最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« しあわせな孤独 | トップページ | 紀元前1万年 »

2008年4月29日 (火)

クローバーフィールド/HAKAISHA

001_4 
巨大都市ニューヨークが,“未知の何者か”によって,ある晩突然大規模に破壊される様子を描いた,SFパニック・アクション。

未知の生物とやらが,都市を破壊するだけのシンプルな設定のはずなのに,ブロガーさんたちから,けっこう評価の高いこの作品。劇場で観て,その理由がよくわかった。

とにかく,
度肝を抜かれっぱなし。

この作品,冒頭の,主人公ロブの送別パーティから、悲惨なラストに至るまで,全編を通して主人公の友人が撮影したハンディカムの映像だけで通している。だから,突然惨劇に襲われて,マスコミからの情報も皆無のまま,訳もわからす逃げる主人公たちと,われわれ観客は,全く同じ視点と情報量になるわけで、そこにものすごい臨場感が生まれる。(ひと昔まえの話題作「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」をちょっと思い出した。)

005_2
発端は地震のような衝撃。「天変地異か,はたまたテロかsign02」と戸惑って戸外へ出た住民たちの目の前に,自由の女神の巨大な首が地響きをたてて吹っ飛んでくる。(一瞬,大仏かと思ったsweat01 )まるで9.11事件のように倒壊するビル。

「破壊者の正体はいったい・・・?」と,観客も,衝撃の度に激しく揺れるビデオの映像と細切れになるシーンを,懸命に目を凝らして追うことになる。だって,よく観ないと,ちらっと一瞬しか映らないものが多すぎるからだ。

やがて,程なく,破壊者は,何か見たこともない巨大なモンスターらしいことがわかるのだけど,その全貌はなかなかはっきりとはつかめない。主人公たちは,惨劇の現場であるマンハッタン島から,さっさと逃げ出せばいいものを,ロブがアパートで怪我をして動けない恋人を助けに戻ると言い出し,友人たちは(ビデオを撮影しながら),彼といっしょに彼女の救出へと向かう。
003_2
え~とですね,この展開は少し無理があるとは思ったけど。だって,あんなパニック事態で,あの程度の人間関係の相手を命がけで助けに戻るかなぁ・・・?(おまけにロブはその直前に兄さんが死んでるんだから,そっちのショックの方が大きいのでは,普通。)
友人だって,自分の恋人じゃないんだから,あそこまでは付き合わないよ。あんな得体の知れない恐怖の中をね~。

ここらへんの不自然さは,製作側に,彼らを最後まで事件の目撃者にしなくてはならない都合があったからでしょうね~。さっさと逃げ出されちゃ,お話が続かないわけで。

それに,ビデオも「いつまで撮影し続けられるかな~,撮影不能になった地点で,お話は終わるんだよね」と心配しながら観てたら,これが結構しぶとく撮影を続けるのだ。ロブの友人とやらは。(あんな状態で,いつまでも撮影しながら逃げるなんて,普通はありえないけどな~.,カメラなんて,ほっぽり出して逃げるわよね)

しかし,そこらへんもよく考えてあって,撮影する友人のキャラは,ややKY気味の,お調子者っぽい青年を設定していたように思う。確かに彼なら,「撮影してる場合じゃないでしょ!」という時でもカメラを回していそうだ。
002
モンスターは2種類いて,地上で暴れまわる巨大なやつと,トンネル内で襲ってくる大グモみたいなやつ。トンネル内のやつに噛まれると,バイオハザードみたいに何かに感染して死んだりして・・・・。とにかく予測不可能な恐怖は凄かった。巨大なほうは,ラスト近くになって,その全貌のビデオ映像が映し出される。

やつらが果たして宇宙から飛来してきたものなのか,それとも何か国家機密にでも関わる極秘の研究の副産物として生まれたものなのか,最終的には軍はやつらを根絶できたのか,被害はニューヨークだけですんだのか。

答えは観客には示されないまま終わる。ロブたちが認識できたこと以上の情報は,最後まで観客には与えられないままだ。もちろんロブたちにもハッピーエンドは訪れない。しかし,この設定の場合,ハッピーエンドなんかにしたら,かえってぶちこわしだろう。

とにかく,「面白い」と言う感想とは,ちょっと違うような気もしたけど,恐怖と臨場感が凄い作品で,メチャメチャ圧倒された。今日は久しぶりに劇場へ行けたので,3作品を連続して観たのだけど,この前に鑑賞した「紀元前1万年」と「大いなる陰謀」の余韻が,見事にどこかにすっ飛んでしまったわ。

« しあわせな孤独 | トップページ | 紀元前1万年 »

映画 か行」カテゴリの記事

コメント

 ななさん、こんばんわ
 見られたんですね~「クローバーフィールド」を・・・(「大いなる陰謀」「紀元前1万年」と3本も凄い!僕がファーストデイに狙ってる作品です)
 「クローバー」は予告編で見た時から、臨場感がありすぎて注目してました、まるでニュース映像みたいで・・・、で、実際見てみたら凄い!です、何がかといえば、今まで見たことのない臨場感のある映像、演出!これぞ娯楽映画!そして擬似体験したような感覚!娯楽といっても「アルマゲドン」のようなセンスのない映画でなく、とても光るセンスがありました、かつて古くはブライアン・デ・パルマ、タランティーノ、イニャリトウ監督たちの登場が衝撃的だったような・・・、制作に関わってるそうなJ・J・エイブラ
ハムの今後が気になります。ななさんのツッコミどころも映画の衝撃が上回ってません?勘弁してやって下さい。それに意外に彼は彼女にベタ惚れのような気が・・・(ラストも一緒だったし)といってもあくまで娯楽作品ですから・・・ランクとしてはやはりBくらいかな?と・・・
 出演者は知らない人ばかりでしたが、オシャレな感じの俳優が多い気がしましたが・・・主役の男性もカッコよかったし・・・
 「宇宙戦争」も最初の30分くらいはとても衝撃でしたが、この映画は90分間ずっと衝撃的、刺激的で、製作者たちのエネルギーもノンストップだった気がします。

