最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« 中国の植物学者の娘たち | トップページ | アナザー・カントリー »

2008年11月22日 (土)

レッドクリフ Part I

20080316red01
三国志について全く詳しくないのだけど,十分楽しめた。・・・・字幕にやたら画数の多い漢字(それも見慣れてないもの)が出てくるので,ちょっと脳が疲れたが。

お話は一言で言えば,皇帝の座を狙う悪い武将(曹操)VS同盟を結んで対抗する二人の武将(劉備と孫権)の戦いの物語。そして見どころは何といっても,劉備孫権に仕える武道に秀でた勇猛な将軍たちと,天才軍師である,諸葛孔明と周瑜の活躍。時間の限られた映画の枠の中で,各人の強烈な個性を十分に描き尽くすことは不可能だが,それでもそれぞれの持ち味や得意技,魅力などはよく伝わってきた。

最初は登場人物の名前や所属が混乱したが,ご親切にも,誰かが新しく登場するたびに,名前と所属を説明する字幕が入る(某大河ドラマみたい)ので有り難かった。さすがに中盤になってもそのサービスが続くと,ちょっとうっとおしくなったりしたけど。・・・もういいよ~,覚えたよ,名前~(^-^;)
Gonin_komei_ph14_2
目元涼しく爽やかイケメンの金城さん
が,孔明のイメージかどうかはともかく,砂ぼこりと血しぶきの舞い上がる戦闘シーンで,合間に映し出される彼の麗顔は,私にはとっても癒し効果があった。
そして音曲を愛する風雅さを持ち,頭脳明晰で冷悧な周瑜はトニー・レオンのハマり役。戦闘を指揮するだけでなく,アクションまで見せてくれるが,強面(こわもて)でも大柄でもない彼に,騎馬戦は少し似合ってなかったかも。
Senjyo_ph15
劉備に仕える猛者たち
の,それぞれの立ち回りがなんとも見事。重い武具に身を包み,身の丈を越える武器を振り回すアクションは重量感たっぷり!劇中の台詞ではないが,彼らが敵をなぎ倒すさまは,いかにも痛快の極みだ。
槍の趙雲。
薙刀(矛?)の関羽。
そして肉弾戦の張飛。
羽根扇と白鳩の孔明。

Senjyo_ph06
クライマックスの戦闘シーンでは,一人ずつちゃんと見せ場が順番に用意されてあり,スローモーションを多用してくれるので,芸術的といっていいほど美しい彼らのアクションが堪能できた。武器も動きもものすごく新鮮で,私は口をぽかーんと開けて見入ってしまった。ああ,何度でも観たい・・・彼らのアクション。

個人的には,藍宇でハントンを演じた胡軍(フー・ジュン)さんの趙雲がお気に入り。赤子を背中にひっかついで闘う決死の脱出劇や,疾走する馬に乗ったまま槍をキャッチするシーンに萌え~heart02男だねぇ~~,たくましくって,とっても素敵!

あと,いかにも三国志の絵本からそのまま出てきました,という風貌(あご髭がすごい)の関羽の強さ!もはや人間離れしてる。なんか・・・中国の英雄って・・・桁が違うとつくづく感心。
 
それと,三国志の面白さって,アクションもだけど,頭脳戦を味わうことに醍醐味があるのかな。敵の動きを読み,最適な兵法を指揮する軍師の度量と才覚が,まさに戦の明暗を分ける。この Part I は,陸での騎馬戦が中心で,Part Ⅱは,いよいよ水軍による戦いが開始される模様。二部構成にしてほしくはなかったというのが本音ではあるが,完結編の公開は来年の4月らしいし,そう待ちくたびれるほどでもないかな?今から公開が楽しみだ。
Gonin_komei_ph22
三国志ファンにとってはエンタメ色が強すぎるとか,いろいろ突っ込みもあるかもしれないけど,三国志に明るくない私には,とっても満足できる作品だった。

« 中国の植物学者の娘たち | トップページ | アナザー・カントリー »

映画 ら行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

おぉ~、ななさん名前覚えちゃったん
ですね! 素晴らしい。

私、あれだけ名前字幕出たにもかかわらず
結局覚えられませんでした( ̄◇ ̄;)

私も三国志、詳しくないので充分
楽しめたし、面白かったです。

あの銀の盾の前でポーズ決めた将軍。
カッチョイイ~。

アニーさん こんばんは~
これ,とってもおもしろくて
完結しない不満なんて,吹き飛んじゃいましたわ。
名前はね~,主要人物はさすがに中盤までには覚えました。
瞬時には読めない名前も多かったですよねsweat01
三国志,詳しくない方が,「イメージと違う!」とかいう
つっこみができなくて,楽しめますよね。
>あの銀の盾の前でポーズ決めた将軍。
>カッチョイイ~。
それって誰ですか?関羽?
アニーさん,名前言ってくださーい!

ななさん、こんばんは。
冒頭の日本語での説明といい、名前のテロップといい、本当に懇切丁寧な作りでしたよね。
他の猛者のアクションの素晴らしさに比べてしまうとトニーさんのアクションシーンは見劣りがしてしまうのは仕方ないですよね。
それにしても趙雲を演じた胡軍・・・あまりのステキさにクラクラしました。(笑)
彼は時代劇の方が魅力が増すと思いませんか?

しゃ、しゃ、社員旅行をキャンセルしたんですか~coldsweats02sign02
それはどうもスミマセンsweat01悪魔の囁きが現実のものとなってしまって、、、

でも、映画を堪能されたようで良かったですぅ~
本当に面白かったですか?!義理でなく?!(何だか心配になっている私・汗)

私はねぇ~3回目も観たいな♪なんて思っているほど気に入っています。
一応多忙なので(なんと!!まだ(汗)義母の介護中)時間がとれませんが。
2回目観た時は、他に観る予定だった映画を止めちゃったの~
でね、2回目の時の私は最初よりも興奮度が高かったです。関羽と趙雲の活躍の場が分かっているので、理性が吹っ飛んで口から声が、、、「キターーー!!」と(汗)一応小さい声に止めましたがcoldsweats01
孔明も周瑜も良かったですぅ~憎たらしい曹操にまで愛着があるわ~続編が楽しみ!!

ななさん、こんばんは!
おしゃれなテンプレにかわったねー。
金城武、私の中では今イチオシ!笑
難しい役柄だと思うけど、優雅な孔明にぴったり。
武将たちが順番にでてくるところは歌舞伎みたいだったね。
フー・ジュン、以前ゲイ映画にもでてたらしいよ。意外!
パート2、中国では来年1月公開なんだって。はやくみたい〜

ななさんお久しぶりですー!きゃーいいですねー三国志!実は私大好きで、自分の子供には諸葛孔明から字を取って名前をつけようと思うくらい、孔明ファンなのです!私のイメージは孔明はトニー・レオンなんすけどね!ちょっとキャスティングがニアミスでした。なぜに周ゆなのか。
映画は見たいような見たくないような。パート1は見なくてもいいや。でも、三国志の中でも大きな山場の赤壁の戦いを描いたパート2はみたいですね!

sabunoriさん こんばんは!
さっそくのコメントとTBをありがと~
>他の猛者のアクションの素晴らしさに比べてしまうとトニーさんのアクションシーンは見劣りがしてしまうのは仕方ないですよね。
うふふ,トニーもワイヤー・アクションみたいなのはキマるんですが
鎧兜で騎馬戦ってのは,お顔が優しすぎ・・・
堂々たるおっさん顔の関羽や張飛に比べると,全然強く見えなかったです。
>それにしても趙雲を演じた胡軍・・・あまりのステキさにクラクラしました。(笑)
>彼は時代劇の方が魅力が増すと思いませんか?
そうそう,そのとおり!「藍宇」のハントンもよかったけど
髪型とかね~(パンチパーマ?)ちょっとダサイので
時代劇の方がよほどカッコよく見えますね。
それにしても,あんな重そうなものつけて,練習大変だったでしょうね~,胡軍さん。


由香さん こんばんは!
社員旅行をキャンセル!いや~,これが観たかったのもあるけど
半分は,自己チューな管理職とアフター5も付き合いたくない,という理由もあったので~
面白かったですよー!義理で言ってるんじゃなく
バリバリ本心ですから~~(*^.^*)
由香さんも2度鑑賞されたということですが,私も機会があったらまた劇場で観たい~
>関羽と趙雲の活躍の場が分かっているので、理性が吹っ飛んで口から声が、、、「キターーー!!」と・・・
うんうん,特にあの二人ね~~,もういっかい観たいなぁ~。
曹操もね,あの笑顔がなぜか憎めなく見えたりして・・・
続編,待ちきれないですよね!

