最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« それでもボクはやってない | トップページ | ラスト、コーション »

2008年3月25日 (火)

Sweet Rain 死神の精度

071019_sweetrain_main
人気作家・伊坂幸太郎の同名小説 book の映画化作品。原作もとても面白く,よくできた連作短編集で6話からなるが,映画ではその中の「死神の精度」・「死神と藤田」・「死神対老女」の3話が描かれていた。

原作でも,映画でも,何より魅力的だったのは,設定された「死神」たちのキャラクターだ。彼らの仕事は,不慮の死に見舞われる運命の人の前に現れ,7日間をいっしょに過ごし,その死を「実行」とするか「見送り」とするかを判定することだ。
080218_sweetrain_sub6
彼らは素手で人間に触ることは禁じられているので常に白い手袋をしている。原作によると触られた人間は寿命が1年縮むらしい。(実際に触られた人は一瞬気絶する。)

また,死神たちはミュージック好きで,(彼らの属する世界には音楽が無いのか?)仕事で人間界にやってきたときは,みんなミュージックショップでCDの試聴を楽しむらしい。だから「白い手袋をして試聴しているひとを見たら死神と思え!」(・・・・・sweat01 あの~~,それって,すごーく見分けやすいんですけど。)
080218_sweetrain_sub5_2
さて,この物語の主人公である,死神「千葉」 がこれまた魅力的だ。彼は,仕事のアドバイザーのような役割の黒い犬を連れている。この犬と彼はテレパシーで会話するらしいのだが,犬のせりふは字幕で出てきて,千葉がそれに応えるという形をとっている。(この二人?のやり取りがなかなか味があって面白い。)

千葉が仕事をするときは決まってrain 雨が降る。だから,彼は人間界では,青空を見たことがない,という設定だ。かれもまた大のミュージック好きで,暇をみつけてはミュージックショップに入り浸っている。
080218_sweetrain_sub3
彼は,どこか浮世離れした飄々とした雰囲気をまとい,浮世のさまざまな悩みや葛藤を抱えた人間たちに,「死神」ならではの,クールに突き放したトボけた人生観を吐く。「新しい言葉は解らない」彼と,人間たちの,かみあわない会話も可笑しい。

原作の中でも,千葉の魅力は際立っていたので,それを100%映画で表現できるかと危惧していたけど,さすが金城さん,彼本来のオーラや器用な演技の力で,とても素晴らしい,原作のイメージ以上の魅力的な「千葉」が出来上がっていた。傷だらけの男たちとは,また違う摩訶不思議な魅力だ。

私は彼が出ている邦画を観たのは初めてなので,日本語をしゃべる彼の声をじっくり聴いてみて,「深くていい声だなぁheart04」と感激。(中国語はどうしても甲高くなるので)
080218_sweetrain_sub9
それに,彼は接近する相手に合わせて服装や髪形を変えるのだけど,どんな格好をしても素敵~~lovely  しなやかに鍛えられたスタイルが,美しい。ブラックスーツも,若者ルックも,ヤクザスタイルもみーんなキマっていた。

彼と,死を迎える運命の人間とのストーリーは,第一話はネクラなOL,第二話はヤクザ,そして第三話は美容師の老女

その内容の詳細と,それぞれの物語の繋がり具合は,ネタバレになるのであえてここには書かないけれど,千葉は彼らと触れ合い,その人生観を聞き,彼らが,この世での目的を達成したと判断すると,その死に「実行」を出し,そうでないと判断すると「見送り」を出す。
080218_sweetrain_sub2
そのストーリーの内容自体,「ちょっとユルイな・・・」と感じるものもあるけれど,やはり根底には原作者のもつ人生への,さりげなくあたたかいまなざしが感じられた。

生きることとは,そして死ぬこととは・・・・という哲学的なことも,ちらりと感じさせてはもらえるが,そんなに感動するほど大仰なものでもない。演出とかには,ところどころ力不足な惜しい点も見られる。

