MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« 殺人の追憶 | トップページ | 容疑者Xの献身 »

2008年10月20日 (月)

イーグル・アイ

Eagleeye_516
全人類67億人
選ばれたのはたった2人
生き延びるには、従うしかない

一面識もない男女が,突然巻き込まれる迫力たっぷりのアクション・スリラー。原案はスティーヴン・スピルバーグ,主演は注目していたシャイア・ラブーフとくれば,何があっても劇場で観ようと決めていた。

Gallery3_large
つっこみどころも多いので,何も考えずに観た方が楽しめるという,他の方のレビューを事前に読んでいたのだけど,結構考えながら観てしまった。謎や伏線が多く,登場人物も目まぐるしく出てくるので,話についていくためには考えざるを得なかったのだけど。・・・派手なアクションも楽しまなければならないし。とにかく,「仕掛人は何者?目的は?」「なぜこの2人が選ばれたの?」という疑問だけで最後まで面白く観ることはできたかな?

ある日いきなり始動する,謎の電話による一方的な指令。
ジェリーは身の危険にさらされて,またレイチェルは愛する息子を殺すと脅されて,考える間も与えられずにノンストップのサバイバルゲームの渦中に放り込まれる。彼らの行動をどこから観ているのか?信号や,電光掲示板や携帯を自在に操るアリアという謎の女の能力は,まるで上空から俯瞰する神のようで,二転三転する怒濤の展開からは,片時も目が離せない。ええ~?Σ(゚д゚;)なんであんなこともできるの~???って,驚愕と得体のしれない恐怖を感じっぱなし。
Gallery1_large
ジェリーがなぜ選ばれたか?という疑問を解決する鍵は,つい先日事故死した彼の双子の兄が握っているらしいという予想はつくし,黒幕は,国家レベルの人口知能みたいなもんなのかな,というのも誰もが先読みできる展開だ。アリアなるもののところに二人がたどり着いたとき,一応「彼女は,彼らに何をさせたかったのか?」という疑問はきれいに解けるが,その後も手に汗握るシーンは,ラストまで続く。

アリアの正体や目的がわかった地点でんな,あほな!Σ( ̄ロ ̄lll)と呆れずに,これは半分SFが入ってる物語だと頭を切り換えた方が楽しめるだろう。

それにしても,選ばれたこの二人,なんだかんだパニクりながらもすごい順応力ではないか!アクションにしてもカーチェイスにしても,二人の息のあったチームプレイにしても,FBIに雇ってもらえそうなレベルのことをやってのけるんだから。・・・・あの,ブリーフケースを奪うシーンは,いくらなんでもあそこまで素人はやれんだろ~って。並みの一般人なら,物語の最初のあたりで,もう死んでるに違いない。まあ,アリアも,彼らのデータを逐一把握してるので,そういう能力を秘めている人間を選んだのだろうけど。
Ee04298_large
シャイア君は,ますます面長になって,今回も「わけわからんうちに騒動に巻き込まれる」役柄を演じていた。彼の眼が好き~~heart04 可愛いカッコいいです。・・・完全な美形とはもちろん違うんだけど。お髭は,ない方がいいとも思うけど,エリートの双子の兄(髭なし)と区別するためだろうか・・・?

Ee01071_large
ヒロインのミシェル・モナハン・・・。ものすごい美人顔というわけではなく,庶民的な感じもするが,何気に大作に出ている彼女・・・・。スタイルがとってもいい!シャイア君と二人で並んだシーンでは,彼女の方が足が長かったような。

最初から最後まで,謎とアクションでたっぷり楽しませてくれる,間違いなく一流の「娯楽大作」です。まあ,予告を見て,違う方向を期待して鑑賞されると,もしかして「あれぇ~?」と思われるかもしれませんね。・・・・それにしても,ハイテク時代には,こんなふうに個人の情報が何でもかんでも把握されちゃうこともアリってのは・・・もしそれが本当に可能なら,怖いことですよね。
特に,電話の盗聴なんて・・・カンベンしてよ~っ!て感じですね( ̄○ ̄;)! まあ,日本ではここまでは無理なのはわかってるけど。

« 殺人の追憶 | トップページ | 容疑者Xの献身 »

映画 あ行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ホーギーです。
最後まで息をつかせぬストーリー展開と、迫力とスピード感のあるカー・アクションシーンが見応えがあり、期待とおりの面白い作品でした。
ただ、ラストでジェリーが実は生きていたあのシーンは、いかがなものでしょうか。
ジェリーの幼少時代のビデオのシーンで、エンディングならもっと感動したのに残念です。
それにしても、リアリティある盗聴システムは映画としては面白かったですが、現実問題として、その怖さをあらためて感じました。

こんばんは!
ホント、FBIでも通用しそうな反応の良さでしたねぇ~
命令された通りにちゃんとやってのけるんですからね!
あれこれ突っ込む、というよりは見て楽しむ映画でした。

あれ、髭のあるシャイア君はイマイチですかぁ?
セクシーじゃないですか。
私は結構好きですよ~!

おお,ホーギーさん こんばんは
私も今さっきお伺いしてたとこなんですよ~!
この作品,今日観に行って面白かったので早速アップしました。
ホーギーさんちの記事も拝見して
あの「声」がジュリアン・ムーアだったことなど知って
「な~るほど」とか唸っておりました。
ジェリーが実は生きていたシーンね~
生きていたっていいけど,軽傷すぎません?それに表彰シーンは
要らないなぁ・・・アメリカって必ずこんな作品のラストには
「反省!&それでも国家は不滅」みたいなコメント入れるんですよね。
それで締めくくらないと,落ち着かないのかなぁ。・・・

こんばんは

何が何だか分からないスピードと緊張感が持続して
私も、楽しめました!