アイマックさん こんばんは
うふふ,テンプレ,フェミニンなのに変えてみました~
金城さん,よかったですね。
アクションがないから,かえって難しい役だったと思うのですが
彼の雰囲気に癒されましたよ~
>フー・ジュン、以前ゲイ映画にもでてたらしいよ。意外!
そうなんですよ~,私の記事中にリンク貼ってる「藍宇(ランユー)」という映画です。
BBMに似た切ない余韻の素晴らしい作品で
その中の胡軍さんは,趙雲とはまるっきり雰囲気が違いますよ~。


ロボさん お久しぶりです!
おおー,三国志のファンとは!尊敬~~
私は「赤壁の戦い」すら,今回初めて聞きました。
「あかかべ」って読むのかと思ってたバカです・・・(/ω\)ハズカシーィ
孔明・・・もともとはトニーさんがキャスティングされてたそうですよ~
でもいろんな事情があって,結局トニーは周瑜になっちゃったんですって。
>映画は見たいような見たくないような。パート1は見なくてもいいや・・・
いやいや,私も以前そう思ってましたが,今は観てよかった!と思ってます。
パート1は単なる前座ではなくて,とっても見ごたえあって面白かったです。


ななさん、こんにちは!

「三国志」は国と国とのダイナミックなかけひきも見所ですが、やはり英雄英傑の活躍も大きな見せ場ですよね。
そのあたりさすが、ジョン・ウーはわかってらっしゃる感じがしました。
次から次へと武将が出てきて戦う様はいやが上にも興奮してしまいます。
原作の中でも、お気に入りの登場人物である趙雲の活躍場面も多くって良かったです。
赤壁の水軍の戦いまでいかなかったのは残念でしたが、これはPart2までの楽しみと、とっておくことにしましょう。

ななさん、こんにちは!
テンプレート変えたのですね^^

>字幕にやたら画数の多い漢字(それも見慣れてないもの)が出てくるので,ちょっと脳が疲れたが
 ぷふふ!私も☆
どうも難しい画数の多い漢字が一杯出て来ると、アワワワ!!もうダメかも・・・とタジタジになってしまいます。
同様に海外の映画で、覚えられない様な名前の登場人物がどどど・・・と出て来ると、きゃ~おいてけぼりになっちゃう~と、めっちゃ焦ります。

これ、すごくヒットしているみたいですね。CMとか宣伝とか凄くお金をかけた効果が出たのかな?w

趙雲は格好よかったですよね。
ネームバリューでは関羽や張飛に負けてしまうかも知れませんが、この映画での活躍ぶりは最高でした。
PartⅡでも頑張ってほしいです。

ななさん、こんにちは!

トニーは確かに騎乗戦で戦うより、
後ろで頭脳を使って戦う方がサマになりますよね。

私の中では、金城武の孔明はドンピシャでしたわ。
原作の中でも、涼しげな目元の好青年だったそうですし・・・。
続編の迫力ある戦いが今から楽しみです!

はらやんさん,こんばんは
>やはり英雄英傑の活躍も大きな見せ場ですよね。
そうなんですよね~,
私は三国志は全く知らなかったのですが
英雄たちの個性や戦いぶりにとってもひきつけられました。
だから,そこらへんを混然一体と描かずに
きっちりと順番に見せてくれた監督は素晴らしいと思いました!
前編だけでこんなに面白いんだから
完結編にはますます期待が高まります!

latifaさん,こんばんは~
漢字,中国の人名は見慣れないから大変です・・。
おまけに国の名前とかも慣れるまではいちいち脳内で確認しながら観ました
そこは疲れたかな?三国志に明るい方はどうってことないですよね!
>同様に海外の映画で、覚えられない様な名前の登場人物がどどど・・・と出て来ると、きゃ~おいてけぼりになっちゃう~と、めっちゃ焦ります。
そうそう!ロシア系やイタリア系の長い名前ね~,あれは私も苦手coldsweats01
レッドクリフ,ヒットしてますよね~
私の中では,今年の公開作品のうち,ダークナイトの次にこれがヒットかなぁ?

にゃむばななさん こんばんは!
趙雲,素敵でした!
>ネームバリューでは関羽や張飛に負けてしまうかも知れませんが、この映画での活躍ぶりは最高でした。
私も関羽や張飛の名前は耳にしたことがありますが趙雲はこの映画で初めて存在を知りました。
でも映画内では一番活躍してた・・・というか
見せ場が多かったような気がします。
パート2ではどうなのかな~。

こでまりさん こんばんは
>トニーは確かに騎乗戦で戦うより、
>後ろで頭脳を使って戦う方がサマになりますよね。

そうよね!お顔がインテリしてるもん。
それは,金城さんも同じで
彼ら二人が軍師として指揮をとったり
いっしょに琴を奏でたりするシーンは
勇猛な戦闘シーンとは対照的でよかったです。

>私の中では、金城武の孔明はドンピシャでしたわ。
最初トニーが孔明にキャスティングされてたようですが
トニーもハマるけど,金城さんの爽やかさの方がもっとハマってましたね。

ななさん、こんにちは! コメントとTBをありがとうございました。
これ、女性観客も多くて大ヒットしているようですね。
アジアの大スター揃い踏みだもんね~、眼福でした♪
胡軍さん、前半は彼のアクションが一番の見所でしたね。
個人的には、トニーがちょっと精彩を欠いているように感じたのですが、概ね満足な映画でした。
エンドロールの後に予告見せるって、凄いよね~。
ほとんど誰も席立ってなかったもん。後編も楽しみですね。
ではでは、また来ます~。

こんにちは~。拙記事にコメント&TBありがとうございました。こちらからもTB送らせていただきました。
(『クローバーフィールド』は無事届いたんでしたっけ)

観たい映画は封切日に駆け込むくらいの気合で行くのに、この作品は、まぁ、観てもいいか、ぐらいの気乗り薄でしたが。

戦闘シーンは迫力があるし、登場人物も丁寧に描かれていて混乱しにくかったし、楽しめました。ダンナも満足していたようです。
一番盛り上がるとこの直前で「はい、つづくー」とやられたので、ちょっとガッカリはしましたけどね。

予告を見た感じ、2も趙雲さんと周瑜の事情が見られそうなので楽しみです♪

ななさん、こんばんは~happy01
ななさんは中国・香港系の映画もけっこう紹介されてますけど、三国志に関してはビギナーだったのですねー ま、人物の多さも話の長さも半端じゃないので、しり込みしたくなる気持ちはわかります。わたしも今から読み返す気力はとてもありません(笑)

実用性より様式美を求めるのがジョン・ウー流。現代劇だったら「ありえねーだろ」と笑っちゃうアクションもありましたが、こちらではその「ありえなさ」がむしろはまってました。1800年前といったら、もうほとんど神話の世界ですからね・・・ 飛んでくる槍を空中でキャッチできても、一人で100万を相手にできても、不思議ではない?

