最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« ゴッドファーザー | トップページ | ブラッド・ブラザーズー天堂口ー »

2009年3月30日 (月)

ウォッチメン

09012902_watchmen_poster_00
自分の
好みかどうか心配ではあったけど,他に観たい作品もなかったので・・・という消極的な理由で鑑賞。なんでも映像化不可能,と言われていた超人気グラフィックノベルを,300のザック・スナイダー監督が映画化した作品だそうで・・・・。

ニクソン政権が3期にわたって続き,アメリカとソ連の冷戦は,核戦争一歩手前まで緊迫していた・・・という設定。かつてのヒーロー,コメディアンが顔のない男に殺され,トレードマークのスマイルバッジに血がしたたるシーンから始まる。誰が,何のためにウォッチメンたちを暗殺するのか?元ヒーローのロールシャッハたちは,陰謀を解き明かすべく活動を開始する・・・・。

見終わってみると,何だか知らないけど,
めっぽう面白かったnote
んですケド。
劇場に行く時はなぜかいつも風邪をひいて体調が最悪という私が(本日もそう),3時間近い上映時間中,一度も睡魔に襲われなかったので。
Comedian
私がハマるツボっていろんな種類があるが,この作品は,いつもと違うツボにハマったみたいだ。第一に,複数のヒーローが実在する世界,という設定が面白かった。そしてそのヒーローたちが決して万能でも正義漢でもなく,欠点や狂気を持った人間くさいキャラである,というところも。

ネタばれ厳禁なので,感想は書きにくいし,たとえ解説できたとしても,この面白さは観た人にしかわかるまい。ストーリーもだが,ヒーローたちの個性や過去が,それぞれとても興味を惹かれた。見ようによっては犯罪者とそう変わらない,この多彩なヒーローたちを好きになれるかどうかで,この作品の評価は変わるのかもしれない。
332598view003
私が一番好きなのはロールシャッハ。・・・たぶんこの作品で一番カッコよかったと思う。その信念や妥協しないところなんかが。演じた俳優さんは,リトル・チルドレンで小児性愛者を演じたジャッキー・アール・ヘイリー。・・・このひと,名優だなぁ。貧相な外見とは裏腹な,凶暴さや強さに圧倒される。 信念を曲げなかった彼の最期には胸が熱くなったりして・・・・。
Niteowl
そして,バットマンか?とつっこみたくなるこのヒーローは,ナイトオウル 。演じるパトリック・ウィルソンはちょっと太って,柔和な感じ(特に目)がヒーローには似つかわしくないのだが,ヒーローの中では,一番善良さや優しさを持っている感じがした。・・・このひともアクション俳優という感じではないのだが,新境地を開拓したなぁ。
Silkspectre
紅一点のシルク・スぺクターを演じたマリン・アッカーマン。顔はまあ,ものすごい美形というわけでもないが,スタイルがとにかくカッコいい!アクションも華麗そのものだ。彼女のお色気シーンはなかなか迫力があった。
08081012
元科学者で,不幸な事故により,超人的な力を授かったDr.マンハッタン。彼は人間の力をはるかに超越したパワーを持ち,この作品の中でも特に印象的なヒーローだった。ある意味,悲劇のヒーローと言えるかもしれない。その破壊力の絶大さには似合わないソフトな優しい声に萌え~~~lovely しかし,しょちゅうすっぽんぽんで画面に登場するのは何とかしてほしかった・・・(眼のやり場に困る!そんなにハッキリ見せんでもいい!)ちゃんとスーツを着るときもあるのにね・・・・もしかして観客へのサーヴィスなのか???
Ozymandias
そして,この物語のキーマンでもあるオジマンディアスを演じたマシュー・グードマッチポイントで,お気楽な御曹司を演じていた英国の役者さんだ。え?いつのまにこんな役を?とびっくり。彼は長身で小顔なので,8等身どころか12等身くらいに見えるのだが,また痩せてスタイルのよいこと!「世界一頭のよい男」は「弾丸をもつかめるくらい俊敏」って・・・嘘やろ~。でも彼のアクションはめちゃめちゃカッコよかった!先日,マシューが主演の英国の文芸映画を観たけど・・・全然別人だった。

この作品,相当グロいシーンshockが出てくる。残酷描写へいちゃらの私でも目を覆いたくなるほどの,悪趣味な残酷さ。だから,露出する骨とか,切断される手とか,そっち系が苦手な方には鑑賞はお勧めしない。

・・・・ラストは私はちょこっとホロリ,ジーンときた。感動するかどうかは個人の好みだと思うけど,よくぞ作った!お見事!といえる作品であることは間違いない。

« ゴッドファーザー | トップページ | ブラッド・ブラザーズー天堂口ー »

映画 あ行」カテゴリの記事

コメント

ななさん、お久しぶりです。

>何だか知らないけど,めっぽう面白かった

確かにそんな感じの映画でした。
僕は全く予備知識なく観たので前半は物語についていくのが精一杯。
えっ、コメディアンって最初に出てきたあの男のこと?
って有様でした

でも後半からぐ~と面白くなってきました。

>複数のヒーローが実在する世界,という設定が面白かった。

普通のアメコミはヒーローはひとりですからね。
新鮮でよかった!
やや難解な話でもありましたが...。

ななさんおはよう〜sun

不思議な魅力のある作品になってましたよね!
こういうダークな世界観大好きです。
単なるヒーローものとはちょっと違ってて、
何の説明もなかったけどあっさり惹き込まれちゃいましたヨ!

