最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« あけましておめでとう! | トップページ | トウキョウソナタ »

2009年1月 6日 (火)

K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝

K20
新春の劇場鑑賞映画第一弾に,明るく痛快なこの作品を選んで,やはり正解!お正月そうそう爽やかな笑いをいっぱいもらえた。

あらすじ: 極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオル)との結納の儀に潜入して写真を撮ってくる依頼を引き受ける。(シネマトゥデイ)
K20_g10_large
まんまと罠に落ちて二十面相の濡れ衣を着せられてしまう平吉が,身の潔白を証明しようと本物の二十面相相手に奮闘し,最後には・・・・という和製バットマンのような物語だった。

アメコミヒーローものの香りがするだけあって,アクション等は劇画チックな面もあり,全体的にとても軽妙な冒険活劇に仕上がってる。舞台は日本のようであって現実の日本でない架空の都市で,そこでは第二次世界大戦は避けられ,未だに階級による格差が存在している・・・という独特な世界観だ。

風俗は昭和20年代くらい?「ALWAYS 三丁目の夕日」のスタッフが手掛けたという映像は,美しくノスタルジックだ。冒頭にこの世界観の説明がテロップで流れた地点で,スッと肩の力が抜けた。もう最初から,お伽噺を楽しもうというワクワクする気分が生まれる。
K20_g9_large
はからずも二十面相と対決する羽目になる平吉。
演じる金城さんの天然キャラが今回もいい味を出して,「悩めるヒーロー」ではあるのだけれど,そんなに悲壮感は漂わず,自然体で軽やかでトボケた感じが可笑しくて魅力的。

彼が泥棒修行の指南本に従って,障害物を飛び越えたり乗り越えたりして,「街中を直線に走る」シーンは大好き。上手くできたときの「すごい!俺!note」と無邪気に喜ぶ金城さん,もとい平吉ってなんてカワイイ!

あと,平吉はサーカス時代から白鳩を可愛がってて手元に置いてるのだけど,これはどうしたってレッドクリフ孔明を思い出してしまった。ラストはレッドクリフのように大空に鳩を飛ばしたりして・・・・。(医者の扮装をした平吉が鳩に聴診器当ててるシーンは可愛かった)
K20_g11_large
とにかくこの作品の素晴らしいところは,思い切った映像や世界観もだけど,魅力的なキャラクターにもあると思う。ヒロインの羽柴葉子を演じた,松たか子さんもとってもキュートだ。お嬢様キャラの多い彼女は,私にとってどちらかというと苦手な女優さんだったけど,この作品の彼女のコメディアンヌぶりはよかった。明智を悩殺しようとソファに横たわるシーンの可愛らしさは必見。

平吉とコンビを組む相棒の源治役の國村隼さんもいい!しがない泥棒風情にしては,何でも出来すぎだけど,平吉のために仕掛けの小道具を作るところとか,バットマンのモーガン・フリーマンやマイケル・ケインの役どころのようだ。平吉との掛け合い漫才のようなやりとりも随所で笑える。
K20_g17_large
二十面相の狙いとして登場するニコラ・テスラの装置プレステージでも出てたな~)も,バカバカしさといい,スケールの大きさといい,この物語にはぴったりだった。

二十面相の正体は・・・・私は途中で小林少年が怪しい!とか本気で思っていた。だって,あの子,いかにも胡散臭かったですよ~,表情が。・・・・でも違ったけど。

アクションも邦画としてはかなり見ごたえあり!金城さん,どこまで自力でやったのかな?まさか全部じゃないよね。絶対当たる筈の弾が当たらないのはあり得ん!とかいうつっこみは置いといて,とにかく凄くかっこよかった。普段の平吉の優しさや天然さとのギャップがいいね~。

私は本来はこのジャンル(アメコミとか冒険活劇)は,あんまり優先しては観ない。この手を観るのは,主演俳優が好きなときだけに限られるのだ。でも最近は,思わぬイケメン俳優さんがアメコミに出てくれるので(ノートンとか),彼らにつられて観る機会が多くなってきて,守備範囲が広がったのは喜ばしい限りである。 今回はもちろん金城さん目当てに観たが,彼だけでなく,いろんな面でとても楽しい二時間半を過ごせて,得した気分になった~。
Xin_57204051609241402927734
おまけ画像heart
クリックすると大きく表示されるよんcat

« あけましておめでとう! | トップページ | トウキョウソナタ »

映画 か行」カテゴリの記事

コメント

ななさ~ん、早々のご挨拶ありがとうございました。今年も仲良くしてくださいね。
私も、男優さん目当てでこの作品鑑賞しましたよ。子ども一緒でしたがウケ大変よく・・笑・・
家族連れには最適な作品かな・・って実感しました。わかりやすく、豪華で楽しかったですものね。そうそう・・キャラが皆個性的で魅力でしたね。そういえば、小林少年、あの装置を見つめる目は・・怪しかったですものね。惑わされますよね。松さんの入浴シーンも、ツボだったな・・
邦画もたまにはいいですよね~~

(;;;´Д`)ゝすみません・・名無しでした

ななさん、こんにちは。
私もアメコミは精々「スーパーマン」くらいだったのだけど、「X-men」だの「ファンタスティック4」だのを見始めたら食わず嫌いを後悔するようになりました(^^)
俳優目当ても楽しいけれど、守備範囲を広げるのも楽しいですね。