でもさすがに「武器もってけよ・・・・」と思ったのが>そして肉弾戦の張飛
きっと学校ではよくモノを忘れるタイプですね。女性人気があまりないようなので、わたしは彼を応援することにします

ななさん、こんばんは~♪
テンプレ、色ぽ~~い(笑)
ウインクするんですね(^^ゞドキッと
しちゃいました(笑)

三国志には明るくない(笑)と言われる
ななさんも楽しめたとのことで
良かったです♪

趙雲の俳優さんも素敵ですが、私の
イメージの趙雲は、もっとイケメンなんです
(笑)ななさんは、フー・ジュンさんお気に
入りの俳優さんなんですね^^

テロップありがたいと言いながら
途中から、うざい?と言うななさんの
コメントに苦笑しました(笑)

実はこの作品2回観たのですが、由香さんも
言われてましたが、私も2回目に観たほうが
より興奮しちゃいました(笑)
なんでだろう???
パート2が本番みたいなものですから
よりいい作品になっているといいな^^

真紅さま おはようございます。
女性客に人気もわかりますよね~
トニーと金城さんとチャン・チェンですもの。
その他もイケメンでなくても,名優さんばかりだったし。
>個人的には、トニーがちょっと精彩を欠いているように感じたのですが、概ね満足な映画でした。
・・・あはは,トニーは活劇よりじっとしているシーンが多かったからね~。
後半の方が本当の意味で活躍シーンが増えそうですね。
エンドロール後の予告,観ずに帰ったの,たしか2名だけでした。


ゆきちさん こんばんは
今回もTBは調子いいです!scissorsいつもこうだといいんですがね~

私もこれは観なくてもいいかな~と気のり薄の作品だったのですが
結果的にはものすごく楽しめました。
お話がわかりやすかったのと,迫力満点のアクションがよかったです。
>一番盛り上がるとこの直前で「はい、つづくー」とやられたので、ちょっとガッカリはしましたけどね。
三国志に詳しい人は,特にクライマックスの直前で終わった,ってことがわかるので
いっそうじらされる思いでしょうね。
この続きを知らない私は,そこまでがっくりは来ませんでした。ヽ(´▽`)/

>予告を見た感じ、2も趙雲さんと周瑜の事情が見られそうなので楽しみです♪
も~~,ゆきちさんたらぁnote
と言いつつ,私も期待してしまうじゃないですかー。

SGAさん こんばんは!
中国映画って,監督さんも俳優さんも素晴らしい方が多くて
韓国とはまたちがった,中身の濃い感動が味わえるので大好きなんですが
いかんせん,中国の歴史はもともと苦手でした~
国名,人名がごっちゃになるんですよ。漢字一文字の国名が多いでしょ
そこらへん,脳内で今でもごっちゃになってます。
だから当然,三国志なんて食わず嫌いもいいところで。
>実用性より様式美を求めるのがジョン・ウー流。
そーか,それだと,この人間離れした強さを持つ英雄たちの物語を映像化するには
まことにうってつけの監督さんだったのかもしれませんね。
>でもさすがに「武器もってけよ・・・・」と思ったのが>そして肉弾戦の張飛
あはは,あの時の張飛は,「腕に自信がある!」というよりは
「シマッタ!武器忘れた!」という風にも見えましたね。
>女性人気があまりないようなので、わたしは彼を応援することにします。
SGAさん優しい~~。でもそういえば,お友達ブロガーさんみんな趙雲と関羽のことばっかりで盛り上がってますよね。ちょっと張飛が不憫になってきました。
 

おお~。ブログの模様替えしたんですね。ガーリーでかわいいです♪
映画は本当に面白かったですね。これぞエンタテインメント!って感じで。
趙雲は特に見せ場が多いというか派手というか…。わたしも彼に見入ってしまいました。
インパクト大だったのは張飛ですが(笑)。
最初の三国志解説、上映中の人物紹介はありがたかったですが、やっぱり何回も出てくると「?」でしたね。これはパート2でも引き継がれるんでしょうか…。
でもそんな小さな懸念を吹き飛ばすかの如く期待は高まるばかりです。

ひろちゃん こんばんは!
>テンプレ、色ぽ~~い(笑)
うふんkissmark・・・そうですかぁ~
ウインクするの,よーく見ないとわかりませんがよくぞ気がついてくれましたね!

>趙雲の俳優さんも素敵ですが、私の
イメージの趙雲は、もっとイケメンなんです
そうですね,趙雲は「美丈夫」って設定になってるんですってね。
フージュンさん,イケメンとは私も思いませんが
全体の雰囲気が大好きなんですよ。顔というより,体格が好きです。(なんじゃそりゃ)

ひろちゃんも2回鑑賞されたのですか?いいな~。
>私も2回目に観たほうがより興奮しちゃいました(笑)
由香さんもおっしゃってましたが,見せ場が予想できるのでしっかり見れたのかもしれませんね。
>パート2が本番みたいなものですから・・・
おお,そうですね。まさかここまで来て尻すぼみにはなるまいと思いますが
より一層迫力ある映像を期待してしまいます。

ななさん~こんばんは~♪

ななさんも萌えられたようで~嬉しいわぁ。何故に私が喜ぶ?(笑)
私はすでに3回観ましたが~まだ観たいです!でも先日より体調不良の為、これで断念か?と悩み中。。。

こんなに親切でよいの?でしたね。
冒頭の説明は、エイヴェックスが勝手にやったので(爆)監督も気を悪くしているのでは?というインタビューに監督もにこやかに「別にかまわない~」って言ってたから、よかった。何故に私がホッとする?(笑)

それぞれの見せ場が又素敵でした~~~。
金城さん、もとい!孔明さんも素敵だった~。趙雲もカッコいい~~♪
あ~~萌え~~~(^0^)
早く4月になぁれ(年が明けるのは嫌だけど 爆)

こんばんわ!

≫強面(こわもて)でも大柄でもない彼に,
騎馬戦は少し似合ってなかったかも。

アハハハ!!私も実はそう思ったんです(苦笑)。
なんというか・・・トニー・レオンって
どう考えても『戦う男』というイメージが
しっくりこないうえ、ちょっと・・・フット
ワークが悪い感じに見えちゃった(汗)。

でも、カッコよかったよ~(笑)。

この映画、ものすごいヒットを飛ばして
いますが、動員の約5割が女性なそうですね。
三国志といえば、すっかり男子の世界という
イメージでしたが、この映画の作り方や
宣伝の仕方は見事に女性を引き込む戦略に
溢れていて・・・「お。まさに孔明的」など
と思ったのは内緒です(笑)。

リュカさん こんばんは
趙雲さん,見せ場てんこもりでしたね。
フージュン・ファン(日本にはあまりいないと思われる)の私にとっては
とっても嬉しい限りでした。
>インパクト大だったのは張飛ですが(笑)。
閻魔さまのような風貌で,喧嘩っぱやくて,何気に可愛く思ったのは私だけでしょうか。
親切な名前字幕には,中盤からは辟易してしまいました。
>これはパート2でも引き継がれるんでしょうか…。
うわ。そこには思い至らなかったなぁ。・・・そうかもー。(;;;´Д`)

