくってましたもん。
素晴らしい世界観だったもの・・・

「トワイライト」この原作者さん、3人のお子さんのママで~このストーリー夢に見て書き始めたって書いてあったけど
もしかしたらモー様信者なのでは?なんて思ってしまった(外国に翻訳されてたかな?ポーの一族)

まぁ~ヴァンパイア映画としては画期的に新しかったですが~
2人の悲恋がなかったら、結構“明るいヴァンパイア”でしたよね?
陽射しで輝いてるし~~~

続編がめっちゃ楽しみで~す。

由香さん こんばんは!

今週はものすごく忙しくて肩がぱんぱんに凝っちゃって
ほんとは週末にゆっくりすればいいのでしょうが
明日は観に行きますよー,「レッドクリフ」と「クローズZERO」を!
どちらもアドレナリン全開の作品ですよねぇ。
・・・後で寝込みそうな気もしますが,観たい気持ちには勝てません~~!

で,こちらの「トワイライト」・・・
>原作が読みたくなりました。「どんだけクサイセリフがあるんだろう?」って興味もあるし(笑)
ふふふ,「クサイセリフー!」たしかにそうだわー。活字で読むと余計にクサく感じるかも。

ロバートくんはいまいちでしたね,お顔は。垢ぬけてなくて。
>斜めに見たり、目を細めたり、色々試したんですが(笑)
目を細めたり,って言うのが,由香さん面白すぎ~
何もそこまで努力しなくてもー(^Д^)
横顔が特にイケてなかったですね。

バンパイアとの恋・・という設定にはこれからも惹きつけられると思いますが。


マリーさん,こんばんは!
エドガーとアランに反応してくださって嬉しいわー
傑作でしたよね。耽美的で,深いテーマもあって
背景のヨーロッパの雰囲気もすごく魅力的で。
このころの萩尾さんの作品はどれも素晴らしくて
全集持ってますよー

>「トワイライト」この原作者さん、3人のお子さんのママで~
ええ?そうなんですかー
ロマンチックなママさんですねー
モー様に影響受けたのかな?と思うのも納得です。

>2人の悲恋がなかったら、結構“明るいヴァンパイア”でしたよね?
>陽射しで輝いてるし~~~
あはは,舞台がアメリカですからねぇ
比較的雨の多い地方を選んでいてもやはりアメリカの明るさは漂っていましたね
バンパイアはやっぱり陰鬱で神秘的な欧州の産物ですよね。
カレン一族のキャラクターの魅力もあって
なんだか親しみのもてるバンパイアたちでしたわ。


美形ぞろいのカレン一族。
選択肢がない人たちだけを選んだと言われてましたが、
単にドクターカーライルの趣味だったのかもしれませんね。
ベラは果たしてそのお眼鏡にかなったのか。

ひとりで観に行ってきたのですが、
さっそく妻に推薦してきました。
少女漫画は好きなはずだからハマると思うんだけど、
どうでしょうね。

新種のヴァンパイアとか、
オオカミ族の末裔の原住民さんとか・・・
キャラ設定が面白かったですね。
まだまだ話が広がりそうで、
続編があったら、待ち遠しいですっ。

はじめまして!!
映画情報いっぱいでこれからいろいろ参考にしてもらいまーす。。
私はトワイライトを見てきました♪
ティーンとは大分かけ離れているけど・・
どっぷりつかってきました@映画館。
あんな甘いセリフを言われてみたかった・・高校時代(笑
いや、今ですら(旦那一人、子一人)・・・。
新婚時代ですら・・。
いいですね、若いって。

ヴァンパイアの設定も面白かったですよね。
能力が一人ひとり違ったり、動物の血しか吸わないことにしているとか。。。。

次回作も楽しみです!!!

