MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« ワルキューレ | トップページ | ラースと、その彼女 »

2009年3月23日 (月)

ジェネラル・ルージュの凱旋

Main
原作の小説も読んでないし,映画「チームバチスタ」も未見の状態で鑑賞。・・・・・理由は堺雅人さんが出てるから。

感想は・・・始まってすぐに感じたことは,「ん?これって真面目な医療サスペンスかと思ったら,コメディみたいな雰囲気もあるのねー」・・・・ということ。
332616view001
阿倍寛,竹内結子,堺雅人・・・
主要キャストの3人のキャラがとにかく面白い!

美人なのに,表情がポカンと弛緩してるような竹内結子。
やけにアクの強い,濃いキャラ(暑苦しい)の阿倍寛。
謎めいた微笑みと厭味ったらしいセリフが冴える堺雅人。

・・・・三人とも,もっと颯爽とした素敵な人物設定かと勝手に思ってたので,慣れるのにちょっと時間を要した。いやいやいや,なかなか三人ともヘンな人たちだ。
332616view003_2
しかし観終わったときには,「この作品って,謎解きサスペンスあり,医療問題(救命救急医療の受け入れ拒否問題とか)あり,合間に主人公たちの掛け合い漫才的な笑えるシーンありで,いろんな楽しさがバランスよくブレンドされた,なかなか小粋な作品だなぁ」と感心した。

サスペンスの方は,匿名の告発文の謎と,癒着が疑われていたメディカルアーツの外交員の殺害事件。(殺害事件の犯人はものすごく意外な人だった。)・・・・・そして医療問題の方は救命センターに費用も人員も投入しようとしない,大病院の金儲け主義について,考えさせられるものだった。

なぜ速水センター長は,いかなることがあっても,救急センターに運び込まれてくる患者たちを断らないのか?彼の別名ジェネラル・ルージュのルージュの意味は?・・・・・これらの謎が解けたとき,ちょっとほろりとしてしまった。
332616view006
あちこちに散りばめられた伏線も絶妙なタイミングで解明されるし,最初から最後まで小技の効いたストーリー展開だ。竹内結子と阿倍寛の,ボケとツッコミそのもののようなやりとりも面白い。

しかし,チュッパチャプスheart・・・・懐かしいお菓子だなぁ。堺雅人とチュッパチャプスってよく似合う。それと,あのルージュrougeは,資生堂のクレ・ド゙・ポーだったような気がしたけど違うのかしら・・・?

« ワルキューレ | トップページ | ラースと、その彼女 »

映画 さ行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
面白い作品でしたね!
私も「チームバチスタの栄光」は未見ですが、
堺雅人さん演じる速水医師を観たくて劇場に足を運びました。
本は読んでいたのですが、肝心な部分を忘れていて、
謎解きが解明されたときは新鮮な気分でした。
ところで私は「チュッパチャプス」をきちんと言えたためしがありません。(笑)
レビューを書くために正確な発音を調べてしまいました。(笑)

>主要キャストの3人のキャラがとにかく面白い!
ほんとに、笑わせてくれましたね。

ラストも良かったわ~

孔雀の森さん こんばんは!

あらー,孔雀の森さんも堺さん目当てで鑑賞されたの~~(o^-^o)
予想してたよりずっと楽しめて,原作も読んでみたくなりましたわ。
チュッパチャプス・・・私もかんでしまいます。
早口ことばみたいですもんね。

堺さんの変人キャラは目新しくないのですが
阿倍さんや竹内さんのこういうキャラは初めて観たので
とっても新鮮でした。

こんばんは。(*^_^*)

少し前では『ベンジャミン・バトン…』で多くの
ブロガーさんからの「置いてけぼり感」を味わい、
ここ数日では『ワルキューレ』でまたもや「置い
てけぼり」の波に晒されていた私です、ぐすん。
←というコメントをさっき他のブロガーさんのとこ
ろにも残してきたところです。

実はこの作品も(ついでに『チーム・バチスタ』
も)未見ですが、無理やりコメントしちゃいます。
その理由は・・・ななさんの「・・・・・理由は
堺雅人さんが出てるから。」の一言に「納得の
一票」を捧げたかったからです。
私もこの作品は全くスルーするつもりが、実は
「堺さんの出演」で「ちょっとぐらっときた派」
です。
しかし多分スルーしますので(アレッ!? ^_^;)、
ななさんのレヴューで楽しませて頂きました。
ありがとうございます。

>竹内結子と阿倍寛の,ボケとツッコミそのもののようなやりとり

それって『トリック』の仲間由紀恵と阿倍寛のそれ
に通じるものがあるのでしょうか。
あ、あの二人のは「ボケとツッコミ」というより
「ボケとボケ」って言うのでしょうか??

