MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« ONCE ダブリンの街角で | トップページ | 28週後・・・ »

2008年6月 7日 (土)

トロイ

Cap096
今頃~~?という古い作品の感想だが,この手の歴史スペクタクル(有名俳優が出演しているものに限る)は大好きなので,DVDも持っていて,定期的に見直している。「キングダム・オブ・ヘブン」とか「グラディエイター」とか「アレキサンダー」とか「ブレイブハート」とか,勇士たちの壮大な闘いの物語は,やはり何度観ても血が騒ぐのである。これは特に出演陣が美しかったheart04 (第一声がそれって・・・sweat01
Cap067
もちろん主役のブラッド・ピットは,40歳とは到底思えない見事な筋肉と運動神経で,闘いの場では,文字通り「蝶のように華麗に舞いながら的確に敵を倒す」カリスマ的な戦士アキレスをパーフェクトに演じていた。

複雑で激しく,やや未熟な面もあるアキレスの性格面も,人物描写がやや雑な脚本であるにもかかわらず,彼はうまく演じていたと思う。横っ跳びにジャンプして,目にも止まらない早業で敵の急所に槍を突き立てるあの技は何度観てもため息もの。

Cap054_2
・・・・しかし,私的には,この作品の中で私が一番シビレたのはエリック・バナが演じたトロイの王子ヘクトル。

もうもう,このひとは武勇もさることながら,人格者であり,理想的な王子,父親,息子,夫,そして兄なのだ。エゴイストでナルシストな面もあったアキレスとは対照的に,冷静で肝が据わっていて,広い心を持った,成熟度の高い「男の中の男」である。だからこそ,弟のしでかした歴史に残る不始末の尻拭いをするはめになるのだが・・・・。

Cap089
だもんで,アキレスとヘクトルの世紀の一騎打ちでは,内心ヘクトルを応援してしまう・・・。かれが倒されるシーンは,何度観ても辛いわ~~。

Cap080
そして,この作品では何度観ても「舌打ちしたくなるほど情けない」役なのがオーランド・ブルームが演じた,ヘクトルの弟パリス。

自国を滅ぼすもとになったヘレンとの軽率な恋とか,困ったときはすぐにパパやお兄ちゃんに泣きつくとことか,世間知らずな目論見の甘さとか・・・。
オ~,マイ・オーリー~~!(別にファンではない)
ほんとに,こんなキャラでよかったのか~~?crying

しかし,彼をダメ人間にしたのは,もしかしたら甘やかして庇ってばかりいた,父や兄の責任もあるかも~~?ママがいないから(早死にしたのか?)ふたりともついつい末っ子のパリスを甘やかしたのね,きっと。どっちにしても,これを観てからしばらくは「オーリー=弱虫」をつい連想してしまったわ(ゴメンよ~)

Cap055_2
んで,パリスにそそのかされてトロイまで駆け落ちしてきたスパルタの女王ヘレンのキャラも不完全燃焼だった・・・。

演じたダイアン・クルーガーは,「完璧」ともいえる美貌を,この作品であますところなく見せつけてくれたけれど,敵国の王子を狂わせるファム・ファタールかと思いきや,これが案外「気弱でいじいじと後悔」なんかするシーンがあるから,歯切れが悪いったら!

002
ヘレンのキャラはね~~,なまじ善人の要素を入れずに,潔く悪女に徹した方がいいと思った。「わたしゃ,自分さえよければいいのよん♪」みたいなね。「後悔して泣くくらいだったら,最初からするな!後悔しても後の祭りなんだから,いい加減腹くくれ!」と思ってしまうじゃんか。

Cap051
それに比べると,愛を知らないアキレスに,癒しのひとときを与える役のブリセイス(ローズ・バーン)は,セレブ的美女のヘレンとは対照的な愛くるしいタイプ。しかし,彼女はしっかりと自分というものを持っていて,精神的にはずっとヘレンより強く,好感がもてた。

戦闘シーンやCGで再現したトロイの風景は圧巻だし,一度見始めたら最後まで,手に汗を握りながら,もしくはイケメンたちに見とれながら時間がたつのも忘れてしまう作品だ。

それにしても,何度観ても,鑑賞後は,
諸悪の根源のお前らが
生き残るのかよ~~annoy 

と絶叫したくなるけどね。

Cap075
・・・・おまけ画像。やっぱルックスはアキレスが好みlovely

« ONCE ダブリンの街角で | トップページ | 28週後・・・ »

映画 た行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
私も男性のスカート姿が拝める(笑)史劇ものは好きなほう。
「アレキサンダー」は不覚にも途中で寝ちゃいましたが・・