ななさん、こんばんは(^^)
「羊に恋したライオン」状態、まさに、そんな感じですよね~。原作を先に読んじゃったんですけど、映画以上に「クサイ台詞」を連発してますが、それがまたツボにハマルんですよ~。で、どこまでもベラが一番のエドワードはこの先…… って、バラしちゃダメですよね(笑) ただ、ロマンチックな話ではあるけれど、安易な展開にはなっていないので、原作も読み応えはあると思いますよ~(^^)

こんばんはmoon3
おおっsign03
ななさんはバンパイアの漫画から
「ポーの一族」を思い出されたんですねsign03
私は「ときめきトゥナイト」を思い出しましたcoldsweats01

ところで…
この映画って女性にウケる作品なのかもしれませんねshine

障害を乗り越えて結ばれる恋と
愛する女性を守る強い男性の姿heart01

もうたまりませんよsign03happy02

「バンパイアなんだから、人間の血を吸ってもイイじゃーんscissors
ではなく、
自分の欲望に苦悩しながら自制心を保つエドワードの姿には
胸キュンheart01でしたlovely

クラムさん こんばんは

ドクターカーライル,たしかに美形ばかり・・・というのは
彼の趣味なのかもしれませんね。
あんだけ美形の一族だと目立ってしょうがないでしょうに・・・。

>ひとりで観に行ってきたのですが・・・
ええ?∑(゚∇゚|||)これ,男性一人で鑑賞ってちょっと目立つんじゃ・・・

>さっそく妻に推薦してきました。
>少女漫画は好きなはずだからハマると思うんだけど・・・
それならきっとハマること請け合いです。
いくつになっても女性はクサイ口説き文句に弱いものですよ~


ひらりんさん,こんばんは!

そうそう,キャラ設定が新鮮でした。
従来のバンパイアものとは一味違っていて
爽やかティーンものにはふさわしいですね。
>まだまだ話が広がりそうで、
>続編があったら、待ち遠しいですっ。
新たなキャラとかいくらでも作れそうですし
恋人たちの行方も気になるところですね。

オマリーズさん こんばんは!
いらっしゃいませnew ご訪問ありがとうございます。

トワイライト,ご覧になったのですね!
いやいや,これって歳は関係なく女性ならハマりますよね。
韓ドラにハマるのとちょっと似ているような・・・

>あんな甘いセリフを言われてみたかった・・
同感です!今でもいつでも言われてみたいですわ。
相手がバンパイアだろうが
人狼だろうが構いませんことよ~
と,こんな風に究極の「若返り(気分だけ)映画」なのかもしれませんね,コレ。

>次回作も楽しみです!!!
4作目くらいまであるそうなので嬉しいですね。

りらさん,こんばんは!

>原作を先に読んじゃったんですけど、映画以上に「クサイ台詞」を連発してますが、
>それがまたツボにハマルんですよ~。
おおおお,原作は映画以上に,クサい台詞を恥ずかしげもなく連発しているんですね!
私も購入してその世界にハマりたいです。
・・・・完全な現実逃避ですね。

>ロマンチックな話ではあるけれど、安易な展開にはなっていないので、
>原作も読み応えはあると思いますよ~(^^)
うんうん,ただの甘甘物語じゃなくて
お話の展開がすごく面白いですよね,これ。ヒットしたのも納得ですよ。

テクテクさん,こんにちは!

「ときめきトゥナイト」は未読なんですが
よく似た雰囲気のお話らしいですね。

>障害を乗り越えて結ばれる恋と
>愛する女性を守る強い男性の姿

そうそう,そこがツボなんですよね。

人間と平和に共存したいがために
人間の血を吸わない・・・というカレン一族の生き方も
ストイックでなかなか感動しますね。
この世界観,ちょっとハマりますよね~~~。

ななさん、こんにちは!

