MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« 題名のない子守唄 | トップページ | ONCE ダブリンの街角で »

2008年6月 2日 (月)

俺たちフィギュアスケーター

Blades_wallpaper1_800x600_2
DVDcdで鑑賞。
いや~~,笑った,笑った。こんなにも,腹を抱えて笑った映画って,ここ最近では珍しい。自分の他には猫catしかいない夜更けnightの部屋に,響き渡る自分の笑い声というのも,なんだか虚しいもので,これは劇場で観て,他のお客さんと一緒に爆笑タイムを共有したかったなぁ。

ひとことでいえば,すごくまじめに作ったおバカ映画。おバカなのに,ヒューマンドラマのような感動もそこそこ味わえて,でも基本はやっぱりきっちりおバカで・・・という絶妙なバランスがたまらない。
Blades_wallpaper2_800x600
男性二人のペア・フィギュアという設定がすでに,面白すぎ。そしてその二人が,かつては犬猿の仲のライバルで,正反対の性格で,始めは喧嘩ばかりしていたのだから,なおさらだ。

チャズを演じたウィル・フィレルは,主人公は僕だったではシリアスでナイーブな演技を披露していたが,このようなコメディタッチの作品では本領発揮で,いかにもアクが強く,フェロモンぷんぷんのむさくるし~役だった。(それでも眼力はセクシーheart02かも)

・・・しかし,あんな巨体pigでは,いくらなんでもフィギュアスケーターは無理だろ~sweat01っていう思いは,おしまいまでつきまとって消えなかったけどね。ジャンプはどすん!って感じだったけど,セクシーダンスはとっても素敵だった~。

Blades_wallpaper3_800x600_2
チャズが最初は目の仇にし,コンビを組んでからは兄弟のように慕うようになる相手,ジミーを演じたジョン・ヘダーって初見だけど,顔の上半分はすごく美しい。口元が惜しい・・・ような気がするけど,どんなもんでしょう?もっとも私は,彼のリスのような歯がそんなに嫌いじゃないけど。

でも,このジミーというキャラ,なんだかとっても「いい人」で癒されるのだ。繊細で,生真面目で,うぶで,親切で・・・・純粋培養されたみたいなアクのなさ。そう,まさにチャズとは正反対。最初はそこが癇に障っていたチャズも,しまいには彼のそんな優しいところが大好きになる。

Blades_wallpaper6_800x600_2
この二人の結びつきも,チャズのキャラもよ~く考えてみれば,「馬鹿馬鹿しい」ものなのだが,二人のライバルで,大会まえに執拗に妨害工作をする,ウォルデンバーグ兄妹もまたそのキャラが「イカレてる」し,ついでに言えばチャズたちの優勝の決め手になった荒業もまた「イカレてる」よな~,十分。プロのスケーターが観たら「あんなの無理!」って言うだろな~ぜったい。

でも,そんなことすべて横に置いといて,「ウハウハ笑いながら,観たものの勝ち!」のような有無を言わせぬ面白さがある,この作品には。

彼ら二人の氷上での華麗,というよりは男子ペアならではの独創的な演技には目が釘付けになる。男子ペアの演技なんて今まで見たことがないので,とっても新鮮なのだ。しかし,あの技だけは,繰り返しやってると,いつか命を落とすんじゃないかと心配するし,最後に二人が空にぶっ飛んでいったのは意味不明だったけど・・・。

001_3
とにかく,主役ふたりの,それぞれ甲乙つけがたい魅力が,この作品を,さらにすばらしいものにしていたような気がする。二人とも,スケートの特訓もさぞかし大変だったと思うし,その役者魂と演技の才能に,深い敬意を示したい。

それにしても,面白かったなぁ・・・・。なんだか寿命がのびた気がした。たまにはこんな作品もいいよね~~。

 

« 題名のない子守唄 | トップページ | ONCE ダブリンの街角で »

映画 あ行」カテゴリの記事

コメント

ななさん今晩は!

