最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« トロイ | トップページ | 4分間のピアニスト »

2008年6月11日 (水)

28週後・・・

51yei0fde8l
前作の「28日後・・・」は,その一味違ったテイストが結構好きな作品だった。主演のキリアン・マーフィーも好きだし。で,その続編の「28週後・・・」は,キリアンが出てないというだけの理由で,せっかく劇場公開されたのに観に行かなかったのだが,先日DVDで鑑賞してみて,驚いた。

ある意味,前作より面白い・・・というか,
完成度が高い。


もともとこのシリーズに登場するゾンビ・・・じゃなくて感染者は,筆舌に尽くしがたいほど凶暴で,発病するやいなや,全力疾走で人間を追いかける。その足の速さも恐ろしいが,感染する速さも類を見ない。噛まれるなり,血液をかけられるなりした被害者は,数秒後には感染し,瞬時に人を襲うモンスターに変貌する。

愛する家族や友人や味方が,一瞬ののちに自分を襲うという救いのない怖さがこのシリーズの特徴だし,オリンピックの陸上選手さながらの猛スピードで群れをなして追ってくる感染者集団の恐ろしさったらない。
071126_28syugo_sub2
物語は,英国が感染者によって壊滅してから28週後。感染者は飢餓のため死に絶え,(ゾンビでない彼らは,食糧がなくなると死ぬ)NATO軍は英国の復興に乗り出し,外国で難を逃れていた人々の帰国が始まる。スペインから帰国したタミーとアンディの姉弟は,災難を生き残った父のドン(ロバート・カーライル)と再会し,母のアリスは感染者の犠牲になったことを知らされる・・・。

感染が収まったからと,安心した人々が帰国したロンドンで,再びあの地獄が始まるのだろう・・・という予測は容易についた。しかし,怖さやグロさは,前作をはるかにしのぐ,メガトン級bombのものだった。

安全地区を抜け出して生家に戻った姉弟(なんて思慮に欠ける!annoyが,保菌者として生存していた母アリスを発見し,そこから恐ろしい悪夢が再び・・・・。
071126_28syugo_sub1
軍隊はいざとなると全く頼りにならないし,脅威になることもある」というダークな教訓は,前作でも感じたけど,本作からも,ひしひしと感じる。

28週後に危険なしと判断して,はやばやと一般人の帰国を許した判断の甘さや,アリスを隔離していた病室になんの見張りもつけてないずさんさや,緊急事態になると,一般人まで無差別に「殲滅(せんめつ)」する非情さ・・・・。

そしてまた,「感染しているかも・・・」という危惧さえ思い浮かばず,保菌者の妻とディープ・キスしちゃうロバート・カーライル。一度見捨てた妻への謝罪と愛の気持ちが,あんな結果を生むなんて,なんという・・・・。

そう,この作品の恐ろしさは,感染者に襲われる恐怖だけではない。この手のハリウッド作品の,いわば「お約束」である,惨状の中ゆえに際立つ,ヒロイズムや救いの感動が全くないのだ。
071126_28syugo_sub7
どう考えても善人で,主演のロバート・カーライルが早々と感染してあんなことになっちゃってから,なんか嫌な予感はしてたのだけど・・・。

崇高な自己犠牲のヒロイズムは,まったく報われない。
何があっても揺るぎない肉親の愛情や絆も存在しない。
善意はことごとく裏目に出,親切は途方もない仇になる。


まったくもって,やりきれない程の絶望と恐怖に襲われるが,実際にこんな惨状に見舞われたら,どれも起こりうることであり,リアルなところがまた恐ろしい。

それでも,パニック・ホラーとしては異色である,という点で,やはり面白かったし,スピード感やわかりやすさ,という点でも,前作よりよくできていたかも。それに全編に漂う絶望感は,ここまで徹底されると,かえって心地よかったりする。(私だけ?)

そこまでやるか?というくらい残酷でグロいシーン(眼潰しとか,スプラッターまがいとか)も出てくるので,そんなのが苦手な人には,決してお勧めしないけど。

そして,続編を作る気まんまんな意気込みも感じた。「28ヵ月後」「28年後」と続いていくのだろうか?それにしても28にこだわるのは何故?

