MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« リバー・ランズ・スルー・イット | トップページ | 小さな中国のお針子 »

2009年3月 7日 (土)

落下の王国

The_fall_movie_poster
いやはや,映像が素晴らしいとの評判は聞いていたけど,これほどとは!「ザ・セル」のターセム監督による,まさに美しい芸術工芸品のような作品。奇跡のような色鮮やかな場面は,CGを使わず,ほとんど実写というから驚く。
Cap026_2
なんでこんなに色彩が鮮やかで,それもお互いに引き立て合うような思い切った使い方で,そして美しいけど大胆な映像ばかりなのかと思ったら,この劇中に挿入されているおとぎ話の映像って,ロイの語るお話を,少女アレクサンドリアが心の中で映像化したものだからなのね。

・・・・・子供の時に思い描いたファンタジーの世界って,たしかにこんな風に,現実離れした衣装や背景で,とんでもなく美しいものだったような気がする。常識にとらわれない小さな子供の思い描く世界を,映像化したら,こんな風に摩訶不思議な美しさに満ちているのだろう。
Cap018
少女アレクサンドリアを演じた新人,カティンカ・ウンタールが素晴らしい。ありきたりの美少女ではなく,それどころか太めの女の子なのだが,彼女の喜怒哀楽の表情の,なんと自然で愛らしいこと。あるときは大人びた思案顔を見せるかと思えば,次の瞬間にはあどけなさ全開の笑顔を見せる彼女を観ているだけでも,この作品は一見の価値がある。

5歳だというのに,過去に苦労もしているらしいアレキサンドリアは,大人のような気づかいもできる女の子で,病院のみんなから愛されている。
Cap008

彼女がロイの話から頭の中に思い描く登場人物たちの顔が,彼女の身近な人々であるのも面白い。ロイや,看護師や病院職員や,氷売りや牧師やオレンジ園の使用人や・・・。「あ,物語のあの人の役は,現実世界のこの人がやってたんだ~!」と次第にわかってくるのも楽しみのひとつ。
Cap003

一方,ロイの目当ては,お話で少女を操り,自殺のための薬を手に入れようとすること。お話を創作する場合,必ずその人の人生観が投影されるものだからして,絶望と厭世感に囚われた彼の語るおとぎ話は,負のパワーに満ちていて,キャラクターがみな死へと向かって「落下」してゆく。ひとり,またひとりと・・・・。自殺願望のある彼は,ハッピーエンドを語ることができないのだ。そしてそれが少女の素直で無垢な心を悲しませる。

「これは僕の物語だ」,というロイに「ううん,二人の物語よ」と言い,ハッピーエンドを望むアレキサンドリアのひたむきな訴えは,ロイの心を少しずつ変えてゆく。
Cap020

死んじゃいや。
生きなきゃ。
お願いだから立ち上がって,戦って。


主人公の黒山賊が瀕死の危機にさしかかった時のアレクサンドリアの涙と叫びは,ロイに向かって発せられたものとも言えるだろう。 そして彼女の涙ながらの懇願は,ロイに生きる希望を与えるのだ。
Cap023_2
俳優さんはみな知名度の高くないひとばかりを起用しているので,有名俳優の強すぎるオーラに邪魔されることなく,映像やストーリーの秀逸さが際立つ。そうは言っても,どの俳優さんもみんな役にぴったりで素晴らしい演技だったと思うけど。

もちろん見どころは映像だけでなく,物語が進めば進むほどに,どんどんその不思議な魅力に惹きこまれてゆく見事な作品だ。・・・・手元に大切に置いておきたい宝石のような美しさを持っている。
Cap038

« リバー・ランズ・スルー・イット | トップページ | 小さな中国のお針子 »

映画 ら行」カテゴリの記事

コメント

ななさん~こんにちは!
うわっ、猫ちゃんのテンプレート!これ、ななさんが作ったのですか?それとも元々こういうのがあるのかな?
横の猫のシリアルごはんかな?も、可愛いな~!