ななさんもこの作品見たんですね、私は笑えなかったけど
楽しい作品でしたね面白かったです。
なんかいつもと違ってジョン君がかっこよく見えましたね
やってることははちゃめちゃだけどココまでやればいさぎよしって感じでした

こんばんは(^^)
な~んも考えず、笑える作品でしたね♪
ちょっと(かなり?)、お下品だったけど(笑)
スケートシーンは見事でした~。

こんばんは!
おバカ系にしては結構まじめにつくられてあって、観やすい映画ですよね。
男性二人のペア・フィギュアという設定が当たりだった!
スケートシーンも違和感なく撮られてあったし、有名選手も出演で見応えありました。
ウィル・フェレルのくどさが苦手なんだけど、甘めのジョン・ヘダーのおかげでゆるみました。(笑)

 ななさん、こんばんわ~
確か、この映画は今年の元旦に見にいきました~、初笑いという気持ちでしたが、期待してたよりつまらなかったです、たぶん期待しすぎたのでしょうか?スポーツ系のおバカ映画は何故かあまりウケツケませんね、(「ドッジボール」とか、ただベン・スティラーは好き)フィギィアの男子ペアに期待したんですが・・・、でもそれなりに笑えましたけど・・・、主役のふたりがイマイチ好きでないのも要因かも、ジョン・ヘダーは「バス男」を見てキモい役者だな(どこか日本人的?)と思いましたが、今回はキモカワくらいでしょうか?ウィル・フェレルは顔が苦手だし、コメディ俳優面じゃないでしょう?
 なんか批判ばかりですが(すみません)正月の映画館は大爆笑の渦でしたね。

せつらさん こんばんは
私はジョンくん,初めてなんですよ。
いつもはもっと変な役なのですか?
いや,これもけっこう変な役ですよ。
でもウィルのキモさに比べたら,純情青年のようでしたね。
とっても楽しい作品だったと思います。

りらさん こんばんは!
そうそう,スケートシーンは見事でした。
CG合成も使ってるのでしょうか?(もちろんそうだよね)
でも主演のふたりも結構特訓したのでしょうね。
それらしい動きができるように。
でも,特訓してもフィレルのあの腹って・・・pigsweat01

アイマックさん TBありがとうございました。

そう,大真面目に馬鹿やってる感じでしたが・・・。
なかなか好感がもてた作品でした。
ウィル・フィレルが苦手なのですか~?
とにかく濃ゆいキャラですよね~。セクシーダンス,似合ってたわ。
ヘダーの甘さと足して2で割って,
それでもちょっとクドさが残ってちょうどよいくらいかな~。

イニスJrさん こんばんは
そう言えば,お正月映画でしたね,これ。うちの劇場には来ませんでしたのよ~。
私もおバカ映画って,お金払ってまで見にいかないのですが,フィギュアスケート結構好きなので(見るのがね)それのおバカと聞いて鑑賞意欲をそそられました。
ウィルは私も好みではないです。あの眼は嫌いではないですが,全体の雰囲気がね~~。ヘダーは初見ですが,よく似たひとを知ってたりして,妙に親近感がわきました。この作品の中のジミーのキャラは好きです。
映画館の中は,きっと笑いであふれていたと思います。私も行きたかったな~。

ななさん、こんにちは~。
リスの様な口元っていうのは、ぶふふふ。。言えてる!
私はバス男で、ちょっとキモイって言われがちの青年キャラを演じたのが初見だったので、この映画では、おお~~すっかり王子キャラを上手にやってるわ~!と落差も楽しめました。
是非是非、ななさんも機会があったら、バス男もご覧になって見て下さい・・・とは言ったものの・・・うん・・・・そんなに面白い映画でもなかったんだなあ・・・。

この映画は、今年見たコメディ系映画では、今の所1位のオモシロさでした♪

こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

この個性的な2人、最高ですよね~
ウィル・フェレルはこうでなくっちゃ!
汚くて気持ち悪くて可笑しくて・・・
これからも目が離せないです(^^)
ヘダーもね、ちゃんとしてたら可愛いかも知れないのに・・・
でも、最高です(*^^)b

梅雨に入り不安定なお天気の毎日ですね。
体調も崩しやすい季節ですが、呉々もご自愛下さいませ。

latifaさん,こんばんは!
おおヘダーくんは「キモ男」キャラから
「王子キャラ」への脱皮を果たしたのですね~,本作で。
・・・あの微妙~な美男度は,どっちのキャラでもイケそうです。
次回は「リス男」なんかどうでしょう?
私は彼の顔の上半分はけっこうイケてると思うんですが・・・。

・・・・ところで「バス男」ってオタクかストーカーの役なんですか?
邦画でも「電車男」ってのがあったけど(これももちろん未見)

nonさん こんばんは~

二人とも対照的に変でしたが
チャズのキャラは変すぎてくらくらめまいがしそうでした。
でもフィレルはコメディ俳優としてはいいですよね~。
>汚くて気持ち悪くて可笑しくて・・・
おお,あんまりな言われようですが,coldsweats01
ま,それが彼のチャームポイントですよね!