そう,なんといっても,この映画の魅力は,金城さん演じる「死神そのものの魅力」に尽きるかもしれない。これから,土砂降りの雨や,白い手袋や,黒い犬に遭遇するたびに,この映画のことを思い出しそうだ。

« それでもボクはやってない | トップページ | ラスト、コーション »

映画 さ行」カテゴリの記事

コメント

お邪魔しますhappy01
ちょっとちょっとぉ~ななさんたら、、、金城さんに萌えていませんか?wink
実は私も萌えまして、あまり好みの俳優さんではないのですが、可愛いぃ~heart04と思っちゃいました♪
元々気が多い私ですが、ブログを始めてからどんどんその症状が酷くなっています。
映画をジックリ観るようになったので、その分イケメンもジックリ観察するせいかしらん。
まぁ~心が活性化されていい事だ!ってことにしますscissors

ななさんも原作を読まれましたか~
これは原作の雰囲気を上手く活かした映画になっていましたね~
もしかしたら・・・原作よりも雰囲気はいいかも?!
ただし・・・お手伝いロボットには引きました(汗)

こんばんは。

金城さんの演技、良かったですよね。
なんか飄々としていて、天然でいて・・・。

舞台挨拶で続編を匂わせたようなので、
一応期待しておきます。

ななさん~ こんばんは~~♪

↑で由香さんもおっしゃってますが~
金城さんに萌え~?!うふふ・・・
彼の声、私も好きなんです!(特に日本語&英語ですよね~広東語はイマイチ・・・汗)

なので~ストーリーがちょっとツメが甘くても~おっけ~にしちゃいました。
そんなでいいかしら~?

でも、“死神”のキャラは面白かったです。
黒犬の存在もよかったと思います~

由香さ~んcat
そうなの~金城くんにちょっと萌えたのよ~。
いや,前から好きですけどね,彼のことは。
でもどうしても演技よりルックスのほうに目がいっちゃってたのね,
ま,彼の場合,美男子の宿命なんだけど(演技を評価してもらいにくい)
でも「傷だらけの~」あたりで「やっぱ演技もうまい」と思ったし
この「死神」はトボケた味が可愛くてよかったわ~~lovely
原作の方が,構成はしっかりしてた(映画は素人くさかった)けど
たしかに雰囲気は映画のほうがよかったわ。
きっと金城マジックねshine
そうそう,あのお手伝いロボットはないよね~~
あれにはドン引きでした。あと,やくざの顔のキスマークにも・・・。
ああいう演出はいただけないなあ・・・。

BROOKさん こんばんは
金城さんのあの雰囲気は,素かしら?と思うくらい
自然に演じていましたね。
続編,期待できますね。
ただ,これって,TVドラマの方が向いてるかも,とは思います。

マリーさん こんばんは~~

金城くん,素敵ですheart02
あの声がいいわ~。低くて,甘くて響きに深みがあるの。
彼の英語もあんまり聞いたことないわ。ear
なんせ,金城くんの中国作品ばかり観てるのよね,今までは。
英語で台詞を言ってる映画もまた観てみたいです。
金城くんファンなら,ストーリーは2の次でgoodオッケーでしょう。
私はそれに,この死神たちがすご~く気に入ったわ~。
もちろん,黒犬もよかったですね。でも,あんなにずぶ濡れで可哀想・・・


ななさん こんばんわー

私金城ファンなので、ななさんの金城褒めちぎりを読んで
にやにやしちゃいました~
ナニきても似合うし~~!
コスプレみただけでも満足だったので
映画自体にさほど期待してなかったのがよかったのか、
わりと原作に雰囲気忠実で、原作とちがうアジがでてて
満足でした!
やっぱり金城マジック?!ぷぷぷ

こんばんはmoon3
TB&コメント、ありがとうございましたheart04

私は、この原作を読んでいないのですが、
死の対象者と7日間を過ごし、
「実行」とするか「見送り」とするかを判定する…
という題材は、凄く面白く感じられましたshine