落下の王国、ビジュアル的にも、ラストの部分も、なかなか良い映画でしたよね~。
私は見終わった直後より、今になって思うと、自分の☆の評価がちょっと辛口だったかな・・・と思ったりしてるの。

こんにちは。
『チェンジリング』へのコメントとTBをありがとうございました。

本作、ターセム監督の真骨頂という感じの作品でしたね。
摩訶不思議な夢のような世界から一転、「現実の、明日への希望」に繋げたラストには良い意味で鳥肌の立つ思いがしました。

CM制作でお金を作って?、数年後にきっとまた素晴らしい映画を作ってくれることに期待したいです。(*^_^*)


ななさん、映画のブログのみならず「ニャミリー」「猫ダチ」としても(あ、それから「飲みスト」としても!)今後とも是非宜しくお願い致します。
とても綺麗な、ワクワク度満点の魅力的なブログで元気が貰えそうです。(*^_^*)


latifaさん,こんばんは

>猫ちゃんのテンプレート!これ、ななさんが作ったのですか?
いえいえ~,ココログの新作テンプレcatですよ。
わたしはテンプレはいつも既成のを使っています~
これは猫が可愛くって飛びつきました。

で,この作品ですが,最初はそうでもなかったけど
観終わった後は大のお気に入りになった作品です。
う~ん,どこが好きか説明しにくい魅力ですけどね・・・。
繰り返し見たくなる類の作品ですね。


べろんぱさん こんばんは!
ようこそいらっしゃいませ~new

ターセム監督の作品はこれが初見なのですが
他の監督さんにはない感性とこだわりが素晴らしいですね。
>摩訶不思議な夢のような世界から一転、「現実の、明日への希望」に繋げたラスト・・・・
ファンタジーとリアルのリンクの仕方が見事でした。
これだけ時間や手間をかけてよい映画を作ってくれるのなら
次回作も,間が空いても気長に待ちたいと思えますよね。

>映画のブログのみならず「ニャミリー」「猫ダチ」としても(あ、それから「飲みスト」としても!)今後とも是非宜しく・・・・

こちらこそよろしくお願いします!
「飲みスケ」でなくて「飲みスト」というのがいいですね~
映画だけでなく,猫の話,お酒の話でも盛り上がれたら,と思います。


ほんと、まさに芸術工芸品のような作品でしたね~。
どのシーンを連写しても、全て最高の写真ができあがるんじゃないかと思われる、あの色彩と構図の美しさには、震えるくらいでしたわ。

そうそう、それにあまり有名どころじゃない俳優さんたちを使ってたのも、さらに映像と物語に入れ込んで見ることができた一つの要因だったろうなぁ、って
私も思いました。

それに、アレクサンドリアが可愛くってね~♪^^
あの”物語”も半分は彼女が作ったようなもんだったし、重要な役割を果たしてた彼女。ロイよりもずっとこの映画では主演級でしたね^^

ファンタジーものは今ひとつ苦手なんですが
この映画は「パンズラビリンス」とかと違って
ファンタジー自体が映画じゃなくて、ロイが語る
物語の部分がファンタジーだったので、私もOKだったのかな~・・って思いました^^

ななさんこんにちは。
ストーリーを追う映画というより圧倒的な映像美を見せてもらったことに大満足の映画でした♪
映像美だけの映画ではなく主人公の女の子がかわいらしいのもポイントでしたね。
DVDの吹き替えモードにしてみたら吹き替えも良かったです。
移民の子で英語がつたない役でしょうから、
「え?」「んー?」「なにぃ?」みたいなポニョにも勝る吹き替えがツボでしたョw


ななさん、こんばんは。
猫だらけのテンプレ、かなりかわいいですね!きゅーんときちゃいました…。

映画の映像美は芸術そのものですね。
ななさんが載せてくれた、あの白い衣装でくるくるまわるシーン、美しいったら!
それから登場人物たちが「死に向かって落ちて」いくことに今更ながらに気づきました。
そんなネガティブなザ・フォールだったのに、ラストの一連のシーンではなんて素敵な「落ち方」をしているんだろう、となおさら感動です…。

まったく、反応遅くてすいません。
先生の本当の師走・・・。
年度末、マジに忙殺されてました。
やっと学年末の考査の丸付けも終わって、一息つけました。ぜーぜー。
これから指導が山ほど残ってますが・・・。

で、この映画!!!
近年、見たこともないくらいの大満足でした。
満点つけたのも久しぶり。
これぞ映画、映画の醍醐味、スクリーンから圧倒されるくらいに発せられるオーラに魅了されました。
こういうの作ったから、見て!!!!!という監督の思いの強さが、私の中では評価を上げるのですが、それが独りよがりに終わっていず、見せました。
本当にすばらしかったです。
上から4番目のアレキサンドリアの表情が、とってもよかったですね。
DVD、どうしましょうねええ。
やっぱ買いですかね。

ななさん今晩は!