>ヘダーもね、ちゃんとしてたら可愛いかも知れないのに・・・
同感です。でも,シリアス映画のヒーローという感じじゃないですね。
やっぱ,こんなひねった作品で輝くタイプですね。

rain梅雨,入っちゃいましたね。
またまた馬鹿正直に大雨が降ってますね,毎日・・・。
6月って行事が多くて結構大変な月ですけどがんばりますね~。rock


 ななさん、こんばんわ~
先日のコメント穴があったら入りたいくらいひどくてすみません。なのでもう1度コメントさせて頂きます。ウィルの作品は「奥様は魔女」を見てますが、何か違和感を覚えてます、でももっと彼の作品を見ないといけませんね。シリアスな作品「主人公は・・・」を見たら、見直すでしょうか?彼は次回作に「俺たちダンクシューター」もあるようですね、またスポーツモノですねが・・・、J・ヘダーは何ともいえない魅力?ですね。でも王子様キャラにしてはなよっとしてるような・・・、まあ、でも若いから頑張ってほしいですね。「バス男」はオタク役ですが、変わった作品ですよ。正直オススメしません。
 ちなみに好きなコメディは「オースティンパワーズ」シリーズやファレリー兄弟作品「メリーに首ったけ」や「2番めのキス」などです(わりと下ネタ好きなのかも?)

イニスJrさん 再度コメントありがとうございます。
いやいや,前回のコメント,そんなに恐縮されるほどひどいとは思いませんけど~~?
本音でコメントしていただいていいんですよ~。私もこの作品は面白かったけど,別に主役ふたりのファンではないし~,きっとこれからもファンにはならないだろうし
coldsweats01
「奥さまは魔女」はニコール目当てでDVD観たのですが,なんかしょ~もなく思えて,途中でやめた作品でウィルは印象に残ってないのですよ。彼の他の作品は「主人公は~」しか知らないのですが,あの作品の彼はクドさや暑苦しさがあまりなくて,なかなか純情で不器用なおっさん(それでもイケメンとはほど遠いですが)でした。マギーお姉ちゃんが素敵な作品でしたね。
私は実はコメディ部門はそんなに観ないのですよ。ラブコメは観るけど(ヒュー・グラントが出るなら)純粋なコメディはわざわざ観ないタチです。強いて言えば,好きなコメディ俳優は,ジム・キャリーかな?最近観たコメディで面白かったのは,サシャ・バロン・コーエンの「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」ですかね。あらら,これもすごいお下品sweat01でした。

こんばんは。映画ブログ、元の所に戻りました♪
(さりげなく別宅にもリンクをつけてくれてありがとうございました!)

ななさんの記事につられたのと、ウィル・フェレルのコメディアン全開作品を観てみたかったので、まだ新作でしたが、借りて観ました。( ^∇^)v

あまり笑わない人なので、ちゃんとノリについていけるか心配でしたが、笑わせてもらいました。
それと、期待以上にストーリーが温かみがあって好みだったので、そこも楽しめました。
本当は孤独なチャズと捨てられたジミーが、次第にお互いを認めて、本当にペアらしくなっていくのが良かったですね。

TB送ってみましたが、FC2と相性が悪いらしいので、また駄目かもしれません。URLには入れておきます。

ではでは、これからもよろしくお願いします。

こんばんは~。

ベタギャク連射には、参りましたが
結局ペースに乗せられました。

結構笑いぱなしの自分を確認して
何で、こんなベタなのに!?・・と思いつつも
笑ってましたσ(^◇^;)

ギャグの中に、男2人の絆のような物も
描かれてて、コテコテなのに見やすかったです。

そうですよ!たまには、こおゆう映画も
良いな~と思える1本でした(-^□^-)

ゆきちさん こんばんは

リハビリを経て,無事に復帰おめでとうございます!
またあとでお伺いしますね~~,私もうれしいですよ。happy01

ところで,この作品,ゆきちさんはとっくにご覧になったかと思っていましたが
違ったんですね~wobbly
「主人公~」とは全く違ったウィルのコメディ・キャラに開いた口がふさがりませんでしたが
ここまでやってくれると,潔くて楽しい作品でしたわ。
ゆきちさんもおっしゃっているように
チャズとジミーの友情が生まれるあたり,私も大好きですね。
(「オトコふたりの微妙な友情」ものは大好き)
TBはやっぱりだめでした~,ごめんなさいsweat02
ではまたあとで~~paper

アニーさん,こんばんは
ベタギャグ連射,直球でしたね~~。
それにかなりお下品だしcoldsweats02
でも,面白かったですよ。
二人のキャラがぴったりでした。正反対タイプというのもよかったわ。
男ふたりの友情というヒューマンな要素も
ちょこっと盛り込んでいて微笑ましかったですね。
チャズがジミーの顔を刺青したシーンは
ちょっとほろりと来ました。
大切な相手を刺青するチャズの発想も笑えるんですが・・・。
疲れたときは何も考えずに観て,大笑いしてストレス解消したい作品です。