ただ、今回の映画の物語の中では、
それを上手く生かしきれていなかったように思いますdown

死神と人間の噛み合わない会話とか、
結構面白かったんですけどね…despair

「育児放棄」の事が出てきたあたりから、
なんだか物語が強引に思えてきて、
無理矢理キレイに終わらせてしまったような気がしましたsweat01

かいこさん こんばんはnight

いろんな金城くんが堪能できたって感じ!
これってさ,人間のところに派遣されるたびに
雰囲気や服装,髪型を変えてくれるからいいよね!
ヤクザの金城くん,よかったな~heart04
続編ドンドン作って,(できればtv 連ドラで)
いろんなコスプレdenim みてみたいです!
少々ストーリーがアレでも,死神のキャラ設定が秀逸だから
それだけでも観たくなりますね。あの犬と,白手袋を。

テクテクさん こんばんはcat

そうそう設定はとってもユニーク。
原作者の伊坂さん,才能あるなあ。
でも映画化はちょっと惜しいですね・・・。

「育児放棄」・・・あの理由で育児放棄ってさ・・・
普通ありえないでしょ。angry
同じ女性として一言物申したくなりました。
で,「死は大切なもの・・・太陽と同じ」というのがテーマか?
テーマを役者に口で説明させてどうする!
それは感じ取らせてナンボのもんじゃないか!

それまで,ぜんぜんそんなテーマを劇中でほのめかしてもなかったので
老女の台詞は,空が晴れたsunのと同じくらい
唐突に感じました。

ななさん こんばんは♪
 
皆さんおっしゃられてますが、
金城さんはハマってましたね~happy01
ななさんのブログにも、
映画中の金城画像がいっぱい貼ってありますが、
ホント、どれ見ても服や雰囲気が似合ってるhappy02
私もあんな容姿で生まれてきたかったですimpact
 
リンクの件ですが、
私のようなブログでよければ
どんどんリンクしてやって下さいsign03
むしろこちらからお願いしたいぐらいですhappy02

アキラさん おはようございますsun

金城くんのプロモーションビデオとまでは言わないけど
この映画の魅力の70%くらいは彼の演じる死神じゃないかと。
あ,藤木一恵さん(俳優名忘れた)の歌もよかった・・・。
金城くんの「不思議ちゃんムード」が可愛かったです。
何でも着こなすスタイルのよさにはため息ものでした。heart04
アキラさん,あんな容姿に生まれてきたら
女性がおおぜい群がってきて大変ですよ~~happy01
リンク,さっそくさせていただきました。今後ともよろしくですcat


お邪魔します~TBありがとうございます。

死神の金城さんは良かったですね!私の原作のイメージではなかったのでちょっと不安でしたが、見ているうちに千葉は彼しかいない!って思えるくらい。
ちょっとおちゃめなところも良かったですね♪

ロボットのたけこは・・原作どおりで充分だったように思います。

ななさん TBとコメントにお手数おかけしました。
これに懲りず、また遊びにいらしてくださいね!

さて、この映画ですが
まさかこういうつながりになっていたとは原作を未読な私は想像していませんでした。
金城さんは昨年観た『傷だらけの男たち』とは真逆のコミカルな役だったことも意外でした。
個人的には光石研さんの極道役が、「こんな役もするのねぇ」とツボでした。(笑)

ななさん、はじめまして!

金城ファンの方は萌えまくってますね(笑)
死神役は彼にぴったりだと思います。

話はガラリと変わりますが、
中国語は周波数の高い言語だから発声が甲高くなるようです。
その一方、日本語やフランス語、ロシア語などは周波数が低い言語なので声が低くなるということを聞いたことがあります。
金城武は日本語の声のほうが落ち着いた雰囲気でいいですね~。
ロシア語で演技をしたらもっと低い声になると思います(笑)

 こんばんわ~
 この映画も金城映画も見たことないけど、ファン?(見た目)なので・・・金城さんといえば昔TVドラマで深キョンと共演した「神様、もう少しだけ」が強烈な印象で、特に深キョン相手のディープキスは衝撃的でした!!当時新人アイドル相手にあのキスは・・・?(下世話で申し訳ないですが完璧に舌が絡んでました)でもさすが国際俳優だな!と変に納得してました(笑)もし彼がアジア版BBMみたいのに出れば絶対見るし、ヒットすると思いますけどね・・・
 金城さんはほんとカッコイイし、もっともっと活躍して欲しいですね、この映画も面白そう!!