こんばんはmoon3
TB&コメント、ありがとうございましたheart02

あの何度も出る人名説明の字幕には、
私も「もう分かってるよっsign03annoy
とイライラさせられちゃいましたpout

せめて最初の一回だけにしてくれればイイのに、
場面が変わる度に既に紹介されている人にまで
人名説明の字幕が出るしぃぃぃぃぃ…shock

でも、映画自体は私も面白く観る事ができましたshine
PART2の公開が楽しみですhappy01

でも、あの何度も出る人名字幕だけは
止めて欲しいと願っていますdown

人名紹介は1回だけにしてねheart04paper

ななさんこんばんわー!
テンプレかわいいですネ~!!
指輪とかひかひかしてるし!^^

「もういいよ~,覚えたよ,名前~(^-^;)」
に受けました~ぷぷ。
カッコ書きで(呉の武将)とかまで出てて
親切なんだかなんなんだか??でしたよネ。

私もさして三国志明るくないわりにスキなのと
(男の世界っていいですよね~)
何といっても金城ファンなので細かいことはうっちゃって楽しめました~!
いいところで終わって相当肩透かしなので、
早く続きが観たいデス~

マリーさん こんばんは!
体調,少しはよくなられました?
この映画,萌え萌えheart04でしたよ~,私も。
観にいってほんとうによかったわ。
>私はすでに3回観ましたが~まだ観たいです!
おおお!私がダークナイト熱にかかっていた時と同じことをおっしゃってますね。
でも私も機会があれば,これはぜひもう一回大画面で観たいな~
武将たちのアクション,やっぱ大画面でないとねー!

>冒頭の説明は、エイヴェックスが勝手にやったので・・・
そうでしょうねぇ・・・親切はありがたいですが,ちょっとやりすぎかなぁ。
ウー監督,いいひとですね。本心はわかりませんが。

>金城さん、もとい!孔明さんも素敵だった~。趙雲もカッコいい~~♪
孔明の活躍は続編でもおおいに発揮されるんですよね?
とっても楽しみだわ。
続編は何をさておいても劇場で観なくては!


何故か濡れ場の多いトニー・レオンさん。
妻が原因??の戦さとは知らず・・・って展開なので、ラブラブ感が必要だったとはいえ、
ちょっと過剰な演出でした。
次回でどんな女絡みの展開になるか、楽しみではありますが。

こんにちは~♪
カワイイテンプレですね~(≧∇≦)

先日二度目を鑑賞してきましたよ!
何度みても趙雲と関羽のアクションには鳥肌立ちまくりです!
続編まで6ヶ月も待たせるなんてジョン・ウー監督はドSか!?(`Д´)
字幕は過剰でしたが、パート2までに忘れる人がいるでしょうから、またまたパート2でもしつこいくらい字幕が入るんだろうな~。

ななさん、ご無沙汰です
TBコメありがとう
三国志ファンですが、仰る通り戦闘場面はとても見事でしたね。各将軍たちの特徴が良く出ていましたよね。基本的には関羽が一番好きなのですが、この映画では、趙雲のほうが魅力的に描かれていましたね。
早く続編みたいな(^^♪

ななさん こんにちは♪

私も三国志って明るくないんですよね。
三国志通の方にはちょっと不評みたいですが、私もこれは大絶賛してしまいました!
膨大な書物を全て映像化するには無理ありますもんね。
それよりも三国志初心者でも楽しめたジョン・ウー監督の描き方は素晴らしかったなと思いました。
後編を観る前にはまた復習が必要かもわかりませんが(笑)

睦月さん,こんばんは!
>トニー・レオンって,どう考えても『戦う男』というイメージが
>しっくりこないうえ、ちょっと・・・フットワークが悪い感じに見えちゃった(汗)。
そうですよね~,彼はやっぱりインテリっぽいから。
それに,趙雲や関羽のいかにも~なアクションの後だから
余計にそう見えたのかもしれません。
武人,というよりは文人のイメージでしたもんね。
>この映画、ものすごいヒットを飛ばして
いますが、動員の約5割が女性なそうですね。
三国志に疎い女性にもわかりやすく,かつ女性の萌えポイントが多いですよね。
まさに「女性にとっては意外なヒット!」・・・孔明的です。


テクテクさん こんばんは
名前字幕,中盤からは邪魔でした~
>せめて最初の一回だけにしてくれればイイのに、
>場面が変わる度に既に紹介されている人にまで
>人名説明の字幕が出るしぃぃぃぃぃ…
曹操なんか3・4回出ましたね。
ちょっとくどかったです。

ほんと,作品自体は素晴らしく
4月の続編も絶対観にいきますよ~
>でも、あの何度も出る人名字幕だけは
>止めて欲しいと願っています。
出るのはいいけど,一度だけで十分ですよね。


かいこさん こんばんは!
このテンプレ,評判いいです。皆さんキュートだとほめてくれてうれしい!
(季節的にはミスマッチですが,当分これでいこうかな。)

さてさて,この作品は大興奮でしたね。
かいこさんは金城さんのファン?
それではなおさらのこと,楽しめたと思います。
現代的なイケメンの金城さんだけど,古代中国の衣裳や髪型もよく似合ってて,感心しました。
お髭もよく似合ってた!
クールで優雅な孔明・・・金城さん特有のちょっとトボけた感じにも癒されましたね。

ひらりんさん こんばんは
>何故か濡れ場の多いトニー・レオンさん。
セクシー俳優さんじゃないのにね~
「2046」しかり,ブエノスアイレスしかり,
極めつけはラスト、コーション・・・
彼の濡れ場は色っぽいです。
続編では彼の妻の運命はどうなるのでしょうね。

ミチさん~,2度め鑑賞ですか!
うふふ,ミチさんもハマってますねー
何度見ても,いや,観るほどに興奮度は増すでしょうね,あのアクションの数々は!
>続編まで6ヶ月も待たせるなんてジョン・ウー監督はドSか!?(`Д´)
ですよね~,もう収録しおわってるんなら
早く編集して2月くらいには公開してほしいなぁ。
・・・次回も名前字幕の宿命からは逃れられないでしょうね~(;;;´Д`)ゝ

ケントさん こんばんは!
三国志ファンのケントさんがこの作品をほめてくださって嬉しいです。(私は関係者か?)
>各将軍たちの特徴が良く出ていましたよね。
ですね~,そこに一番感動しました。
演じた役者さんたちも,それぞれが各英雄にぴったりだったと思います。

なぎささん,こんばんは!
>三国志通の方にはちょっと不評みたいですが、私もこれは大絶賛してしまいました!
>膨大な書物を全て映像化するには無理ありますもんね。
ウー監督のように,焦点を絞って
わかりやすく作ってくれると嬉しいですよね。
「三国志」と聞いただけで,
「ややこしそう」と思ってしまう私のようなものもいるわけですから
自国のみならず,世界に通用するようなエンタメに作り上げたウー監督の手腕は
ほんと素晴らしいですね。

ななさん♪
三国志は前から好きでしたが、
ジョン・ウー監督も好きなので
監督らしい解釈の三国志に満足です。
元々、キャラクターがそれぞれ個性的なのですが、
それを更に際立たせて見せ場を作るあたり、
さすがだなぁ~と思いました。
なにせ、登場人物多いですからね~
・・・紹介字幕、後編にもきっとあるんじゃないかな(笑)

ガイドブックも何種類かでているので、読みながらPARTⅡを待つのも楽しいかもです。

こんにちは!
基本的には孔明と周瑜の作品っぽいけれど、劉備の腹心たちはイイ漢ばかりですよね。特に今回の超雲の活躍は見どころでしたね。私は関羽好きなのですが、こちらもなかなかイメージ通りで良かったです。

いよいよ水軍の活躍。楽しみですね!