邦画でコレだけの作品!続編が欲しいですねw

まいどどうも、今年も宜しくです
格好やアイテムはバットマンっぽかったけど
天然のノリとかはアイアンマン風でしたね
軽めで楽しいアクションでした
プレステージとかレッドクリフとか同じ所で同じ事考えてました~
ハトとのコンビも絶妙でしたねsmile

こんばんは~~
あっ!あけましておめでとうございます~。こちらでご挨拶がまだでした!!
今年も萌え・・いえよろしくお願いします。(笑)

これは楽しい映画でしたね~
ちょっと哀しいシーンもあるけど、ホント悲壮感はあんまりなくて・・・
金城さんの“天然”ぶりが、とってもいい効果でした。
天然なのにカッコいいっていうのがいいんだよね~。ああ・・恋が再燃・・・(爆)

最近鳩を見ると、金城さんを思い出す私です。

みみこさん あけまして~
早速のコメントありがとう!
>私も、男優さん目当てでこの作品鑑賞しましたよ
おお,みみこさんも私と同じですねー
でも,これ,お子さんと一緒に楽しむにもいいですよね!
いろんな面白さが詰まった愛すべき作品だと思います!
>小林少年、あの装置を見つめる目は・・怪しかったですものね
よく考えれば,二十面相があんな小柄なわきゃないんですけどね。
でも,あの小林少年役の男の子,綺麗なコねぇ。heart04
将来が楽しみな美少年で,チェックしましたー。
>邦画もたまにはいいですよね~~
最近は観る作品の4分の1くらいは邦画になってきてる私です。
以前は洋画オンリーだったのだけど,いい作品もたくさん発見しましたぁ。


たいむさん こんばんは!
私のアメコミ入門はなんとアン・リー版「ハルク」なんですよ~。
誰が目当てかって,それはジェニファー・コネリーだったの。(バナのことは知らなかった)
次がトビー目当ての「スパイダーマン」で,それからちょこちょこ観るようになったかな。
>俳優目当ても楽しいけれど、守備範囲を広げるのも楽しいですね。
今はたいがいのジャンルは観るのですが,アニメだけはまだ食指が動かないかな~,これもそのうち・・・ね。

くまんちゅうさん こんばんは!
今年もよろしく~!
>天然のノリとかはアイアンマン風でしたね
おお,そう言われればそうですねー
ヴィジュアル的にアイアンマンとはかけ離れてるけど
作品全体の明るさやコミカルさが似てますね!
>プレステージとかレッドクリフとか同じ所で同じ事考えてました~
ね,ね,そうでしょ!まさかもう一度テスラの装置を目にするとは思わなかったです。
金城さんは鳩が似合いますね~。


マリーさん こんばんは
今年もおおいに,萌えましょうね~
私は今年は,アジアの男優さん(アンディ含む)に萌えそうな予感がします。
中国の男優さん,いいわ~~~。金城さんも半分は中国のようなモンよね?
>天然なのにカッコいいっていうのがいいんだよね~。
金城さんの魅力って綺麗なお顔に似合わない天然ぶりなんでしょうね。
優しさやあたたかさも感じて,それにいくつになっても可愛いですね!
>最近鳩を見ると、金城さんを思い出す私です。
私も~,特に白ハトねー。レッドクリフの続編でもまた鳩つきの金城さんが見れるね!

ななさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました。そしてちょっと遅れましたが明けましておめでとうございますw

去年の年の瀬の〆の映画として観ても良かったですが、年始めの最初の1本としてスタートする作品としても良いですね♪
でも自分もななさんと同じく、最初は小林少年がメッチャ怪しかったんですよね~。途中で不気味な薄ら笑いを浮かべていたのでもしやと思ったんですが、見事に外れちゃいましたwそれに鹿賀さんも自分で正体とかばらしちゃったりしてたので、本当の二十面相の正体を上手く隠されていたように思えましたね。

原作には一応続編があるみたいなので、個人的にこの作品はもうちょっと続いて欲しいんですよね~。金城武の日本での新たな人気作ともなりそうな気がするので期待をしてしまいます♪

ななさん、こんばんは。どうです? 面白かったでしょ?
衣装は確かにバットマン風なんだけど、本家に比べるとこちらのなんと貧乏なこと(笑)
きっとあのワイヤー装置も盗品かなにかでこしらえたに違いありません

松さんの上品さは、きっと幸四郎の娘だからこそ出るものなんでしょうね~
でも明智さんを誘惑するシーンは、ちょっと痛々しかったcoldsweats01
一体どこでそんなこと覚えたんだ、と思いました(笑)

>小林少年が怪しい!

いや、そりゃないでしょう(笑) だってガタイが全然違うじゃないですか! 秘密の薬でムキムイキになるとか考えたのかな?