ななさんの言われる通り「んなアホな!」と思ってはいけません
o(^▽^)oゲラゲラ 思った瞬間、この映画は終わりです(笑)

ほんと、恐いですよね。たまたま地下鉄に乗り合わせた
隣の兄さんの携帯にアリアが電話してくる
もう何処で何してても彼女には全てお見通し・・ブルブル

チートばかり、構想がレトロかなぁ・・とは思いましたが
間違いなく、一流の娯楽大作でした。

こでまりさん こんばんは
TB,コメントありがとうございました!
そうなんですよ~,一番つっこみたかったのは
ジェリーとレイチェルの順応の速さでした。
あんたたち,すごい器用じゃん!一般人なのに~ってね。
運動音痴の私は,間違ってもアリアに選ばれたりしませんね。
シャイア君のお髭・・・いや~,似合ってましたよ。
ただ私がお髭のないシャイアが可愛くって好き~lovelyというだけで・・・
この役には,お髭で大人っぽくした方がキャラに合っていましたね。

アニーさん こんばんは
うふふ,アリアの正体で「んな,アホな!」と思ったとたんに
確かにこの映画は終わってしまいますね。
それでしらけちゃったひともいると思いますよ~。

>もう何処で何してても彼女には全てお見通し・・ブルブル
これは怖かったですよね~
考えてみれば電波機器関係にしか,彼女の能力は及ばないのだけど
現代社会が,いかにそういう機器に溢れているかがよーくわかりました。
携帯持ってない人なんて最近いないですもんね。
どうも使い古されたネタらしいんですが
(私はこの手を初めて観たので新鮮でしたが)
それでも緊迫感があって,なかなか楽しめました。
役者もみんなハマッてたし~。

こんばんは!
めまぐるしい映画なのだけど、どこかでみたシーンが多かったです。
アリアの正体も、なーんだってね、、
どうも腑におちないところがあって、謎がいっぱいでてきちゃう。笑
この二人、ほんと順応性があって素人とは思えない。コンピューターに選ばれるだけあって、強靭な肉体もしてますね^^;
シャイア君は演技がうまいし、目がいいよね。美形ではないけど端整だしひきつけるものがある。→ヒゲはいや!
?もあるけど、スピード感があって飽きさせないところは、スピ印だね。

アイマックさん こんばんは
ほんと目まぐるしい映画で,楽しかったけど疲れました。
「人工頭脳の暴走」・・・という謎自体はシンプルなんですが
登場人物を整理するのも忙しいし,展開の早い彼らの冒険に目がついていかない・・・
あの二人は,やっぱ,素質がありますよね~
そんなところも考慮して選ばれてるわ~
シャイア君,好きですよ~
でもアイマックさん,「美形でないけど端整・・・」って???
でもひとつひとつのパーツは確かにいいんですよね,彼。
でも美形オーラよりは庶民的なものを感じるのは
表情やパニクることの多い役柄のせいでしょうか。

ななさん、こんばんは~。
アクション映画として観れば、娯楽大作として楽しめましたね。私はサスペンスとして観ていたので・・・「またそれかよぉ~!」とチャブ台ひっくり返したい気分になりました(爆)。

ところで話は変わりますが、この間、ヤフーのニュースにヒースの愛娘マチルダちゃんの画像が載っていたのですが・・・ヒースに激似でびっくりしましたっ!ヒースの女の子版、といった感じで・・・親子ってあんなに似るんだ・・・と。

mayumiさん こんばんは
サスペンスとして観れば,犯人が意外性に欠けるので
不満な点はありますよね~
アクション大作と割り切って観れば,なかなか迫力のある
いい作品だったと思います!

ヒースの愛娘マチルダちゃん,そうなんですよ~
私も前に写真を見たことがあるのですが
100パーセント父親似ですよね。
ヒースから見れば,可愛くてしかたなかったと思いますよ。
成長するにつれて,どんな風になるのか,これからも注目です。

ななさん、こんばんは!

アリアの正体がわかったとき・・・。
>んな,あほな!
僕もそうでした。
前半の得体がしれない感じというのが好きだったんですけれどねー。
テクノスリラーというより、SFアクション映画だったんですよね。
途中で頭の切り替え失敗しました・・・。

はらやんさん こんばんは~
あはは,切り替えに失敗されましたか~
そうなった時点で,この作品の面白さは半減!ですもんね。
凝ったスリラーを期待してみたらSF入ってた~(○`ε´○)という作品
けっこう増えてきましたね~。
シャイアがキャスティングされた地点で,なんとなくこうなる予感はしてましたが。
「トランスフォーマー」のイメージがいまだに・・・

ななさん、こんばんは~♪
ホント、、、私だったら最初に部屋にFBIが侵入する前の爆破で死んでるわ。
まーありえんことづくしだったけど、
それを受け入れられれば楽しい作品でした☆
とかいいつつ、ココだけの話ちょっとうとうとしちゃった。
この手の作品はイマイチ苦手なのかも~><いつも眠くなっちゃうの。。。