イニスJrさん,こんばんは
久しぶりの劇場鑑賞・・・というか今日を越したらまた当分行けそうにないので,欲張って3本観てしまいました。
「紀元前~」は楽しいですよ。つっこみどころだらけですが,そこはまぁ,エメリッヒですから・・・。平井堅に似た原始人に出会えますhappy01
「大いなる~」も政治的な背景,勉強不足だったのですが,言いたいことはビシバシ伝わってきて,それに何と言ってもあの役者陣ですから,見ごたえありました。
でも,やっぱりオススメのこの作品が,自分としては一番満足しました。これはぜったい劇場で観て正解でしたね。すすめてくださってありがとうございました。
人間関係でいろいろつっこんでますが,この作品は臨場感の素晴らしさに尽きるので,たしかに後は許せちゃいますね。
ロブは確かに彼女にベタぼれでしたね~。ま,でも所詮他人ですから,命を懸けてまで助けに行きません,私ならcatface(←冷血漢)
その彼の努力も報われないところが,この作品の潔いまでのリアルさでしょうか。
役者と同じ恐怖を疑似体験できたので,凄く疲れましたが,満足感も大きかった作品でした。
あまり顔の知られてない俳優さんを起用したのも,ドキュメンタリー風でいい効果を出していましたね!

お互いまとめ見は辛いですね。
見るときの体力もですが、その後の記事アップも結構・・・ね。
(だったら止めれば?というのが当然のツッコミ。でも止められない)

前半の送別会のところ舟漕いでたのでいまいちよく分かってませんが、
ロブと彼女は一度関係持ったってだけですよね。
交際OKをもらう前の感情の高ぶりってのはあるけど、
命を懸けるレベルじゃないでしょう。ましてや家族に比べたら。

でも、企画モノとして大いに楽しめました。
ネタ切れと言われる米国映画界も、まだまだ捨てたもんじゃありません。

ななさん~ こんにちは~

おおっ!高評価ですね~
これは劇場公開見送ろうと思ってはいるんですが(手ブレ画面が大の苦手でして・・・)みなさんの評価高いので~迷い始めてます。
どうしようかな~~~
DVDとか小さい画面で観たら、ますます酔いそうな気もするなぁ。

実は先日『潜水服は蝶の夢をみる』を劇場鑑賞したんですが(レビューも書けてない 汗)動けない彼の視点で綴られる画面で、酔ってしまって気持ち悪くなった軟弱ものの私なんです。
あ~~~どうしょうかな~~~。
迷いコメントでごめんね~(苦笑)

こんにちは!
3本鑑賞お疲れ様でした~beer
3本目の映画がこれじゃーーーお帰りの時はフラフラだったのでは?(笑)

これは、ツッコミどころは結構ありますが、面白かったですよね~
何が何なの?あの怪物は?!coldsweats02って感じで、ドキドキしっぱなしでした~
それに、ビデオ映像が重ね撮りだったことも良かったわ~
時々デートしている映像が映ると・・・ありし日の平和が偲ばれて・・・涙が零れました(そうでもないか・笑)
それにしても潔い映画でしたよね~
ビデオ映像でブツンと終わるんですから・・・
その辺とブレ映像で苦手な方も多いようですが、これはこれでいいんじゃーないかな、と思いました。(ロブ君も可愛かったしheart04・笑)

陰謀と1万年の感想をアップされたら、またお邪魔させてね~happy01

ななさん、こんばんは
やっぱり「断片しか見えない」という手法は怖いですよね
例が古いけど『ジョーズ』『激突!』なんかを思い出します
あと真っ暗闇の中「赤外線なら見えるぞ」と言われて、暗視モードに切り替えたら・・・というシーンも怖かったですねcoldsweats01

それにしても三本連続で最後にコレ、というのは相当バテそうですね・・・ ブレ映像に悪酔いしませんでしたか?
わたしだったら『紀元前一万年』を最後に回します(今日見てきました)

あと怪物の正体ですが、この辺に
http://www.aelanti.com/aladygma/
思わせぶりなヒントが色々出てました

クラムさん コメントありがとうございます!
クラムさんも,「まとめ見」を・・・?happy01
そうそう,観るのも体力いりますが
後で記事にするのが,なかなか大変ですよ,その後の数日間。
確かにそんなこと止めりゃ楽なんですが・・・・
やっぱり楽しくてやめられない・・・・因業ですわ。

前半のパーティーシーン,私もちょっと退屈して
「さっさと出て来~~い,怪物!」と思ってました。
ロブとべスはそーでしたね,一回寝ただけの関係でしたね。
命を懸けて救出に行くには動機がちと弱いですね。
子供を助けに行く母親にでもしたほうが,説得力はあったかもしれませんが
その設定であの救いの無いラストなら,悲惨すぎてさすがに非難轟々でしょうから
あっさりと恋人どうしにしたのかな。
企画としては,私的にはとても気に入りました。