ななさん、こんばんは~happy01
この映画って、金城さん演じる死神千葉の魅力が
際立ってたような気がしますね~。
あとは、優しい雰囲気というか、ゆったりした
時間の流れを感じさせるところがよかったですcatface

hitoさん,こんばんは
原作の千葉よりか,少し人情味と可愛さをプラスした死神になっていましたが
それはそれでよかったですね~~。
>ちょっとおちゃめなところも良かったですね♪
金城さん,コメディも演じるのが好きだそうで
きっとこれは楽しんで演じたのでしょうね!note
ロボット竹子は要りませんよね~。
あれ以外は現代とまったく同じだし,下手な演出だなぁ~despair
ところで,手違いでhitoさんからせっかくいただいたTBを消してしまいましたsweat01
ごめんなさ~い,もしお手数でなければ再度送っていただければありがたいのですが・・・
こんなヌケてる私ですが懲りずにお付き合いを願います。coldsweats01


なぎささん,こんばんは
いえいえ,こちらこそココログが不調で申し訳ないです。
そのうちTBも送れるようになることを願っておりますが
コメントだけでも遊びに伺いますのでよろしくです。
ところでこれの原作ですが,1話の藤木一恵の話とではなく
「恋愛と死神」の話が「死神対老女」の話とちょこっと繋がっていました。
映画はヤクザの話とも繋げていましたね。
ちょっと無理もあったかと・・・・。
金城さん,そういえば「傷だらけ」とは別人でしたね。
ああいうシリアスな金城さんもいいですけど。
ヤクザさんはみんな,そんなに怖そうでないところが新鮮でした。


moviepadさん,いらっしゃいませnew
金城ファンには堪らない作品でしょうね。
劇場でも10人くらいグループで鑑賞にきたおばさま軍団がおりましたよ。sweat01

中国語と周波数・・・なるほど納得です!
韓国語も少し高めですよね。
日本語は低いのですか,フムフム。
ロシア語って,そういえばドスがきいてますよね。
しゃべる言語によって同じ人でも声の印象が変わるということを
金城くんで初めて知りましたわ。happy01

イニスJrさん こんばんは
見た目だけでも十分ファンがつきそうな金城さんですが
演技もなかなかよいのですよ~。また観てやってください。
あ,でも私はファンというほどでもありません。sweat01
今回,彼のスタイルのよさに惚れたけれども・・・
金城さんとディープ・キスkissmarkって,深キョン羨ましいですね~。
この映画の金城くんはとぼけた味が可愛いです。
映画自体はつっこみどころもありますが,捨てがたい味わいもまた,あります。
金城くんがアジア版BBMに出るなら,ジャック役のほうでしょう。
甘えるのが上手いですから。
イニス役はアンディ・ラウか,トニー・レオンにやっていただきたいです。

りらさん こんばんは

そうですね~,死神千葉さんに,私も遭遇してみたいです。
あ,そうすると死ななきゃいけないのか・・・shock
そうだ,「見送り」を出してもらえればいいのか!
・・・ってのは冗談ですけどbleah
テンポがやや悪かったですが,それがかえって
おっしゃるようなゆったりとした優しい雰囲気をかもし出していましたね。

ななさん、TB&コメントを戴きありがとうございます。

みなさんと視点のズレている映画レビューなら、わたくしにお任せ下さい。かような当ブログにリンクをして頂けるなら、たいへん嬉しい限りであります。

死神カード、欲しいと思ったのはわたくしだけではないでしょう。
死神とミュージックが素敵なコラボをしているとは!と驚かされた映画でした。

劇場予告で見たアニキ出演の『RED CLIFF(レッドクリフ)』。公開される10月まで待てません!!