こちら、やはり女性はけっこう好きなお話ですよね。
お互いに魅かれあっているけど、結び合えないという微妙なじらし系が切ない感じだからかな。
男子的にはちょっと台詞が照れるところもありますが。
本日別の作品を観に映画館に行ったら、こちらの作品は完売となっていました。
公開後しばらく経ってますが、リピーターがいるのかな。

ななさん、こんばんは~♪
かなり、早くにご覧になっていたんですね(^_^;)
確かに、若い子のデートムービーには
ベストチョイスですよね^^おばちゃんには、
ちょっと気恥ずかしい作品でしたが(爆)

ななさん、かわいい~~恋愛がすべてって
思ってたんだ(笑)
私は多分そんな時期なかったかなあ(あまりにも
昔のことなので、忘れているだけかな?笑)

ロバート見慣れた発言に苦笑です(笑)
私も好みではないですが、ほんと、彼不評ですね(^_^;)

カレン一族は私もお気に入り!高速野球もうちょっと
観たかったなあ(笑)

それなりに楽しめた作品でしたが、恋愛ものが苦手
な私なので、アンダーワールド的展開が
予想される続編に期待膨らみます(^_-)-☆

はらやんさん,こんばんは!

この手のクサイじらし系純愛ものは
女子はみんな好きだと思いますー
主人公のルックスが不評にもかかわらず,皆さん高評価なのが可笑しいですが・・・

その他にも,この物語の魅力は,
今までと一味違った特性を持つバンパイアの面白さももちろんあると思うので
リピーターも存在するのでしょうね。

ひろちゃん、こんばんは!

吸血鬼ものと聞いて封切りと同時に観にいったのですよー
若い女の子がやっぱり多かったですねー。

>ななさん、かわいい~~恋愛がすべてって思ってたんだ(笑)
そんな時代もありましたよ~(赤面)
運命の相手に出会いたい・・・とかね。
今じゃそんなめんどくさいこと,映画の中で疑似体験して喜ぶくらいにとどめてますが。

ロバート君はルックス不評ですよね。
でもこれからもずっと彼が主役なんですよねー(汗)
ちょっとメイクの方をなんとか洗練させるとか努力してほしい・・・

>アンダーワールド的展開が予想される続編に期待膨らみます(^_-)-☆
私もアンダーワールド系も大好きなので,続編楽しみですね。


はじめまして、ちょっとポーの一族を検索中こちらに来ました。私もポーシリーズは現役で読んでいた世代です。 私はトワイライト(本)を娘から知りました、すぐにファンになり、以後、すべて4作を何度も読み返しています。娘から私が10代の本とか読むのは恥ずかしいなどというので、娘の授業中、上演初日一番に一人で映画を見に行きました。私も正直ロバート君が好きではありませんが、やはりこの本が好きなので見に行きました。dvdも買ってしまいましたし。 エドガーが大好きで、自分も一緒にと思っていました、15歳になったときはこれで私は年上に、、とかなりショックだったことを思い出します。トワイライトのベラの気持ちがよーくわかります、。 今エドガーの故郷のイギリスの地に住んでいます。日本からポーシリーズを持ってきて、いつか娘に読ませるため、英訳をしようとしていますが。難しいです。

メリーさん こんばんは はじめまして!
まあ,「ポーの一族」関連で訪問して下さったのですね。
私はリアルタイムでポーシリーズを読んだのではなく,もっと後になって全集が出てから学生時代にハマりました。少女マンガを,間違いなく文学の域にまで高めた大傑作だと思います。
私はシリーズの中では「ペニーレイン」と,「グレンスミスの日記」「リデル森の中」が一番好きです。ハマるとそれぞれの物語を年代順に並べて「ポー年表」なぞ自分でも作ってうっとりしていましたよ。
イギリスにお住いですか,いいなぁ~,憧れの国なんですよ。
>日本からポーシリーズを持ってきて、いつか娘に読ませるため、英訳をしようとしていますが。難しいです。
すごいすごい!萩尾さんの漫画の中のセリフって,とっても詩的で
含蓄も深くって,あのニュアンスを壊さずに訳すのは大変だと思いますが,ぜひやりとげてくださいねー。お嬢さんに伝える価値のある作品ですものね。
「トワイライト」もいいけど,「ポーの一族」も映画化にふさわしい物語だと思いませんか?でも実写版になると,イメージが崩れたりする恐れもあるでしょうね・・・。あの世界観をそっくりそのままは出せないでしょうし。
また遊びに来てくださいね!コメントありがとうございました。