マリーさん こんばんは
おや?マリーさん,これ未見でしたか!
今夜あたりお伺いしようと思ってたのにぃ。
酔いやすいタチなら,どうでしょう,止めとくか,酔い止めを飲んで鑑賞することをオススメします。(←マジ)
でも,DVDで観たら,この臨場感は半減するかも・・・・。
私はとても気に入りましたが,賛否両論らしいので
手ブレ映像が苦手なかたには,内容うんぬん以前の問題でしょうね。sweat01
この後に「紀元前」のレビューを今から書く予定ですので
そしたらまたそっちにお伺いしますね。

由香さん こんばんは~

3本目はわざとこれにしました。
3本目の最後は,きっと疲れて眠くなってるだろうから
眠気がふっとぶ内容のを選んだわけです。
たしかにこれを鑑賞すると,臨場感の凄さに疲れましたが
興奮して目がギンギンに冴えてしまいましたね~~。typhoon
ヘトヘトというよりは,アドレナリン全開で,夜の高速を飛ばして帰りました。rvcardashdash
ビデオ映像のみで徹底したのは面白かったです。
重ね撮りの,幸福なシーンが,ちょうどいい具合に回想シーンのかわりになってて
うまいなぁ,とも思いました。
ロブくんは,とても善人,と言う感じのハンサムで好感が持てました。
最初から,きっと助からないだろうとは予想がついたけど・・・。
「一万年」は今から記事を書きますが「陰謀」は難しいなぁ・・・。

SGA屋伍一さん,こんばんは

「断片しか見えない」というの,めちゃ怖いですよ~~shock
そういえば,「ジョーズ」も「激突」もそうでしたね(どっちもスピルバーグだし)
赤外線モードに切り替えていきなり現れた化け物は
まさかこんなんまで!とマジでビビリました。
噛まれた彼女,可哀想でした。ロブについていかなきゃよかったね・・・。
3本目にこれ,わざとですよ~。前の2本で疲れた頭を覚醒しようと思って・・・・。
3本目が「紀元前」なら,かえって爆睡していた可能性がありますので・・・。
怪物の正体,な~んにも考えずに作ったんじゃ・・・?と勘ぐってましたが
一応考えてあったんですねwobbly
リンク,さっそくさせていただきました!

ななさん、こんばんは~♪
あまり酔いませんでしたか?
避難勧告の出ている地域にあの女の子を助けに行ったでしょ?
そこまでせんでも・・・って思っちゃった。
お兄さんも死んでいるんだしねぇ。
逆に、それほどあの子を好きだったってこと?
「日本」ってキーワードがいろいろ出て来て、日本市場を狙ってるのが丸分かりでしたよね(笑)

こんばんはheart

3本だてですかぁー
私も最近あまり映画館に行けていないので、
行ける時にはまとめて・・・と思うんですけど
2本が限界なんですよねぇsweat02
理想は一日一本。
なにか映画を観たら、その日はその映画の世界に
浸っていたいのconfident

こちらの作品、評価が分かれているようですが
ななさんは楽しまれたようで良かったですshine
いろいろムリヤリな設定でしたけど、考えてる余裕もないくらい
圧倒されました。

そしてそして、私も昨日「紀元前一万年」観てきたんですよー
近日中に感想UPしてまたお邪魔しまーす♪

ななさん、こんばんは。
拙ブログをお訪ねくださりありがとうございました。

私も観たい作品がたまっているとき、3本ハシゴすること、ありますが「紀元前1万年」と「大いなる陰謀」とこの作品の3本とは壮絶(?)ですね~!

確かにあのカメラマン役のKYくんは「なにもこんな時に…」って場面で、どうしたらよいか分からず、とりあえず撮影してそうなキャラクターでした。
でも、ホントにパニックのときって実際にもすごく不可解な行動をとってしまうものなのかもしれませんね。人間って。

ななさん、こんばんは!

>主人公たちと,われわれ観客は,全く同じ視点と情報量になるわけで
これを徹頭徹尾通したところを感心しました。
限られた情報量で観客を納得させるのはなかなかたいへんなので、作り手は客観視点を入れたくなるものだと思いますが(下手な映画はナレーションで説明してしまう)、それをガマンしきったところがすごいです。
だから観客は少ない情報を集めようと必死で映画を観ることになるわけで。
観終わって、集中したからか充実感ありながら疲れたーと思った映画でした。

ミチさん こんばんは

およそ,酔いというものには無縁の私です。
車酔いしかり,酒酔いしかり・・・・あんまりムードにも酔いませんわ。
ロブくんが彼女を助けに行くのも不自然でしたが
それを執念で追いかけてゆく、撮影役の友人はもっと不自然でした。coldsweats01
「キーワードは日本」だったそうですね!
日本酒やおすしなんかも出てきて,可笑しかったです。


ななさん、こんばんわ。

3本一気にみたトリがこの作品ですか?
僕なら爆睡ですね(笑)

確かに主人公と観客は同じ情報量しかない
映画ですね。
そのシチュエーションを
面白いと感じるかどうかでこの映画の
評価はわかれるのかもしれません。

はい、ワタクシは撃沈でした(泣)


こんにちは!
観られましたね〜

臨場感ありありで、観てる間中こわかったですよー。
手ぶれもそんなに気にならなかったね。
まあつっこみどころもあるけど、まんまとはまってしまいました。
続編が早く観たいなあ。

>今日は久しぶりに劇場へ行けたので,3作品を連続して観たのだけど,この前に鑑賞した「紀元前1万年」と「大いなる陰謀」の余韻が,見事にどこかにすっ飛んでしまったわ。