ななさん、こんばんは!
TBありがとう!
ななさんはアジア映画観てますね。
お気に召したようで良かったです。
アジア映画は殆ど観ない人なのですが、シネコンで上映していたので何となくって雰囲気で夫とレイトショーで観て来ちゃいました。
金城武&トニー・レオンしか知らない俳優ばかりで...でもバトルのシーンはスゴかったですね。三国志も知らないし「300」のノリで観たようなものですわ。ですが、part2に期待したりしております。

ななさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

確かに最初三国志の世界観を説明した映像は分かり易かったですし、度々出てくる武将名も親切だけど、それがしつこく出て来るとさすがにウザイって思っちゃうのも分かる気がしますw
でも最近になって若い世代の方(中~高校生位)が、その字幕の漢字すらまともに読めなくなってきてるというのを以前ニュースで聞いたので、本作はその対策も兼ねたものだったんじゃないだろーか?と勘繰ってしまいました。戸田奈津子さんとか大変そうですね~?(^^;)

※それと1つ個人的な事なのですが、ななさんのブログを自分のブログリンクに追加しても宜しいでしょうか?もし了承頂けましたらお願い致します

ひらで~さん こんばんは
三国志もジョン・ウー監督もあまり詳しくはない私ですが
ウー流解釈のレッドクリフ,とっても満足です。
で,ウー監督の原点と言われる「男たちの挽歌」を今日観てみました。
なぜかDVD持ってたのに見てなかったのです。
きっとレスリー目当てで昔買っていたのね。
そしたらそっちもすごくよくって・・・
思うに,ウー監督って「闘う男」をカッコよく撮らせたら
右に出るものがいませんね。
だから,このレッドクリフも,ひとりひとりのキャラが
素晴らしくカッコよく立ってたんだわ~と妙に納得してしまいました。

たいむさん,こんばんは
>劉備の腹心たちはイイ漢ばかりですよね。
>特に今回の超雲の活躍は見どころでしたね。
ほんとに~~!みんなとってもカッコよくて,
アクションだけでなく,心映えや忠誠心にも
すっかり惚れてしまいましたよ。
ァ~~、いいなぁ,古代中国の武将って・・・heart04
関羽も,とっても強そうで(実際強いんだけども)
よかったです!

margotさん,こんばんは!
アジア映画,特に中国ものって結構見てます。
ウー監督のは少ないんですけど。
ヨーロッパ映画専門のmargotさんもレッドクリフの記事をアップしてらして
この作品のヒットぶりがうかがえますね~
>金城武&トニー・レオンしか知らない俳優ばかりで...
うふふ,ハリウッドまで進出してる中国の俳優さんって,この作品では彼らだけですもんね。
でも,他にも,中国では有名な名優さんばかりが出ていましたよ。
「300」の感じにも似てましたね。私はトロイも思い出しました。

メビウスさん,こんばんは!
わかりやすいし,迫力は満点だし,
初心者にとってはハナマルをあげたい三国志でした。
>最近になって若い世代の方(中~高校生位)が、その字幕の漢字すらまともに読めなくなってきてるというのを以前ニュースで聞いたので・・・
ほんとですか~,総合学習の時数を増やして国語の時間を削った弊害が少し出てきているのでしょうか。
漢字が苦手なのはどこかの大臣も・・・ですが。(苦笑)
そうそう,字幕,戸田奈津子さんでしたね。

それと,リンクの申し出,とっても嬉しいです!ありがとうございます。
私の方はとっくにリンクさせていただいておおりました・・・。
これからもよろしくお願いしますね。

こんばんはー。
なにげにちゃんと名前を覚えられなかったワタシ。。。
もう一度観にいきたい!と思っていてもなかなか行けていません。涙
part2の予告も観ていないというのにぃ!

三国志は何もかも知らなかったけど
この映画はとても楽しめました♪
早く続きみたいなぁ。

この映画『漢字』が目立ちましたよね!
金城孔明があそこまで頑張ってる!って思いませんでした。
金城くんは良かったです。趙雲役の人も好きでした。
フージュンは『インファナル・アフェア』にも出てましたが、まさかゲイ映画にも出てたとは!驚きです。チェックせねば...でへへ。
趙雲もゲイ映画も"イケメン"のほうがイイと思いますが、まっ、フージュンは好感が持てるから、いいかぁ(笑)

こんにちはー^^

『イーグルアイ』でお世話になったみすずです。

『レッドクリフ』すっごく良かったですねー^^
それぞれの武将たちがカッコ良かったですけど、私は孔明が良かったです^^
金城武がとっても似合って・・・

パート2が凄く楽しみです。
4月が待ちきれないです^^

トラバさせて頂きますね^^

楽しめましたよね~初心者にも解り易くて私でもかなり入り込んでもう夢中でした♪

ストーリーは、これだけファンが大勢いる三国志その中の一部を映画にしても十分面白くなるものかもしれませんが、映像にした時に飽きさせずイメージを崩さず登場人物の魅力を出しつつ迫力のある映像にしているのがスゴイですよね!!

金城武さんも涼やかで穏やかで素敵でしたが、赤子を背負った趙雲の戦いっぷりには鷲掴み去れちゃいました~思わず涙涙。。。

本も読まなくちゃ!!と言うくらい楽しめました♪Part2が待ち遠しいです~

きららさん,こんばんは
うふふ,名前,覚えられませんでした?
試写では親切字幕が出なかったのかな?
やっぱり,あの字幕は名前を覚えるには効果的なんですね~
パート2の予告もなかったの?それは心残りでしたね。
>もう一度観にいきたい!と思っていてもなかなか行けていません。涙
私もできたらもう一度観たいなぁ・・・
忙しくて無理だろうけど・・・

あんさん こんばんは
金城くん,いい役者になってきましたよね~
・・・↑なんだか上から目線( ̄▽ ̄)
>フージュンは『インファナル・アフェア』にも出てましたが・・・
おお,そうですってね。インファナルⅡでしたっけ?
私はそれ観たんだけど,当時はフージュンさんに少しも注目してなかったので,記憶にありません。
再度チェックせねば!
>趙雲もゲイ映画も"イケメン"のほうがイイと思いますが、まっ、フージュンは好感が持てるから、いいかぁ(笑)
イケメン・・・とはちと違う感じですね,フージュンさん。
まさに好男子,という感じです。

みすずさん こんばんは
みすずさんも,とっても楽しめたようですね!
孔明にハマりましたか!
知的でさわやかな孔明,金城さんはよく似合っていましたね。

続編,待ちきれませんね~
早く,有名な「赤壁の戦い」本番が観たいです!

hitoさん,こんばんは
三国志好きでなくても,好きになってしまうような魅力いっぱいの作品でした。
>飽きさせずイメージを崩さず登場人物の魅力を出しつつ迫力のある映像にしているのがスゴイですよね!!
ほんと,ほんと!イメージを崩さずにエンタメに仕上げる,というのは難しいと思うけど
ウー監督,おみごとでした。
>赤子を背負った趙雲の戦いっぷり・・・
あれはツボですよね~,
もうカッコよすぎて何度でも観たいです。
三国志って,他にもいっぱい胸躍る英雄談が詰まっていそうですよね!