「トロイ」はよかったねー。
ブラピは肉体派美形俳優であることを見せつけたよね。
最近は顔がすこし老けた(子育てが大変なのか…)と思うけど
肉体は40代白人男性としてはスマートだし、均整とれてますよ。
私もね、エリック=ヘクトルはアキレスよりよかった!
オーリーはヘタレだったねー。また似合うんだよ、これが。。

一番はトロイの木馬に人間があんなにたくさんいたことがびっくりした^^;
窒息しないんだろうか・・・・

トロイ好きですよー
バナかっこよかったですね~
コレ見るまで知らなかったけど、いきなり好きな役者の仲間入りでした。
オーリーはへたれだったけど、結構上手くこなしてたと思います。
珍しくいい人役のショーン・ビーンも嬉しかったです。

アイマックさん こんばんは

おお,筋肉りゅうりゅうのイケメンのスカート姿heart02(女装じゃないよん)
よいですね~~
この「トロイ」でもほとんど素肌に甲冑・・・あれはやりにくいとは思うけど。
戦闘シーンは血が湧きましたわ。dash

かっこいいのはブラピだけど,ヘクトルの人柄に惚れた観客は多いでしょうね。
バナはもうけ役だったかもしれません。
オーリーは,ヘタレがやっぱり似合うのか・・・
ま,どうしても「気弱な弟キャラ」ですもんね。

木馬といえば,私はあの中に息をひそめている間
みんなトイレはどうしたんだろ~wobblyと気になりました。

くまんちゅうさん こんばんは
TBもありがとうございます!
バナよかったですね~。私は「ハルク」の時から好きでしたけど
これでもっと大好きになりました。
そうそう,ショーン・ビーンも出てた!
彼も知的で冷静で,かっこいい役でした。
出演陣がほんと豪華でしたよ。
ピーター・オトゥールまで出ていましたものね。

 ななさん、こんにちわ~
「トロイ」作品的には普通でした(予想通りということで、でも充分楽しめました)が、キャストや歴史モノ、スケールの大きさはツボですね、ただ少し記憶が薄れてますが・・・、ななさん同様?ブラピは大好きで・・・(顔、体、性格、作品選び)ただこちらより「ジェシージェームズみたい役の方が合ってるような・・・、作品選びが好きな理由は、大作から脇役、ちょいヘタレ、殺人鬼まで大スターなのに演じてしまうところですね。(トムクルはしないでしょう)
 アキレスの急所アキレス腱やトロイの木馬の意味はこの映画で知りました(無知は怖い)ところでこの映画中でアキレスがヘクトルにパトロクロスを殺され激怒したシーンがありましたが、後で知りましたが、その理由はアレキサンダー大王とヘファイステインと同じ関係だったからだそうですよ(ブラピうまく演じてた?)そのシーンも含め「トロイ」はもう1度見てみたいと思ってます、ただそういったゲイテイストの演出は全然感じられない作品でしたけどね、残念!
 オーリーやエリック、ショーンとキャストも豪華でした、ただオーリーのシーンは覚えてないですね、ヘタレだったから?

ななさん、こんばんは~♪
素敵です~1枚目の画像!暫くTOPページにおいて欲しい位…
だって、ブラピが私を見てるんですものーーー(爆)
そうそう、アキレスの横っ跳びジャンプは何度見ても
目がハートになっちゃいますね。全身の筋肉が美し過ぎですlovely

ななさんは、ヘクトルにしびれたのね? 
ほんと、男の中の男でしたね。何といってもエリック・バナが嵌り役だったし。
嵌り役といえば、ヘタレのオーランド。こやつにはマイリマシタ。
最後の最後で再びやらかしてくれて、
もうねぇ~舌打ちどころじゃ怒りがおさまらないわよ~typhoon
鑑賞後の感想は、ななさんに激しく同意です!!
そして… 怒りながらも手持ちのDVDで何度も観ちゃう自分って(笑)

イニスJrさん コメントありがとうございます。
私もこれ劇場で観たときは,「ふ~ん,それで?」くらいにしか感動しなかったのですが,DVDになってから何度も見て,かっこよかったり美しかったりするシーンが多いので,大好きな作品のひとつになりました。
ブラピはご本人も大の映画好きで,いろんな作品を研究してるとか。作品選びに確かなものを感じるし,何を演じても,見事ですよね。私は彼の「オーシャンズ」のシリーズが好きなのですが。トムクルと違って,いろんな顔を演じ分けれますね。
そうそう,この物語,原作では,アキレスとパトロクロスは従兄じゃなくて恋人で,だからアキレスがパトロクロスの命を奪ったヘクトルを憎悪したんですね。映画では同性愛の部分をなしにして,アキレスも女性を愛するノンケにされちゃっていましたね。ま,この作品の目指す方向からいったら仕方ないかもしれませんが,原作通りでもよかったかと思います。ブラピのゲイ役というのも観てみたいし,本人もBBMヒットの後にゲイ役をやってみたいともらしていたそうですが・・・。