きららさん こんばんは!
>私だったら最初に部屋にFBIが侵入する前の爆破で死んでるわ。
私も~~!この二人は不死身ですよ!不死身!尊敬しちゃいますね。
でもきららさん,これで眠くなっちゃったの~?Σ(゚д゚;)うそ~
まあ,展開早すぎて訳がわからなくなっちゃったかな?
私も冒頭の中東シーンは,始まったばかりだというのに
気が散っちゃったわ・・・。

うわ~いhappy01ななさんも楽しまれたようですね~
私はかなりツボだったようで、、、メチャメチャ面白かったで~す♪
でも、、、この映画って評価が割れているようですね?
私は例によってバタバタと多忙なせいか(泣)、前知識もなく、期待もせずに、気分転換って感じで観たのですが、スキっとストレス発散出来ました~
まぁ~女性の正体は「あちゃーそうきたかbearing」とは思いましたが、それでも最後までハラハラでした。
それに、、、今回のシャイア君はカッコ良かった!!!もう大人じゃん!!!
マイいい男ピラミッドにはまだ早いけど(笑)、気になる俳優リストには加えちゃおうっと♪

逃走シーンは何がなんだかわからないほど早くって・・・
必死さが伝わってきましたねーー。
デジタル社会の怖さを考えると、
うかつに電話もかけられなくなっちゃいますね。

ななさん、はじめまして!(^ー^)
「映画大好き!おすすめ映画・DVD」のtessです。
ご訪問&コメント、どうもありがとうございました☆彡
ラストシーンの成り行き、私もちょっとガクッとなってしまったのですが、
迫力のアクションシーンの連続と、スリリングなストーリー展開は
とっても楽しめました♪
シャイア・ラブーフのゴージャスなドアップに萌えましたし(o^-')o(笑)
私も、シャイア君は「トランスフォーマー」や「インディジョーンズ4」の活躍を見て、
応援したい俳優さんの一人です^^
ななさんの言われるように、彼は、パニクりながらのアクションがハマっていますね♪
・・そういわれると、トランスフォーマーの時は、まぁるい顔でした。^^

こちらこそ、これを機会にどうぞよろしくお願いします☆
実は、今月は超多忙になってしまい、今月末までブログをお休み
させていただいています(汗);
コメントのお返事が遅くなるかと思いますが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
またお邪魔しますね~~☆彡

ななさん こんにちは~♪

童顔のラブーフクンにはモナハンがちょっと親子風にも見えたりしちゃいました(笑)
もう少し若い女優さんだったらと。
携帯からの声の主が誰かが分かった時点でなぁ~んだとなってしまいますよね。
最後の、トランペットのある音で反応して爆発する石っていうのもいささか信じ難いものありましたね(笑)

ななさん、こんにちは。
シャイア君のおめめが好きですか(^^)
ちょっと情けな系がはまり役っぽくなりそうな彼ですね。

エンタメとしては合格。でも、バットエンドならもっと良かったと思いました(鬼!)

ななさん、こんばんは~♪
シャイアくん、いつの間にこんなに大人に(笑)なったんだ!?っていうくらい、精悍な表情する場面があったりして、カッコよかったですね~。なんだか、まだ子供ってイメージがあったんだけど(笑)
所々、ん? って思うこともあったけど、スピーディな展開で最後まで一気に楽しめました~。

由香さん こんばんは!
うん,私はこれはオッケーでした。楽しめましたよ~
評価はまっぷたつで,男性の方の評価が若干辛口のような気も・・・
あと,「使い古されたネタ」っていう感想も多いですよね。
でもあのスピーディな展開は十分楽しめました。
ストレス解消にちょうどいいですよね。
手に汗握って,ハッピーエンドで・・・・。
シャイア君,大人の男性の魅力が出てきつつありますね。
「トランスフォーマー」ではほんと「高校生」って感じだったのに。
素敵な俳優さんにこのまま成長してほしいものです。(母の心境)

ひらりんさん こんばんは
そうそう,カーチェイスなんか目が追いついていかなかったです。
最近こんなアクション多いな~。迫力をエスカレートさせると
どうしてもこんな風になるのでしょうか?
電話で大切なことが話せなくなりそうですね,これを観ると。

tessさん こんばんは!いらっしゃいませ~new
コメントいただいて,とっても嬉しいです。
これは,つっこめばキリはないのですが
娯楽作としては,とっても楽しかったです。
シャイア君のゴージャスなドアップ,いいですよね~lovely
あの程よい「濃さ」がいいですぅ~~
「あわわわわ(lll゚Д゚)~!」とか叫びながら逃げ惑うのが
なぜか似合うシャイア君ですが,
いろんな役柄にもこれからチャレンジしてほしい俳優さんですよね。
これからもよろしく・・・あらら,でも今月末まで開店休業ですか~?
それでは過去記事とかに,また邪魔しますね~。

なぎささん,こんばんは!
>童顔のラブーフクンにはモナハンがちょっと親子風にも見えたりしちゃいました(笑)
おお~,そうですね~,そこまで言うとモナハンが可哀想かな~
せめて姉弟と言ってあげてぇ。
でも,どっちにしてもこの二人のラブシーンは
なぜか健全すぎて想像できないです。
トランペットの音で爆発する石ね~
ほんとにあったら怖い( ̄Д ̄;;ですよね。


たいむさん こんばんは!
シャイアくん,マカヴォイと同じで
ちょっと情けない感じに母性本能をくすぐられます。
私は「童顔フェチ」なのかも~(≧∇≦)
わたしはこれはハッピーエンドでもいいと思うけど
バッドエンドもまた観てみたい気はしますね!