作品自体がとても綺麗な作品でしたね、ビジュアル的にも
CGかと思うほど壮大な風景に西岡さんの衣装が映えてすばらしかった
よね、青年が語る物語も即興とは思えないほど面白い内容だよね
アレクサンドリアちゃんのギブスで横に固定したまま
ちょこちょこ動く姿がかわいらしかったよね

メルさん こんばんは
とても芸術性の高い,そして感性豊かな作品でしたね。
アレクサンドリアの可愛らしさも
姿形ではなく,精神的な面での可愛らしさなんですよね。
・・・もちろん表情も可愛かったけど。
あの子の魅力にはやられましたよ。

>ファンタジーものは今ひとつ苦手なんですが
・・・
私も,「ナルニア」みたいな冒険っぽいファンタジーは嫌いじゃないけど
単なるおとぎ話系はわざわざ映画で観なくても・・・という主義ですが
この作品は「観せてもらえてよかった!」と思いました。
CGじゃない,というところに,監督さんの信念や卓越した技が感じられて
他のファンタジー作品と一緒にできない魅力がありますよね。


ななさん、こんばんは♪
週末週明けと病人続出ですっかりお邪魔するのが遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
すぐにでもお話したかったのに~~と、あわててやってきた次第です。
そしたら!!きゃ~~~
なんて可愛い猫ちゃんテンプレート☆
(私も猫にはメロメロです~。うちは黒猫なんですが・・。ほんと一緒に暮らしてて面白いですよね)
さらにさらに、見たばっかりの『小さな中国のお針子』の記事も・・・あとでそちらにもお邪魔させていただきますね♪

で『落下の王国』なのですが・・
ほーんと監督のこの子供時代の記憶というか感性の捉え方、忘れてなさ加減(?)は凄いですね!!
アレクサンドリア役の女の子もよく見つけたなぁと感心してしまいました。
さらに色彩感覚がこれまた素晴らしいですね。
ロイが手をくるっと回したとたんに始まる、あの円舞シーンとか、もう好き好き~~!!と喜ぶ場面転換満載で、嬉しい作品でした。

mottiさん こんばんは!

>映像美だけの映画ではなく主人公の女の子がかわいらしいのもポイントでしたね。
美少女というのとはまた違うのだけど
くるくる変わる表情の愛らしさや,キュートな性格は
いつまでも観ていたいと思わせるほどの魅力がありました。
この子役の少女が成長して美人になるかどうかそれはわからないけど
素晴らしい女優さんになるのは間違いないと思いました。
>「え?」「んー?」「なにぃ?」みたいなポニョにも勝る吹き替えがツボでしたョw
かわいい~~!今度吹き替えでも観てみますね。


リュカさん,こんばんは!

テンプレはココログの新作です。
うちの猫にも少し似ていて・・・とってもお気に入り。
当分テンプレは変えないでおこうかしら・・・

この作品の映像はほんとに息を呑むほど美しかったですね。
>白い衣装でくるくるまわるシーン・・・・
あの衣装の色遣い・・・白とミッドナイトブルーが美しかったですね。
その他にもはっとするほど美しく鮮やかな色の取り合わせが満載で・・・
>ラストの一連のシーンではなんて素敵な「落ち方」をしているんだろう、と・・・・
いろんな「落下」も満載の物語でしたが,ラストシーンの「落下」オンパレードは爽快でしたねぇ。

sakuraiさん こんばんは!
ほんと今の季節は目が回りますよね~。
私も卒業式の準備と,通知表書きに追われています。
春休みは春休みで,来年度の準備で毎日出勤ですしね~。
春って・・・気候はいいんだけどそういう意味では嫌いかも。
・・・・忙しすぎる。