« トロイ | トップページ | 4分間のピアニスト »

映画 な行」カテゴリの記事

コメント

これはほんと怖かったですねー。
その前に「28日後」を見たときは、
相当構えてた割りにさほどショッキングな場面がなく、
むしろほのぼのとする瞬間すらあったのですが、
続篇はガラッと変わって容赦ありませんでした。

結末もあれですからね。
「28日後」は、劇場公開版は↓なエンディングだったようですが、
DVDではハッピーエンドに書き換わっていましたから。
油断していた分、かなり疲れました。

クラムさん こんばんは
TB,コメント,ありがとうございました。
そうですね。前作の「28日後・・・」は人間同士の
信頼とか愛情とかも描かれていたけど
この作品には,そんなものが裏目になるケースばかりで・・・。
残酷なシーンから受けるダメージよりも,
救いのない人間の悲しさというか愚かさというか,
そっちから受ける絶望感にやられましたわ。
鑑賞後に疲れる・・・ほんとですね。

ななさん☆

こんばんは♪
ロバートカーライル、久々に見ましたよ〜

ゾンビは普通、ちんたら歩いてくるのに
これはスゴイ勢いで
ゼッタイ逃れられない恐ろしさがある!
足の速さには実は自信あるわたしでも(笑)
勝ち目はなさそう(笑)

こんにちは!
ななさん、プチお久しぶりですhappy01
この映画は、劇場公開時に、観に行くか行かないか、、、悩みに悩んで結局行きませんでした。
怖がりだし、ビビりそうだなぁ~と思って尻ごみしちゃってcoldsweats01、、、もうDVDになったんですね~1週間レンタルになったら借りてみようっと♪(セコイ?)
これから観るつもりなので、ななさんの感想の太字の部分だけ読ませて頂きましたが、、、相当怖そうですねぇ~ビクビクsweat01
私はグロイ小説は大好きなのですが、、、グロイ映画は苦手なの~~~でもついつい観ちゃうんですぅ~

PS.先日『幻の女』を購入しました。
相当時間がかかるだろうけど、ボチボチ読みたいです♪

ななさん今晩は、TB&コメありがとうございました
早速エコーさせて頂きますね
私はななさんとは逆で前作のほうが好きなんですよね
サバイバル的な演出だったし、ただ軍施設にやっかいになってから
はちょっと・・・だったけど、やたらと進行の早いところは
イタリアのホラー「デモンズ1&2」に近いなと思った
あれはこの作品よりまだ激しくて怖かったし
続編は感染者達がヨーロッパを席巻していくんでしょうね

migさん こんばんは

ロバート・カーライルの新作って,私も久々・・・
なんだかやけに怪演が板についてきた彼ですが
今回もすごかったですね~~~
あ,あの赤目が~~sweat01怖すぎ~shock

私は走るのにめちゃくちゃ自信がないので
あっというまに,とっつかまりそうです。

由香さん こんばんは
おや,由香さんこれ,劇場でなくDVD待ちだったんですか!
でも怖い系は苦手・・・でも観たい,という由香さんの好みに合うかも・・・です。
runスピードが速いので,グロシーンもあっというまに次のグロに移っちゃいますから,立ち止まって怖がってる間がないので,勢いで観れちゃうのですよ。coldsweats01
それに,あまりにバカバカしくて笑っちゃうグロシーンもあります。
グロシーンより,負のドミノ倒しのような悲しすぎる,愚か過ぎる展開にドツボにはまりますよ。

「幻の女」購入されましたか~~。面白いので一気に読めますよ。アイリッシュ節のとりこになってくださいね。

こんにちは、ななさん★
これ、すっごく面白かったでしょう??
私、これはかなりのお気に入りだったんです~。
今年って、面白いホラーが目白押しなんですよね。
中でも、これはかなりのオススメでした。
とかいつも言ってる気がしてしまうんですが・・
それにしても、ここ最近のホラーの面白さは一体どうなっているんでしょう。
あ、ところでななさんは『ミスト』は見ました?
これも是非見て欲しいです!