りらさん こんばんは!
シャイア君の成長ぶりが妙にうれしい作品でありました。
いや~~,よその子は大きくなるのが早いわ~(何言ってんだか)
そうそう,時々,どきっ!とするくらい精悍な表情がありました。
>所々、ん? って思うこともあったけど、
>スピーディな展開で最後まで一気に楽しめました~。
「ん?」って思うところを,スピーディな展開でごまかされてる気もしないでもありませんが・・・

ななさんこんばんわー
私アリアにしっかり「なーんだ」と思った挙句、
「アリア、スパイ映画の観すぎかヨ!」とか
つっこみたくなりました~アハハ^^;
でもアトラクション感覚で結構楽しめましたデス~
シャイア・ラブーフかなりの上場株ですよネ!
確かに「可愛いカッコいい」デス~^^

かいこさん こんにちは!
アリア,人工頭脳のわりには
いろいろ持ってまわったややこしい作戦立ててましたね
もっと一発でできるでしょ~,アンタなら~~って
思いましたよ,私も。
感情がないはずなのに,ヒステリックな女にも見えてしまう場面も・・・。
シャイア君はこれからも期待大ですね。
私生活も・・・思慮深くやってね~,なんて。

ななさん、こんにちは~♪

おお、ここにもシャイア君萌えの人が?(笑)
>可愛いカッコいいです
そうなんだ~。
いまや若手ナンバーワンのアクションスターさんになってしまいましたね。
せっかくだからシリアスな作品にも出て欲しいです。

ミシェルは「近距離恋愛」で下着姿になったとき、すっごくキレイなアンヨをしていましたよね。
足の長さは完全にシャイア君に勝ってました!

迫力あり、ハラハラドキドキ満載で面白かったですね!
でも・・敵の正体が明らかになったあたりでガクンとしちゃいました~こういう展開って・・

こういうのもアリって思っていればいいのでしょうね~
それにしても本当に手助けのない部分でもあの二人の生命力はすごかったですね。あの高さから飛び降りて(途中屋根みたいなとこで転がってたけど)、電車にも轢かれず無事って・・すごすぎです。

シャイア・ラブーフ君、かっこよくなってきましたね~♪素敵になっていてゾクゾクしちゃいました。

ミチさん こんばんは

>おお、ここにもシャイア君萌えの人が?(笑)
・・・ってことは,他にもいるんですね,シャイア萌えの人が。ヽ(´▽`)/
そうですね,パニック・アクション専門っぽくなっていますから
そろそろシリアスものにも,出てほしいものです。
>ミシェルは「近距離恋愛」で下着姿になったとき、
>すっごくキレイなアンヨをしていましたよね。
そうでした!私もよく覚えています。
あのとき,ミシェルのことを
「庶民的な顔に似合わず,ナイスバディだな~」と思いました。


hitoさん,こんばんは!
敵の正体がわかった時に,テンションは下がりますよね~
そのあとも,別のハラハラドキドキがあったから最後まで観れましたが・・・
シャイアが飛び降りるシーン,
確かにふつうは骨の2,3本折って当たり前ですよね。
「飛べ!ジェリー」という指示はいいけど,
受け止めてくれる何かを用意してくれているわけでもなく・・・
無茶苦茶でしたよね~,あれは。それでも怪我しないんだからすごい。
シャイアはこの感じでますます大人になってほしいですね!

ななさん、こんばんは♪
 
予告をさほどまじまじと観てなかったのが幸いし(?coldsweats01)
息をもつかせぬ展開と映像で個人的には
けっこう楽しめた映画でした。
 
それにしてもアメリカでは
「FBIだ!」
って言葉を言えば
けっこう何しても許されるんですかね~
タクシー乗りたくて急いでるときなんか、
素早く、強引に、「FBIだ!」って証明書を見せる素振りをすれば
意外と割り込みもすんなりいくのかも……
とか、全く映画とは関係ないことを考えながら
映画を鑑賞してました(爆)

アキラさん こんばんは!
私はけっこう嫌というくらい予告編を見たのですが
それでも何とか楽しめました。
エンタメと割り切れば,そこはスピさんですから
一定の水準以上の面白いものは期待できるんですよね~

>それにしてもアメリカでは「FBIだ!」って言葉を言えば
>けっこう何しても許されるんですかね~
水戸黄門の印籠みたいですな。
現代の日本では「FBIだ!」に相当する「開けゴマ」的な言葉って
ないのかな~?
アキラさん,それにしても目のつけどころ,面白すぎ!