ななさん、3本もそれも重量級ばっかりですご〜い。
観にいく予定の(たぶん・・)「大いなる陰謀」のトムちんが気になるので感想きかせてね。

こんにちはー☆
おお!3本鑑賞すごいなー!
春は眠くなってしまうワタシにはムリですー(映画を語る資格なしです。。。)
でもこの映画は眠気なんてすっかりとんで行ってしまいますよね!
今改めて活字でこの映画のことを振り返るとムリがありすぎーなところもいっぱいだけど☆
これ、続きはどうなるんですかねー?かなり気になります!

kenkoさん こんばんは

私もね~ほんとは一日1本で,週末ごとに劇場に行けたら,と思うんですけどね~~
ふた月に一度でも行けたらいいほうなので
いける時はついつい,まとめ観してしまいます。
今回は,たまたま見たい映画が,ポンポンポンと連続した上映時間で続いていたので
怒涛の3本鑑賞となりました(それもほとんど幕間の時間なし。昼食は劇場内のポテトで済ませた)
疲れたけど,充実した1日で,常日頃のストレスは解消できました。
さて,この映画は,素人のビデオ撮影がこんなに続くものか?とか
つっこみどころはあったものの,斬新な見せ方が面白かったですね。
一芸に秀でていた作品といえるでしょう。他はそれでみんな許してね,みたいな?
でも私は好きでした!
「紀元前」またお越しくださいね~~

Yukiko Tさん,こんばんは

「紀元前」だけでも軽めの作品で助かりました。
「大いなる」とコレは,ヘビー級の作品でしたから。
実はこれに「王妃の紋章」もプラスしたかったのですが
翌日の仕事にさしさわりそうなので,さすがに思いとどまりましたcoldsweats01

KYくん・・・たしかに不器用で融通の利かないタイプですよね。
あんな死に方して可哀想・・・それでも死の間際になってもまだ撮影してましたねmovie(何なんだ・・・?)

はらやんさん こんばんは。

そうそう,徹頭徹尾,ビデオ目線のみ,という条件を貫いたのは天晴れでした。

>だから観客は少ない情報を集めようと必死で映画を観ることになるわけで。
息をするのも忘れて,画面のわずかな動きも見逃すまいと必死でしたよ~。
少しずつ怪物の全貌を明かしてゆくのも,やく計算されていて
それでもあくまでビデオ目線だから,怪物の由来なんかは
まったく謎のままで,潔く終わってくれました。
こういう,ある意味極端な作品って,大好きです。

moviepadさん,こんばんは

はい,わたしはこの設定は気に入りました。
でも,この見せ方を「何じゃ!」と思われる方や
ブレる映像が苦手な方からは,酷評されるでしょうけどcoldsweats01

ところで!
わたし,今まで数回(?)moviepadさんとコメントのやり取りをさせていただいてましたが
実はずっと女性の方だと勝手に思っておりましたよ・・・sweat01
↑コメントの「僕」という箇所で,「え?男性だったのね」と驚きました。
・・・・・まことに失礼いたしました。coldsweats01


アイマックさん こんばんは
後でお伺いしなきゃ,とまごまごしてるうちに
先を越されてしまいました!
アイマックさんは私と同じで,手ブレは気にならなかったようですね。
ありえないハナシではあるけど
臨場感と,異様な怖さがありましたよね。

「大いなる陰謀」もなかなか見ごたえがあって,面白かったですよ。
「・・・・だから,何なの?」とちらっと空しさはよぎりましたけど。
注目のトムちん,今回は渋い政治家を演じていて
イメチェンも狙ってたのかな・・・
でもやっぱり,この作品では,やや場違いに感じた瞳の輝きや,真っ白い歯並びは
どこまでもトムちんらしかったです・・・・。

きららさん こんばんは!

私も春は眠いんですけどsleepy
最後にコレを持ってきたのは正解でした。
確かに眠気はすっとんでしまいますね。impact
劇場は,異様な緊張感で,観客は一体となっていたような・・・・。
続編,「その後」を描くのではなくて
同じ事件を視点を変えて描いてくれるそうで
なんだか面白そうですね!

ななさん、こんばんは♪
諸事情によりコメントが遅くなってしまいました……(汗)
 
映画1日3本、しかも最後がコレで、
酔わないとは……
ななさん、「タフ」ですねぇ(笑)
私だったら吐いてる自信があります(爆)
 
映画館でバイトしてたころ、
最高1日に5本観たこともありますが
(チェックやら何やらで「観させられた」が正しい?? 笑)、
どれもハードな映画ではなかったものの、
後半の映画内容覚えてないぐらいフラフラでした……
もはや目的を見失ってたわけですが(汗)
自分の「楽しめる」限界は2本だと気付いたのはこのときです!
この映画は1本で限界でしたけどね……

アキラさん こんばんは

3本鑑賞でしたが,実は本命はコレだったので
その前の2本は「前座」のような気持ちで観たのですよcoldsweats01
だからコレのときは気合はいりまくりで・・・
はい,好きなものには,とことん「タフpunch」でございます。
嫌いなものには「死んだふり」。
しかし,いくらすきでも,1日5本は私も無理です。
アキラさん,半分仕事とはいえ,すごい体験なさいましたね(尊敬)
私なら5本目は意識朦朧としているか,爆睡していたかも・・・
映画館のバイトというのも,憧れますが,実際やってみると大変なんでしょうね・・・。

こんばんわ。

大仏・・・イヤ失礼、女神の頭が飛んできたときに。
あんな危機的状況にも関わらず、携帯カメラで
女神の頭を撮影している野次馬の姿があって・・・・
それが妙にリアリティがあるなあって思いました。