ななさん、こんにちは~♪
ななさんのお好みに合わない映画かなぁ~と勝手に想像しましたが、何だか気に入られたようで。
私も独特の世界観には魅せられましたよ~
最後まで飽きなかったし、引きつけられたもの。
でもなぁ~イマイチ好きにはなれなかったわん。
好みのイケメンがいなかったせいかもだけど(笑)、物語の回りくどさが気になっちゃった。

青い人、、、スッポンポンでしたね~(泣)
私、、人間性をどんどん失っていくことの象徴かな?と思ったんだけど、目のやり場に困ったわ。


こんにちは!
ねえねえ、プロフィールの画像はななさん?
美人なんですねえ♪
自分の思い描いたななさんのイメージにあってたよ。笑

>見ようによっては犯罪者とそう変わらない,この多彩なヒーローたちを好きになれるかどうかで,この作品の評価は変わるのかもしれない。

その通り。私は可もなく不可もなくだけど、そのわりには飽きなかった。
青い人のまわりくどさにイライラしましたよ。
女の人もスキになれなくて・・
でもロールシャッハはよかった。

誰の視点でみればいいのか、そこが混乱したかも。
由香さんと同じく、青い人の股間が気になりました。にゃはは^^ゞ

結構、面白く観れたんですね。
ヒーローがひとりでなく、
群衆劇で、中には、履き違えたような人も出たり、
そのあたりは、人間ドラマとしても面白いですね。
ロールシャッハは、ハードボイルドな探偵さんみたいで、
かっこ良かった。

最後の方が、これで解決?というので、だれてしまいました。
キューバ危機みたいなことを表してるのかなと思ったけど、
アメリカの歴史を知らないので、よくわからんかったです。

moviepadさん,こんばんは!
こちらこそすっかりご無沙汰しておりました~

>全く予備知識なく観たので前半は物語についていくのが精一杯。

私は一応予習はしていったけど,予習してもあんまり効果なかったです。
ヒーロー名と,本名が違うでしょ?
それが6人もいるもんだから,ちょっと混乱しました。

>でも後半からぐ~と面白くなってきました。
うんうん,そうですね。
ロールシャッハが刑務所に入れられるあたりからワクワクしてきました。
私には不思議な魅力のある作品でしたが,観る人を選ぶだろうなぁ。


migさん こんばんは!

面白かったよね!
>こういうダークな世界観大好きです。
私も好きですねー,「シン・シティ」なんかも結構好きなタチだし。
ヒーローの個性や過去が面白かったです。
そうそう,細部までわからなくても惹きこまれましたね。

由香さん こんばんは!

私も予告を観た地点では「これはスルーだな」と感じていたのですが
他に観たいのがなくてこれをチョイスして正解でした。
3時間もあるし,途中で退屈したら退場しようと思ってたのですが
なかなかどうして,面白く観れました。
でも「好きではない」という由香さんの意見もわかりますよ~
「面白い」と「好き」とは別物ですものね。

>好みのイケメンがいなかったせいかもだけど(笑)、
パトリック・ウィルソンは太って男前度が低下してましたね。
マシュー・グードは綺麗でした。でもやっぱりトウが立ってるかも・・・
えーと,ルックスを度外視するなら,今回はロールシャッハが素敵でした。
>青い人、、、スッポンポンでしたね~(泣)
あれはやめてほしかったですねー
それに比べるとハルクは,変身してもズボンが破れないように
普段から特大ズボンをチョイスするくらいの気の遣いようでしたよね。
・・・ちょっと見習ってほしかったです。


アイマックさん,こんばんは

>プロフィールの画像はななさん?
・・・なんかすごく久しぶりに写真を撮ってもらったので
載せてみましたが,やっぱり恥ずかしいですね。
期間限定で,もうしばらくしたら削除します。

>青い人のまわりくどさにイライラしましたよ。
凄いパワーを持ってるのに,気弱でしたね。
でも,科学者だったころのキャラも
いかにもおとなしそうな人でしたよね,マンハッタン。

>女の人もスキになれなくて・・
彼女,気が多かったよねぇ。
ロールシャッハは妙にカッコよかったわ。けっこう残虐なことやってたのに。

>誰の視点でみればいいのか、そこが混乱したかも。
言えてる。主役が何人もいるみたいで,ややこしかったですね。


kinoさん,こんばんは
うん,案外面白く観れましたよ。
味わったことのないお料理をごちそうになった気分です。

ロールシャッハ・・・・確かにハードボイルドの探偵みたいですね。
あのコート姿,キマッてましたし。

最後のオチはねぇ・・・ちょっと甘くないかい?と
つっこみたくもなりましたが
ロールシャッハの最期はちょっとじーんときましたね。

ななさん、こんばんは!