じょぉサマ いらっしゃいませsmile
いつも「おお~wobbly」と唸ってしまう
ユニークな視点の記事を楽しく拝見させていただいております。
>死神カード、欲しいと思ったのはわたくしだけではないでしょう。
・・・死神カード?いや,別に・・・sweat01
金城くんの顔のカードならほしいけど。coldsweats01
>死神とミュージックが素敵なコラボをしているとは!と驚かされた映画でした。
死神はmusicミュージックショップにたむろする,というところが面白かったです!


ななさん、こんにちは。
白い手袋の理由がわかって感謝!(^^)
死神とカマって当たり前じゃないところとか、死神の定義が面白かったです。
手袋の模様は原作どおり?それともオリジナル?

たいむさん こんばんは!
手袋に髑髏模様みたいなのがついてましたが
原作では,ついてないし,今確認したら
「白」とはどこにも書いてないわ~~wobbly
色はどうでもよかったみたい。
映画では,目立つ効果をねらって,あんなおまわりさんかマジシャンみたいな白手袋にしたのね。
この物語の死神って,組織の中の雇われ人って感じが新鮮でした。

こんにちは~
金城クンすごくよかったですね~
電話ボックスからいきなり変身して出てきた時は、キューンとなってしまいました。
どの役もしっくりはまっていて、金城武あっての映画でしたね。

ななさん、こんばんは。

自称「金城ファン(?)」なので、観にいかねば~~と思っていたのに、観に行くのが遅くなっちゃいました。やっと本日観てきました。

金城くんは日本語になるとどうもセリフがたどたどしくなるような気がするのですが、そのつたない感じがすっとぼけた(?)死神にぴったりだったような気がします。
それに黒いスーツを着た時のかっこよさといったら!!!!!惚れ惚れしてしまいましたわ~~(特に後ろ姿がよろしいわ~)。
でも映画としては・・・自分は可もなく不可もなく・・・といった感じだったかなあ。

それに・・・金城くん、顔がちょっと太りませんか???前はもっとシャープだったような気が・・・。
これも年のせい?それともワタシの気のせい?

ノルウェーまだ~むさん,こんばんは
TB,コメントありがとうございました。
金城くんが電話ボックスから出てくるところ・・・
確かにサワヤカイケメンに変身sign01で素敵でしたね。
あの,ドアを通過してお色直し,という演出,粋でしたね~door
ヤクザバージョンの変身もよかったわheart04

dimさん こんばんは!

確かに映画としての出来はいろいろビミョ~です。
でも,金城ファンとしては,堪能できる1本ですねlovely
黒いスーツ姿・・・スタイルと姿勢と歩き方がいいのね。
すごく洗練されてて・・・うっとりheart04
しゃべり方も,訥々とした雰囲気が,どこか別世界の人のようで・・・・
彼の顔・・・うふふ,太ったというよりは,年のせいで
頬のあたりがたるんだのかも・・・coldsweats01

こんばんは! 今日は少し早目かも?(爆) しかもまた次男坊が起きてきそうかも。

見てきましたよー! TBやコメントがたくさんで、すごく話題の映画なんですね。
確かにオススメいただいた通り、私好みの映画だと思います。ただ、邦画なので、ちょっとハマり込めなかったところもあるなぁ。
あと、私の場合、金城さんに酔えなかったの...。(;´Д`)
可愛いは可愛いんですけどね。なんでかな?

あと、エンディングが、どんなに駄作になってもいいから、最後(最期?)まで描いて欲しかったんですよー。本人がもう思い残すことはないって言っちゃってるから、どっちでもいいんでしょうけど。

記事に出来そうにないので、こちらで語ってみました。ではまた(^o^)/~

ゆきちさん こんばんは
少し早めのご訪問(といっても20分ほどだけどcat)ありがとうございます。

好みでしたか,それはよかった・・・
邦画が苦手なのは,私も同じです。これ,洋画でリメイクしてくれてもいいですよね。もちっとテンポをよくして。

おやや,金城さんには萌えませんでしたか~coldsweats01
>可愛いは可愛いんですけどね。なんでかな?
・・・それは単に好みの問題かと。catface

>エンディングが、どんなに駄作になってもいいから、最後(最期?)まで描いて欲しかったんですよー
そういえば,あの老女の死因とか,気になりますね。ま,私はあのラストは,どっちにしても台詞で説明しすぎの気がして興ざめには感じました。