オーリーのヘタレ演技,覚えていませんか?わたし,実はあのシーン(決闘の最中にお兄ちゃんにすがるシーン)大好きで一番印象に残ってますよ。(爆)かわりに相手を倒したヘクトルの「わたしの弟だ!」というセリフにしびれたし~~。

おお, Anyさん,いらっしゃ~い。
うふふ,ブラピの画像,いいでしょ~~heart04
彼の「横っ跳び+槍のひと刺し」の必殺技は私も何度も巻き戻して楽しみましたわ~
(特に冒頭の戦士代表決闘シーンはかっこよかった!)
闘いの仕草が,まるで舞を舞ってるように美しかったですね。
ヘクトルの人格は非のうちどころがなかったです。
そして,バナの筋肉もまた見惚れるくらい美しかった・・・。
男優さんって,カラダつくり大変だな~とつくづく思いました。
そしてなんといっても我らがオーリー!
アキレスがアキレス腱を射抜かれて死ぬ運命なのは仕方ないけど
こいつに殺られるってのは,どうよ?と思ったのは私だけではないはず。
ま,弓矢を構えたオーリーは可愛いかっこよくて
「ロード・オブ~」そのものでしたけど。
何度観ても,ラストシーンでパリスやヘレンに悪態をつきたくなるのですが
それでも楽しんで年に何回か見てしまう作品です。

こんにちは~~♪
これは私も好きな作品です!もちろん持ってます~。
ブラピの作品の中でも上位っていうか、2位か3位に入るの~(ちなみに『セブン・イヤーズ・イン・チベット』と『ジョー・ブラックによろしく』とコレがベスト3かな?)

でも、ななさんがおっしゃるように~エリック・バナが、またいいんだよね~~~。
カッコいい!男らしいへクトルに萌え~(笑)

私は、ここまで情けない役を請け負ったオーリーに拍手喝采してました(爆)
久々に観たくなりました。観ちゃおうかな?

マリーさん,こんばんは~
マリーさんもこの作品お好きですか~~
なんだかんだ言っても,いい作品ですよね。

ブラピって,ほんとに外れがそんなにないですね。
「ジョー・ブラック」にブラピも,可愛くてよかったです。
「Mr.&Mrs.スミス」のブラピも好きですよ!lovely
エリック・バナのヘクトルは誰でもしびれるよね,その生き方に。
「ミュンヘン」の彼もなかなか・・・でした。長身なので見栄えがするよね。
オーリーはヘタレに徹した潔さに拍手したくなりますね。
これの後,「キングダム・オブ・ヘブン」でヘタレでないオーリーを観るまで
パリスのキャラが脳裏に沁みついていましたよ。
母性本能をくすぐられるのですけどね~~。

こんばんは なな様

たしかに オーリーが演じた パリス...
 
映画のタイトルにちなんで ホント「ト・ロ・イcrying」わ

 そんな パリスにほれたスパルタ国の王妃ヘレンも
パリスと同じくらい「ト・ロ・イcrying

 >自国を滅ぼすもとになったヘレンとの軽率な恋
まったく なな様のいうとおりangry

 パリスにいいたい、
「男なら 戦って散れimpact
たとえ それで負けても 潔さに満ちた武勇伝が残るんだから 

 >弟のしでかした歴史に残る不始末 
その尻拭いのために死んだ ヘクトル...気の毒です

 そのくせ 兄ヘクトルを殺した ブラピ演じるアキレスを矢で踵を射抜いて動けなくなったアキレスにとどめの矢をしこたま放ったへタレパリス・・・
なんつーぅ やつだ  

 結局 パリスとヘレンの身勝手な恋愛が生んだ 国をゆるがしたトロイア戦争 

 トロイアは滅び、勝利したとはいえ スパルタ国も
勝利を得たものの 多数の犠牲者を出したことも否定できませんでしたね。

 

zebraさん こんばんは!

オーリーは好きな俳優さんですが
この作品では舌打ちしたいようなキャラだし
ダイアン・クルーガーも好きなんですが
この作品では「めんどくさい」キャラでした。
ま,一国を滅ぼすもとを作った男女ですから
あまり感情移入できても困るのですが・・・。
それに引き替えヘクトルの人格者ぶりが際立っていましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/21480671

この記事へのトラックバック一覧です: トロイ:

» 「トロイ TROY 」映画(DVD)感想 [Wilderlandwandar]
”まだ続けるか”と言われそうですが、ネタが有るうちは続けます、「DVD持ってるのに感想書いてなかった」シリーズ。 今回は [続きを読む]

« ONCE ダブリンの街角で | トップページ | 28週後・・・ »