個性があるヒーローたちでしたよね。
それぞれのキャラクターをしっかり描いていたので、3時間弱の尺はしょうがないところですね。
それでも飽きさせないところは見事です。
細部まで作り込んでいるので、何度か観るともっと発見がありそうですよね。

このヒーローたちを好きになれるかで評価が分かれるというご意見、よく分かります。
確かに出てくるヒーローたちが、本当にヒーローと呼んでいいのか分からなくなるくらいに地味ですからね。

従来のヒーロー像とは完全に違ってましたよね。

それにしても青色全裸男、さすがアメリカ人。アメリカン・ビッグ・サイスって思っちゃいました。

二十年前に原作を読んで以来、映画化を切望していたので、ものすごく楽しみな反面、ものすごく心配でもありました。
結果的にはこれ以上無いすばらしい仕上がりだったと思います。
二十年たった事で、作品そのものに原作とは違った意味が生まれていました。
何度も観たくなりそうです。

こんばんはー。
この作品、めちゃ観たいです!
近日中に鑑賞予定なので、ななさんのレビューを読むのをぐっと我慢…。
なので今日はプロフィールの写真に惹かれてやって来てしまいました(笑)。
美人さんですね~!
普段色々な方のブログを読んでいて、どんな人が書いているのかなあと想像を膨らませますが、ななさんはイメージしていた通りでした。すごくやさしい感じが漂っています♪

ななさんこんにちわー!
ななさんはツボに入ったんですネー!
私はまっさらで観にいったのが良くなかったようで
世界観についていくので精一杯でしたぁ~
どんなのか調べていくくらいすればよかったデス。
まさに「多彩なヒーローたちを好きになれるかどうか」で、
Drスッポンポン(笑)でつまずいちゃったみたいで~^^;
(ななさんアップされてる写真で彼のだけ後ろ向きでなんだか笑えました。ぷぷ)
私もロールシャッハはなんだか惹かれました~!
彼のエピソードをもっと見たかったなあって。
スッポンポンサービスは・・私いらないデス(笑)

はらやんさん,こんにちは!

>それぞれのキャラクターをしっかり描いていたので、3時間弱の尺はしょうがないところですね。
みんな個性的で,お互いのつながりなぞも面白く
尺が長くなっても飽きさせない展開になっていましたね。
結末を知ってからもう一度見直すと
新たな発見がありそうですね。

にゃむばななさん こんばんは!
ヒーローなのに自己中だったり,女々しかったり
「やたら喧嘩の強いただの人」っぽかったりして
新鮮でした。
こういう地味なヒーローだから一人じゃなくて数が必要だったのかな?
それぞれのキャラクターを比較したりして楽しめましたよ。

ノラネコさん こんばんは
20年前に原作を読まれたのですね!
当時は映像化不可能と言われた原作が,映像となる・・・
期待や懸念はさぞかし!だったでしょうね。
>結果的にはこれ以上無いすばらしい仕上がりだったと思います。
原作ファンを唸らせるのだから大したものですね!
それを聞くと,私ももう一度観てみたくなりましたよ。

リュカさん,こんばんは!
コメントに来てくださってありがとう~

>この作品、めちゃ観たいです!
リュカさんがこの手の作品がお好きって,ちょっと意外な気もしますが・・・
でもこれはとってもおもしろかったですよー
ご覧になったらまた感想をお聞きしたいな~

で,私のプロフィール写真にまでコメントありがとうございます(汗)
>ななさんはイメージしていた通りでした。
そうですか~?確かにこの写真は実物より穏やかそうに写ってます。
実際はこう見えても人が悪いですよ( ̄ー+ ̄)

( ´艸`)プププかいこさん,お名前が「かい」になってますよん。

かいこさんはハマれなかったのですね!
>Drスッポンポン(笑)でつまずいちゃったみたいで~^^;
きゃははは,そうですよね。
私は予習していったので彼が「丸出し」状態なのは知ってて
一応心の準備はしていったので・・・
それでも何度も「ちょっとアンタ,パンツはきなさい!」と言いたくなりました。
R指定だったのは残酷描写もだけど絶対あのスッポンポンのせいよね。
家族といっしょには見れないわ。
ロールシャッハはよかった~!味があったね。


ななさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

個性的でクセのあるヒーロー達ばかりでしたけど、同じ視点でストーリーを追っていったため、感情移入できて尚且つ一番好きだったのは自分もロールシャッハだったと思いますね。アクションも素顔もカッコ良かったですし、己の信念を曲げずに最後まで正義を貫き通した彼の姿は、男も惚れてしまうかも?(笑

でも原作に忠実なせいか、エログロ込みでかなり眉をしかめてしまうシーンも多かったですが、ロールシャッハ同様妥協なき作りを感じて、見応えはあった作品でしたね♪

なかなか変わったヒーローたちでした。
Dr.マンハッタンはともかく、コメディアンなんてどう見てもヒールだし。
個性がバラバラというのであればX-MENシリーズがあるけど、
彼らの正義には方向性がありますからね。

ロールシャッハの最期はお見事でした。
雪にロールシャッハとは・・・。
彼の手記が陽の目を見ると、世の中はどうなっちゃうんでしょう。

こんにちはー。

>見終わってみると,何だか知らないけど,めっぽう面白かった

これ、私も全く同じ感想です。「何だか知らないけど」ってところも同じで、いまだに「何がそんなに面白かったのか」をきちんと文章化できないでいたりします。

とにかく劇場にあと何度か足を運んで、さらにBlu-ray版が出たらソッコーで買ってしまおう、とか思っています。(^^;

これからもよろしくお願いしますー。

メビウスさん こんばんは!

コメディアンとかにはさすがに共感できなかったけど
ロールシャッハはその生き様がカッコよかったです。
妥協しないところがいいですね。
刑務所に入れられたときは心配したけど
めっちゃ強かったし・・・(心配して損した)
>己の信念を曲げずに最後まで正義を貫き通した彼の姿は、男も惚れてしまうかも?
まさに硬派のヒーローでしたね。
Drマンハッタンも,人間の心を失いつつあるヒーローの孤独さや
研究者だったころの過去の思い出なんかは切なく感じました。

クラムさん こんばんは!

>ロールシャッハの最期はお見事でした。
>雪にロールシャッハとは・・・。
ああ,そういえば!なかなか粋な最期でした。
J・アール・ヘイリーはこの作品でまた名をあげますね。

>彼の手記が陽の目を見ると、世の中はどうなっちゃうんでしょう。
そういえば,彼の手記が発表されることを匂わせるような意味深な終わり方でしたね。
その後の物語は続編として作られるのでしょうか?

ななさ~ん、こんばんは!ご報告~今日早速「天使と悪魔」買っちゃいました(^^)b読むのが楽しみですが、映画前に読むべきか否か悩み中!!

ところで、ななさんのお写真が!想像通りの優しい美人さんで!!やっぱりお人柄や雰囲気って文章に出ますね(^^)

この「ウォッチメン」評価が分かれますね。これ観たかったのですが、163分というので、あきらめました・・・トイレが近いわたしには厳しいんですも~ん。しかし、青光りしているキャラが、何ゆえ一糸まとわぬ姿なのか大変気になります(笑)

マサルさん こんばんは いらっしゃいませnew

面白かったですよねー,これ。
ほんと,どこがどう気に入ったかと聞かれると
上手く説明できないのですが・・・
私の場合はきっと「物珍しかった」のかもしれませんが・・・
でもわかりにくいお話を原作に忠実にうまく纏めてあったし
映像や音楽も魅力的なものでした。
私は購入まではしないと思いますが
DVDが出たらぜひもう一度観たいです!

ロールシャッハが心理的に一番感情移入できるキャラでしたね~
心理テスト受けてるのが笑えましたが答が適当でまたウケました。
一人一人のキャラに2重3重の意味が隠されてそうで、中々深い作品でした。
マンハッタンは凄すぎましたね~
超越してました、色々と

JoJoさん,こんばんは!
「天使と悪魔」の原作,買われたんですか~(*゚▽゚)ノ
ダン・ブラウンの作品は,映画鑑賞の前に予習として読んどく方を私としてはお勧めします。
「ダヴィンチコード」でも思ったのですが
膨大な情報量が溢れている作品なので,映画はどうしても駆け足で展開しますから
先にお話をしっかり頭に入れておいて
その絢爛豪華で深遠な世界がどう映像化されるかを楽しむ・・・という方がいいかも。

>やっぱりお人柄や雰囲気って文章に出ますね(^^)
そうですか~?とすると,JoJoさんこそ,文章からイメージすれば
とっても可愛らしくて温かな雰囲気のかたでしょうね,と想像してしまいました。

「ウォッチメン」ですが,確かに3時間近い上映時間,私は何とか持ちましたが
途中トイレに立たれるお客さん(たいてい走っていた)もたくさんいましたね。
>青光りしているキャラが、何ゆえ一糸まとわぬ姿なのか・・・・
TV出演するときなどはスーツも着用していましたから
何ゆえ普段はスッポンポンなのか最後までわかりませんでしたわ。


くまんちゅうさん こんばんは!

