MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« ラヴェンダーの咲く庭で | トップページ | おかげさまで1周年 »

2008年7月28日 (月)

ハプニング

91bbb837
シックス・センスの後遺症をいまだ引きずっていて,シャマラン監督作品と聞くだけで何となく観てしまう私・・・・。主演のマーク・ウォルバークも好きだし。

いつも人智を超越したテーマをぶつけてくるこの監督。今回はニューヨークのセントラルパークを皮切りに,突如として発生した,原因不明の恐るべきハプニング。緑の多い公園に集う群衆の中で,それは唐突に起こった。

まず,言語の錯乱や方向感覚の喪失が起こり,人々は,突然ビデオの静止ボタンを押されたかのように動きを止める。一瞬の不気味な静寂の後,彼らは一斉に呆けたように自らの命を絶ち始める。

最初は,テロによる有毒ガスの被害と考えていた政府。しかし,その線はやがて消え,原因も対策もわからないまま,惨劇は恐るべきスピードで,アメリカ北東部を中心に広がってゆく。

原因が皆目わからない,という得体の知れない恐怖や,感染のスピードにおびえる人々。死にざまのあっけなさときたら,まるで物体のようだ。何の意志もなく,まるでスイッチを切られたロボットのように,バタバタと死ぬ。
007
怖い・・・。これは怖かった。
なぜ?どうして?そして救いはあるのか・・・?と主人公が妻と親友の子供を連れて逃避行する間,スクリーンに釘付け。

どうも植物が発する有毒な化学物質が原因で,それが発せられるのは,人間が大勢集まったときらしい,だから少人数で逃げる・・・という展開は,荒唐無稽であるが面白いと思った。植物が人間を意志を持って攻撃するなんて,これまで人類が,自然環境に対して行ってきたことのしっぺがえし,のようだ。

008
この作品のマークは,ヒーローでもなんでもなく,まったく普通のよき社会人で,好人物.だ。「ディパーテッド」や「シューター」で見せたアクや精悍さはみじんも感じられず,誠実で温厚で,妻を心から愛している優しい夫の役だった。この作品には,こういう「普通っぽさ」が求められたからだろうか。男くさいマークも嫌いではないが,こういう優しいソフトな感じのマークが実は好き。夫にするならこんなタイプがいい。

彼と彼の家族が助かったのは,
この災害が,突然終わったから。

ひとえに,運がよかったの一言に尽きるのだ。
始まりも終わりも唐突で,人間の力ではどうしようもないこと。そして,再び同じことがいつ起こるかわからない。防ぎようがない。世界の終りに人類が滅びるとしたら,こういう感じなのだろうか?

004
個人的には,
世界の終わりの到来を信じているクチである。


新約聖書の黙示録にあるように,天から火と硫黄が降ってくる・・・・という光景が言葉通りに起こるとは思わないが,天変地異であったり,核戦争であったり,環境破壊であったり・・・「火と硫黄」に相当する何かによって,いつかこの世と人類は滅びるのではないかと。

そして,その時が来たら,「人類滅亡の危機を描いたエンタメ作品」に出てくるヒーローが地球を救うこともなく,人智の及ばない力に翻弄されるのがホントのところだろう。そう,ちょうどこの作品のように。

・・・・それにしても,シャマラン監督の作品は,どうしても「ラストの大ドンデン返し」を期待してしまうので,この作品のあっけない終わり方に,おおいに肩透かしを感じる方も多いだろう。途中が結構目が離せない面白さだっただけに,エンドロール中は,呆気にとられたような妙な雰囲気が,劇場に漂っていた。まるでメインディッシュのないまま終わってしまったコース料理みたいな感じ・・・?

« ラヴェンダーの咲く庭で | トップページ | おかげさまで1周年 »

映画 は行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
これ恐いらしいね・・・
シャマランはシックス・センスの印象大で、期待しすぎてしまうのか、その後がパッとしなくて懲りてしまった。。^^;
「サイン」以降、観てないんですよ。
まあでも恐いのは好きなので、観にいくのどうしようかぁ・・悩む。。

アイマックさん こちらにもありがとう!
シャマラン,私も期待してはないけど,ついつい観てしまうのよ・・・。
さすがに「レディ・イン~」は評判を聞いてスルーしましたけど。
アレに比べたら,見どころはありますよ。
ラストがね~,人によったら怒るかも。
でも,怖いのが好きなら,観ても損はないですね。
28週後も怖いと思ったけど,これも別の意味で怖かったわ。

こんばんは♪

やっぱり私なんだかんだで、どんでん返してくれなかったことが
ちょっと寂しかったのかもしれません。。。
正直これまでのシャマラン作品の中では、いちばん合わなかったかもcoldsweats01
でも全然懲りてませんよ!シャマラン好きだし、
きっと次回も初日に観に行きます!

