MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« 男たちの挽歌 | トップページ | 私は貝になりたい »

2008年12月 3日 (水)

僕の恋、彼の秘密

Bokuno_cast_photo01
これは何とも可愛らしい(ゲイの)恋物語だった。
ゲイの物語につきものの,悲壮感や,秘めた思いの切なさは皆無で,どこまでもひたすら明るい。flair こんなに明るくていいのか?と心配になってしまうくらい明るい。まるで画面に,蝶やバラの花やお星さまが飛び交っているようなribbon,超ラブリーな明るさだ。

しかし,切ないゲイものが好みの私だが,それでもこの突き抜けた明るさは,意外なことに,かえってなかなか心地よかった!
Cap028
まず劇中に,見事なくらい,ひとりも女性が出てこない。
そして出てくる男性はみんなゲイ。通りすがりの,チョイ役のおじさんに至るまで全員ゲイ。完全なゲイ・ワールドである。全員がゲイの世界だから,誰も人の思惑なんて気にしなくていい・・・というよりは,この世には男性しか存在していなくて,だから男性同士で恋をするのが当然!というような世界にも見えた。
Cap041
まるで別世界に迷い込んだような不思議な感じ。しかし,その中で,楽しそうに恋をしたり,秋波を送りあったりしている彼らが,なんだかとても可愛いのである。

監督が若い女性というのも驚き。彼女は同性愛映画というよりは,普通のラブストーリーheart01として撮った,と言っていたが,確かに主人公二人の青年の恋は,誰でも応援したくなるほどサワヤカでキュートだ。
Cap034
友達を頼って台北に出てきた,田舎出身の17歳のティエン(トニー・ヤン)。うぶで純情な彼が大都会で初めて恋に落ちた相手は,「ラブマシーン」という異名を持つ,プレイボーイのバイ(ダンカン・チョウ)。彼もまたティエンに惹かれ,二人はついにベッドインするが,幸福に舞い上がるティエンを残して,翌朝バイは姿を消す・・・実は彼には「ひとを愛せない」ある理由があった・・・。

Cap044
これが男女のお話なら,まるで高校生の初恋物語のような,ベタな話に引くところだが,美青年×美青年のお話だと,やけに新鮮に感じるから不思議。観ている方も恋愛の原点に立ち返って,もどかしい二人の恋をつい応援してしまう。
Cap045
ティエンを演じたトニー・ヤンの,素朴さと恥じらいを含んだ表情はなんとも可愛く,また高級スーツに身を包んだセクシーなバイを演じた,ダンカン・チョウの甘い笑顔は,うっとりするほど魅力的。ティエンを応援したり心配したりする,親友のユーをはじめとする,おネエ言葉のゲイたちのやり取りも微笑ましくて面白い。

コメディ映画だから,笑える台詞や場面も多いのだが,大笑いというよりはくすくす笑い…という感じ。私のお気に入りは,マネキン人形を抱えたバイが交差点でティエンに出会うところ。マネキンが律儀に横断歩道の前で右手を挙げている姿にウケた。

ところで,バイが人を愛せない理由って,どんな凄い秘密なのか?と期待してはいけない。なーんだ,そんなこと?と拍子抜けするような理由だから。でも,いいのだ。そんなことどうでもよく思えるくらい,悩むダンカンやトニーがいとおしく見えるから。
Cap053
見終わった後のすがすがしさは格別。
思わずこぼれる笑みを押さえることができなかった。
いやー,よかった,よかった,
幸せになれよ!お二人さん。

« 男たちの挽歌 | トップページ | 私は貝になりたい »

映画 は行」カテゴリの記事

コメント

ななさん!
TBありがとうございました♪
もうね〜たまりませんよね、2人がかわいらしくて。
放心状態で洋服をつかんでバイの家を出てアニエスbの前をフラフラ歩く
ティエンの姿がかわいそうやらおかしいやら・・・。
香港映画を観たりして広東語を一生懸命勉強して片言の広東語で
「またアイス食べたいんだ」とバイに言うティエンの姿に思わず
「愛だわ〜」とつぶやいてしまいました。(笑)

ななさん、こんにちは~!
この映画は明るくて可愛い映画でしたよね~☆
ダンカンが、ビビアン・スーと共演した「靴に恋する人魚」もポップな感じで面白いですよ。私は凄くお気に入りの映画です。

PS 男たちの挽歌の記事も拝見させて頂きましたよ~。思いがけずこちらで懐かしい写真を一杯見れて、うわぁー!若いっ!と叫んでしまいました。

sabunoriさん こんばんは!
この作品は記事を書くのも楽しかったですね~
>もうね〜たまりませんよね、2人がかわいらしくて。
純朴キャラのティエンだけでなく,プレイボーイのはずのバイも可愛いんですよね。
どちらも恋には不器用で・・・・
>香港映画を観たりして広東語を一生懸命勉強して片言の広東語で・・・
そうなんですよね,バイは香港人で広東語,ティエンたちは違うんですよね,言葉が。
ユーたちがバイとその友達に「北京語で言え!」と言うシーンもありましたね。
でもティエンとバイは,言葉の壁も何のその,幸せになってほしいです~。


latifaさん,こんばんは

>ダンカンが、ビビアン・スーと共演した「靴に恋する人魚」・・・・
聞いたことある作品ですね~,興味を引かれる題だし。
またレンタル屋で探してみます!
ダンカン・チョウ,素敵ですよねー,笑顔と声が好き~lovely

「男たちの挽歌」読んでいただけました?嬉しい。
古い作品なのでご覧になってない方も多いのにさすがlatifaさん!
>うわぁー!若いっ!と叫んでしまいました。
チョウ・ユンファも,レスリーも若いですよね!
こないだの「王妃の紋章」ユンファの顔とつい比べてしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/25849685

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の恋、彼の秘密:

» 僕の恋、彼の秘密 [香港熱]
愛すべき作品にまた出会ってしまった!! 観終わった後にピョンピョン跳ねて「大好き~~♡」と言って歩きたい感じ。 なんだか久しぶりにとってもかわいいラブ・ストーリーを観てしまった。 「僕の恋、彼の秘密」だ。 恋は理屈じゃないし、移ろいやすいもの お互いに追いかけたい、もう1度恋をつかみたいと思いつつも 二の足を踏む2人 この恋は実るか否か 観終わってみれば見事なまでに女性が1人も出てこなかった! それに出てくるヒトたちほぼ全員ゲイだ。 だけど片思いのつらさとか冷たくなっ... [続きを読む]

» 僕の恋、彼の秘密(17歳的天空)感想と、ダンカン舞台挨拶 [ポコアポコヤ]
台湾映画は、ホウシャオシェン侯孝賢作品一覧監督作品を80〜90年代に 幾つか見た以来、ちょっと久しぶりでしたが、元気で明るいコメディ・青春 映画で、結構楽しく見ることができました。後味も良かったです。 今まで見た同性愛・ゲイをテーマにした映画とは、全然おもむきが 違った映画でした。 今まで見たそういう映画はゲイであることの悲哀を描いたもが多かったり コメディでも、世間からの差別等も触れたりしてたのですが、 この『僕の恋、彼の秘密』は、そういった部分が全然無いんです。潔い程。 この映画は、たまたま男... [続きを読む]

« 男たちの挽歌 | トップページ | 私は貝になりたい »