ロールシャッハにはいろんな意味で引きつけられましたね!
>心理テスト受けてるのが笑えましたが答が適当でまたウケました。
ロールシャッハにロールシャッハテストを受けさせるって,ギャグみたいですね~

>マンハッタンは凄すぎましたね~ 超越してました、色々と
火星までワープして座禅組んでるシーンは笑えました。

ななさん、こんばんは
「わけがわからなかった」という意見も多い中で、いきなり見て「面白かった!」と言えるのはすごいですね。見事な読解力です!

わたしはだいぶ前に原作も読んでるんですが、やはり一番魅かれるのはロールシャッハかなあ。デザインもシュールでいいし、性格的にもなんか日本のサムライをイメージさせるようなところがって

ドクター・マンハッタンは・・・ あれは映倫にはひっかからないんでしょうか!? CGならいいのか!?

プロフ画像見ました。うーん、やっぱり「優しそうな先生」というイメージですね! 自分もなな先生みたいな先生に教わりたかったです! 先生!

SGAさん こんばんは!
アメコミ好き(ですよね?)のSGAさんなら
この作品について詳しいだろうなーと思いながらの鑑賞でしたよ。
いや,私は原作を読むほどはアメコミは趣味ではないし
好みの俳優が出てるときだけアメコミ映画も観ることにしてるわけですが
この「ウォッチメン」は好みの俳優さんなぞ誰も出てきてないのに
なぜかとても面白かったという不思議な作品です。
もしかしたら,作者の描く「毒」のある世界観に共感したのでしょうか?
ロールシャッハは生き様がめちゃカッコよかったと思います。
マンハッタンは・・・そういえば,なぜに局部がボカシてなかったのでしょうか?
CGならいいというもんでもないでしょうに・・・

>やっぱり「優しそうな先生」というイメージですね!
いやいや,私は怒るとものすごく怖いと評判なので
(ただし本気で怒ってるわけではなく職業的なパフォーマンスですが)
活発な男子の多い高学年クラスを担任することが多いんですよ。
でもSGAさんのような生徒さんばかりなら怒ったりしないとは思いますけど・・・。 


 

こんにちは~♪
キャー、どこぞの美人さんかと思ったら、ななさんのお写真じゃないですかー!
これだったら公開されても全然オッケーですよね。
ますますファンが増えるかも~!

自警団としてのヒーローがいる世界。ニクソンが三期も大統領を務めている世界。っていうのが面白かったです。
ヒーローといってもレイプまがいのことをしちゃう人もいたり、内輪で三角関係になっちゃう人もいたりして、なんだかとっても人間くさい(人間だけど・・)
映像も良かったし、160分も長く感じませんでした。
ただ、これって年末まで記憶に残ってるかなぁ(汗)

ななさん、お久しぶりです!
ネコちゃん満開のテンプレート、かわいい♪
そしてそして、左上のべっぴんさんは
ななさんご本人なのですねsign02ドキドキheart02

「ウォッチメン」はこの春いちばん楽しみにしていた作品だったんですが
期待を裏切らないデキと面白さでした!

私もロールシャッハがお気に入りshine
それぞれかなり極端なところがあるヒーローばかりですが
彼の言ってること、やってることがいちばん理解しやすいです。

あとコメディアンはけして好きなキャラクターではないけど
なぜか気になる存在。
最初ウォッチメンの予告編を観たとき
ロバート・ダウニー・Jr.かと思いました。

ななさん、こんばんは♪
鬼の霍乱で(笑)熱が出てしまいまして
TBコメント遅くなってしまってごめんね(^^ゞ

さて、この作品ですが、ななさん、相当気に入った
様子ですね^^私もアメコミ原作の映画は好きなので
わかりにくい部分もあったし時間は長かったけど
ななさんと同じで睡魔はこなかったし、観終わったら
面白かった!って思った作品でしたよ♪

やはり、ロールシャッハがカッコよかった!
窓に飛びの乗る映像が特に好き(*^o^*)
DRマンハッタンは、目のやり場に困ると言うより
そこにばかり目がいってしまう自分がいました(爆)

お写真公開!お目目パッチリの美人で羨ましい
わ~~。目の大きな人に憧れる私です!
期間限定と言わず、ず~~と載せておいて~~
ななさんの素晴らしい文章でファンも多いですが
お写真でブログのファンになるかたも多く
出てくるよ~♪

ミチさん こんばんは!
年甲斐もなく写真なんか公開してしまって・・・
お笑いくださいねー。

ところでこの作品,妙に新鮮で面白かったですね。
アメコミってパラレルワールドというか,現実とは違った世界設定が多いけど
この,ヒーローがいっぱい!というのは面白かったです。
チームを組んで闘う,みたいなのも可笑しかった・・・
やたら人間臭い欠点も持ってるヒーローなので
それぞれの個性を比較できたりして楽しかったです。

>ただ、これって年末まで記憶に残ってるかなぁ(汗)
言えてる!さすがにベスト10には選ばないですねー,私は。


kenkoさん,こんばんは!
遊びに来て下さって嬉しいですー

猫テンプレ,自分でもこれまでで一番気に入ってます。
よく見るといろんな猫がいるのが楽しいでしょ?