後半のおばちゃんの「ぬすむつもりだね!!」のシーンでは
映画館の椅子の上で飛び上がりました(笑)怖かったです。。。

ななさん、コメントTBありがとう♪

今回はシャマラン流のメッセージという感じ?で
植物の仕返し、、、、ありえなくもないような。。。
ヘンな化け物とかでるよりよっぽど現実味ありですよね。
怖い怖い。。。。

ちなみにシャマランは、、、、
ここで書くのは他の方読むからダメかな?
わたしのコメント欄はネタバレありでなんでもありなので
そちらで答えますねbleah

kenkoさん こんにちは
もはや使い古された手法とはわかっていても
シックスセンスのせいか,シャマランのドンデン返しには,
ちょっと期待してしまいますよね。
わたしは,これは結構好き。
B級ホラーが好き,というのもあるのですが
植物が人間を,害虫みたいに駆除する,というのが「おおおshock」と新鮮でした。
あばらやのおばちゃん・・・ガラスに顔をつっこむシーンも怖かったよ~~sweat01

migさん こんにちは
確かに今回のシャマランは一味違っていましたね。
方向転換をはかって,いろいろ暗中模索をやらかしてるのでしょうか?

>ヘンな化け物とかでるよりよっぽど現実味ありですよね。
そうそう,それは私も思いました。
こういう怖さは・・・好きだなぁ。
化けものも嫌いではないですけどね。

シャマラン出演の謎,migさんちでわかりましたよ!
すごく控え目な出演で,そう言われても,どんな声だか記憶にないなぁ。 


新しい終末観を見せられた作品でした。おもしろかった。
世界の名立たるVIPが集まって地球環境を話し合おうとしても、
結局は自国の利益むき出しでまとまりようがない人間界には
うってつけの最期なのかもって思いました。

シャマラン作品はひさしぶりだったので、
本人出演が恒例行事だってことも忘れてました。
声出てましたっけ?記憶にないなー。

ななさん、こんにちは!
テンプレートが涼しそうですね~
私はブログを始めてから一回もテンプレートを変えたことがないの。ちなみに髪型もウン十年も一緒だし(関係ないか・汗)

これはねぇ~最後の方まで物凄く惹き込まれたの。
怖くって怖くって泣きたくなったし。
監督さんは恐怖の煽り方が尋常じゃなくお上手で、派手さはないのに死にゆく人々の様子が恐ろしかった!!
でもねぇ~終わってみたらイマイチしっくりこなくって、、、
捻くれた受け取り方をする私に問題アリなんだろうけど、監督さんはあんまり深く『人類が滅ぶ』みたいなことを考えていなくって、ただただ恐怖を煽っただけかも?!と思えたの。
そうするとシラケちゃってねぇ~despair

ところで、『夫にするならこんなタイプがいい』のコメントに注目しました~♪
私はマークは好みじゃーないのですが、この作品ではいい感じでしたよ~heart02

クラムさん
シャマランはね~,エリオットの奥さんと
ティラミスを食べたジョーイの役ですよ。
携帯で声だけの登場なんですが
出る価値はあったのか?
声だけで彼だとわかる人はそんなにいまいし・・・coldsweats01

確かに人間界にはふさわしい終末の迎え方のような気もしますね。
監督の心のなかに,風刺のつもりがあったかどうかはわかりませんけど~。

由香さん こんばんは
テンプレをけっこうコロコロ変えるのが好きで・・・
つまり飽きっぽいのでしょうか?
由香さんはそう言えばずっと同じですね。一途な感じだわん。

これ,途中までほんと怖かったですね。
泣きたくなるくらい怖かったですか?coldsweats01
私は怖くて怖くて,ワクワクしました。(こういう怖さは好きheart04
やっぱ,待ったなしのあの「死に方」が異様に怖かったです。
で,ラストでがっかりしたのは私も同じですが
私の場合はオチがなかったので肩透かし,というがっかりでした。
由香さんはテーマの浅さとかに失望されたようですね。
確かに,世の終わりというテーマは,もっと深い考察を持って描いてほしい気もするし
もし監督さんが実は哲学的な深いことを考えておられたとしても
観客に伝わってこなければ何にもなりませんよね。