ちなみにわたしは源じいが怪しいと思ってました・・・

メビウスさん あけましておめでとうございます
>年始めの最初の1本としてスタートする作品としても良いですね♪
そうですね~,初笑い,そして初トキメキを味わうことができましたよ。
>自分もななさんと同じく、最初は小林少年がメッチャ怪しかったんですよね
おお,メビウスさんも!小林少年犯人説を考えたのは
もしかして私だけかと思っていたので嬉しいです!
おバカな私は,もしかして松たか子も怪しい・・・とか一瞬思ったりもしたんですが
(一瞬だけですよsweat01
真犯人の「あの方」は「まさか違うだろう~」と疑ってもみなかったです。
続編,ぜひ観たいですね~。
金城さんもこれでアメコミヒーローの仲間入りですね。

SGAさん こんばんは
「消去法」というテンションの低い鑑賞理由で観たこの作品ですが
めっちゃ好みでした。おもしろかった~happy01
>衣装は確かにバットマン風なんだけど、本家に比べるとこちらのなんと貧乏なこと
きゃはは,ブルース御曹司に比べると,こちらは泥棒長屋の住人ですもんね。
秘密兵器もブルースの場合は金に糸目をつけずに作らせた感がありますが
こちらは確かにリサイクル作品の匂いがいたしますね。
>松さんの上品さは・・・・
そう,あれは地に違いないです。うらやましい。
>でも明智さんを誘惑するシーンは、ちょっと痛々しかった
>一体どこでそんなこと覚えたんだ、と思いました(笑)
明智さんの冷やかな視線が痛かったですね~

>ちなみにわたしは源じいが怪しいと思ってました・・・
え~?それもまたガタイが違うじゃないですか~
源じいは太りすぎ~∑(゚∇゚|||)

私は結構期待していたんですよ。
絶対面白いはずだ!と。
期待にたがわず、監督の手腕に唸りました。
実力はあると思われていたのですが、いまいちいい作品と出合えなかったようですが、これでがーんと行きそうですね。

あたしも小林少年はあやしい・・・と思っていたんですがね~。
タケちゃんの日本語はどうも・・・・です。
英語も聞きたいのですが、英語の映画に出てくれないかなあ。
あとは音楽♪♪バットマンっぽかったですが、音楽も良かったですよね。
二回見ても、二回とも楽しめました!!

ななさ~ん♪ 
2009劇場鑑賞映画第一弾に選ばれたんですね!
肩の力を抜いて楽しめるお正月にぴったりの作品ですよね~
私も家から脱出がてら(笑)2回目を観てきました^^
そうそう、ななさんが書かれているように、
映像だけじゃなくキャラクターが魅力的でしたね。
ベタな人情劇場的なところも俳優陣の魅力で許せちゃうというか何というか…
泥棒長屋の源治夫婦も良かったし、(同じく)苦手だった松さんも初めて可愛いと感じたわ~

今日は朝から大昔(日本進出前)の金城作品を引っ張り出して観てたんですが、かなり3枚目で娘も爆笑してました。(ハリウッド進出前のジェット・リーが主演)これはインディジョーンズの大パクリ映画です。かなり面白くないけど目の保養になりましたわ(爆)
あっ!おまけ画像、素敵~heart01お持ち帰りさせて頂きますっ!!

ななさ~ん♪こんにちはhappy01
今年最初の劇場鑑賞がK-20だなんてステキheart04
私の最初の映画は、、、なんと007になりそう。
・・・・・まだ随分先じゃん(涙)本当はチェも観たいのよ、時間があれば。

金城さんが可愛かったねぇ~cherry
「スッゲェ~俺」や鼻血のシーンが好きー♪
本来は彼の顔つきがイマイチ苦手なんだけど、最近どんどん惚れていってしまう・・・
金城さんて年とともに素敵さを増してるんじゃーないかなぁ~それって男として理想的だわんlovely

これは続編が決定したようなので、またバットマンやスパイダーマンみたいな20面相と、ベタで可愛いコメディを観れるね~楽しみ!

ななさん、同じココログなのでテンプレが重なりましたね。正月らしくて素敵なデザインなので選びましたが、感性が似ているのかな?
松たか子嬢のスッポンポン、金城武はともかく國村隼にまでみせることないのにねえ・・・羨ましかったなぁ(笑)
「和製バットマン」が一番近いかもね。

こんばんは♪
今年はこの映画で始ったななさん、いいことや
明るいことがありあそうな1年になりそうな
予感^^

>主演俳優が好きなときだけに限られるのだ
 
ハッキリしていてななさんいいわ~~(笑)

私も小林少年怪しいと思ってましたσ(^◇^;)
まあ、私は犯人3パターン考えたうちのひとつ
だったんですけどね(笑)

とにかく面白くてよくできた作品でしたよね^^
でも、私はワールドオブライズのほうが点数
ちょっと高くしちゃったんですけどねσ(^◇^;)
ななさんはどう?同じくらいの評価かな?

sakuraiさん こんばんは!
そうですか!sakuraiさんはこの作品,期待されてたのですね~
私は予告の段階で「スルーしよ~(○´3`)ノ 」と思った不届き者ですが
今は監督さんや金城さんに土下座したい気分でございます。
>あたしも小林少年はあやしい・・・と思っていたんですがね~。
おお,同士!みごと予想は外れてしまいましたが。
>タケちゃんの日本語はどうも・・・・です。
>英語も聞きたいのですが、英語の映画に出てくれないかなあ。
わたしはタケちゃんの日本語,ツボなんですよ~。
英語の映画ってそういや,まだないですね,彼。
音楽は・・・タケちゃんの顔ばかり観ていたので
記憶にございません・・・


 