堺さんとチュッパチャプス、確かに似合いますね。
今度コンビニとかで見かけたら(あるのでしょう
か?)買ってみます。

ぺろんぱさん,こんばんは
遊びに来て下さってありがとう~

ぺろんぱさんも堺雅人さんにぐらっときますかー?
同じですね!
私はTVを観ないので「篤姫」での堺さんは観てないのですが
「クライマーズ・ハイ」で注目し,「アフタースクール」で完全にやられてしまいました。
あの,謎めいた飄々とした雰囲気がたまりませんね。
彼が出てる,と聞けばとりあえず気になってしまいます。
あ,堺さんの声も好きヾ(´ε`*)ゝ凄くソフトで綺麗だから。

この作品も堺さんが出てなかったら絶対スルーしてました。
予告編で,血に染まった白衣を着た彼を見てわくわくしてしまって・・・。
堺さん以外の内容も,なかなか面白かったです。
竹内さんはボケすぎが少し鼻につきましたが
阿倍さんの適度に暑苦しいキャラは魅力的でしたよ。

チュッパチャプス・・・この映画がきっかけで爆発的に流行・・・
なんてことはないでしょうが,今でも売ってるんでしょうね。
酒のみ=アンチ甘党の私は,あーんなデッカイ飴は食べきれないのがわかってるので
残念ながら今まで食したことはありません。

ところでぺろんぱさんのブログをリンクさせていただきました!
これからもよろしくお願いしますね。


こんばんは~♪
映画を観て、原作に興味を持って下さったようで嬉しいですぅ~(別に海堂さんの回し者ではありませんが・笑)
前作は、映画を観ると、「この原作のどこか面白いんじゃ?」って思われるんじゃーないかと思って胸を痛めていたんですぅ~
海堂さんの本は、ハッキリ言って当たりハズレがありますが(汗)、チーム・バチスタとジェネラルは面白いと思うので是非ご一読を!
ただし、原作の白鳥は超~~~ウザイです(笑)我慢して下さい!そのうち慣れると思うので(笑)

映画ですが、堺さんが良かったですね~
この方って化ける俳優さんですね。私の(笑)速水先生にハマっていたわ~

由香さん こんばんは!
「チーム・バチスタ」の方は映画はかなり原作の魅力を損なっているみたいですね。
映画はスルーして,原作のみ読んでみることにします。
「ジェネラル~」の原作の速水先生がどんな風に書かれているのか
とっても楽しみです!

>原作の白鳥は超~~~ウザイです(笑)我慢して下さい!
おやおや,阿倍さんのようなイケメンじゃないのですか~?
ちょっと意外・・・
でも田口先生は原作の方がずっと魅力的なキャラということで
そちらも楽しみです。
堺雅人さんはいいですねー
雰囲気も演技もとっても好きです。

こんにちはpaper
TB&コメントありがとうございましたhappy01

前作の「チームバチスタの栄光」は
次々と起る事件に対しての
単なる犯人探しで終わっちゃっていたので
内容的にはサスペンスドラマのレベル…shock

私にはイマイチの映画だったので
あえて観る事をオススメしませんが、
今回の映画は面白かったですよねsign03

速水センター長の仲間に対するイヤミ発言は
医師として相手を成長させる為のモノであって、
自分が汚れ役を買って出ていた一面が分かるシーンでは、
胸がジーンと熱くなりましたweep

誰もが人から嫌われたくないと思っているでしょうし、
ましてや職場の仲間同士の中では
ついつい甘えが出たり
「なぁなぁの関係」になってしまいがちですが、
こういった厳しい現実と向き合う中では
時に相手に対する厳しさが
一番相手の為になったりするんですよねshine

人に厳しくする事って
ホントに難しい事だと思う今日この頃です…bearing

ななさん、私もななさんのブログをリンクさせて頂きました(*^_^*)。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

テクテクさん こんばんは!

そうそう,信念を貫くこと,部下に必要とあらば
憎まれ役になって厳しく接すること・・・なかなかできるものではありません。

速水センター長を嫌っていた部下にも,最後には彼の真意が伝わったようですね。
私は,ラストのシーンで速水先生が病院を去る時
駐車場に止めていた赤い愛車の周りに雑草が生い茂っていたのが印象的でした。
車の周囲に雑草があんなに丈高く伸びて,車の屋根も埃で真っ白で・・・
つまりそれだけ長く停めっぱなしで,長い間帰宅してないんだなぁ,と。
それくらい仕事に身を捧げていたんですよね。
あそこでけっこうじーんとしてしまいましたよ。

ぺろんぱさん こんばんは
そちらでもリンクしてくださったとのこと,ありがとうございます!
ぺろんぱさんのアップしておられる記事のラインナップを拝見すると
映画の好みが似てる気がして嬉しいです。
これからもどんどんお邪魔したいと思うのでよろしくお願いいたします。

ななさん、こんばんは!