突然のパニックに襲われることを想定している
人間なんていないわけだから、あんな状況でもどこかで
「こんなの現実じゃない」って思っちゃう人って多いのかも
しれませんね。

こう・・・なんていうか、
パニックがゆえに、お祭りごとみたいな感覚に陥っちゃう人も
いるんだろうなあって気がしました。

そういう身近なリアリティが徹底的に描写されていて
とっても面白く観れる1作でございました。

ななさん、こんにちは♪ 
TB、コメントありがとうございました☆

この作品、楽しまれたようで良かったですわ☆
確かにあの見せ方に、グイグイ引き込まれますもんね。
あいつは何?何者??って。
手ブレには酔ってしまったけど、あまりにリアルな映像に驚きました。

ななさんこんにちはコメントありがとう
手ブレ映像が得意な人もいるんですね。
いずれにせよ、映画は大衆文化ですし、商業ベースなのですから観客無視だけは困るんです。
ただ人間目線と破壊現場の凄まじさは素晴らしかったと思います。あの怪獣から発生したシラミの巨大化したような怪物だけはいただけなかったかな。

ななさん、こんにちは。
ロブが命懸けで戻るってのは、やや「えー」な展開でsたよね。
前半のダラダラパーティで、おもいきり険悪な雰囲気に陥ったまま分かさせたのはこのためだったか!と今なら思えるのだけど、見ていたときは確かに不可解でした。

映像が見やすければもう少し楽しめたのだけど、キツカッタです。
平気な、ななさんが羨ましい~~

睦月さん こんばんは
そうそう,大仏・・・もとい,自由の女神の頭をケータイのカメラで撮ってる野次馬がいましたねぇ。
「あの地点では,いかにもありそう」と妙に感心したシーンでした。
ほんと,パニックって自分が遭遇すると,どんな反応をするか、予測不可能なものだわ。
へんにハイテンションになっちゃったり・・・・。
あの,しつこく撮影した彼も、アドレナリンが過剰に出た結果の行動かもしれませんね。
もし私なら「これは夢だ,夢!」と何度も自分をつねるだろうなぁ。

nonさん,こんばんは

そうなんですよ,私は幸い楽しめました!
これは,この手の映像が大丈夫かどうかによって評価は大きく分かれるとは思いますが・・・・。

>あいつは何?何者??って。
あはは,結局は,それが知りたい一心で集中せざるを得ない作品かもしれませんが
その一点に絞った潔さが好きでしたね~~

ケントさん こんばんは

そうですね~,映画は万人が楽しめるものでないと
本当は高評価はつけられないと思います。
私は,仕事の赴任先が山奥~とかいう年もあって
ペアピンカーブの連続をハイスピードで運転する経験を積むうちに
乗り物酔いをしなくなったので,このような映像も平気になりました。
でも,体質で見る人を限定する作品はいかがなものかとも思いますよね~~。

たいむさん,こんばんは

そうそう,命がけで救出に戻るって・・・
おとなしそうなロブのキャラともあってないような気がしました・・・。
パーティで気まずく別れたので,気がとがめたにせよ,
あんな恐怖のなかを,訓練も受けてない素人が身の危険を犯すのは
ちょっと不自然でしたね。気持ちはともかく,本能的には自分の身の安全を考えるのが一番でしょう・・・。
でも,これはそんな人間模様はつっこんじゃいけない作品なんでしょうねhappy01

ななさん こんにちは~♪
GW真っ只中ですがいかがお過ごしですかぁ~☆

私も、いきなりゴロッと落ちてきた自由の女神の頭部が"大仏"に見えましたですぅ~(爆)
ほんとに大仏の頭だったら笑えたでしょうね!

ほんとこれには参りました。。。
こんなことになるなんて・・・自信あったんですけど、まさか酔うなんて~。

それにしても、あのハンディカメラってあんなに充電がもったなんてねぇ。

ななさんチの今回のテンプレは優しい色使いで癒されますね♪

ななさん、こんばんわー。
全くつっこみたいことだらけの映画でしたよねー。
「ちょっとみんな冷静になって!!」って言ってあげたかったです。
そしたらきっとみんな助かったかもしれない・・・。
ってかもしかしたら誰も助かっていないかもですね。
あっ、でもでもこのビデオは誰かが見ているって設定ですからN.Y以外は平気だったのかしら?
ちょとその辺も気になるところではあるのですが。
でもなかなかよく出来ていただけに、続編はしないほうが身のためだと思うんですけどねー。

ななさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

う~む、楽しく観れてとても羨ましい・・。自分は無念にも体調不良を起こしてしまったのですが、ハンディ映像の凄いぐらつきよりも、前日あまり寝てなかった事や朝ご飯を食べないで鑑賞した自分の体調管理の怠りが、酔いの直接的な原因かもと思えてきちゃいました・・・(汗)

※でもあの大仏・・・じゃなくて自由の女神の頭が飛んできた時、皆こぞって頭を携帯で撮ってる姿がちょっと不謹慎に思えましたね。『そげな事しとる場合じゃないでしょ?!』みたいな?(^▽^;)

なぎささん こんばんは
GWは,日ごろの憂さを忘れるために
遊びまくる予定なんですぅ~happy01 ドライブとか,ね。
なぎささんも楽しいお休みを過ごしてくださいね!

ところで,なぎささんも「大仏」をイメージされましたか。
よかったわ,私だけじゃなくて。

あのハンディカメラの充電・・・
あ!そこをつっこむの,忘れてました。
ほんとだよね~,あんなに持つはずないわ。

このテンプレ,嬉しいことに,皆さんに好評なんですよ~~heart04

なななさん こんばんは!