Anyさん こんばんは~
おお,2回鑑賞されたのですね!
笑いあり,人情あり,ハラハラドキドキあり・・の
楽しい作品でした。まさにお正月にぴったり。
大人も子供も楽しめる作品に仕上がっていましたね。
>苦手だった松さんも初めて可愛いと感じたわ~
ただのKYのお嬢様の役なら反感を買うところですが
この葉子のキャラは天然も一途さもおきゃんさも入ってて
とってもチャーミングでしたね。
金城さんの過去作品,私も観たくなりました。
「ウィンターソング」や「リターナー」あたりから見てみようかな?
「天使の涙」もいいそうなんだけどレンタル屋にないのよね。
>あっ!おまけ画像、素敵~お持ち帰りさせて頂きますっ!!
どーぞどーぞ,美しい金城さんはみんなのものですもんね~lovely

由香さん こんばんは
お正月第一弾の作品としてはピカイチでしょ。
由香さんは当分お忙しいのね~
私も「チェ」は気になってるし,上映もされるのだけど
スケジュール的に無理だわー。007は行くつもりだけど。

>金城さんて年とともに素敵さを増してるんじゃーないかなぁ~
そうね~,彼に限らず,トニーやアンディのようなアジアの男優さんって
見た目あまり老けないし,年とともに輝きが増してくる気がしますね!
欧米の男優さんは,やはり魅力は増すけどそれなりに老ける・・・
あまり老けないジョニーやキアヌはやっぱ東洋の血が先祖に少し混じってるからかな?

続編,決定したのね~,また平吉さまの高所アクションが堪能できると思うと
今からワクワクするわ~。

ケントさん こんばんは
テンプレ,お揃いですね~
>感性が似ているのかな?
わーい,絵ごころのあるケントさんと感性が似てるのはうれしいなー。
>松たか子嬢のスッポンポン、金城武はともかく國村隼にまでみせることないのにねえ
あはは,國村さんは役得でしたね。二人並んで鼻血出して可笑しかったです。

ひろちゃん,こんばんは
そうね~,楽しい作品でスタートすると
いいことがありそうな気がしますね!
で,まだ記事は書いてないけど第2弾に観たのが
なんと「トウキョウソナタ」・・・こっちは暗かった。いい作品だったけど。

犯人3パターン・・・
真犯人と小林少年と・・・あと一人はだあれ?

ワールドと比べて・・・う~ん,全然ジャンルが違うからなー。
ただ,確かにこちらの方が好きだけど
リドリーの作品はもう風格からして違うものがあるからねぇ・・・
もういっかい観たいのはこちらです。

ななさん、あけましておめでとうございます。

それから拙宅にコメントありがとうございました。
邦画の金城くんはなんだか見ていてあぶなっかしいのですが、この金城くんはなんだか「のほほ~~~ん」としていてよかったですね。
白衣姿も可愛かったし~~~♪
それに映像が素晴らしかったですよね。
この映画を観て、ちょっと邦画を見直しました。
でも小林少年が生意気で可愛くなかったのが不満(笑)。

最後になりましたが、コメントにあまりうかがわない私ですが本年も仲良くしてくださいね♪
よろしくです。

あけましておめでとうございます。
新年のあいさつが遅くなりまして申し訳ありません。

私もこの作品を今年第一作目にしました。
想像以上に楽しくかったです。
特に小学生のとき、怪人二十面相に嵌っていた自分にとっては、当時持っていた世界観が見事に再現されていて、二重の喜びでしたよ。
個人的には、カリオストロの城 を思い出してしまいました。


今年一年、ななさんにとって、良い年になりますように。

dimさん あけましておめでとうございます。
>邦画の金城くんはなんだか見ていてあぶなっかしいのですが、
>この金城くんはなんだか「のほほ~~~ん」としていてよかったですね。
金城さんは国籍はたしか日本ですけど
中国や香港の作品の方が,なんか本領発揮という感じがしますね。
この平吉役は,邦画の中では一番のハマリ役かも。
>でも小林少年が生意気で可愛くなかったのが不満(笑)。
小説の中の小林少年のイメージと違いましたね。
だから私も「犯人?」と思ってしまったのだ。
邦画もこんなジャンルの作品も器用に撮ることができるほど進化したのですね。
こちらこそ,今年もよろしくです。


亮さん あけましておめでとうございます。
昨年終わりに亮さんとお知り合いになれて
とっても嬉しかったです。

で,亮さんもこの作品で1年のスタートですか!
>特に小学生のとき、怪人二十面相に嵌っていた自分にとっては・・・・
嵌っていたのが明智小五郎でなくて二十面相というのが
なかなかクールですね!
この作品の世界観は,それなら特別に楽しめたことと思います。
今年もいろいろ映画のお話をたくさんできるといいですね! 