せつらさん こんばんは!
前作の方がお好きですか~~
私も,こちらがよくできてるとは思うけど
好きなのは前作かもしれませぬ。
キリアン・マーフィーが好き,というのもあるのだけど
おっしゃるようなサバイバル的なストーリー展開が
よかったですね。軍の思惑は,荒唐無稽に思えてドン引きしちゃいましたが・・・。
「28か月後・・・」ははたしてどんな展開でしょうか。
舞台がヨーロッパ全土に広がっていきそうな気がして
楽しみ!ですね。

とらねこさ~ん
そうそう,とってもおもしろかったですよ,コレ。
巷に溢れるホラー映画の中では,ユニークなよさが感じられますね。
「ミスト」は観たかったのですが
県内の劇場には来ず・・・weep,隣県まで足を延ばしてもよかったのですが
体調に自信がなかったので断念しました。
キングの原作は読みましたよ~~!
原作もけっこう面白かったから,映画もいい出来なんでしょうね~~

こんばんわ。

このシリーズはまだまだ続編があるようですよ。
次はロシアが舞台で『28ヶ月後』となるようです。
監督はまた、ダニー・ボイルに戻るみたいですね。
あくまでも噂ですけれど・・・(笑)。

・・・ということは。
パリにまで侵入してしまった感染者たちが、
ヨーロッパ大陸を制覇して、ロシア大陸に広がった
ってことなんでしょうかねー?

うわ・・・早く続編が観たいなあ!!

睦月さん,こんばんは
ほお,やっぱり続編,それもまだまだ制作されるのですね。
28ヵ月後はソ連が舞台なんですね!
ダニー・ボイルさんがまた監督ですか。
じゃあ,キリアンにも再度出てほしいかなぁ
カーライルはもう無理だから~~coldsweats01
続編って,会を重ねるごとに尻すぼみになる可能性が高いのですが
このシリーズには頑張ってほしいですわ。
だって,「疾走する感染者run」って,ほんと斬新なんですもん。

ななさん、こんばんはhappy01
この作品って、善意とか、家族愛とか、そういった
人としての優しい感情が全く報われない恐ろしさが
ひしひしと伝わってきますよね~。
その救いのなさが、胸に迫ってきてなんとも切ない
気持ちになりました~。なぜか、そんな感じが結構好きだったりするんですけどcoldsweats01

りらさん こんばんは
ほんとに,この作品を作ったひとって
精神的なサドかしら???と思ってしまいますね。
なんだか,ヒロイズム礼賛を徹底排除した作品でした。虚しい・・・
でも,りらさん同様,私もそんなストーリー
けっこう惹かれるのですよ~~~sweat01
精神的なマゾなのかな??

見ちゃいました~^^
キリアンも好きだけど、カーライルファンの私としては、
やっぱり見ておかなくっちゃだったし、28日後が思いがけず
結構いけたので、今回も・・と^^ 
スピード感があったし、ななさんが書いてらっしゃるように
わかりやすかったし、案外28日後よりもこちらの方が面白いとも言えるか・・と思いました^^
エンターテイメント性に長けてたかな、と。
ドイルはいいやつだったし。また、誰もいないロンドンを
見れたし、恐怖とグロさはパワーアップされてて
一箇所、どうしても目を覆ってしまうシーンもあったり
しましたが、これ、かな~り面白かったです(^^

メルさん TB,コメントありがとう!
カーライルお好きなんですね~
「こんな役」でもやっぱり彼は素晴らしいですね。

面白さは前作よりこっちがいいですね。
救いがあるのがお好きなら,前作をお勧めしますが
超バッドエンドでも平気なら,断然こっちが完成度高いです。

>一箇所、どうしても目を覆ってしまうシーン・・・
もしかして眼潰しのシーン?
あれは,さすがの私も見れなかったわcoldsweats02

こちらにも。
いや~~これななさん、おっしゃるとおり、
<怖さやグロさは,前作をはるかにしのぐ>でした。
前作のイメージで軽々しく借りてしまった私は
もうびっくり。
目潰しも凄かったけど、ヘリで助けに来た兵士が
ビュンビュン、ゾンビたちをヘリでやっつけるシーンが凄かったですよ。
体ちょんぎれていた、首もね・・パキ~~ンと・・泣(って結構、きちんとみているけど・・・笑)
ななさんはホラーもOKなんですよね。
たまに観ると気分転換になっていいですよね。あ・・たまにですけど。

みみこさん こちらにもご訪問ありがとうございます。
いや~~,怖かったでしょ~~,コレ ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
まったくもって,超お勧めできるジェットコースター的なホラーですわ。
あの眼潰しは,まともに観れなかったけど
ヘリのシーンはじっくり観ましたよ~~~
だって,あれはちょっと笑えるくらい,やり過ぎでしたもん(´,_ゝ`)プッ