田口・白鳥コンビは、主人公なのにコメディパート受け持ちなところありますよね。
「バチスタ」のときは先に原作を読んでいたので、田口・白鳥はちょっと違和感ありましたが、本作になると段々と別の味わいが出てきているような気がします。
でもやはりよかったのは堺さんですねー。
速水は堺さんの広い演技の幅をうまく活かしたキャラクターだったような気がします。
映画としても「バチスタ」のときよりも、さらにおもしろく仕上がっていたと思いました。

はらやんさん こんばんは
田口・白鳥コンビはこのシリーズでは完全に漫才コンビのようですね。
でもなかなかボケと突っ込みの息も合っていてよかったです。
>速水は堺さんの広い演技の幅をうまく活かしたキャラクターだったような気がします。
多面的な魅力のある俳優さんなんだなぁ・・・とあらためて思いましたよ,堺さん。

ななさ~ん、こんにちは!
台風接近中ですねー。

これ、私も堺さん目当てで、諦め気分で見たのです。前作がつまんなかったから・・・。
ところが!予想外に面白くて、満足でしたー。
こういう日本の救命の実情や限界・・みたいのを描いてくれたのが良かったわ~。
そして堺さんもみごとな当たり役だったし~。

ななさんが、TVのドラマはあんまり見ないっていうのは知ってるんだけど、いつか機会があったら「新撰組」NHKの大河、是非見て欲しいなぁ~。私はそれを見て、堺さんのファンになっちゃったんだ。ほんとカッコイイんだよ~♪ 

後で感想書いたら、TBさせてくださいね^^

latifaさん こんばんは~

台風は,うちのあたりはあまり被害がなかったです。
夜の間に抜けてくれて,学校もお休みにならなくて
子供たちががっかりしてました。

で,この作品,なかなかおもしろかったよね~
前作は観てないけどみなさんの評価低かったですね。
この「ジェネラル~」を面白くしていたのは
境さんのオーラももちろんだけど
社会派のカラーの作品にもなっていたことかな?
今の医療が抱えてる問題をうまく取り入れていましたよね。

「新撰組」,全部はともかく堺さんの部分だけでも観たいな~
あ,「キッズ・リターン」もレンタル店で見つけたので
借りてきました~ まだこれから観るのだけど。

バチスタ 凱旋 堺正人で 検索中です
こないだ テレビで チームバスタ 見て 面白かったです。
ジェネラル・ルージュ ある意味で カッコよかったです。
緊急は 戦場というか 修羅場というか スゴイなぁ
大変な仕事だなぁ。
くすり依存に されたくないなぁ
未来の病院 医者 患者は どうなるのかなぁ
この映画 現代社会において 最高ですね。
なぜか 踊る大走査線を 思い出しました。(あまり関係ないかなぁ)
映画同好会(名前検討中

村石太レディ&検索マン&元J さん こんばんは

コメントありがとうございます。
懐かしい作品ですね。
ストーリーその他をすっかり忘れていて
それでもチュッパチャップだけは記憶に残っていました。

堺雅人さん好きです。今年は「倍返し」で有名でしたが・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/28739183

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネラル・ルージュの凱旋:

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [夢の国・亞洲文化宮]
2009年/日本/ 2時間3分(劇場にて鑑賞) 監 督  中村義洋 原 作  海堂 尊『ジェネラル・ルージュの凱旋』 出 演  竹内結子  阿部... [続きを読む]

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
原作の海堂尊著『ジェネラル・ルージュの凱旋』は大好きー前作の映画(『チーム・バチスタの栄光』)は、原作の良さが出ていないし、ユルユルで苦手だったのだが(汗)、、、今回はどうかな?【story】チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く。救命救急センター長の速水(堺雅人)と医療メーカーが癒着し、同センターの花房看護師長(羽田美智子)が共犯という内容。彼女が院内調査を開始した矢先、同様の告発文を受け取っていた厚生労働省の役人・白鳥(阿部寛)... [続きを読む]

» 命と向き合う現場にあるべき姿。『ジェネラル・ルージュの凱旋』 [水曜日のシネマ日記]
2008年2月に劇場公開された映画『チーム・バチスタの栄光』の続編。救命救急センター長にかけられた疑惑を巡り、病院内の問題を暴く物語です。 [続きを読む]

» ジェネラル・ルージュの凱旋 (堺雅人さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆堺雅人さん(のつもり)堺雅人さんは、現在公開中の映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』に速水晃一 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 [続きを読む]

» 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 エンターテイメントを通じての問題提起 [はらやんの映画徒然草]
「チーム・バチスタの栄光」の続編「ジェネラル・ルージュの凱旋」、前作と同じく中村 [続きを読む]

» 「ジェネラル・ルージュの凱旋」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
前作の「チーム・バチスタの栄光」が、どうも好みじゃなくて・・・映画も原作も、TVドラマ(田口=伊藤君主役のやつ)もダメで、かなり苦手意... [続きを読む]

« ワルキューレ | トップページ | ラースと、その彼女 »