ななさん、あっちゅう間にお正月も過ぎ、七草も過ぎ・・
なのにのこのこ・・・
明けましておめでとうございます!
新年一発目がK-20ってのは元気になれますよね。何かの作品を観にいったとき、本作の予告編を観て、すごいスケール!と圧倒され楽しみにしていました。
オアシスの「ショック・オブ・ザ・ライトニング」もゴキゲンなナンバーで、現在ヘビーローテーションで聴いてます♪
これは続編にも期待したいですね。
もちろん金城君には20面相を続投して欲しいんだけど、ななさんの予想が見事外れたので(笑)
小林少年は次回大活躍することでしょうね。
若き悪役として・・・・(ニヒ)
源じいさんと平吉のかけあいはモーガン・フリーマンとクリスチャンを髣髴とさせてましたよね。
アメコミ世界を邦画でこれだけ出来るっていうのは嬉しい。
では、今年もよろしく!猫ちゃんにもよろしく♪

こんにちはpaper
TB&コメント、ありがとうございましたheart02

この映画は私も楽しめましたshine
劇中の小林クンは怪しさ全開でしたよね~shock

劇中に登場した個々のキャラクターは
イメージがハッキリとしていたので
それも良く映像で表現されていたと思いますし、
物語上でもそれが利いていましたよねimpact

これまでの邦画とは少し違った雰囲気の作品でしたが、
こんな作品も作れる日本の映画界に
ちょっと嬉しくも感じましたconfident

今年も沢山面白い映画に出会えるとイイですねnote

ななさん、こんにちは!

想像していた以上におもしろくて、いい拾い物をしたという感じでした。
ハリウッド映画のようなテンポ、小気味よさがあって、日本でもこういう映画作れるんだなあと感心しました。
僕も小林少年が怪しい・・・と思っていたのですよ(笑)。
思いっきりミスリードにひっかかりました。
続編ありますかねー。
そしたら僕はあの人は生きてると思うのですよ(笑)。

しゅぺる&こぼるさん あけおめ~(今頃sweat01
ご覧になったのですねー,楽しかったね~,コレ。
何も考えずに,クスクス笑いながら楽しめちゃいました。
続編,また来年のお正月くらいに公開してほしいです。
>小林少年は次回大活躍することでしょうね。
そんな感じの幕切れでしたねー,確かに悪役っぽい。
続編の頃には小林少年ももっと大人になってるだろうし。
小林VS平吉のバージョンも面白そうですね~
>アメコミ世界を邦画でこれだけ出来るっていうのは嬉しい。
そうですね,このジャンルでこういう雰囲気と完成度の邦画は
今までなかったですから「なかなかやるな~!」と嬉しくなりました。
今年もよろしくです!


テクテクさん,こんばんは!
そうそう,この映画,ひとりひとりがしっかり
キャラが立っていましたよね~
そこらへんも魅力の一つでした!
ほんとに邦画もこんなジャンルでも遜色のない作品が撮れるんだって
嬉しくなりますよね。
>劇中の小林クンは怪しさ全開でしたよね~
でしょ~?なんだか今でも
彼は真犯人の共犯だったのじゃないかって疑ってしまいますよ~
で,続編につなげる・・・とかね!
今年は洋画だけでなく,邦画からも目が離せない年になりそうですね!


はらやんさーん,こんばんは!
ほんと,いい意味で予想を裏切る作品でしたね!
>僕も小林少年が怪しい・・・と思っていたのですよ(笑)。
小林少年,あの怪しさは,続編で平吉と対決させようという
製作側の意図でもあったのでしょうかね。
小学校の図書室で昔読んだ,明智シリーズの小林少年は
あんなキャラではなかったんですけどね~

>続編ありますかねー。
>そしたら僕はあの人は生きてると思うのですよ(笑)。
おおっ!そういえば,あの人が「死んだ」という証拠は
どこにも映像化されてなかったことに今気づきました~
確かにそういう展開も大いにありますね!はらやんさん,すごい~~~!

ブログを読んで観ちゃいましたよcoldsweats01
普通なら絶対観ないジャンルですが〜
なかなか面白かったです…typhoon
葉子のヘリコプタ?セスナ?のシーンがサイコーでしたねっairplane

2時間半はちょっと長かったですけど〜coldsweats01

これは絶対続編ありですねっ。
楽しめました、ありがとうございましたconfident

こんにちは!
普段邦画は見ないし、これもそんなに期待してなかったんですけど予想以上に面白かったです。
金城君が良かったよね。
そんなに気になる俳優さんではなかったけど、
これから彼目当てで見る事になるかも・・・note
こういう邦画なら見たいなー。

私も小林少年怪しいじゃん!?と思ってましたわ。
だってそんな素振り見せるんだもん・・・sweat02

ななさん、こんにちは。
ななさんも、金城さんと鳩を見て、レッドクリフを思い出されましたか!私もそうそう!って思いながら読んでしまいました。嬉しい♪

私もニコラ・テスラが、ノーベル化学賞を取っていたという設定は好きでした♪

>演じる金城さんの天然キャラが今回もいい味を出して,「悩めるヒーロー」ではあるのだけれど,そんなに悲壮感は漂わず,自然体で軽やかでトボケた感じが可笑しくて魅力的。

この一言、まさにその通り!
私、金城さんの日本語ってそんなに下手だと思わないんですよ。日本人て冷たいですよね。
私はすっごく上手だと思うし、彼なりの味が出て、日本の俳優さんよりずっと魅力的素敵に思っちゃうんですよ。