で,kenkoさんはこの作品,楽しみにしてらしたんですね~!
私は「他にいいのがないから」とかいう失礼な理由でチョイスしたのですが
これを選んで正解でしたわ。

ロールシャッハは皆さんお気に入りですね!
そうそう,一番まともな発想してるように感じました。
やってることは犯罪っぽいのですがね。

コメディアン・・・わたしもダウニーさんに見えましたよ。
そうですね,とんでもないキャラですが
どこか憎めないというか魅力のあるキャラとも言えますよね。

ひろちゃん,こんばんは!

えー?熱が出ていたのですか!それは大変!
今はまだまだ気候不順ですから,風邪も流行っていますよね。
お返事なんかゆっくりでよかったのに~,まだ本調子じゃないのでは?

さて,この作品ですが,自分でも楽しめたのが意外でしたわ。
話題に乗り遅れないように,という軽い気持ちで観に行って
そんなに期待してなかっただけに嬉しい誤算でした。
ロールシャッハ・・・ルックスもいまいちだし残虐キャラなのに
あのカッコよさは何故?でしょうね。
やっぱり信念かしらねぇ?
>DRマンハッタンは、目のやり場に困ると言うより
>そこにばかり目がいってしまう自分がいました(爆)
うはは,実は私もそうですわ。

>お目目パッチリの美人で羨ましいわ~~。
パッチリじゃないですよー(汗)
ド近眼のせいか,眼球が出てて,コンタクトが乾いてしょうがないです。(爆)

こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

キャラの魅力やストーリーの世界観にはまれれば
楽しめる作品ですよね。
私が普段好むアメコミ物とは全く違ったけど、
これはこれでそれなりに楽しめました♪
でもでも、あの壮絶なグロシーン!!
痛いの苦手な私には見れない場面も多々ありでした!

nonさん こんばんは!

>キャラの魅力やストーリーの世界観にはまれれば
楽しめる作品ですよね。

はまれなければそれまでなんでしょうけれど
私はさいわい楽しめましたー!

グロいシーンは私でもちょっと・・・というのがありましたわ。
「キル・ビル」みたいな,あまりに生々しいシーンがありましたよね。


ななさんご無沙汰です。
やっと春めいてきましたね。
この映画の世界観と渋みのある映像と音楽のコラボは好きです。三時間が長すぎたと言う人もいますが、僕的には逆に、よくぞ三時間以内に納めたものだと感心しています。
ななさんのキャラの紹介はとても楽しかったので、久し振りにコメントを書きました。たしかにあのフルチンおじさんのサービスは不要ですよね。

ケントさん こんばんは
記事がなかなか被らなくてご無沙汰していました。
もうすっかり暖かくなりましたね。
今日などは汗ばむほどの陽気になりましたよ。

で,映画ですが,斬新な印象を受けてなかなかよかったです。
>三時間が長すぎたと言う人もいますが、僕的には逆に、よくぞ三時間以内に納めたものだと感心しています。
原作ファンの方には,うまく纏めていることがよくわかるのでしょうね。
Dr・マンハッタンのすっぽんぽんはしつこく出るので閉口してしまいましたー
ある場面では何人ものすっぽんぽんのマンハッタンが・・・

ななさん、こんばんは♪
英国文学のかほり・・にどっぷりなままお邪魔しましたら・・・
うわぉ、この映画は300の監督の作品なのですね!!
(300、血湧き肉踊って喜んで観たクチです>笑)
しかも、彼は英国文学とは全然別人なんですか!(驚)
早くDVD出ないかしらん♪楽しみに待つことにします☆

武田さん,こんばんは!

>うわぉ、この映画は300の監督の作品なのですね!!
そーなんですよ!
英国文学からは程遠い雰囲気の作品で
よもや英国俳優の代表のような容貌のマシューさんにお目にかかるとは!
でも,この作品の彼は別の意味でとっても素敵でした。
アクションがカッコいいんですよ,キマってましたわ。
メイクのせいか,ちょっと痩せたのか,お顔もまた別人のような雰囲気で。
300がお好きなら,この作品(賛否両論です)もお気に召すかも。
DVDになったらぜひ!