ななさんが楽しまれたのはなんか意外でした^^
私はこういうの好きですし、楽しめたことは
楽しめたのですが、普通に楽しめたという感じ
でした(^_^;)

テンポもいいし、飽きることもなかったのですが
期待が大きすぎたのかなあ(^_^;)

シャイアくんは、本当に巻き込まれがた主役が
似合いますよね(ーー;)
今回も一生懸命走っていましたしね(^_-)-☆

ななさんも敵の正体判明に、んな,あほな!Σ( ̄ロ ̄lll)
だったんですね。
私はブログに、え~~って書いたのですが、ななさんの
この言葉のほうがいいなあ(笑)まさにそんな感じの
私でした(笑)
死ななかった二人は、並みの人間じゃあないんですねえ
きっと(笑)

初めまして。
tessさんのところからお邪魔させて頂いてます。

この映画、賛否あると映画を観た後から知ったんですが、私的には楽しめましたhappy02
アクションも良かったし・・・
マリアの正体がわかってからは、「ターミネーターのいないターミネーターのような映画」って思いましたけど。
ラストも「あれ?」って感じでしたが、ご贔屓なスピルバーグなので良しとします。

またお邪魔させて頂きますねheart02
よろしくお願いします。

ひろちゃん おはようございます。
楽しめた理由の半分はシャイアが好き,というのもあるのですが。
でも彼が出てなくても,きっと楽しめたとは思います。
アクションものにはスピードと迫力を求めるので・・・
「サスペンス」の謎解きの方に重点を最初から置かなかったのが
幸いしたのかな~??

>シャイアくんは、本当に巻き込まれがた主役が似合いますよね(ーー;)
・・・彼の出演作って,全部そんなのじゃないですか?(゚ー゚;
心配なのは,そんな役しか来なくなるのはちょっとね~ってことです。
ほら,イメージづいちゃうというか・・・
アクションとは無縁の作品にも挑戦してほしいですね。

>敵の正体判明に、んな,あほな!Σ( ̄ロ ̄lll)
うふふ,関西人なので,どうしてもこんな言葉が出てしまいます。
アリアの正体もですが,主演の二人の不死身さもまた,
んな,あほな!Σ( ̄ロ ̄lll)でしたよ。


みすずさん はじめましてnew
ご訪問ありがとうございます!嬉しいです。ヽ(´▽`)/
そうなんですよね~,これ,はっきり評価が分かれちゃいました。
でもみすずさんも,楽しまれたようでよかったです。
ターミネーターのいないターミネーター・・・なるほどね。
サスペンスかと思ってたら思いきりSFでしたね。
>ラストも「あれ?」って感じでしたが、ご贔屓なスピルバーグなので良しとします。
スピルバークはやはり,なんだかんだ言っても面白いですよね。
展開のツボを心得てるというか・・・
こちらこそ,これを機会によろしくお願いします。
後でゆっくりそちらにお邪魔させていただきますね~!

TBありがとうございました。
なはは。こういうタッチは守備範囲じゃなかったですか。
いやーー、どこ見ても、どっかで見たことあるシチュエーションの連続で、スピさんもそろそろかなあなどと不謹慎にも思ってしまいましたよ。
謎は容易に当たりましたが、「んな、あほな」ではなく、「さもありなん」と至極納得しました。
きっとやってますよ、アメさんは。
日本でもやってますよ。

sakuraiさん こんにちは!
>いやーー、どこ見ても、どっかで見たことあるシチュエーションの連続で、スピさんもそろそろかなあなどと不謹慎にも思ってしまいましたよ。
ですかね~,でもスピさんって,好きですよね,もともとこんなのが~。
スピさんのSFものって,ET以降はあんまし~・・・社会派で勝負してほしいなぁ。
でもどの作品も最後まで引き付けてはくれるんですけどね。
>謎は容易に当たりましたが、「んな、あほな」ではなく、「さもありなん」と至極納得しました。
そうですか~,想定内ですか,現実社会でも。shock
でも私はどんくさいし,優秀な身内もいないから
きっと巻き込まれたりはしないと安心・・・


こんにちわ。

そうそう!!
あの2人の順応性、凄すぎましたよね!?
私なら絶対に無理!まず、あのカーチェイスの時点で死んでます。
そのあとは、アタッシュケース強奪の場面で撃たれてます。
しまいには、狭くて暗いコンテナの中で発狂して終わりです(苦)。

ってか、全ての通信系統を網羅しているアリアなら、もっと簡単に目的を
達成できそうな気がするんですけれどねー。

あ・・・そういうヤボなことは言いっこなしですね(苦笑)。

私、シャイアくんはどちらかといえばヒゲありの方がいいかも。
でもごめんなさーい・・・どっちにしても私、彼は苦手系です(涙)

睦月さん こんばんは!
そうですよね~,私なんかも最初のFBIの突入シーンで
打ちどころが悪くってお陀仏ですね。
つーか,もともと選外のような気も・・・
まぁ,こんな役には
間違っても選ばれたくはないですけれど。(^-^;

>全ての通信系統を網羅しているアリアなら、
>もっと簡単に目的を達成できそうな気がするんですけれどねー。
そこですよね!
絶対,アリア,遊んでる~~って思いましたよ。
あ・・・つっこんじゃいけませんね。

シャイア君,苦手系ですか~。正統派美形とはちと違いますもんね~
私は母性本能くすぐり系に弱いので~(*´v゚*)ゞ
女性でいえばファニーフェイス系のシャイアもけっこう好みですnote


ななさん、こんにちは! コメントとTBをありがとうございました。
こういう映画はDVDで観ても迫力が出ないので、やっぱり劇場で観たいですよね!
シャイアくん、とっても頑張ってたな~と思います。
彼って小柄ですよね? スピルバーグに気に入られてるなんて凄いよね~。
撮影で指を危うく切断?っていう大怪我したと聞きましたが、これからも活躍して欲しいですね。
ではでは、また来ます~。