PS,魅力的素敵って書いちゃいました。すいません。。

ななさん お寒ぅございます☆

>私は本来はこのジャンル(アメコミとか冒険活劇)は,あんまり優先しては観ない。

ですよね~!
うんうん、ななさんがご覧になられたのは意外でしたが、そこはやはり金城さん目当てですね♪

映像もさることながらこれキャストもかなり全てがハマってましたよね!!!
特に天然お嬢さまのまつたか♪
久しぶりにこの方のコメディチックな一面を観た仲村トオル♪

続編ありの様子なのでその辺りも楽しみですね☆

こんばんは♪
ななさんはこれが2009年1つめだったんですね〜!
私は年末に見て、すごく楽しい気分のまま2009年を迎えられたって感じでしたhappy02
金城さんは今まで、少し気になるかな〜ってくらいだったのに
これを見て、かなり気に入りました。
かっこかわいいというかheart01
松さんもキュートだったし、國村さんもすごく良かったし〜
大満足でした♪

ななさんこんばんわー!
ご訪問すっかり遅くなっちゃってスミマセン・・
また実家に帰ってましたあ~^^;

で、、金城かっこよかったですネ~~!
オマケ画像ももちろんおっきくして見ましたヨ!
ステキ~
ななさんの美男アンテナに金城もひっかかって嬉しいデス。
私こうしてわあわあ言えて!ぷぷ
これが今年はじめってある意味とってもおめでたいですよネ~^^
私はまだ映画鑑賞は先になりそうです・・
チェもみられなさそうだし・・トホホ^^;

ななさーん☆
おまけ画像ありがとう♪とってもステキで見とれちゃいました☆
ふふふ☆

ってかこの映画大人気ですよねー♪
ワタシはかなり少数派カナ。一緒にいったお友達も「イマイチだね」って言っていたのにぃ。へへ。
ってかワタシなんて二十面相に正体があるなんて考えもしなかったですー。

あなばななさん
ご覧になりましたか!楽しかったでしょ~
私もこのジャンルは実はそんなに好きじゃないのですよ,同じですね。
でも金城さん見たさに劇場に足を運んで正解でした。
松さんもとてもよかったですね~
続編も面白い展開のお話がいくらでもできそうだし
期待大ですね~。

続編作って欲しいですね。
いい意味、江戸川乱歩原作の二十面相キャラを飛び越えて、
ねずみ小僧的なのも悪くないかと・・・・。

こでまりさん こんばんは!
ほんと,こういう邦画なら大歓迎!というか
邦画もこんな作品が撮れるようになったんですね~
嬉しくなっちゃいます。
金城くんいいでしょ!クールすぎない二枚目のところが。
コメディがなかなかハマっていましたね。
>私も小林少年怪しいじゃん!?と思ってましたわ。
こでまりさんもそう思いました?
例の絵を見ながら目をキラーンと光らせたりして
思いきり怪しかったですよね。

とらねこさん こんばんは!
金城さんと白い鳩,こないだレッドクリフ観たばかりだから
皆さん同じことを考えたでしょうね!
この作品での鳩と平吉の関係はまた可愛かったですね。
鳩を可愛がる平吉がラブリー!

金城さんの日本語は,インタビューなんかで普通にしゃべってる時はそうでもないけど
お芝居のせりふになると,ときどきカミますね~
でもあのカミ具合が独特の魅力で好きでーす。
声が少しくぐもってるのもいい!ソフトな感じで。
それに,3か国語も話せるというのは強みですよね!

なぎささん こんばんは
本来,コメディはわざわざ観ませんね~
お気に入りのイケメン俳優さんが「いつになく」コメディに出たときだけ観てるかな?
そして思わぬ堀り出しものにあたったりしますが
これもまさにそう!

>久しぶりにこの方のコメディチックな一面を観た仲村トオル♪
私は初めてこの方のコメディチックな面を観ましたが
なかなかかわゆいですね!
続編もとっても楽しみになってきました~

ひめさん,こんばんは
ひめさんはこれを年末にご覧になったのですね!
それでは楽しく一年のシメができましたね。
私は「ワールドオブライズ」で超シリアスに終わっちゃいましたが・・・coldsweats01
この作品で初めて,金城さんいいねって思われた人も多いでしょうね。
そうなんです!かっこかわいいんですね~lovely
あんなに二枚目なのに,弟キャラですよね
そこもポイント高いです。
他のキャストもみんな最高でしたね。

かいこさん お帰りなさい~

で,この作品,金城さんにも萌えたし
全体にとっても楽しめました~
これで1年がスタートできたのはいい気分ですね。

>ななさんの美男アンテナに金城もひっかかって嬉しいデス。
私のアンテナは守備範囲が広いです~
もう大勢ひっかかっていますが
金城さんはかなり上位にいますよ~good
おまけ画像も気に入ってくれて嬉しいです~。
1月の映画鑑賞は,私もこの先は行けそうもないです~
私も「チェ」も無理~、評判いいのに残念だわ。

きららさん こんばんは
いいでしょ~,おまけ画像heart02
うっとりしてくださーい。

きららさんはこの作品自体はイマイチだったのね~。
>ワタシなんて二十面相に正体があるなんて考えもしなかったですー。
あはは,そう来ましたか~,( ̄▽ ̄)
確かに「明智小五郎」シリーズを読んでないと
ハマれないところもあるかもしれませんね~。