ななさん、1か月余のネット無縁生活から解放され、遅ればせながら参上つかまつりました。
こんばんは♪週末お伺いするつもりが突然四国より親戚来訪などあれこれありまして、こんな時間になってしまいました。
あたたかいコメント、とてもうれしいです。
ありがとうございました。

「ウォーロード」絶対に見ます!!
金城君の表情、ちょっとどーしましょ~~っていう切なさ加減ですね。

「ウォッチメン」も面白く見たのですけど、そうそう!!やっぱりロールシャッハが私も一番好きでした。ジャッキー・アール・ヘイリーさんというのですね。私、この方の顔とか表情、けっこういいなあと。(マシュー君ももちろん好きですが)
それと、あのすっぽんぽんの青く発光してる人の声、良かったですよね。甘いんですよね~。耳元でささやかれたい声。(裸は全然いらない)
拝見しながら、(そうそうそう!!)って何度も頷いてしまいました。
マンガやん…ってついツッこんでしまう展開、原作コミックそのまんまなんでしょうね。
また、時々おしゃべりしてください<(_ _)>

武田さん お久しぶり~ 無事に復帰されて嬉しいです。

>「ウォーロード」絶対に見ます!!
>金城君の表情、ちょっとどーしましょ~~っていう切なさ加減ですね。
そうなんですよ~,でも金城君のあの表情を観るには2枚組のDVDを買わないといけないんですが・・・(汗)まあ,レンタルしても劇場版よりは13分長い完全版が観られるので作品の感動はほぼ同じものが味わえますが,金城君のファンなら特典映像つきの2枚組をゲットされることをお勧めします。レッドクリフとはまた違う感動が味わえますよ~

で,ウォッチメン。
ロールシャッハのキャラが一番魅力的というかインパクトあったし,共感しやすかったですね。
>ジャッキー・アール・ヘイリーさんというのですね
そうそう,この方のまた別の魅力というか俳優としてのすごさを観たいなら「リトル・チルドレン」をご覧くださいまし。刑期を終えて世間に帰ってきた小児性愛者の役を演じてますが,これがまたインパクトありすぎです・・・
>あのすっぽんぽんの青く発光してる人の声、良かったですよね。
ああいう優しいソフトな声ってセクシーですよね。確かにすっぽんぽんは必要ないですが・・
こちらこそ,またどんどんお越しくださいませ~
胡軍さんやリウ君の話題も,これからも広がりそうです~リウ君の映画,「コネクテッド」公開はもう終わったのかな?私は劇場にかからなかったから観れてないけど・・・


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/28867091

この記事へのトラックバック一覧です: ウォッチメン:

» ウォッチメン [映画のメモ帳+α]
ウォッチメン(2009 アメリカ) 原題   WATCHMEN   監督   ザック・スナイダー 原作   デイヴ・ギボンズ 脚色   デヴィッド・ヘイター アレックス・ツェー    撮影   ラリー・フォン 音楽   タイラー・ベイツ 出演   マリン・アッカーマン ビリー・クラダップ       マシュー・グード カーラ・グギーノ       ジャッキー・アール・ヘイリー        ジェフリー・ディーン・モーガン       パトリック・ウィルソン スティーヴン・マ... [続きを読む]

» ウォッチメン / WATCHMEN [我想一個人映画美的女人blog]
この世界観、気に入った〜♪ もっとおバカで アメコミっぽいのかと勝手に想像してたから 真面目に面白いのでびっくり{/atten/} 去年の流れで、ヒーロー系アメコミブームに続くこの『ウォッチメン』 全米でも現在オープニングから大きく2位と差をつけ相当な興行成績を更新で大ヒット中{/ee_2/} ちなみに、、、、 {/round_b/}米興行ランキング(3月6〜8日){/round_b/} 1『ウォッチメン』(5570万ドル) 2“Tyler Perry's Madea Goes to Jail... [続きを読む]

» 「ウォッチメン」 風刺・比喩・象徴に富んだ異色ヒーローストーリー [はらやんの映画徒然草]
しかし、よくぞこんなにカルトなファンが喜びそうな濃い作品を堂々と作ったなあ。 自 [続きを読む]

» ウォッチメン [★YUKAの気ままな有閑日記★]
何度か予告編を見て、「何じゃこの映画?訳が分からないなぁ〜」と思ったんだけど、アメコミだったのね〜【story】ジョン・F・ケネディ暗殺事件、ベトナム戦争、キューバ危機など、世界を揺るがした事件の陰には常に≪監視者≫がいた。彼らは“ウォッチメン”と呼ばれ、人々を見守り続けたはずだった。しかし、かつてウォッチメンだった一人の男が暗殺される事態が発生。殺害現場には、血のついたスマイル・バッジが残されていた―    監督 : ザック・スナイダー 『300』    原作 : デイヴ・ギボンズの同名グラフィッ... [続きを読む]