 ななさん、こんにちわ~
 先日やっと見ましたが、やはりシャイアの魅力が満載でした~、個人的には髭も全然OKだし、シャイアやはり目がいいですね~
若いのに勇敢で守ってくれそうなのも魅力、それでいて「ディスタービア」みたくガキっぽくお茶目なところもいい!
 映画の方は休みなくアクション映画でした、チョット疲れた?でもそれなりに楽しめましたね、ありえないこといっぱいでしたが、まあ娯楽映画だし・・・ってことで、M・モナハンは確かパト様と競演してましたよね、パト様からシャイアってのはこの人幅が広い(笑)

真紅さま こんばんは
>こういう映画はDVDで観ても迫力が出ないので、やっぱり劇場で観たいですよね!
そうなんですよね~,息もつかせぬカーチェイスとかは
やっぱり大画面に限りますよ!
シャイア君,いい感じに大人になってきているので嬉しいです。
パニック・アクション以外の分野にも進出してほしいものですが・・・。
>撮影で指を危うく切断?っていう大怪我したと聞きましたが、これからも活躍して欲しいですね。
ひええええ~!!(゚ロ゚屮)屮 そうなんですか~
怪我はアクション俳優の宿命ですけど,小指無くすとちょっと
ヤバイですね・・・ヤーサンみたいで。


イニスJrさん,ファーストデイに鑑賞されたんですね~
ねねねね,シャイア君,よかったでしょー゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
>個人的には髭も全然OKだし、シャイアやはり目がいいですね~
あの目ってジェイクを思い出させるんです~(私だけか?)
シャイア君が守ってくれるんなら,アリアのターゲットにされてもいいわ~なんて。
・・・でもきっと,私なら登場と同時に死んでますけど。
>M・モナハンは確かパト様と競演してましたよね、
>パト様からシャイアってのはこの人幅が広い(笑)
そうそう,オヤジから青年まで,幅が広くていいですよね。
庶民的な雰囲気が,共演者の邪魔にならず,いい味を出してる女優さんです。
トムクルや,ケイシー・アフレックともカップル演じてましたよ。
サスペンスやアクションが多いですね,彼女。ラブコメは「近距離」だけみたい。


敵の正体で賛否両論あるようですが、
ぼくは予告の時点で「んな、あほな」だったので、
分かったときは「それなら、まだましかも」と思いました。

話はあんなもんかなーと。
あとは、出演者等々個人の好みになってくると思います。
娯楽作品です。
間違っても社会性を語っちゃいけません。

こんばんは〜♪
めまぐるしかったですよね。
途中で、「なんだぁ〜、あれ系か〜」ってなっちゃったんですけど
(↑予告を何度も見ていたので、期待に妄想が膨らみすぎてました)
結構はまって見ていたので、家に帰ってから目がすごーく疲れてました(笑)

シャイアくん、カッコ可愛いですよねhappy02
これからも楽しみです♪

クラムさん こんばんはー
予告の地点で「んな,あほな」だったとは鋭い!
予告がとってもおもしろそうだったので
「どんな謎なんだ」と期待を膨らませてしまうと,肩すかしでしょう。
>出演者等々個人の好み・・・・
そうそう,私も,シャイアのファンでなければ
辛口・・・というか観にいってないな~,そもそも。(おいsweat01
たとえば,同じストーリーでニコラス・ケイジが主演なら
スルーしています。(おいおいsweat01

ひめさん こんばんは!
ひめさんは予告で期待しちゃったんですね~
罪作りな予告です。いかにもおもしろそうでしたよね~
>家に帰ってから目がすごーく疲れてました(笑)
あのめまぐるしいカーアクションとかね~
頭を整理するので,脳味噌も少し疲れました。
シャイア君,これからもどんな大人になるか楽しみです。
パニック・アクション専門で行くのかなぁ?

こんばんは。ななさんはシャイアくんがタイプですか。わたしの彼に対するイメージは「若いラッセル・クロウ」ってなもんです

で、こちらの映画ですが、最初殺し合いになりそうだった(笑)二人が、だんだんと信頼しあうようになっていく過程がよかったですね
密室の中でヒロインを落ち着かせようとするシーンや、彼女の子供のために銃の前に身を投げ出すシーンのシャイアくん、というかジェリーはマジメにかっこよかったです
ただこのカップル、あんまし長続きしなさそうだなあcoldsweats01

>電話の盗聴なんて・・・カンベンしてよ~っ!

自分の電話は事務的な内容のものがほとんどなので、盗聴されたって別に全然かまやしませんです。なんかさびしいな
そうそう、「盗聴・盗撮サスペンス」というとウィル・スミス主演の『エネミー・オブ・アメリカ』を思い出しますね

SGAさん おはようございます。
シャイア君,好みです。ま~,私は俳優に関しては気が多くって
観た作品の男優さんの半分を「好み」と叫んでる気もしますがsweat01
マカヴォイといい,ちょっと「キュート系」にはまる傾向があるようです。
>若いラッセル・クロウ・・・そうそう,私も初めて彼を観たとき
「ラッセルに似てる~」と思いましたよ!