はじめまして。
トワイライトで検索して遊びに来ました。
なな様のご感想、とっても読みやすくて再度映画の
内容を思い出し、気持ちが高ぶりました。

この映画を観て、忘れていた感情が湧き出て来ました。
有り得ない設定なのに自分とダブらせてしまう、
この世界が病みつきになりそうです。

続編も楽しみです。

ちーさん,こんばんは,いらっしゃいませnew

遊びに来てくださって,とっても嬉しいです!
おまけに記事を褒めていただいてありがとうございました。恐縮です。

>この映画を観て、忘れていた感情が湧き出て来ました。
そうですよね,私もはるか昔のなつかしい感情を思い出しました・・・
いやー,いくつになっても思い出せるもんですねぇ,乙女心は。
映画を観ている間だけでも,若返った気分にさせてもらえました。
ハマりますよね,この世界観。
続編ももちろん観にいきたいです!

なな様、早々のお返事どうもありがとうございました。
乙女心って、覚えているものですね~。

私の場合、事前勉強なしにヴァンパイア映画として観に行ってしまったので、
その衝撃はすごいものでした。
音楽もよかったし、情景も綺麗でしたね。

では、また遊びに来させてください♪

ちーさん,またまたこんにちは!
再コメント嬉しいです!
>乙女心って、覚えているものですね~。
覚えていますとも。女性はきっとDNAに刷り込まれていて
いくつになっても必要とあらば思い出せるものなのかも。
ヴァンパイアの世界・・・魅力的ですよね。
その宿命とか,人間とのかかわりから生まれる葛藤とか
いろいろ切ない要素があるんですよね。

>音楽もよかったし、情景も綺麗でしたね。
なんか,すべてがロマンチックに美しくできていましたね。
原作のイメージを壊さずに上手く映画化されていたのだろうと想像します・・・。

ななさん こんにちは!
昨日観ました!白塗り私も引きましたよ~。白すぎ…!(笑)

私も母親目線とうか、冷めて観てました…(記事もいいかげん…ハハ…)。永遠の愛もすばらしいけど、それが冷めたらどうすんの?みたいな。たぶん若いころ見てたら感情移入しちゃうかも?

今月続編が上映されますが、どうなんでしょうね?ジェイコブが短髪になってちょっとかっこよくなってません?劇場は行かないと思うけど、テレビで放送したらまた見たいです!

メルセデスさん こんばんは!
おおお,ご覧になりましたか~
あの白塗りはちょっと「ぎょっ!」としますよね。
悪趣味なくらい白いんだもの。
それにロバート君にあの白塗りはあまり似合わないし・・・

続編,私も時間がなくて観に行く予定はないのですが
この先がどうなるかは,おおいに気になるところですね。
今度は狼男の活躍っぽいですね。
DVDのリリースが待たれます~。

ななさ~ん、こんばんは!
今週末に続編が公開という時期に
ようやく本作を観賞です(笑)
ななさん、続編観賞予定ですか??

うんうん、乙女チックなお話でしたね~!決して嫌いではないです、むしろ好きかな。ただね~、やっぱり高校生の話だからか、物足りなかったかな・・・。

>ロバート・パティンソン君のエラが張ったお顔と不自然な白塗りメイク
ローアングルは、微妙にクエンティン・タランティーノに似てるしね(笑)・・・でも、「ハリポタ」て観たときは、けっこう好みだったんですけどね。ちょっと老けたのかな。とはいえ、車にひかれそうになったヒロインを助けるシーン、すみませ~ん、トキメキました(爆)

のちほど感想をアップ予定です。アップ後、TBさせていただきます、よろしくお願いいたしま~す!