「ちょっとみんな,冷静になって!」ってホントよね~~
私があの救出グループにいたら
「みんな冷静になって,ロブなんか ほっとこうよ」
と勧めるわsmile
NY以外は無事だったような感じでしたが
続編を見ないとわかりませんね~~
あ,でも続編は気になりますが
謎は別に解けなくてもいいし
このまま潔く終わった方がいいように,私も思います。

メビウスさん こんばんは

おお,寝不足と朝飯抜きでは,車酔いなどの条件が揃っていたかもしれませんね。
体調が絶好調なら,もっと気持ちよく見れたかも,ですね。

あの大仏シーン,確かにケータイ撮影は不謹慎にうつりました。

>『そげな事しとる場合じゃないでしょ?!』
・・・おお,思わずお国ことばが・・・。
しかし,自分も案外あの場にいたら,やったかもしれんです。
あのときはみんな,コトの重大さがわかってなかったんだよね~~。

ななさん☆
こんばんは〜

わたし普段からどちらかといえば前よりで観るんだけど、
これはプレミア試写で席が二階と決まってたので
その辺でちょっとのめり込めなかったような、、、、
迫力すごかったからゼッタイ劇場で観るべきだとは思うんだけど、次回はどうなることやら、、、
とかいってやっぱり気になってみちゃうんだよね〜。もう続編の予告篇ちょっと流出してるみたいですヨ!
ほんとあの撮影、よく頑張ってしつこく撮り続けましたよねbleah

migさん こんばんは

私は小さい劇場で観たので臨場感がすごかったかな?
う~ん,でも自分も災害を体感してると言うよりは
やっぱ「カメラを見てる」という感じではあったのだけど
「あの怪物は何?何?」というのと
「次はどうなるの?」という期待や不安の臨場感かな。

続編の予告,もう流してるんですか!びっくり。
続編込みで最初から撮影済みなんでしょうかね。
周到に計算,計画してるんですね,監督さん。

私のほうからもTBしたんですが、反映しないみたいです(涙)ごめんなさい!

3本イッキ観ですか〜?!凄いっす!
私は最近観ることは観るんですが、レビューupしてないのが多いんです(汗)
観た後メモを取らないのと、イラストが出来ないのと、ブログ放置で賞味期限切れとかで...う、う、見習わなきゃあ〜。

大仏!あはは。日本でリメイクしたら、絶対アレは大仏ですよ(いやリメイクしないか)『面白い』とは、ちと違うけど、遊園地のアトラクションみたいで楽しめましたね。

あんさん こんばんは

TBは相性が悪いみたいですね~残念ですが
私はコメントのほうが,いただいて嬉しいので,~~happy01
あんさん,鑑賞してもアップされない作品とか,あるんですね!
イラストが描けないってのは,ご謙遜でしょ,あんなにお上手なのに。(プロみたい)
私も,「パイレーツ~」とか「ハリポタ」とか,観たのに何となく気が乗らなくて
賞味期限切れになったのがありましたよ。

さて,この作品,あらすじがないに等しいので,記事を書くのもある意味楽だったかな~~。
それにしても,「遊園地のアトラクションみたい」とは,あんさんも手ブレ映像,けっこう平気だったようですね。


こんばんわ。
パーティー中爆発が起こり、女神像のクビが飛んでるシーンは、あまりの迫力に圧倒されました。
紙が空中を舞い、ビルが倒壊する様なんて、あの時の映像を思い出してしまいます。
 
でも日本人なら、携帯カメラで写メ撮り捲くってるんでしょうね。
女神像に群がってピロリロリン♪とかやってそうです。
 
しかし、あの化け物はロケット砲も効かないみたいだし、倒す手立てはあるんですかねぇ。
続編が楽しみです。

ななさん、こんにちは~。
GWは楽しくお過ごしでしょうか??

>あんなパニック事態で,あの程度の人間関係の相手を命がけで助けに戻るかなぁ
わたくし、昨日『キャンディ』という映画を見て「恋は盲目」ということを再確認いたしました。
ですが・・・!!
やっぱり一度きりの関係の人を・・・というのには少々無理があるかと思います(苦笑)
わたしも見ながら「オマエ!おかしいよ!!」「ハッド、お前もか・・・!」と思いましたもん。

あれだけ期待をさせておいて、蓋を開けたらイマイチでしたね~。

たかひょさん,いらっしゃいませnew

騒動が起こってすぐの女神の頭シーンは,たしかに度肝を抜かれました。
日本人なら,なんとなく,もっとたくさんの野次馬がmobilephone ケータイで撮りそうです。
なにかあるとケータイで写したくなるのは,条件反射に近いですよね~~

そう,結局,あのモンスターはやっつけることができたのでしょうかね?
その手立てとか・・・モンスターの弱点とか,気になります。

スワロさん こんばんは
GWは今日まで遊びまくっていましたが,ちょっと風邪をひいたので
明日は家でゆっくりする予定です。
おお~「キャンディ」ご覧になられましたか。
まさしく「恋は盲目」(ちょっと愚かな意味で)ですよね。
でも,そこに至るまでには,ある程度の恋人の年季も必要なわけで・・・
ロブのように一度くらいの関係で,あそこまでするのは不自然ですよね。
みんなの必死の引止めにも関わらず,ロブは頑固でしたね~~
・・・・・確かに,おかしかったです。sad

ななさん、こんばんは。

手ブレ手法のこの映画、チケット買う際も劇場の方に一応説明されました。車酔いはするほうですがこの映画で酔うことな無かったです。

映像の見せ方や手法などは面白いなぁと思いましたが、事前の情報が無かった分いろいろと期待や想像をしすぎてしまい私は最後に見終わって「うん?だからどうした??」って感じになっちゃいました。

Hitomiさん,こんばんは!