>ただこのカップル、あんまし長続きしなさそうだなあ
同感です~!つか,このカップル,びみょーに似合ってませんし~
無理にラブラブにもっていかんでも・・・と思ってしまいました。
いや,別に嫉妬でもなんでもなく(;´▽`A``

>自分の電話は事務的な内容のものがほとんどなので、盗聴されたって別に全然かまやしませんです。なんかさびしいな
あら,私もふりかえってみればそうですわ。もともと電話でダベるの嫌いなタチでした~
仕事の連絡調整にしか使ってないな~。メールの方がやばいかも。
盗聴されても別に困らない・・・ってのもさびしいですね。
もっと謎や秘密の多い人間になりたいものです。ほどほどに。

娯楽大作でしたよね~♪
皆さん仰ってるように、なにやらどっかで見聞きしたようなネタだったりしたんですが、見てる最中はそんなことを考えてる暇もなく、次から次へと話が展開していったので、ずっと緊張感を持って最後まで見ることが出来ました。
見終わってから、犯人は何故彼女を?とか、いろいろ疑問も出てきたりしたんですが、見てるときはぼ~っとしてる時間がなかったので、そんなこと考えてる暇なかったです(笑)

そっか!シャイア君のあの髭は双子のお兄さんと区別するためね~!そうかも~♪
私は大人っぽく見せるために頑張ったのね、なんて思ってたけど
ななさんが書いてらっしゃる方が納得いきます~。
なかなか素敵で可愛くて、これからも彼の出てる映画は見たいわ~♪って思いました^^

メルさん,こんばんは
>なにやらどっかで見聞きしたようなネタだったりしたんですが、見てる最中はそんなことを考えてる暇もなく・・・・
そうなんですよ,この作品の楽しさはまさにそのスピード感で
ありえない展開も,使い古されたネタも,
もう勢いで赦しちゃおう!というノリですよね。
せっかくの娯楽大作だから,楽しんだ方が勝ちかと。

シャイア君,万人に好まれるタイプではないようですが
私はこういうキュートなタイプでアクションもこなせるコって大好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/24594172

この記事へのトラックバック一覧です: イーグル・アイ:

» ●イーグル・アイ(74) [映画とワンピースのこでまり日記]
レイチェルは何で選ばれたの? [続きを読む]

» イーグル・アイ [小部屋日記]
EAGLE EYE(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: D・J・カルーソー 出演:シャイア・ラブーフ/ミシェル・モナハン/ロザリオ・ドーソン/ビリー・ボブ・ソーントン/イーサン・エンブリー それは、全てを見ている。 テロリストの罪をきせられた青年を追う“監視の目”。 「ディスタービア」のD・J・カルーソ監督とシャイア・ラブーフが再びタッグを組んだ大型サスペンス。製作総指揮はスティーブン・スピルバーグ。 映画をこれから楽しみたい人はあまり突っ込まずに見たほうがよいね。 story アリ... [続きを読む]

» 「イーグル・アイ」 [It's a wonderful cinema]
 2008年/アメリカ  監督/D・J・カールソン  出演/シャイア・ラブーフ      ミシェル・モナハン      ビリー・ボブ・ソーントン  スティーブン・スピルバーグが製作総指揮。監督はD・J・カールソン。主演はシャイア・ラブーフ。この監督・主演コンビは「ディスタービア」でも組んでましたね。(ちなみに私は「ディスタービア」を「裏窓のパクリ」と呼んでいる)  コピー店の店員ジェリーが双子の兄の葬儀を終えて家に帰ると、何故か部屋の大量の武器が。そこへFBIが踏み込み、彼はわけ... [続きを読む]

» 「イーグル・アイ」 敵役の魅力 [はらやんの映画徒然草]
「ディスタービア」のD・J・カルーソ監督とシャイア・ラブーフが再びタッグを組んだ [続きを読む]

» 映画 『イーグル・アイ』 [きららのきらきら生活]
   ☆公式サイト☆まったく面識のない男女が、謎の女の脅迫で絶体絶命の状況に追い詰められる恐怖を描くアクション・スリラー。スティーヴン・スピルバーグによる原案を、『ディスタービア』のD・J・カルーソー監督がスリリングに映像化。アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所の事務係レイチェル(ミシェル・モナハン)は、愛するものを奪われ、アリアの指示通りに行動することを強いられる。2人はすべてが謎のまま命令に従って行動するが、やが... [続きを読む]

» イーグル・アイ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
観たい映画がたまっちゃったよぉ〜とりあえず今回はコチラです♪【story】互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所で働くレイチェル(ミシェル・モナハン)は、謎の女性からかかってきた電話により引き合わされた。その声の主は、彼らの命と愛する者の命を盾に取り、指示通りに行動するよう脅迫する。2人は全てが謎のまま命令に従って行動するが、やがてFBIのモーガン(ビリー・ボブ・ソーントン)や空軍のベレス捜査官(ロザリオ・ドーソン)らに、国家の安全を脅かす最重要指名手配として... [続きを読む]

» イーグル・アイ・・・・・評価額1450円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
謎が謎を呼ぶサスペンス・アクション大作。 平凡な主人公が、突然掛かってきた一本の電話によって、訳も判らない間に巨大な陰謀に加担させら... [続きを読む]

» ★「イーグル・アイ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウは・・・ スピルバーグが製作総指揮してて、秘蔵っ子のシャイア・ラブーフ主演作。 ミシェル・モナハンはんも「近距離恋愛」以来の登場。 [続きを読む]

» イーグル・アイ [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年10月18日 公開 見られてるのはナニー(子守り)だけじゃ〜ないのよ。 アクションはさすがでしたねぇ〜!!! これはやはりスクリーンで観る映画、エンタメ性の充分ある作品であります。 スピルバーグ監督が12年も温めていた企画だったそうで。 ですが若干、長く温め過ぎちゃってぇ〜卵が孵っちゃったぁ〜みたいな感じが無きにしも非ずだったかな。 現代テクノロジーの恐怖を描いた作品です。 泥酔状態でスーパーに不法侵入... [続きを読む]