JoJoさん,こんばんは~
あれれ, JoJoさん,これ未見だったのね~
そうそう,今週末ですね,これの続編公開!
いや~~,観たいんですけどね,しばらく劇場に行けそうもないんですよ。
今職場がインフルまっ盛りで
受け持ちのクラスは学級閉鎖です。
私は年齢のせいか発病はしてませんが
ずっと体調は悪いです・・・(咳がひどくて食欲がない)

劇場鑑賞再開は12月(それも冬休み)になりそうですので
そのころもやってたら観るかも~。

で,映画の話ですが,確かに高校生のロマンスよね~。
私は青春時代を思い出しながら観ましたよ。(きゃー)
ロバート君はたしかに~ハリポタでは素敵だと私も思いましたが
今作ではメイクのせいでエラの張ったお顔の悪いところが
強調されてるようで惜しまれます・・(蟹顔?)
JoJoさんの感想,お待ちしてますよ!


ななさ~ん、またもこちらにお邪魔いたします~!TBが最近調子がヘンで、送信してるのですが、こちらに届かないかもしれません!

>今職場がインフルまっ盛りで
ええっ!?大丈夫ですか??実は、わたしの大学時代の友人にも教師が数人いるのですが、みんなやはりインフル問題で大変なようです。そういえば以前、塾講師をしていたときには、生徒から思い切りインフルをもらったことがありました。子供からうつる風邪・インフルって強力ですよね・・・ななさん、どうぞお大事に。そして、防ぎようがないかもしれないですが、くれぐれもご自愛くださいね!!

JoJoさん またまたありがとう~
そして心配させてスミマセン。

大丈夫です~,きっともう発病してると思うけど
私の年齢だと軽く済んだみたいです。
職場でも20代の先生だけ発熱したりして
中年以降は咳だけとか鼻水だけとかで済んでるみたい。
それでも相手にうつすといけないので
朝から晩までマスクの生活ですし
学校も授業中でも生徒もみんなマスク強制です。
爆発的に流行・・・というのではなく
3,4人ずつ五月雨式に広がるので
いつになったら終わるのか,それだけが面倒ですね。

昨日あたりから食欲も普段どおりに回復しつつありますので
体調不良の峠も越したと思われます。
ご心配ありがとう! JoJoさんも気をつけてね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/28977598

この記事へのトラックバック一覧です: トワイライト〜初恋〜:

» 「トワイライト〜初恋〜」みた。 [たいむのひとりごと]
「美男子ヴァンパイヤ」とのことだけど、個人的にはあまり好みのお顔ではないロバート・パティンソン。いつも青白い顔して不健康そうに見えるのも理由の一つかな?・・と言ってもそれは”ヴァンパイヤ”の設定上のこ... [続きを読む]

» トワイライト~初恋~☆世界中がハマった究極の純愛映画!! [☆お気楽♪電影生活☆]
「これ以上好きになると、君の命まで奪ってしまう」 [続きを読む]

» 映画 【トワイライト 〜初恋〜】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「トワイライト 〜初恋〜」 ステファニー・メイヤーのベストセラー小説を映画化。 おはなし:ベラ(クリステン・スチュワート)は母親の再婚を機に父と暮らすことになり、ワシントン州フォークスの高校に転入する。謎めいたクラスメイトのエドワード(ロバート・パティンソン)に惹かれていくベラだったが・・・。 いや、コレ面白かったです! “美形バンパイア”役の男の子(ロバート・パティンソン)って『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の迷路で死んだセドリックですよね?彼って好きなタイプじゃなくて全く期... [続きを読む]

» トワイライト-初恋- [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[ロバート・パティンソン] ブログ村キーワード 評価:7.5/10点満点 2009年31本目(29作品)です。 母親の再婚を機にアリゾナから父の暮らすワシントン州フォークスに引っ越してきたイザベラ(通称ベラ、クリステン・スチュワート)は、周囲になかなか溶け込めない謎めい..... [続きを読む]

» トワイライト〜初恋〜 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
ケケケ・・・ヒヒ・・・ 青春だねぇ〜【story】内気で風変わりなベラ(クリステン・スチュワート)は、母親の再婚を機に父チャーリー(ビリー・バーク)と暮らすことにした。そして、転入先でエドワード(ロバート・パティンソン)と出会い、知的で謎めいたエドワードに惹かれていく。だが彼は、1918年から年を取っていない不死のヴァンパイアだった―     監督 : キャサリン・ハードウィック 『マリア』     原作 : スティファニー・メイヤー【comment】        禁断の恋・・・に、萌えっふふ・・... [続きを読む]