金城さんの魅力でもってるような作品なので
彼に酔えなかったばあい,あまり見所は無い作品になってしまったかもしれませんね~~。

こんばんは♪邦画は苦手なので、あまり観ないのですが
時間の都合でこの作品観ました(笑)
な~んて言ったら、金城さんファンのななさんに
怒られそう(^^ゞ

ななさんは原作も読まれていたんですね^^
私は未読でしたが、それなりに楽しめた映画でした。
原作はもっと面白そうと思ったので原作読みたいです^^

この映画の魅力は、ななさんも言われていますが
魅力ある死神を演じている金城さんにつきるかも^^
どんな髪型でも素敵な金城さんでした(*^o^*)
でも、私は短い髪が特に好きかな~~
ななさんは?なんでもいい?(笑)

ひろちゃん,こんばんは
TB,コメントありがとうございます。
私も洋画に比べると邦画は観ないタチです。
金城さんも,ファンというほどではないのですが
彼が出てるから観た,というのもありますから
プチ・ファンでしょうかね・・・・

原作の方が面白いとは思います。
映画は3話を無理につなげてるので,不自然な設定もありました。
でも,あの黒犬とかは原作にはなかったし
手袋も白ではなかったし,映画ならではのよい点もありましたね。
でも,おっしゃるとおり,この映画の魅力は金城さんに尽きると思います。
彼の髪型,私も1話の短い髪が好きですね。若く見えるし・・・lovely

ななさん、おはようございます。
最後の一言、とっても感激してしまったのですが、コメント欄を読んでいたら実は結構不満が残る映画化だったのですね・・ふむふむ。
原作読んだ方には満足できない違いがあったのかなあ、とは見ながら思いましたです。
おっしゃる通り、ユルイですもんね・・
確かに、もう少し工夫を凝らす余地もあったし、切り取り方をもう少し鋭くしていたら、自分も満足度が少し高くなったかなあと思います☆

とらねこさん こんばんは!
最後のせりふに感動しましたか!
なかなか爽やかなシーンでしたものね。

原作のイメージを損なうほどの違いではないのですけど
監督さん,初めてのお仕事らしいし,もう少し熟練の技はほしいなぁ,と思いました。

でも,やはり独特の魅力のある作品でした。

ななさん、こんばんは♪
仰る通り、この映画の魅力は
金城くん演じる「死神そのものの魅力」に尽きますね!(キッパリ)
彼じゃなければ、「なんじゃ?」の世界かも~
私の場合、ストーリーは2の次(おいっ。)だったので、
大変満足して帰れましたよ。
おまけに疲れをドッと溜めての鑑賞故、
このユル~イ雰囲気が心地良かったです。(*^^)v

金城くんの声、本当にいいですよね~
広東語に比べて日本語の方は
ちょっとタドタドしい感が否めないけれど、
今作での浮世離れした死神にはピッタリ嵌っていたと思います。

おお,Anyさん,こんばんは

そうそう,この映画の魅力は,死神「千葉」のキャラの魅力に尽きますね!
金城さんをキャスティングできて,監督ほんとによかったね!って感じです。
まぁ,ほかには何もないとはいいませんが,死に対する考え方も「深そうでいて別にどうってことない?」と私は思いました。
普段,もっとドロドロした内容のものを観ているので
これはやけにアッサリ,スカスカみたいにも思えたのですが
それでも,他の作品にはまねのできない,独特の優しいトボけた味わいがあって
愛すべき作品だと思います。

こんにちは!
DVDリリースされたので観ました。
金城武、中国映画にでてる彼とはまた違うチャーミングな魅力を感じました。
過去、現在、未来の彼も観られて満足。笑
ヤクザの話がよかったわ。
独創的なお話、雰囲気、金城武の存在感は大きかったですねー。