» 「イーグル・アイ」みた。 [たいむのひとりごと]
犯罪やテロの未然防止という建前の元、過剰ともいえる”監視システム”が実際に稼働され始めている現代。有効な手段であると同時に、逆に悪用されれば最悪を招く”諸刃の剣”ともいえるシステム。まさに”イーグル・... [続きを読む]

» イーグル・アイ [りらの感想日記♪]
【イーグル・アイ】 (23) ★★★★ 2008/10/18ストーリー シカゴのコピーショップで働く青年ジェリー(シャイア・ラブーフ)はある [続きを読む]

» 「イーグル・アイ」 [かいコ。の気ままに生活]
謎の女の脅迫で絶体絶命の状況に陥るアクション・スリラー。「イーグル・アイ」公式サイト予告で何度も観た 謎の女からの電話「30秒後にFBIが到着」 「10秒あるから伏せろ」「跳べジェリー!」に つい期待しちゃいそうになるのをいかんいかん!期待しすぎはキケンキケ...... [続きを読む]

» 映画 【イーグル・アイ】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「イーグル・アイ」 『ディスタービア』のD・J・カルーソー監督がスティーヴン・スピルバーグの原案を映像化。 おはなし: コピーショップで働く青年ジェリー(シャイア・ラブーフ)の元に謎の女アリアから突然電話が入る。 “30秒後にFBIが来るから逃げろ”と言うが、全く訳のわからないジェリー。時を同じくして、法律事務所に勤めるレイチェル(ミシェル・モナハン)も同じ謎の女性からの電話を受けていた。 携帯にかかってきたナゾの電話をきっかけに平凡な青年と平凡な母親がどんどん事件に巻き込まれてい... [続きを読む]

» 【イーグル・アイ】 [日々のつぶやき]
監督:D.J.カルーソ 出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ビリー・ボブ・ソーントーン 「ある女性から突然かかってきた電話。ジェリーは彼女に命令されて強制的に指示どおりの行動をとらされる。法律事務所勤務のレイチェルは息子を人質に取られ同じ... [続きを読む]

» 【イーグルアイ】☆シャイア・ラブーフ [猫とHidamariで]
それは、すべてを見ている。しかし、その姿は決して見えない。イーグル・アイイーグル・アイ-goo映画監督 : D・J・カルーソー製作総指揮・原案 : スティーヴン・スピルバーグ出演シャイア・ラブーフ : ジェリー・ショーミシェル・モナハン : レイチェル・ホ...... [続きを読む]

» ★イーグル・アイ(2008)★ [CinemaCollection]
EAGLEEYEそれは、全てを見ている。映時間118分製作国アメリカ公開情報劇場公開(角川映画=角川エンタテインメント)初公開年月2008/10/18ジャンルアクション/ドラマ【解説】シャイア・ラブーフが主演作として「トランスフォーマー」のスティーヴン・スピルバーグ、「ディ...... [続きを読む]

» イーグル・アイ [迷宮映画館]
どこかで見たことあるようなものが、つなぎ合わさってる感じが・・・。 [続きを読む]

» テクノロジーの叛乱〜『イーグル・アイ』 [真紅のthinkingdays]
 EAGLE EYE  イリノイ州シカゴ。コピー店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と、シングル マザーのレイチェル(ミシェル・モナハン)... [続きを読む]

» 「イーグルアイ」 [☆ EL JARDIN SECRETO ☆]
照合の確率が何%以上だったら爆撃許可したんだろう?すべてが思惑通りに運ぶ展開を「ソウ状態」と勝手に呼んでいるが、本作もまさに予告からソウ状態を予想できたので、話にはまっっったく期待していなかった。で、見てみたら実際そうだった(だじゃれか?)。ネタバレす...... [続きを読む]

» スピルバーグの傾向と対策 D・J・カルーソ 『イーグル・アイ』 [SGA屋物語紹介所]
おお、やっと世間の流れにおいついてきたような! スティーブン・スピルバーグ最新作 [続きを読む]

» 「イーグル・アイ」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
こんな風に、何もかも見られてる、何もかも遠隔操作ができちゃう・・そんな世の中には絶対になってもらいたくないです〜・・ [続きを読む]

» イーグル・アイ [こんな映画見ました〜]
『イーグル・アイ』 ---EAGLE EYE--- 2008年(アメリカ) 監督:D・J・カルーソー 出演: シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン シカゴのコピーショップで働く青年ジェリー(シャイア・ラブーフ )はある日、米軍に勤める双子の兄弟が急死したと知らされ実家へ呼び戻される。 そして自宅への帰途ATMに立ち寄ると、何故か口座に75万ドルもの大金が振り込まれており、帰宅したアパートには大量の軍事用機材が届いていた。 その直後、見知ら... [続きを読む]

» 映画『イーグル・アイ』を観て [KINTYRE’SDIARY]
87.イーグル・アイ■原題:EagleEye■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:117分■字幕:林完治■鑑賞日:11月1日、吉祥寺セントラル(吉祥寺)スタッフ・キャスト(役... [続きを読む]

« 殺人の追憶 | トップページ | 容疑者Xの献身 »