ひらりんさん こんばんは
続編,面白いのができそうですよね。
>江戸川乱歩原作の二十面相キャラを飛び越えて、
>ねずみ小僧的なのも悪くないかと・・・・。
そうですね~,義賊的な要素の強い二十面相もまたアリですよね。
とくにあの格差社会の中では,犯罪者を敵にするよりは
非業な富裕層を敵に設定したストーリーがしっくりきますね。

こんにちは♪

これはお正月に観るにはぴったり!の映画でしたね♪
ダンナに誘われなきゃ行かなかったと思うんだけど
最初からすぐに引き込まれたし、
金城武のカッコよさにホレボレし、松たか子さんのコメディエンヌっぷりに笑わせてもらってすっかり堪能しましたよ〜
もちろん最後のどんでん返しも全く予想できず(笑)
だって小林少年が怪しすぎるんだもん。

いろんなハリウッド映画の匂いのする映画でしたが
二十面相というれっきとした日本製のキャラクターで
ここまで楽しいアクション大作に仕上がったことが素晴らしいです♪

kenkoさん こんばんは
これは意外と拾いものでしたよ~
>ダンナに誘われなきゃ行かなかったと思うんだけど・・・
あはは,私もね~,これは他に観たいのがなかったから
仕方なく観たんですけど,金城さんだけ観ればいいやって感じでね
でも全体的にとっても楽しめたから,得した感じです。
どんなジャンルでも,食わず嫌いはいけませんね~
ハリウッドのテイストを取り入れていましたね!
でもあそこまでできるようになったのねー,邦画も。
>日本製のキャラクターで,ここまで楽しいアクション大作に仕上がったことが素晴らしいです♪
ほんとほんと,正真正銘和製のダークヒーローの誕生ですね!

ななさん、こんにちは〜。
遅ればせながら、やっと鑑賞しましたのでTBさせていただきました〜。

金城武作品が相次いで公開されており、ファンとしては大変喜ばしい限り。レッドクリフPartIIは、公開されたらさっさと足を運ぼうと思っております。

なかなかの手応えを感じた作品で、金城さん以外の俳優陣の好演に満足度がさらに上がった感じでした!

じょぉサマ,こんばんは!
これ,めちゃ楽しい作品で大のお気に入りです。
>金城武作品が相次いで公開されており、ファンとしては大変喜ばしい限り・・・・
ほんとに昨年から今年にかけて,金城さんの作品は
日本でも中国でもよろどりみどりですね。
私も嬉しいでーす。彼って「癒し系」イケメンだから。

>レッドクリフPartII
もうすぐですね~,待ち遠しいです。
PartⅠのDVDリリースも楽しみですが。

ななさん、こんばんは!
今、久々に「K-20」を観賞したのでお邪魔しま~す!私はコレ、映画館で8回観ました^^ 一人でこっそり4回ほど観て、その後、娘、息子、友人、最後は上京した時、妹と8回目を観ました!
映画館でこんなに回数観たのは、「ダンス・ウィズ・ウルヴス」以来かなあ。この映画が大好きなのは勿論なのですが、一緒に観てる人がどんな反応するのかを観るのも面白くて、ついつい(笑)。
DVDでも5回位みてるかなぁっていう位、大好きです*^^*
この監督さんは、金城ファンのツボをしっかり把握してらっしゃいますよね!
其の一:金城クンが走る、走る。  其の二:相手の女性の手を引っ張って走る、走る。  其の三:鼻血がブ~。 
この3つはファンサービスで意図的ですよ(笑)
佐藤監督、絶対個人的に金城ファンだと診ました(笑) まあ、これだけではありませんが、金城クンの魅せ方を知りつくしていますもん^^
可愛い天然の金城クンや、時に見せる切ない表情で、またまた女性のハートをつかんだことは間違いないですよね~。
今年は色々な金城クンに会えて嬉しかったけど、今は”祭りのあと”みたいに寂しいです。。

ちーさん こちらにもありがとうございます。

>私はコレ、映画館で8回観ました^^
すごい~!でも金城ファンなら納得です。そこまでファンじゃない私でも,劇場が近くて時間があれば,もう1,2回は観たいなぁ,と思いましたもん。それくらい痛快で爽やかな作品でした。

金城さんの魅力はいっぱいでしたが,私は個人的には彼と鳩との絡みがツボでした~。あの鳩に聴診器をあてるシーンの金城さんの可愛いこと。彼の少しくぐもった日本語も好きです。
DVDになってからはまだ観てませんが,ちーさんのコメントを読んで,また観てみたくなりました。特に,あの障害物を乗り越えて走る金城さんがまた観たいわぁ~ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/26758155

この記事へのトラックバック一覧です: K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝:

» 「K-20 怪人二十面相・伝」みた。 [たいむのひとりごと]
第二次世界大戦が起こらなかった時の、もしものパラレルワールドがこの映画の舞台・・の冒頭の説明に期待度が上がった。江戸川乱歩の《明智小五郎》と《怪人二十面相》という、固定観念にまみれたキャラクターを根底... [続きを読む]

» 「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」映画感想 [Wilderlandwandar]
年末見逃した作品を映画の日で鑑賞(その2)は「K-20 怪人二十面相・伝」です。指輪友の鳥エルフさんから熱烈にお薦め頂き [続きを読む]