で,映画の話。これは大満足でしたね~
劇場で見なかったのが残念です~。
大画面で観ていたら,文字通り美しさに酔っ払っていたでしょうね。
>これぞ映画、映画の醍醐味、スクリーンから圧倒されるくらいに発せられるオーラに魅了されました。
ホンモノの映画を見せてもらえたって感じがしましたね。
監督の気合いと,映画に対する愛がビシビシと伝わってきましたね。
DVDは買い!だと思いますよ。
もし収録されてるのなら,撮影秘話なんかも知りたいじゃないですか。


せつらさん こんばんは
これはおっしゃるように,近年観た作品の中でも
屈指の美しさを持つ作品でしたね。

>西岡さんの衣装・・・・
そうでした,衣装は日本の方なんですよね。
誇らしいですね。
ワダエミさんもそうですが,日本人の色彩感覚は
洗練されているのでしょうね。昔から・・・
アレキサンドリアちゃんの表情も動きもしゃべりかたも
みんなチャーミングでした。

武田さん,こんばんは!
お忙しかったのですね~,病人続出って・・・もしやインフルエンザでしょうか?
大変でしたね~,もう一段落つきましたか?

猫のテンプレ,自分でも過去のどれよりもお気に入りです。
このテンプレ,いろんな猫がいっぱい~catheart04というのがキュートですよね!

さて,この作品ですが,DVDになってもスルーするつもりでいたのですが
観てよかったです!観なきゃ損するところでした。
>監督の子供時代の記憶というか感性の捉え方、忘れてなさ加減(?)は凄いですね!!
そうなんですよ~
アレクサンドリアのような5歳の子供が思い描く世界をあれだけ見事にあらわした感性には驚きました。
きっと感性が年をとらないタイプなんでしょうね。

私もあの円舞シーンが一番好きです。

>ななさま
このテンプレート使いたかったのですよ。アメショー大好きなんです。散らばっているのはキャットフードでしょうか。
また寄りますね。

こんにちは。
そのまま、止めても絵になる映像でしたね。
こんな変わったところあるんだなといいうもの魅力でした。
映像の美しさもありますけど、
物語ってやっぱり、聞く人の想像力次第だなみたいなことを
思わすストーリーが気に入りました。
アレクサンドリアちゃんが、マスクをつけて出て来るところは
かわいらしかったですね。

とみさん,こんばんは
可愛いですねー,このテンプレ。
お揃いで使いましょうよ~~
きっと他にも使ってる方,たくさんいらっしゃると思いますよ。

kinoさん こんばんは
実在しているとはにわかに信じられないような美しい場所が出てきましたね。

>物語ってやっぱり、聞く人の想像力次第だなみたいなことを思わすストーリーが気に入りました。

ほんとに・・・・
悲劇的なロイの物語も
純真で前向きなアレクサンドリアちゃんの目を通すと
だんだん希望の物語になってきましたよね。
プールから立ち上がって闘い始めたロイ(=山賊)の場面は感動的でした。

こんばんは
これ観たのは去年の秋だったかな
コンディションがよくなくて、ゾウが泳いでるシーンあたりでうとうとしてしまったのが悔やまれます

たまたま同じ病院に入院したから出会ったロイとアレクサンドラ
このあと二人は再会することはなかったようだけど、その出会いは二人にとって生涯忘れられないものになるでしょう
そう考えると、とても素敵な「一期一会」の話ということができますね

しかし旅の仲間が横一列に並んでる絵は、どう見てもゴ○ンジャーだなあ

SGAさん こんばんは!
おお,これもご覧になっていたのね~

>ゾウが泳いでるシーンあたりでうとうとしてしまったのが悔やまれます
わかりますよ~,体調悪くなくても,
あのあたりはまだちょっと退屈でしたもん。

ロイとアレクサンドラは,お互いに癒し合いをしましたね,結果的には。
より多く救われたのはロイの方でしょうが。
そう,彼らはほんとに素敵な「一期一会」だったかもしれませんね。

>旅の仲間が横一列に並んでる絵は、どう見てもゴ○ンジャーだなあ
おお,そう来ますか~,さすがSGAさん! 