>ななさんはホラーもOKなんですよね。
OKですよぉ~,拷問系はちょっと苦手だけど
ゾンビものは得意です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/21551553

この記事へのトラックバック一覧です: 28週後・・・:

» 「28週後...」 [☆ EL JARDIN SECRETO ☆]
凶大なる絶望の前に・・・。直前に「28日後...」を見ていたのに、いや、見ていたからこそものすごくショックでした。前作は感染者が迫り来る恐怖も確かにあったけど、並行して家族や人との絆が描かれていて、合い間にはほのぼのとする場面さえありました。しかし事態は時間を...... [続きを読む]

» 「28週後...  (28WEEKS LATER)」映画感想 [Wilderlandwandar]
ゾンビ系映画は見すぎて飽きてきたかなとか言っておきながら、ダニー・ボイル監督の「28日後...」の続編「28週後 (28 [続きを読む]

» 28週後... /28 WEEKS LATER [我想一個人映画美的女人blog]
思わず考えちゃったけど28週後って要するにおよそ7ヶ月後ね。『28日後...』の続編。 ゾンビ好きとしてはこれもハズせません。全米でも2週連続トップ10入り死守し評判も良かったので すぐに観ようと決めてたので初日鑑賞{/shootingstar/} キリアン・マーフィーがやっとのことで逃げ切った前作とは殆ど繋がりなく (キリアンくんは全く出て来ず。) 今度はロバート・カーライルが走る{/atten/} 今回は前作の監督、ダニー・ボイルは製作にまわり、『10億分の1の男』で評価されたスペ... [続きを読む]

» 『28週後...』 [La.La.La]
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:イギリス  上映メディア:劇場公開  上映時間:107分  原題:28 WEEKS LATER  配給:20世紀フォックス  監督:ファン・カルロス・フレスナディージョ  主演:ロバート・カーライル      イモージェン・ブーツ      マッキントッシュ・マグルトン      ローズ・バーン 人間を凶暴化させる“RAGEウイルス”の猛威が収まり、復興計画が 始まったイギリス。スペイン旅行中でウイルスの難を逃れた... [続きを読む]

» 18●28週後... [レザボアCATs]
前作の『28日後...』、こちらのダニー・ボイル監督のホラーの方も面白かったけれど、この続編には遠く及ばない感じ。今回は、ダニー・ボイル監督は製作総指揮に。より、ホラー、ゾンビ映画として、堂々たる傑作に仕上がっている。オススメ!... [続きを読む]

» 28週後… [りらの感想日記♪]
【28週後…】 (5) ★★★☆ 2008/01/27 ストーリー 感染すると凶暴性を引き起こし他の人間に襲いかかる恐るべき新種ウイルス“R [続きを読む]

» 「28週後...」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
28週後... (特別編)20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 感染すると凶暴性を引き起こし他の人間に襲いかかる恐るべき新種ウイルス“RAGE”が 猛威をふるったイギリス。ウイルス感染発生から5週後に最後の感染者が死亡、11週後には 米軍主導のNATO軍が派遣され、ようやく再建が始まった28週後のロンドン。スペイン旅行中で 難を逃れたタミー(イモージェン・プーツ)とアンディ(マッキントッシュ・マコーマック)の姉弟も無事帰国し、 軍の厳重な監視下に置かれてい... [続きを読む]

» 28週後 [ちょっとお話]
28週後...(2007  イギリス・スペイン) 28 WEEKS LATER 監督: フアン・カルロス・フレスナディージョ 製作: アンドリュー・マクドナ... [続きを読む]

» 「28週後... 」 [ドゥル的映画鑑賞ダイアリー]
お勧め度:★★★★☆ お勧め度:★★★★☆ 製作年 : 2007年 製作国 : イギリス=スペイン 配給 : 20世紀フォックス映画 制作総指揮 : ダニーボイル 監督・脚本 : ファン・カルロス・フレスナディージョ 出演 : ロバート・カーライル 、 キャサリン・マコーマック 、 イモージェン・プーツ 、 マッキントッシュ・マグルトン 、 ローズ・バーン あらすじ 感染すると凶暴性を引き起こし、ほかの人間を襲うようになるレイジ・ウィルスが猛威をふるう中、ドンは妻のアリスらと山荘に籠っていた... [続きを読む]

« トロイ | トップページ | 4分間のピアニスト »