シャマランは絶対に変な捻りを入れない方が良いと思ってるので、これは嫌いではないです。
もっとも素晴らしいと思えるほどの作品でもないのですが・・・
個人的には、彼は人間の内面に興味がある人だと思うので、そっちに目を向けた作品を撮ってもらいたいです。

ノラネコさん こんばんは
ノラネコさんは,捻りのないシャマランがお好きなのですね。
>もっとも素晴らしいと思えるほどの作品でもないのですが・・・
・・・B級でしょうね,これは。
シャマラン監督,たしかに絆の回復とかを必ず入れる方ですから
そっちの方面で魅せてほしいですね。

こんばんは。

ざわざわ揺らぐ草や樹々に囲まれている----。
それだけで怖いと感じさせるんだから、
やはり演出力はあるんでしょうね。

この監督の恐怖の醸成は
他の人にはマネできないものという気がします。


えいさん こんばんは
たしかに~,シャマランの撮り方ひとつで
普段は見慣れている木々の騒ぎ(田舎に住んでるもんで)も
まるで意志あるものの攻撃のように怖く感じるのですから
ホラー監督としての手腕はなかなかのものでしょうね。

おはよっす

ななさんは「ソフトなマーク」がお好きですか。わたしはハードな彼しか知らないもんで「理科教師? 似合わねー(笑)」と思いましたが、なかなか上手に子供たちの面倒みてましたね

わたしたちはついつい今ある日常がこれからも普通に続くと思ってしまいがちですが、それは明日突然崩壊してしまってもおかしくないんだな・・・ということを映画を見ながら感じました。うーん、怖いなーshock

SGAさん こんばんは
ソフトなマーク,そう言えば珍しいのかな?
ミニミニ大作戦なんかでも,やることは詐欺師だけど
雰囲気はソフトだったような・・・。
彼って声が優しくて甘いでしょ?そこが好きなんだけどね。(声だけかよangry

ま~,これだけ戦争とか,犯罪とか,環境破壊とがが進むと
まるでバチが当たるみたいに,いつ世界が終わりになってもおかしくないし
そんな時は誰もそれを止められないんじゃないかと
結構暗い気持ちにさせるのが実は目的だったのかな?シャマランは~

こんばんは^^
シャマラン監督は、ある意味かわいそうな人
ですよね(^^ゞどうしても、どんでん返しを期待
されてしまうから・・・
と言う私もそうなんですが(^_^;)

>エンドロール中は,呆気にとられたような妙な雰囲気が,劇場に漂っていた

うんうん。確かに。私が観た時もそんな空気
でした(ーー;)
私も、最初はえ~~!っと思ったラストなんですが、
ちょっと考えてみると、こういうラストも
ありかな~~と思っている自分がいました^^

マークは、ななさんの好みですか?
ほ~~夫にしたいタイプですね
φ(._.) メモメモと(笑)

私はザシューターのマークが好みです(^^)v

ひろちゃん,こんばんは!
TBありがとう~
シャマランはどうしてもシックス・センスのイメージがねぇ~
1発目で大成功するのも考えものだわ・・・coldsweats01

ラストで観客が微妙な雰囲気(不満そうな)になるのは
全国共通なのかもね~
予告がとっても面白そうだっただけに
問題解決を放棄してるようにもとられるラストは
きっと皆さん,不満を感じたでしょうね。

>マークは、ななさんの好みですか?
>ほ~~夫にしたいタイプですね
そうそう,夫限定で。(恋人は別タイプ)
この作品のソフトマークは,妻に振り回されても優しいので
夫にぴったりだと思いますわ。
シューターの彼は・・・用心棒で雇いたい。(←必要ないっしょ!)