» 雑技団ひとり 佐藤嗣麻子  『K-20 怪人二十面相・伝』 [SGA屋物語紹介所]
新年明けましての第1弾は、現在公開中の『K-20 怪人二十面相・伝』。江戸川乱歩 [続きを読む]

» 「K-20怪人二十面相・伝」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「K-20 怪人二十面相・伝」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:金城武、仲村トオル、松たか子、國村隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡徹、鹿賀丈史、他 *監督:佐藤嗣麻子 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラッ..... [続きを読む]

» K−20 怪人二十面相・伝 [迷宮映画館]
ここでスカッと、2008年の締めということで [続きを読む]

» 【K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝】 [+++ Candy Cinema +++]
【監督・脚本】 佐藤嗣麻子   【原作】 北村想   【脚本協力・VFX協力】 山崎貴   【公開】 2008/12/20   【上映時間】 2時間1... [続きを読む]

» K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
近頃とっても気になる金城さんを目当てに鑑賞(笑)いそいそ【story】1949年、格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオル)との結納の儀に潜入して写真を撮ってくる依頼を引き受けるが、それは怪人20面相が仕掛けた罠だった―     監督・脚本 : 佐藤嗣麻子【comment】&nb... [続きを読む]

» K-20 怪人20面相・伝 [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  昭和の風景に、怪人20面相、明智小五郎、小林少年と、「ボッボ…僕らは少年探偵団♪」とくりゃあ、おじさん達には懐かしさが怒涛の如く押し寄せる。雑誌『少年』の付録に少年探偵団手帳とか、少年探偵団バッチなんかもあったぞい。 だからという訳ではないだろ... [続きを読む]

» ★K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝(2008)★ [CinemaCollection]
怪人二十面相は誰だ!?違う!オレは二十面相じゃない!メディア映画上映時間137分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2008/12/20ジャンルアクション/アドベンチャー/ミステリー【解説】江戸川乱歩が生み出した希代のダーク・ヒーロー怪人二十面相を巡る様々な謎...... [続きを読む]

» 明るいダークナイト。『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 [水曜日のシネマ日記]
江戸川乱歩の小説に登場するダークヒーロー、怪人二十面相の真相に迫るアクション映画です。 [続きを読む]

» 「K-20 怪人二十面相・伝」 懐かしの冒険活劇 [はらやんの映画徒然草]
江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズ、ご多分に漏れず僕も小学生の頃、学校の図書館に [続きを読む]

» 謹賀新年&K-20! [愛情いっぱい!家族ブロ!]
明けましておめでとうございます。今年もよろしく! ということで新年早々の記事は華々しく新作映画から! 時は1949年、日本は第二次世界大戦を回避し、19世紀から続く華族制度は廃止されることなく 続けられていた。富を得るものと貧富の差は激しく、格差社会... [続きを読む]

» ●K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝(2) [映画とワンピースのこでまり日記]
平吉さまぁ〜〜〜! [続きを読む]

» K-20 怪人二十面相・伝 ▲3 [レザボアCATs]
「怪人二十面相」と聞いたら、江戸川乱歩好きな私は、これは見なければ!と。と言っても私自身、このシリーズにそれほど詳しい訳ではないのだけれど。しかしこちら、原作はまた別の物語だったのね。... [続きを読む]

» K−20 怪人二十面相・伝 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年12月20日 公開 ★★★☆☆ 星3っつです! 二十面相じゃないよぉ!平ちゃんと呼んでね♪ 今年初の劇場鑑賞作品となりました。 これはねぇ、予告の段階でん〜どうなんかなと思ってた作品だったんですよね。 じゃっかん、上滑りしてるような感じがしたもんですから。 それがどーでしょ! 皆さま方の評価は概ね良い感じなんですよねぇ。 それじゃ観てみようかなと思い直しまして・・・。 ROBOTが企画・制作... [続きを読む]

» 「K-20怪人二十面相・伝」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。「K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝」公式サイトあわよくば金城本人が来る試写会に・・!と思ってたけど 世の中そんなに甘くなく・・来たのは ニセモノ怪人二十面相でした^^;よく分かっててカメラ向けるとこっち向いてくれるし・・それで肝心の...... [続きを読む]

» 映画 『K-20 怪人二十面相・伝』 [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆江戸川乱歩の小説に登場するダークヒーロー、怪人二十面相の真相に迫るアクション・エンターテインメント。『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフによるノスタルジックな映像美も見もの。極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオル)との結納の儀に潜入して写真を撮ってくる依頼を引き... [続きを読む]

» ★「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウ第二弾は、 「チネチッタ川崎」で初日の22:20の回。 レイトショウにしてはまあまあの入りで50人くらいかなぁ。 [続きを読む]

» K-20 怪人20面相・伝 2009-02 [観たよ〜ん〜]
「K-20 怪人20面相・伝」を観てきました〜♪ 日本が大戦に巻き込まれずに更なる発展を遂げた帝都、サーカスの軽業師・平吉(金城武)は、見知らぬ雑誌編集者からその運動能力を活かして、探偵明智小五郎(仲村トオル)と羽柴華子(松たか子)の結納式の盗撮を依頼される・・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、怪人20面相がやってくるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

» K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝 [C note]
観る予定には入れてなかったんだけど。 どうしても観たい!というダンナ殿に付き添っ [続きを読む]

« あけましておめでとう! | トップページ | トウキョウソナタ »