ななさん、ご無沙汰しております……
TB & コメントのお返事が遅くなってしまって申し訳ないですcrying
 
レッドクリフは割と皆さんの評判が良いようですね♪
私的にはちょっとだけもの足りないものを感じてしまいましたので、
友人たちとも評価について戦いましたが(笑)
圧倒的人数の差で大敗coldsweats01
赤壁の呉・蜀軍のように策をめぐらせないと
人数の差には勝てませんね(笑)
 
孔明 & 周瑜による頭脳戦
って感じの映画なのはわかるんですが、
趙雲の槍捌きの見事さをもっと堪能したいがために、
Part0 長坂の戦い
を人気が出たことだし制作してくれないかな~wink
 
映画とは関係ありませんが、
このテンプレートの下の女のコは
「瞬き」するんですね……
「ドキっ」ならぬ「ビクっ」としてしまいました(笑)

こちらにもこんにちは~♪
TB、コメントありがとうございました☆

私も三国志には特に明るくないので
この作品ぐらいが調度良かったって思ってます(^^)
最初の説明とか、度々出てくる人名のテロップ等々、
思い入れの強い方からすれば色々言いたいこともあるでしょうけども・・・

続編、楽しみにしてます★

ななさ~ん、こんにちは♪
ようやくアップしました!今回はTB届くかな?

クライマックスの戦闘シーンは見応えありましたね~
私も口ポカーンでしたよ(笑)
ジョン・ウーはアクションの見せ方が上手いなぁ~と。
暴力的な戦闘シーンでさえも流麗の映像美に…
おまけにジャーン!って感じで、一人ずつの見せ場も用意されていて・・観る側としては大満足でした。
それに何といってもやっぱり金城孔明かな?
終始ウルウルきらりん☆の瞳が素敵でしたsmile

>合間に映し出される彼の麗顔は,私にはとっても癒し効果があった。

私もーーーーー!!(笑)

アキラさん,こんばんは!
お忙しいんですね~,半日以上会社に拘束って……(ノ゚ο゚)お体壊さないようにしてくださいね。

>友人たちとも評価について戦いましたが(笑)
>圧倒的人数の差で大敗
うふふ,私も敵にまわりますわ,アキラさん。
>趙雲の槍捌きの見事さをもっと堪能したいがために、
>Part0 長坂の戦いを人気が出たことだし制作してくれないかな~
おお!それは大賛成!趙雲の活躍,いくらでも観たいです。
>このテンプレートの下の女のコは「瞬き」するんですね……
そうですよ~,テンプレの名前が「マバタキ」ですから。
驚かせてしまったかしら~(◎´∀`)ノ


nonさん こんばんは
三国志初心者にとっては,これくらいすっきりとまとめられていた方が
わかりやすくて楽しめましたね。
見せ場がはっきりしているのもよかったです。
続編もこういう感じで,肝心の戦闘シーンを
迫力ある映像でたっぷり見せてもらいたいですね!

Anyさん,おお,お待ちしておりましたよー
アップされたんですね!
残念なことに今回TBは届いてないですが(ρ_;)
さっそく後でお邪魔しますね~
>ジョン・ウーはアクションの見せ方が上手いなぁ~と。
>暴力的な戦闘シーンでさえも流麗の映像美に…
そうなんですよね,けっこう残酷なことやってるんですが
スローモーションのせいなのか,とても美しい動きになってます。
「300」を少し思い出しますよね。
>それに何といってもやっぱり金城孔明かな?
この作品の中ではやっぱり一番のイケメンでしたよね。
才色兼備・・・(って女性への褒め言葉だけど)まさにそんな感じで見とれてしまいました。
掃きだめにツル・・・いやいや,掃きだめってのは失礼だけど
まさにそんな感じで際立っていましたね。


こんにちは。TBありがとうございました。
たぶん、
まともに作ったら女性には、そっぽ向かれそうな内容を
ジョン・ウーが、絵的に、うまくまとめてました。
画策とか、うっとおしいもの切り捨てて、
登場人物の魅力を出すのに力を注いでるのがいいですね。
趙雲は、序盤でいいとこ、かっさらっていきましたね。
孔明役の金城武が、ひょうとひょうとした役どころで、
いい雰囲気だしてました。彼が話をスッキリさせてます。

私が観たものは、人物紹介字幕って頻繁に出なかったです。
いろいろ言われるから、変わったのかな。

kinoさん,こんばんは!new
遊びに来てくださってありがとうございます!
これは確かに,馬鹿正直に作ったら女性にはキビシイ内容かも。
ウー監督,そこらへんよくわかってらっしゃいますね。
たしかに武将の魅力をひとりひとり際立たせて見せるのが上手でした。
どの武将のアクションもとってもカッコよく美しい。
監督のこだわりがことごとく成功していましたね。
>私が観たものは、人物紹介字幕って頻繁に出なかったです。
>いろいろ言われるから、変わったのかな。
おお,そうなんですか~?
じゃあ,続編もちょっと考慮してくれるかなぁ。
最初のいっぺんだけにしてくれると,ありがたい。
ま,続編が見れさえすれば,
あとはもうそんな細かいことはどうでもいいや!って思ってはいるんですけど。


今頃なんですが、お邪魔します~

見たのがずいぶん前だったけど、レビューを読まさせていただいて、またあの映画を見てたときの楽しさがよみがえってまいりました。

>私にはとっても癒し効果があった。

そうそう、それですわ。
わたしも金城君が孔明と聞いたときは、「???」って感じだったのですが、映画で見たら彼は彼なりに溶け込んでいて、癒しでしたよね♪

三国志はアンディラウがでる別の映画も公開されるらしく、それも楽しみですが、こちらのpart2も楽しみです♪

jesterさん こんばんは
観たの,ずいぶん前だったんですね~
私はまだ興奮が残ってますよー!
この興奮が冷めないうちに続編が来そうですわ~
孔明の金城さん,よかったですよね。
彼の持ち味である「天然の入った美男子」という雰囲気が
この物語にほっとする空気を作っていたような気がします。
汗臭い,泥くさい,埃くさい,そして血なまぐさいオトコたちの中で
彼だけとっても涼やかに見えました。
金城さんの眼もとは涼しいですもんね~~
おっと・・・ファンでもないのにちょっと褒めすぎ??てへ。
アンディ版三国志も機会があればぜひ観てみたいなぁ。

おひさしぶりです、ななさん。
じょぉサマでございます。お習字帳(ヲシュウジチョウ)ヘのTBありがとうございました。お礼のTBをさせていただきました!

わたくしも、ななさんと同感で趙雲萌えでした。
劉備の子(阿斗のちの劉禅)を守りながら闘うシーンは、この映画でも勝手に名シーンではないかと印象深く拝見したものです。

当ブログに頂戴したコメント。
色っぽいシーンについて、ななさんの解説で胸のつかえがおりました。誠にありがとうございました。m(_ _)m

じょぉサマ こんにちは
久しぶりに映画のお話ができてうれしい~(*゚▽゚)ノ
>わたくしも、ななさんと同感で趙雲萌えでした。
ほんと?わ~~い!(≧∇≦)
赤子救出の大立ち回りは,すっごくカッコよかったですね。
おっしゃる通り,名シーンだと思いますわ。
DVDが出たら購入して何度でも見たいと思っております。
>色っぽいシーンについて、ななさんの解説・・・
私も誰かからの受け売りなんですが。
ウー監督はたしかにラブシーンを撮るのは苦手っぽいですね。
俳優が演出するというのも微笑ましいです,この場合。


私は、人物字幕紹介があって、とてもわかりやすかったです。 あれがなければ、誰の台詞か、話の内容からしか分からなかったと思うので、とても親切でした。
孔明は大体、見れば分かるけど、他は場面が切り替わる度に、どうも一瞬、あれ?これ誰だっけ? となってしまうのです。 髪型はほとんど同じだし、髭も同じように生やしてるし。
 
他人と話をしながらも、細かいことで、いつも始終イライラしてる人がいますが、自分のことは良く分かってないようです。 
少しくらいうるさくても、わかりやすい方が良くないですか? ない方が良かったとは、あんまり思えないのです。 あってもいいんじゃないですか??