新聞の論評で、オチは期待しないように・・・なんて書かれてて、
そのつもりで観たんだけど、やっぱり・・な期待ハズレオチでした。
恐怖だけを楽しむには・・・ちょっと・・な気もしますね。

ひらりんさん こんばんは
ほ~,新聞でそう予告してくれてたんですか~
そんなこと知らずに最後まで期待して観てしまいましたよ。
鑑賞後の脱力感は・・・sad
恐怖だけを楽しむのはやっぱりだめでしょう。
原因もきっちり納得だきないとね~。

ななさ~ん、こんばんは!「レッドクリフ2」と「クローズzeroII」ご覧になったのですね、それも同日にで!!それは最高の一日でしたね、わたしは「クローズ」観ました。感想、楽しみにしてますね~!

ところで本作。やっぱりラストに不満の方、多いようですね・・・たしかにちょっと物足りなかったですが、わたしはこの映画、興味深く観ました。面白かった。地球の最後なんて、こんなものかもしれない、なんて思わされて。ラストは逆に、これからが本当の惨劇、という感じでゾ~ッ。地球と緑に優しくしないといけないですね・・・

JoJoさん,こんばんは!
この作品ね~,世間では不評だったけど
DVDが出てからもレンタルして再見してみたし
けっこう大好きかも,わたくし。
シャマラン監督ってどの作品も宗教観が込められてる気もするし。

>ラストは逆に、これからが本当の惨劇、という感じでゾ~ッ。
決して恐怖は終わってない・・・という感じのラストで
けっこう秀逸だと思いました。
この監督さんにドンデン返しはもう期待しちゃいけないですね。

「クローズ~」の記事アップしました。
JoJoさんの感想も楽しみでーす!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/22603545

この記事へのトラックバック一覧です: ハプニング:

» 「ハプニング」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ハプニング」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、ベティ・バックリー、アシュリン・サンチェス、他 *監督:M・ナイト・シャマラン 感想・評価・批評 等、レビューを含む..... [続きを読む]

» ハプニング/The Happening [我想一個人映画美的女人blog]
『シックス・センス』で評価されて以来、一発屋とか言われちゃってるMナイト・シャマラン監督、久々の新作{/ee_1/} 今回も、もちろん自身が脚本を務める。 シャマランが来日してのジャパンプレミア{/kirakira/}は『クローバー・フィールド』のジャパンプレミアと同じ、 後楽園にあるJCBホールにて開催、行ってきました〜{/shootingstar/} 花束贈呈ゲストは小池栄子サン。 シャマランから、結婚のお祝いにと逆に観葉植物をもらう一場面も。 何故植物なのかは映画観ると納得。 シャ... [続きを読む]

» ハプニング [eclipse的な独り言 ]
 ある種、清い映画だと感じました。これはこれでありなのでしょう。ネタばれ全開です [続きを読む]

» ハプニング [★YUKAの気ままな有閑日記★]
予告で興味を持ったので、とりあえず鑑賞してみた―【story】ある日突然、アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、世界中の人々が突然死に至る病が蔓延し始める。人類滅亡の危機を前に世界はパニックに陥っていた。その地球危機の中でエリオット(マーク・ウォールバーグ)は家族を守るために安全な土地を目指し、迫りくる何かに追い込まれながらも、希望を捨てずに原因究明と家族のために逃避行を続けるが―     監督 : M・ナイト・シャマラン 『シックス・センス』『アンブレイカブル』        ... [続きを読む]

» 「ハプニング」 [☆ EL JARDIN SECRETO ☆]
千の風になって攻撃。M.ナイト・シャマランにはダマされないぞ!と言って随分経つ。さすがに「レディインザウォーター」は見なかったのだが、今回は予告篇の衝撃度が抜群だったので、「これで騙されたとしても文句は言うまい」と変な覚悟をして乗り込んだ。で結果はという...... [続きを読む]

» ハプニング・・・・・評価額1350円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
妙に謙虚なM・ナイト・シャマラン。 10年前、「シックス・センス」の大ヒットとオスカーへのノミネートによって一躍脚光を浴びたものの、その... [続きを読む]

» 風と共に去りぬ [MESCALINE DRIVE]
どこまで逃げればいいのか何から逃げればいいのかわからない恐怖は凄絶で、何も確証のない逃避行が果てしなく続く。M・ナイト・シャマランの最新作「ハプニング」を観た。インド人もビックリだ!... [続きを読む]