こんばんは!
これはわたしも大のお気に入り作品です。
ターセム監督の「セル」も好きですね。

アレクサンドリアちゃんが可愛かった~~。
昨年はこれといい、「赤い風船」といい、ファンタジーの良作がみれてよかったです。

しゅぺる&こぼるさん,こんばんは!

これは,きっとしゅぺる&こぼるさんの感性に
ピピッとくる作品だと思いましたよ。
アレキサンドリアちゃん,しっかりオバさん体型なんだけど
あの愛くるしい表情とか無垢で優しい性格とかがキュートでしたね。
「赤い風船」も評価高いですよね
今度見てみようかな~。

なな、おはよう!
色彩、衣装、もちろん風景など映像はすばらしかったですねー。
ほんとアートですよ。すべて計算されている。
子役の少女、よかったね。
想像の世界って無限だわ。

アイマックさん こんばんは!

ほんとに計算しつくされたアートのような作品でしたね。
これがみんなこだわりの実写というから
監督はほんとに芸術家ですよねぇ~

子供の頃の想像力とか,自分はとっくに忘れてたので
この作品でまた思い出させてもらったわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/28493886

この記事へのトラックバック一覧です: 落下の王国:

» 「落下の王国」感想  [ポコアポコヤ 映画倉庫]
映像はとても美しく、モノクロのシーンも独特の雰囲気があって、なかなか良かったです。 元々ファンタジーものが、それほど好みって訳じゃな... [続きを読む]

» 「落下の王国/The Fall」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
圧倒される映像美と構図でした。こういうところがこの地球上にあるということにも感動。 [続きを読む]

» 落下の王国 [菫色映画]
ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]リー・ペイス, カティンカ・アンタルー, ターセムワーナー・ホーム・ビデオ 2009-02-11by G-Tools 失恋し、尚且つ事故で半身不随となったスタントマン。 彼は同じ病院にいる少女に自分が作った物語を語ってきかせる。 少女に、自....... [続きを読む]

» 落下の王国 [迷宮映画館]
久々に、これぞ映画!!というものを見たような気がした。凄い。 [続きを読む]

» 『ザ・フォール 落下の王国』 [La.La.La]
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:インド・イギリス・アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:118分  原題:THE FALL  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:ターセム  主演:リー・ペイス      カティンカ・アンタルー      ジャスティン・ワデル      ダニエル・カルタジローン オレンジの木から落ちて怪我をし、入院中の5歳の少女、アレクサンド リア。人懐こい少女は、あどけない笑顔で病院中の人々に可愛がられ ていた。ある日、... [続きを読む]

» ドラッグ・クエスト ターセム 『落下の王国』 [SGA屋物語紹介所]
警告! この映画は、試験の結果に重大な影響を及ぼす可能性があります! 受験生の皆 [続きを読む]

» 落下の王国~愛と復讐の叙事詩~ [愛情いっぱい!家族ブロ!]
落ちる、落ちる、落ちる・・・・ ターセム印が1000%! もうどこをどう見てもターセムそのものの投影。 構想26年、撮影期間4年に渡る「愛と復讐の叙事詩」が今幕あける! ストーリーはいたってシンプル。 ~ロイとアレキサンドリア~ スタントマンのロイ(リ... [続きを読む]

» ザ・フォール/落下の王国 [小部屋日記]
THE FALL(2006/インド、イギリス、アメリカ)【DVD】 監督:ターセム 出演:リー・ペイス/カティンカ・ウンタール/ジャスティン・ワデル/ダニエル・カルタジローン/レオ・ビル/ショーン・ギルダー/ジュリアン・ブリーチ/マーカス・ウェズリー 君にささげる、世界にたったひとつの作り話 『ザ・セル』のターセム監督が製作した、構想26年、撮影期間4年を費やした架空の物語と現実が交差する物語。 世界遺産を含む世界24か国以上で撮影された華麗な映像がすばらしい! 1915年のロザンゼルス... [続きを読む]

« リバー・ランズ・スルー・イット | トップページ | 小さな中国のお針子 »