>続編が見れさえすれば,
あとはもうそんな細かいことはどうでもいいや!
ななさんの言葉に安心しました。ありがとう!

もも子さん こんにちは
初めてのご訪問ありがとうございます。
もも子さんは再々の字幕がストーリーを追う助けになったのですね~
アジア俳優って,観慣れてるものには見分けるのは簡単ですが
顔が同じに見えて,区別がつきにくいでしょうね。
もも子さんのように「ありがたかった」と感じた方もたくさんいらっしゃるでしょうね。私はなじみの俳優さんばかりなので,字幕は一度か二度で十分でした。あと,三国志に詳しい方も,人物の関係に精通しているので字幕は不要に感じたかもですね。観る人の背景はさまざまなので,配給会社は一番初心者に合わせてわかりやすく配慮したのでしょうね。それが,この作品を一般受けさせた大きな勝因にもなってるかもしれません。(その分三国志マニアには不評,という意見もありますが)
字幕のあるなしに関しては観た人それぞれの感じ方なので,白黒つける問題ではないですが,続編も私個人は2度くらいで十分だと思ってます。でも,ほんと,それでこの作品の価値がどうこうするわけではなく「続編が見れさえすれば,あとはもうそんな細かいことはどうでもいいや!」ですよ~(笑)
また続編を観たらお話しに来てくださいね~。

おはようございます~♪
今日はこんな時間にお邪魔いたします。
いやーん、やっと見ることができました。
ほんとななさんのおっしゃるとおり、映画館で観るべき映画ですね!!くぅ~っ

>もういいよ~,覚えたよ,名前~(^-^;)

あははは。ほんとほんと。さすがに覚えたけど・・って感じで(笑)
将軍たちが出てくるたびに、「いよっ!」って掛け声かけたくなるようなエンターテイメントで嬉しかったです。
人馬の迫力もすごかったし。
私も三国志はさっぱりなのですが、そのせいかのん気に思い切り楽しめてしまいました。
ツッコミどころも満載で、そこがまた愛おしいです(笑)
part2は絶対に映画館で観ますね~♪

武田さん,こんばんは!
ご覧になりましたか!
すごい迫力と面白さでしょ?そう,これは絶対大画面で見るべき作品ですよー
Ⅱの方はぜひぜひ劇場で!

>将軍たちが出てくるたびに、「いよっ!」って掛け声かけたくなるようなエンターテイメントで嬉しかったです。

そうなんですよね~,入れ替わり立ち替わり
「次は俺様だい!」とばかりに表舞台に躍り出てくれて
おまけに最後は決めポーズまで!拍手喝采を待ってる!って感じでね~
「お,つぎは誰かな?」とこちらもわくわくしてしまいましたよね。

>ツッコミどころも満載で、そこがまた愛おしいです(笑)
中国映画に詳しいブロガーさんの談ですが,中華の世界では
こんなつっこみどころは当然アリ!だそうで。
そういえば「プロミス」に比べりゃ,こちらはずっとリアリティのある世界ですよね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/25559700

この記事へのトラックバック一覧です: レッドクリフ Part I:

» 『レッド・クリフ(RED CLIFF)』やっぱり“こんなもんかぁ”と思った [ブツクサ徒然ぐさ]
ビックリしましたね。まさか前後編に分かれていたとは。まあ内容的にはそらそーやろーと思います。でも全然そーゆーことってCMでアナウンスしてませんよね?私が知らないだけ? [続きを読む]

» レッド・クリフ PART1 (赤壁) [龍眼日記 Longan Diary]
西暦208年。 帝国を支配する曹操(張豊毅:チャン・フォンイー)は、いよいよ劉備(尤勇:ヨウ・ヨン)軍、 孫権軍の征討に向け80万の大軍を率いて南下を開始した。 最初の標的となった劉備軍はわずか2万。 撤退が遅れ、曹操軍に追いつかれてしまい全滅の危機に。 しかし、関羽(巴森扎布:バーサンジャブ)と張飛(臧 金生:ザン・ジンシェン)の活躍で どうにか逃げ延びることに成功する。 軍師の孔明(金城武)は、劉備に敵軍である孫権との同盟を進言、 自ら孫権のもとへと向かう。 しかし、孫権軍... [続きを読む]

» レッドクリフ Part? [★YUKAの気ままな有閑日記★]
『三国志』には詳しくありませんが、チラホラ知ってはいるので、例によって「諸葛孔明って素敵〜」的なミーハーな認識程度はあります(照)で、、、智に長けた孔明を金城君が、そして孔明に勝るとも劣らない知力と仁徳のある周瑜をトニー・レオンが演じるんだもの・・・この私が見逃すはずがないっニカッ【story】西暦208年、後の「魏」の曹操(チャン・フォンイー)は、勢力を伸ばして数々の戦いを制し、ついに皇帝から「丞相(現代の首相)」の地位を得て巨大な勢力を握った。ゆくゆくは自らが天下を掌握する野望のために、残すは劉... [続きを読む]

» レッドクリフ Part I [小部屋日記]
赤壁/RED CLIFF(2008/中国=台湾=韓国=アメリカ=日本)【劇場公開】 監督: ジョン・ウー 出演:トニー・レオン/金城武/リン・チーリン/チャン・チェン/ヴィッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/チャン・フォンイー 帝国が、襲ってくる。 信じる心、残っているか。 構想18年、制作費100億円。原作は世界中で愛されている「三国志」の中から、もっともドラマティックといわれる「赤壁の戦い」を軸にした超大作時代劇。  原作知らなくても、スペクタクルな映像に興奮してしまいました! s... [続きを読む]

» 「レッドクリフ Part Ⅰ」 PartⅠって・・・?聞いてないよ [はらやんの映画徒然草]
試写会っていうのは、日頃自分では観に行かない映画に出会えて、自分の興味が広がった [続きを読む]

» レッドクリフPartⅠ [めでぃあみっくす]
男義の世界「三国志」の中で最も有名な「赤壁の戦い」を描いたこの映画は、良くも悪くもジョン・ウー作品であり、呉宇森作品ではない。そんな風に感じました。そしてこれは日本公開版だけなのか、エイベックスの無粋すぎる字幕対応に心底怒りを覚えた映画でもありました。 ....... [続きを読む]

» ●レッドクリフ Part?(78) [映画とワンピースのこでまり日記]
日本語で始まるから吹き替え版と間違えたのかと思っちゃった。 [続きを読む]

» 赤壁の戦い・前編〜『レッドクリフ Part I』 [真紅のthinkingdays]
 RED CLIFF  赤壁  今を遡る事1800年、西暦208年の中国、群雄割拠の時代。80万の兵を率いる 魏の曹操(チャン・フォンイー)は、小国であ... [続きを読む]

» レッドクリフ Part I [ゆきちママの素直なキモチ]
三国志に興味があるダンナと、二人で観てきました。(^-^)v  ダンナは出不精で付き合いが悪く、これは『スター・ウォーズ エピソード3』以来... [続きを読む]

» 新赤かべ物語・前編 ジョン・ウー 『レッドクリフ PART1』 [SGA屋物語紹介所]
今を去ること1800年前、中国のグルメ界は熱く燃えていた。権力にものを言わせて、 [続きを読む]

» ★レッドクリフPartI(2008)★ [CinemaCollection]
REDCLIFF赤壁帝国が、襲ってくる。信じる心、残っているか。上映時間145分製作国アメリカ/中国/日本/台湾/韓国公開情報劇場公開(東宝東和=エイベックス・エンタテインメント)初公開年月2008/11/01ジャンル歴史劇/アクション/ドラマアジア映画史上最大規模制作費1...... [続きを読む]