» ≪トワイライト−初恋−≫ [烏飛兎走]
え?!これは・・まさかの続編なの??? エェ━━━━━(゚Å゚;)━━━━━マジデ!!?か、どうかはわからないですがね。  (オイ一緒に行った友人はアレは、アレで終わりだよ。と、納得してましたが。個人的には簡単に見積もって(!)爆弾を2つも残して?!主人...... [続きを読む]

» トワイライト~初恋~ [りらの感想日記♪]
【トワイライト ~初恋~ 】 ★★★★ 映画(16)ストーリー 母の再婚を機に父親と暮らすため、アリゾナから霧に包まれたワシントン州フォーク [続きを読む]

» ★「トワイライト〜初恋〜」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、「TOHOシネマズららぽーと横浜」で3本まとめ観っ。その2本目。 [続きを読む]

» 「トワイライト~初恋~」吸血鬼の純愛をどう見るか [soramove]
「トワイライト~初恋~」★★★★ クリステン・スチュワート 、ロバート・パティンソン 主演 ベント・ハーメル 監督、2007年、90分、ノルウェー 「ヴァンパイア映画なのに サブタイトルが~初恋~とあり、 何だろうと事前の情報ナシに鑑賞、 これがこれがワリと良く出来ていて ラストで続きを知り、喜んだ」 太陽あふれるアリゾナから、 雨が多いと言われるワシントンの 小さな町に引っ越してきたベラ。 彼女は転校先の学校で 不可解な行動をするエドワードと出会... [続きを読む]

» 男は視覚で恋をする?『トワイライト〜初恋〜』 [水曜日のシネマ日記]
人間の女子高生とバンパイアの恋愛を描いた作品です。 [続きを読む]

» 「トワイライト 〜初恋〜」 キラキラロマンティック [はらやんの映画徒然草]
バンパイアものの映画というと数えきれないくらいの作品があります。 そのうちの大部 [続きを読む]

» 「トワイライト〜初恋〜」 [クマの巣]
「トワイライト〜初恋〜」、観ました。 母の再婚を機に父のいるワシントン州フォークスに転校した少女ベラは、謎の少年エドワードに出会... [続きを読む]

» 『トワイライト -初恋-』を観た感想です。 [チャットレディ写真撮影・加工・修正プロ]
『トワイライト -初恋-』を観た感想です。50点(いまいち盛り上がれず) 第1作目である本作は、登場人物の紹介やら背景の説明の役割も大きく全体の半分以上をその目的のために使っているのでしょうから、そこのところを大目に見てあげないといけないのかもしれません。第2弾..... [続きを読む]

» トワイライト~初恋~ [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:トワイライト~初恋~ 制作:2008年・アメリカ 監督:キャサリン・ハードウィック 出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、ニッキー・リード、アシュリー・グリーン、テイラー・ロートナー あらすじ:今どきの女子高生とは違う、内気で風変わりなベラ(クリステン・スチュワート)。母親の再婚を機に父と暮らすことにしたベラは、転入先で美少年のエドワード(ロバート・パティンソン)と出会う。知的で謎めいたエドワードに惹か... [続きを読む]

» 【映画】トワイライト〜初恋〜…ファナ田さんも主に夜に活動中? [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
夜勤週二日目、しかも出勤前なのにすでに疲れているピロEKです 本日はこれでも3回目の更新。これだけ更新しても溜まりに溜まったネタはまだまだ処理できず、楽しむべきブログ更新に追われるとは本末転倒なので何か考えないといけません そんな中、とりあえず映画観...... [続きを読む]

« ブラッド・ブラザーズー天堂口ー | トップページ | レッドクリフ PartⅡ ―未来への最終決戦― »