» 『ハプニング』 [ラムの大通り]
※少しネタバレチック。 カンの鋭い方は鑑賞ご予定後に、 お読みいただくことをおススメします。 (原題:The Happening) ----これってM.ナイト・シャマランの新作だよね。 彼、『シックス・センス』の頃は、 「ヒット作を生む法則が分かった」みたいなこと豪語していなかったっけ? 「うん。あまりにもスゴい自信で、 ファンはビックリしたものだけど、 結果的にそれ以降の作品は二番煎じだったり、 とんでもないオチだったりで、 失笑するファンも…」 ----えいもそうニャの? 「実を言うとぼくは... [続きを読む]

» ハプニング [C note]
本日公開!しゃまらん監督、最新作『ハプニング』。 張り切って昨晩の前夜祭にて観て [続きを読む]

» 「ハプニング(THE HAPPENING)」映画感想 [Wilderlandwandar]
シックスセンスのナイト・シャマラン監督作品!ってまだ言われるのはその後の映画が売れてないって証拠なんでしょうね~その後の [続きを読む]

» 「ハプニング」みた。 [たいむのひとりごと]
ワザワザ前夜祭に出かけるほど期待していたわけではないが、お得な金曜日なのでレイトショーにて鑑賞。イヤー見えざる敵は怖かった[E:shock] 人は恐怖を克服するために、アレコレ理屈を付けたがるわけで、... [続きを読む]

» ハプニング 予告編での「?」のまま置き去りに・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【27 -14-】  この映画{/m_0058/}予告編を見るたんびに、 「全米からミツバチが居なくなるのと、とつぜん停止した人がバタバタと倒れていく場面と、そして額を打ち抜かれた警察官と・・・いったいどう繋がっているのか?」 「そんな現象を巻き起こす驚異っていったいぜんたいどんなものなんだ?」 「その驚異というものは感情移入できるような説得力のあるものなのか?」 「そしてあんな無力そうな親子連れがその驚異に立ち向かうことが出来るのか」 「で、それをたった91分の上映時間で、ちゃんと落とせるのか?... [続きを読む]

» 草も生きている M・ナイト・シャマラン 『ハプニング』 [SGA屋物語紹介所]
シャマラン・・・ あなたと出会ったのはそう、世紀末も押し迫った1999年の冬のこ [続きを読む]

» ★ハプニング(2008)★ [CinemaCollection]
THEHAPPENING人類は滅びたいのか。上映時間91分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2008/07/26ジャンルサスペンス/ミステリー映倫PG-12【解説】「シックス・センス」「サイン」の異才M・ナイト・シャマラン監督が贈る驚愕のミステリー・サスペンス。突如...... [続きを読む]

» ハプニング [Movies 1-800]
The Happening (2008年) 監督:M・ナイト・シャラマン 出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ 人々が次々と自殺し始めた街から、決死の脱出を計る夫婦を描いたスリラー 冒頭で主人公が語るミツバチの大量失踪は実際に起きており、その原因については様々な説があるものの特定されておらず、映画のセリフにあるように、「自然界には未知の領域がまだ多く存在する」のは明らかで、この映画のテーマもここにある。 映画では、人々が言語障害、方向感覚の喪失、そして自殺をする原... [続きを読む]

» ハプニング [Diarydiary! ]
《ハプニング》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - THE HAPPENIN [続きを読む]

» ハプニング [お萌えば遠くに来たもんだ!]
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:M・ナイト・シャマラン 脚本:M・ナイト・シャマラン 第一の兆候:言葉の錯乱 第二の兆候:方向感覚の喪失 第三の兆候:死 怖かった。 その意味ではこの映画を楽しみ(?)ました。 正確には怖いと言うより、超不気味って感じでしたが。 とにかく「これでもか」ってくらい異常な死に方を延々と観させられて、その一つ一つのグロいことグロいこと。ドキドキびくびくしっぱなしでした。 結局何が起こっていたのか判然としないままなのも座り心地の悪い気分でしたし。 きっと... [続きを読む]

» ★「ハプニング」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、ポイントサービスはサービス低下しちゃったけど、 駐車場サービスが一本見ると3時間無料券にサービス向上した「川崎チネチッタ」で3本。 あーー疲れた・・けど、3x3時間=9時間駐車場無料は、ひらりん助かるっ。 ... [続きを読む]

« ラヴェンダーの咲く庭で | トップページ | おかげさまで1周年 »