あはは,事前の秘密主義が裏目に出て,期待しすぎてしまいましたか!
そうよね~,これ,秘密にするほどのオチはなかったから
ただ映像の見せ方だけが売りで,それは最初からわかってたから
ラストまで観て,それ以外のオチがないと
「あれ,それだけ?」となりますよね。
Hitomiさん,酔わなかったのがせめてもの救いかな・・・?coldsweats01

こんにちは~
TB&コメントありがとうございます!

臨場感たっぷりの映画でしたね~!
手ブレ映像とのことで結構ビクビクしつつ最初観賞していましたが、意外に大丈夫でかなり私も楽しみました。

この状況下でいつまでもカメラで撮影を続けているという不自然さはやっぱりどうしても残ってしまうので、もうちょっとリアリティもたせる設定にしてくれればな~という部分が残念でしたが。

リンクありがとうございます!
こちらからも宜しくお願いします~♪

hitoさん こんにちは!

手ブレは大丈夫だったみたいでしたね~~
楽しまれたようで,よかったです。
あの状況でもハンディカムをまわし続ける不自然さは
どうしても感じてしまいましたよね。
現実では絶対にありえね~~sweat01
ま,ストーリーやキャラの設定は二の次で
臨場感のみを楽しむ映画だと割り切れば,そして手ブレが平気なら
おおいに楽しめる作品かと・・・・。
リンク,さっそくさせていただきました。
これからもよろしくです。happy01


こんばんは~♪ 先日は2周年お祝いコメントありがとうございました。m(_ _)m

ようやく体裁が整いましたので、TBしました~。
これはきっと映画館で見たほうが、もっと「怖い」を体感できたんだろうな、と思いましたが、DVD鑑賞でもかなり緊張感が持てて、いい具合に引っ張りまわされた感じでした。

でも中身は薄い...。(-"-;)

それでも『ジャンパー』よりは、収まるとこに収まった感はあったかな。あっちはそれ以前で欲求不満がたまってしまったけど。

レッドクリフもご覧になったんですね。そちらも記事を書き上げてまたお邪魔します。

ゆきちさん こんばんは!
TB,今回はバッチシです!
お祝いコメント,1番乗りで嬉しかったです~
つぎっちさん?でしたっけ,遅れをとったと悔しがっておられましたねー

で,この作品ですが,DVDでも臨場感ありましたか~?それは意外。
私はこれはDVDでは迫力が半減すると思って
レンタルする気ゼロの作品です。
そっかー,けっこう臨場感あるなら,もう一度見たくなりました。

>でも中身は薄い...。(-"-;)
そうそう,この作品って「ウリ」がひとつだけですもんね。
「得体のしれないものの恐怖」・・・それだけ。
でもたしかにジャンパーに比べれば,いいですよ~
って,ジャンパーに比べれば,どんな作品でも・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
レッドクリフの感想もお待ちしてます!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/20641781

この記事へのトラックバック一覧です: クローバーフィールド/HAKAISHA:

» 「クローバーフィールド/HAKAISHA(CLOVERFIELD)」映画感想 [Wilderlandwandar]
謎に満ちた予告編と、首なし自由の女神のポスターで話題になっていた「クローバーフィールド/HAKAISHA」(原題:CLO [続きを読む]

» クローバーフィールド/HAKAISYA [★YUKAの気ままな有閑日記★]
映画史上初めてタイトルを隠した映画未知の何者かが大規模な破壊を繰り広げるSFパニック・アクション超大作人気TVシリーズ「LOST」や『M:i:III』のクリエイター、J.J.エイブラムスが仕掛けたなどと、何かと話題の本作―以前観た『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』は苦手だったので、全編に及ぶハンディ・カメラの映像に不安を抱えつつも劇場へ―【story】とあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり、赴任することになったロブ(マイケル・スタール=デヴィッド)のために、大勢の仲間たちがサプライズ・パーティ... [続きを読む]

» 凶運のクローバー J・J・エイブラムス 『クローバーフィールド/HAKAISHA』 [SGA屋物語紹介所]
近年、世界はますます怪獣に対し冷たくなってきました。 ゴジラもガメラもシリーズは [続きを読む]

» 「クローバーフィールド/HAKAISYA」 極小的な視点が産むリアリティ [はらやんの映画徒然草]
お気に入りの海外ドラマで「LOST」のプロデューサーである、J.J.エイブラムズ [続きを読む]

» 映画 【クローバーフィールド / HAKAISHA】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「クローバーフィールド / HAKAISHA」 『LOST』や『M:i:3』のJ・J・エイブラムスによる体感型ムービー。 おはなし:NYマンハッタン。日本に赴任する事が決まったロブのためにサプライズパーティが行われていた。パーティの最中、突然爆音と共にNYの街が何物かに攻撃され街中がパニックに陥る。 この映画、煽り方が上手いですね。なんせ最初にチラシを見たときにはタイトルすら書いてなかったのです。情報を小出しにして興味を引っ張る上手さは認めますが、そこまでじらされたらよほど本編で驚... [続きを読む]