こんにちは。
夜更けの笑い声、なかなかオツなものがありますね。ウィル・フェレルがセクシーでしたね~。眼から放たれるセクシー光線にクラクラしました。彼の出演作は「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」以外は全て観ているほどファンです♪すみません、私、言っていることが浮いていますね(笑)。ジョン・ヘダーくんは王子様キャラが不自然で笑えます。私はウィルもフィギュアもオバカ映画も大好きですので楽しめました。感動さえしましたよ。あ~、ウィルのオバカ映画が日本で公開された~って。感謝感激。

マーちゃんはウィルのファンなのですね~。
彼はキモいけど,あの眼力はセクシーだと私も思いましたよ。
ヘダーの王子キャラも,あの不自然さがおかしいんですよね。
ウィルのおバカ映画は,日本上陸しないことが多いのですか?
う~ん,たしかに下ネタ多いからなぁ。
私もおバカ映画は嫌いではありません。
ウィルのシリアス作品の「主人公は僕だった」もよかったですね。

ななさん、こんばんは。
これはほんと、オバカでした。
映画館で笑いっぱなしでしたわ~。
こんな面白いのに上映どころかDVDまでスルーされるところだったらしいですよ。
あぶないあぶない・・・・
「バス男」わたしは面白いと思います。手首の動きはもうこのころからやってました。ジョン・へダーのへたうまなダンスも最高です。(笑)
ウィル・フェレルは実は初だったのです。
どうしても石立鉄男を思い出しちゃう・・(汗)

しゅぺる&こぼるさん,こんばんは!
TB,コメントありがとうございます。
映画館でご覧になられて,羨ましい~~。
お正月の初笑いにはぴったりの作品ですね。
ええ,DVDまでスルーの危機にあったのですか~coldsweats02
真面目な日本の観客にはウケないと思われたのかしら。
「バス男」面白かったですか?ヘダーくん,実はちょっと気になってます。
ウィルは初見ですか~?「主人公は僕だった」の彼もなかなかいいですよ。
シリアスかつ繊細な演技もできますね。

>どうしても石立鉄男を思い出しちゃう・・(汗)
あはは,確かに・・・。bleah


こんちは
わたしの地方(静岡東部)では先日ようやくやってきました。もう終了しましたけどね(二週間くらいだった)

個人的にはめちゃくちゃウケたんですが、お客さんが五人程度しかおらず、笑い声もなんだか散発的
少し前に見た『アフタースクール』ではけっこう人が入っててみんなゲラゲラ笑ってましたけどね~ やはり人が多い方が皆さん笑いやすいようです

この映画でようやくウィル・フェレルの名を知ったんですが、彼、本国ではすごい人気なんですね。
今度は『俺たちダンクシューター』(笑)という作品が公開されるそうです。予告編見たら、彼、いきなり全裸で寝そべっていまして。ご飯中だったので軽く殺意を覚えました

SGAさん,こんばんは
おお,最近まで劇場公開されてたのですか,これ。
で,観客が5人って・・・sweat01
コメディは絶対大勢の観客で観たいですね~~
なんだか寂しいし,ひとり笑うのも目立つしcoldsweats01
ウィルは今度はダンクシューターですか??
「俺たち」ってことは,また男性のパートナーがいるのかな?
ヘダーくん?まさかね。
・・・にしても,ウィルのハダカ(特に腹!pig)は
食事時でなくても,あまり見たいものではありませんね。ぷぷぷ・・・

トラ・コメいつもどうもです。
この作品・・・普通は劇場スルーのB級なのに・・・
やはり、日本でのフィギュアスケートブームの影響も少しはあったのかなぁぁぁ・・・と、
推測してるひらりんです。

ひらりんさん,こんばんは

そうですね,日本のフィギュアブーム(真央ちゃんたちのおかげ),絶対影響ありますよ。
コメディはあんまり見ない私がこれを観たのも,フィギュアが観たかったからですもん。

ずいぶん以前の記事にコメントしますが...。

遅まきながら観ました!(WOWOWの放送で)いやぁ、超絶に面白かったです。なんといっても展開の早さが最高で、練習の様子の描写の少なさには感激?しました。(^^; オバカ映画としては最高のデキですね!

いやぁ、良いものを見せて頂きましたわ。(^^;

マサルさん,こんばんは!