» ウォッチメン [小部屋日記]
Watchmen(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ザック・スナイダー 出演:パトリック・ウィルソン/ジャッキー・アール・ヘイリー/ビリー・クラダップ/マリン・アッカーマン/マシュー・グード 知ってはならない真実がある。 アラン・ムーア原作の人気グラフィックノベルの映画化。監督は「300」のザック・スナイダー。 予告編がかっこよかったんで楽しみにしてました。 3時間近くあるとは知らず鑑賞、退屈はしなかったけどテーマがわかりにくいかな。 1980年代のアメリカ。さまざまな歴史的事件... [続きを読む]

» 『ウォッチメン』 [めでぃあみっくす]
面白い。眠い。見飽きた。説明不足。ややこしい。哲学的。でも面白い。そんな不思議な映画でした。アメコミものでありながら唯一SF界の最高賞ヒューゴー賞を受賞しただけあって、確かに面白い作品ではあるのですが、全く予備知識のない私には厳しい部分もちらほら。できれば1...... [続きを読む]

» 塩の柱 [MESCALINE DRIVE]
「ウォッチメン」を観た。 1985年の10月。ある夜、ひとりの男が死んだ。老齢にさしかかって尚、頑健... [続きを読む]

» 「ウォッチメン」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。映画「ウォッチメン」公式サイトグラフィック・ノベルを映画化したミステリー超大作。160分越え!な、長い〜原作知らないせいか、世界観についてくのが精一杯JFK暗殺やベトナム戦争等々映ったので社会派ぽいのかと思ったらアメコミでした〜ウ...... [続きを読む]

» ウォッチメン(評価:◎) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ザック・スナイダー 【出演】ジャッキー・アール・ヘイリー/パトリック・ウィルソン/ビリー・クラダップ/マリン・アッカーマン/マシ... [続きを読む]

» ウォッチメン [Men @ Work]
 現在公開中のアメリカ映画、「ウォッチメン」(監督:ザック・スナイダー)です。TOHOシネマズ六本木のシアター7で鑑賞しました。  いやぁ、衝撃的でした。観終わった瞬間に、「... [続きを読む]

» 「ウォッチメン(WATCHMEN)」映画感想 [Wilderlandwandar]
300を手掛けたザック・スナイダーが、映像化不可能といわれていた同名グラフィック・ノベルを映画化したミステ リー超大作。 [続きを読む]

» 超人観察日記 ザック・スナイダー 『ウォッチメン』(劇場版) [SGA屋物語紹介所]
本日はとうとう二十年越しの「映画化」を実現させた『ウォッチメン』について語るであ [続きを読む]

» 映画 【ウォッチメン】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ウォッチメン」 『300』を手掛けたザック・スナイダー監督が、同名グラフィック・ノベルを映画化。 おはなし:世界で起きた数々の事件を見守ってきたヒーローたち“ウォッチメン”。かつてウォッチメンだった男の一人が暗殺される事態が発生し、マスクで顔を覆った謎の男はウォッチメンたちの周辺を調査し始める・・・。 まずオープニングロールがとっても良かった! ボブ・ディランの「時代は変わる」に乗せてアメリカの近代史――ケネディ暗殺やアポロ月面着陸、キューバ革命のカストロ、果てはアンディ・ウォーホ... [続きを読む]

» 映画「ウォッチメン」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:WATCHMEN 最初に企画されてから何度も挫折し実現に23年を要したというだけあって、観るほうにとっても難しい映画、アメコミファンならけっこう大歓迎かもしれない~ 世界観はとてつもなく大きく、舞台は月や火星までと広い、のに、やたらとスマイル・バッジがクロ... [続きを読む]

» ★ウォッチメン(2009)★ [CinemaCollection]
WATCHMEN知ってはならない、真実がある──。映時間163分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2009/03/28ジャンルアクション/SF/犯罪映倫R-15【解説】80年代後半に発表されたアメリカの人気グラフィック・ノベルを驚異のビジュアルで実写映画化し...... [続きを読む]

» 『ウォッチメン』 [Sweet*Days**]
監督:ザック・スナイダー  CAST:パトリック・ウィルソン、ジャッキー・アール・ヘイリー 他 世界で起きてきた歴史的な出来事の陰... [続きを読む]

» ★「ウォッチメン」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
去年あたりからココ数年、ヒーローものがバシバシ登場してくるらしい映画界。 この作品もヒーローもの・・っつう事で、 予告編は謎めきすぎてて興味を抱かせてくれたね。 [続きを読む]

» ウォッチメン [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  実写不可能といわれていたアメコミ『ウォッチメン』が、300(スリーハンドレッド)で大成功を收めたクリエーター、ザック・スナイダーによってついに映画化されてしまった。 ケネディ暗殺事件、べトナム戦争、キューバ危機と、かつて起きた数々の歴史的事件の... [続きを読む]

« ゴッドファーザー | トップページ | ブラッド・ブラザーズー天堂口ー »