» クローバーフィールド/HAKAISHA [映画のメモ帳+α]
クローバーフィールド/HAKAISHA (2007 アメリカ) 原題   CLOVERFIELD    監督   マット・リーヴス    脚本   ドリュー・ゴダード      撮影   マイケル・ボンヴィレイン             出演   マイケル・スタール=デヴィッド       マイク・ヴォーゲル オデット・ユーストマン       リジー・キャプラン ジェシカ・ルーカス T・J・ミラー 徹底的な秘密主義が効を奏し制作費2500万ドルながらも全米公開3日間で40... [続きを読む]

» クローバーフィールド/HAKAISHA [小部屋日記]
CLOVERFIELD(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:マット・リーヴス 出演:マイケル・スタール=デヴィッド/マイク・ヴォーゲル/オデット・ユーストマン/リジー・キャプラン/ジェシカ・ルーカス/T・J・ミラー その時、何が起きたのか? 話題の映画を観てきました! 徹底した秘密主義で観客の興味を引き付け、全米で記録的なオープニング成績を上げたパニック・アクション。 目まぐるしくカメラが動くので、劇場では車酔いする方、妊娠中の方などはチケット売り場で警告されます。 でも観るならぜひ劇場で... [続きを読む]

» 映画 『クローバーフィールド/HAKAISHA』 [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆巨大都市ニューヨークを舞台に、“未知の何者か”が大規模な破壊を繰り広げるSFパニック・アクション超大作。『LOST』『M:i:III』のJ・J・エイブラムスによる徹底した秘密主義の下、“映画史上初めてタイトルも隠した映画”として全世界で話題が集中。とあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり、赴任することになったロブ(マイケル・スタール=デヴィッド)のために、大勢の仲間たちがサプライズ・パーティーを開く。そのパーティーの最中、突然、とてつもない爆音が聞こえ彼らが屋上へ行くと、まるで... [続きを読む]

» 『クローバーフィールド/HAKAISHA』 [Sweet*Days**]
監督:マット・リーヴス CAST:マイケル・スタール=デヴィッド 他 ニューヨーク。ある夜、翌日日本に赴任するロブ(マイケル・スター... [続きを読む]

» クローバーフィールド/HAKAISHA [ケントのたそがれ劇場]
★★  自由の女神の頭が大通りにふっ飛んでくる予告編につられて、映画館に足を運んだのが運のつき。確かに公式ページには、「全く新しいアトラクションタイプの映画です。特別な手法による映像は、ご鑑賞時の体調によっては激しい車酔いに似た症状を引き起こす可能性がござ... [続きを読む]

» 「クローバーフィールド-HAKAISHA」みた。 [たいむのひとりごと]
『バベル』で具合を悪くした者として、”警告”が出ていたこの作品はおっかなびっくりでの挑戦となったが、おかげさまで”警告”どおり 酔った!バベルのようなパカパカではないけれど、視点が定まらない映像を目で... [続きを読む]

» クローバーフィールド/HAKAISHA [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年4月5日 公開 あの謎の物体の正体が分かりました! 大佐藤大です! あかん・・・あかん・・・も、ほんまに気分悪い。。。。 確かにねぇ書いてありましたよ・・・チラシでも、ネット上にも、vitでチケット購入の際にも・・・。 車酔いに似た症状を引き起こす可能性がございます・・・・・・て。 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』的な手ブレ映像による恐怖を体感せよ... [続きを読む]

» クローバーフィールド/HAKAISHA [映画を観たよ]
何が起こったの?? [続きを読む]

» クローバーフィールド HAKAISHA(評価:○) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】マット・リーブス 【出演】マイケル・スタール=デビッド/マイク・ボーゲル/オデット・ユーストマン/リジー・キャプラン/ジェシカ・... [続きを読む]

» クローバーフィールド HAKAISHA /CLOVERFIELD [我想一個人映画美的女人blog]
『LOST』を手がけたJJ.エイブラムスが、極秘プロジェクトで進行してる新作は タイトルもなく、頭のない自由の女神のビジュアルだけ明かされて、、、、 という去年のわずかな情報を聞いた時からずーっと楽しみにしてた作品、 全米では1月に公開『スターウォーズ』を抜いて興行歴代新記録を打ち立てたというから 期待も更に高まってた。 東京ドームにあるJCBホールで行われたジャパンプレミアへ行って来ました〜{/kirakira/} ゲストはJJエイブラムスに、キャスト陣、監督。 そしてJJの友人だというマ... [続きを読む]

» 『クローバーフィールド/HAKAISHA』 [唐揚げ大好き!]
  その時、何が起きたのか?    ■ニューヨークのとある高級アパート。東京への転属が決まったロブのためにサプライズ・パーティが開かれている。そんな中、突然、とてつもない爆音が響き渡る。表を見ると、外では大爆発が起きている。そこに何かが飛んでくる…近く... [続きを読む]

» クローバーフィールド / HAKAISHA [Diarydiary! ]
《クローバーフィールド / HAKAISHA》 2008年 アメリカ映画 - 原 [続きを読む]

» 【クローバーフィールド/HAKAISHA】 [日々のつぶやき]
監督:マット・リーヴス 出演:マイケル・スタール=デヴィッド、マイク・ヴォーゲル、オデット・ユーストマン、リジー・キャプラン、ジェシカ・ルーカス、T・J・ミラー 「ニューヨーク、セントラルパーク付近に突如現われた何か。 日本に栄転する弟のサプラ... [続きを読む]

» クローバーフィールド/HAKAISHA [ゆきちママの素直なキモチ]
楽天レンタルの術中にはまって、借りちゃいました。キャンペーンでね。 予約リストから何が送られてくるか分からないというのがスリリングで... [続きを読む]

« しあわせな孤独 | トップページ | 紀元前1万年 »