WOWOWで放送されましたか!
なかなか面白かったでしょ,これ。
いや,かなーり面白かったと思います。
もう細かいストーリーは忘れてるのですが
オトコふたりのペア・フィギュアというだけで笑えますよね!
フィギュアシーンをどう見せてくれるのかな?という興味で観たのですが
なかなか楽しい作品でした!
本来,おバカ映画は観ないのですが
これは観てよかったなぁと思いましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/21367896

この記事へのトラックバック一覧です: 俺たちフィギュアスケーター:

» 『俺たちフィギュアスケーター』 [La.La.La]
JUGEMテーマ:映画  制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:93分  原題:BLADES OF GLORY  配給:角川エンターテイメント  監督:ウィル・スペック      ジョシュ・ゴードン  主演:ウィル・フェレル      ジョン・ヘダー      ウィル・アーネット      エイミー・ポーラー セクシーマッチョなチャズと、繊細で純情な天才美青年・ジミーが、ひ ょんなことからペアフィギュアに挑戦することに ... [続きを読む]

» 俺たちフィギュアスケーター [りらの感想日記♪]
【俺たちフィギュアスケーター】 ★★★★ 試写会(4) 2008/02/06 ストーリー アメリカ男子フィギュア・スケート界の2大スター、チ [続きを読む]

» 俺たちフィギュアスケーター [小部屋日記]
Blades of Glory (2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ウィル・スペック/ジュショ・ゴードン 出演:ウィル・フェレル/ジョン・ヘダー/ウィル・アーネット/エイミー・ポーラー/クレイグ・T・ネルソン/ジェンナ・フィッシャー/ウィリアム・フィクトナー たとえ何が起こっても、氷の上では華麗に舞うぜっ! それが俺たちの生きる道! 2月はじめに鑑賞して草稿のままでした。。 今頃UPはこの映画と同じくオマヌケですね^^; 予告編で笑えたので期待して観ましたが、もっとお馬鹿でもよかったかな... [続きを読む]

» 「俺たちフィギュアスケーター( Blades of Glory)」映画感想 [Wilderlandwandar]
皆様、やたらと寒い2008新年をいかがお過ごしでしょうか?今日は正月元旦ですが、おいらにとっては一年の最初の映画の日であ [続きを読む]

» 『俺たちフィギュアスケーター』 [Sweet*Days**]
監督:ウィル・スペック 、ジョシュ・ゴードン CAST:ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー 他 アメリカ代表でとても人気のあるフィギ... [続きを読む]

» 「俺たちフィギュアスケーター」面白かったです [ポコアポコヤ 映画倉庫]
最近のアメリカ映画の中で、珍しく?ストーリーからして、すごく面白かった!4つ★〜4つ★半 [続きを読む]

» 俺たちフィギュアスケーター [愛情いっぱい!家族ブロ!]
お馬鹿映画最高っ!!!!!!! どんな風に幕開け? と思いきや、サラ・ブライトマンの「Time to say good bye」から 静かにはじまるセンスのよさ! クルクルカールの可愛い坊やが一瞬にして 大会で演技するジミ―・マッケルロイ(ジョン・ヘダ―)になるあたりいい... [続きを読む]

» 「俺たちフィギュアスケーター」 [☆ EL JARDIN SECRETO ☆]
ただのコメディではない、MTVの風味がかなり濃ゆい。フィギュア男子ソロで活躍する2人のカリスマスケーター、チャズとジミー。はじめの2人の演技を見た瞬間に、この映画に求めるものと言及する必要のないものがはっきりします。とにかく笑ってしまえって感じでしょうか。...... [続きを読む]

» 銀のスラップスティック ・・・あひゃひゃ ウィル・スペック ジョシュ・ゴードン 『俺たちフィギュアスケーター』 [SGA屋物語紹介所]
首都圏より約半年遅れての公開。都市部でのフィーバーぶりを見て、いつかこっちにも来 [続きを読む]

» ★「俺たちフィギュアスケーター」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
前評判が良かったのに、劇場公開数が少ないので諦めてたら・・・ さすが、4年連続観客動員日本一の「チネチッタ川崎」・・・ 一ヶ月遅れで、異例の緊急上映開始・・・ 日本では全く人気のないフィル・フェレルと 「バス男」のジョン・へダー主演だっつうのに・・・・。... [続きを読む]

» 俺たちフィギュアスケーター [Men @ Work]
   2007年のアメリカ映画、「俺たちフィギュアスケーター」(監督:ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン)です。WOWOWで放送されたものを録画して観賞しました。  これ、あまり観... [続きを読む]

« 題名のない子守唄 | トップページ | ONCE ダブリンの街角で »