» レッドクリフ PartⅠ [菫色映画]
2008年 アメリカ=中国=日本=台湾=韓国 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン    金城武    チャン・フォンイー    チャン・チェン    ヴィッキー・チャオ    フー・ジュン    中村獅童 久々に、血沸き肉踊る興奮。 映画はこうで...... [続きを読む]

» クオリティーの高い作品が台無し。『レッドクリフ Part I』 [水曜日のシネマ日記]
中国の英雄伝「三国志」を基に、国をかけて戦う男たちの姿を描いた作品です。 [続きを読む]

» 「レッドクリフPartI」 [かいコ。の気ままに生活]
「三国志」を基にした歴史アクション大作。「レッドクリフPartI」公式サイト「M:I-2」がびみょうだったので ジョン・ウー監督どうかなあと思ってたんですけど・・単に三国志好きだからか、タダの金城ファンだからか結構楽しかったデス〜子供の頃見てた人形劇三国志からこ...... [続きを読む]

» ★「レッドクリフ Part I」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは・・・ TOHOシネマズの1ケ月フリーパスの期限が迫ってるので、 まとめて3本見ちゃいました。 その2本目。 [続きを読む]

» 映画 【レッドクリフ Part 1 】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「レッドクリフ Part 1 」 ジョン・ウー監督が100億円を投じて「三国志」を映画化。 おはなし:今から1800年前の中国。絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成したが・・・。 三国志はNHKの人形劇と劉備元徳を中心としたテレビドラマと横山光輝の漫画をかじったくらいです。映画公開を前にNHKが「そのとき歴史は動いた」と「BS熱... [続きを読む]

» レッドクリフ Part? [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年11月1日 公開 異体同心なればなにごとか成就せん すんげぇぇぇー!!! も、ジュン・ウー監督って やっぱすっげぇぇぇえぇぇぇ!!! 鑑賞中、心の中で何度ジョン・ウー監督に拍手を贈ったことでしょう。 全てにおいて無駄が無く、ド迫力のアクションあり、それでいてしっとり心に染みるシーンもあり、意外にユーモアも盛り込まれていて、なおかつ分かりやすい! ありがとうジョン・ウー監督って感じです! まだご覧になってな... [続きを読む]

» 「レッドクリフ Part I (RED CLIFF/赤壁)」映画感想 [Wilderlandwandar]
好[E:sign01]武侠的古装映画! 試写会で「続くなんて聞いてないよ」とか「なんでそこで終わるんねん」とか文句出て急 [続きを読む]

» レッドクリフ Part I☆信じる心、残っているか。 [☆お気楽♪電影生活☆]
公開初日、劇場で鑑賞♪ [続きを読む]

» レッド・クリフ(Part1)/RED CLIFF/赤壁 [我想一個人映画美的女人blog]
ジョン・ウー監督が、構想18年、制作費100億、 更に10億、自らの資産をつぎ込んで創り上げた最新作はなんと三国志{/ee_3/} 中国、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポールとアジア各国で7月10日から公開中! のきなみ興行成績の記録を更新するほどの大ヒット。 今年の上半期1位だった、チャウ・シンチーの『ミラクル7号』(興収30億円)を抜いてしまった。 その、日本初上映となるということで、試写室ではなく渋谷C.C.Lemonホールと名前の変わった 元、渋谷公会堂で行われたマスコミ試写に招いて... [続きを読む]

» 「RED CLIFF(レッドクリフ)Part1」(試写会)みた。 [たいむのひとりごと]
白いハトは今日も元気に”赤壁”の空を舞う。・・ということで、一足先に試写会で鑑賞できて嬉しく思う。字幕作品なのに、いきなり日本語で”三国志”の世界観と”赤壁の戦い”の背景が説明され始めたのには「いった... [続きを読む]

» レッドクリフ part1 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ジョン・ウー節炸裂!エンタメ系・三国志!!   [続きを読む]

» 「レッドクリフ Part I」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「赤壁」 2008 中国/台湾/日本 “三国志”を元に描かれた歴史スペクタクル巨編。 司令官、周瑜に「花様年華/2000」「インファナル・アフェアー/2002」「ラスト、コーション/2007」のトニー・レオン。 軍師、孔明に「ラヴェンダー/2000」「ウインター・ソング/2005」の金城武。 帝国を支配する曹操にチャン・フォンイー。 周瑜を兄と仰ぐ君主、孫権に「グリーン・デスティニー/2000」のチャン・チェン。 孫権の妹、尚香に「少林サッカー/2000」のヴィッキー・チャオ。 ... [続きを読む]

» レッドクリフ Part I (評価:◎) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ジョン・ウー 【出演】トニー・レオン/金城武/チャン・フォンイー/チャン・チェン/ビッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/リン・チ... [続きを読む]

» 映画 『レッドクリフ Part I』 [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆『M:I-2』などの巨匠、ジョン・ウー監督が100億円を投じて作り上げた歴史アクション大作。中国の英雄伝「三国志」を基に、国を賭けて戦う男たちの壮大なロマンと、彼らを陰で支える女性たちの姿も浮き彫りにする。はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、諸葛亮孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や曹操の軍勢は80万で、その兵力の... [続きを読む]

» レッドクリフ [描きたいアレコレ・やや甘口]
張飛の虎ひげや逆立つ眉毛や、関羽の美髭を見ると、嬉しくなるけれど...。 孔明役の金城武が、案外良くてビックリ!この人の映画や演技と... [続きを読む]

» レッドクリフ PART? [みすずりんりん放送局]
 『レッドクリフ PART?』を観た。    西暦208年。  曹操(チャン・フォンイー)軍に追われる劉備(ユウ・ヨン)軍は孫権(チャン・チ... [続きを読む]

» 『レッドクリフ Part?』 [Sweet*Days**]
監督:ジョン・ウー  CAST:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 他 西暦208年。中国では絶大な権力を... [続きを読む]

» 【レッドクリフ Part1】 [日々のつぶやき]
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、リン・チーリン、中村獅童 歴史物はあまり得意じゃないし、三国志は何度も挫折しているし・・・ということでパスしようかな~と思っていたのですが、三国志知らなくても楽しめ... [続きを読む]

» 映画「レッドクリフ PartⅠ」 [Ctrl F 「映画」]
映画「レッドクリフ」を観ました。   一言: 迫力はすごい! しかし、三国志とい [続きを読む]

» 【シネマ・こむぎスタイル】第40回 レッドクリフ Part1 [ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]]
【シネマ・こむぎスタイル】も40回を迎えました。記念すべき第40回に何の作品を書こうかな〜といろいろと迷っていました。「ハンサム・スーツ」「ハッピー・フライト」「私は貝になりたい」「WALL・E」・・等、候補はあったのですが、あと一歩・・・な感じで、なかなか書けませんでした。 でもでも見つけましたよ!40回にふさわしい映画。「レッド... [続きを読む]

» 「レッドクリフPartI」〜スキンシップには包帯を!ねぇ、奥さん [お習字帳(ヲシュウジチョウ)]
※ネタバレ少々あります。プラス辛口ですので、その点を考慮の上、ご覧頂きますようお願いいたします。久々にMacより書き込みをいたします。まずはいつも愛用であるスマートフォン通称弁当箱(白)にて(OLさんのちっちゃい2段重ね弁当箱そっくりだから)第二の我が家JR横...... [続きを読む]

» 『レッドクリフ Part I』 [シネマのある生活~とウダウダな日々]
1800年の時を超えて、愛と勇気の伝説が今、よみがえる。 ―世紀のビッグプロジェクト。 ジョン・ウー版「三国志」誕生!― [続きを読む]

« 中国の植物学者の娘たち | トップページ | アナザー・カントリー »