アイマックさん こんばんは
DVDでご覧になったのね~
キュートな作品ですよね。私もまた観たくなっちゃった。
「傷だらけの男たち」とかの金城さんとは違った魅力で
可愛い・・・と思ってしまいました。
やくざのお話は,最後に死神が大勢鉢合せしてる場面も好きです。
そうそう,独創的なんですよね,設定が。
金城さんでなければ,ここまでの魅力は出なかったかもしれませんが。

おはようございます^^

今頃、コメントしていいのかしら・・・と思いながら書いちゃってますが・・・^^;

面白かったです^^
金城武が良かった♪
『レッドクリフ』を観てからお気に入りの俳優さんになってるから、期待して観たんですが、楽しかったです。
ちょっとコメディっぽい話だったんですねー。

続編があるとか話があるんですか?
楽しみです^^

みすずさん,こんばんは~
金城さんのファンになられたのですか~,わかるわ,その気持ち!
2008年は特に金城さんの映画が3本も公開されましたものね!
この「死神」役の彼も,あの天然ぶりが
浮世離れした魅力をかもしだしていましたよね。

続編は,作ろうと思えば原作はまだ短編が残ってるから
可能でしょうが,その話が進んでるかどうかは知らないな~
これより,「K-20」の続編の方が先に製作されそうな勢いですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/11713344

この記事へのトラックバック一覧です: Sweet Rain 死神の精度:

» Sweet Rain 死神の精度 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
原作の伊坂幸太郎の小説『死神の精度』はまずまず面白かった。映画はどうかなぁ〜   コチラが本の感想です【story】死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに現れ、その人を7日間観察し、その生死を判断することだ。雨男の彼は、7日後に死を迎えるはずの27歳の会社員一恵(小西真奈美)が現れるのを待っていた。やがてメーカーの苦情係として働き、疲れ果てて仕事を終えた彼女が姿を見せ―     監督 : 筧昌也【comment】今年に入って邦画の劇場鑑賞は3本目で〜す♪私... [続きを読む]

» 劇場鑑賞「SweetRain死神の精度」 [日々“是”精進!]
「SweetRain死神の精度」を鑑賞してきました売れっ子人気作家、伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を映画化した、死神を主人公にしたファンタジーであり、基本的には死神目線の人生スケッチ連作ドラマ。7日後に不慮の死を迎える予定の者を観察し生死を決める死神の目を通...... [続きを読む]

» Sweet Rain 死神の精度 [Diarydiary! ]
《Sweet Rain 死神の精度》 2007年 日本映画 ミュージクが大好きな [続きを読む]

» 『SweetRain死神の精度』 (試写会で鑑賞) [purebreath★マリーの映画館]
               君は死ぬことについて どう思う?『SweetRain死神の精度』監督・脚本・・・筧昌也原作・・・伊坂幸太郎脚本・・・小林弘利出演・・・金城武、小西真奈美、富司純子、光石研、石田卓也、村上淳、奥田恵梨華、吹越満他          ...... [続きを読む]

» キレイにまとめて終わってしまった。『Sweet Rain 死神の精度』 [水曜日のシネマ日記]
7日間で人間の生死を見極める死神と、その対象者たちの物語です。 [続きを読む]

» 「SweetRain死神の精度」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。「SweetRain死神の精度」公式サイト金城=死神(千葉)です。どくろでカマもった死神のイメージと 全く違う死神。この話の 死神とは・・仕事:亡くなる予定のヒトを7日間観察し、    実行=死か、見送り=生かすかを判定する。    病死...... [続きを読む]

» 映画「Sweet Rain 死神の精度」 [Ctrl F 「映画」]
映画「Sweet Rain 死神の精度」を観ました。   一言: 原作を読んだと [続きを読む]

» Sweet Rain 死神の精度 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年3月22日 公開 死神だけど、ノートは使わないよ〜ん! 上手だねぇ〜♪ 小西真奈美チャン、歌が!!! はぁ〜ん、これはねぇ何と申しましょうか・・・ん〜っとねぇ 店主がこだわりのある美味いラーメンを出しそうな店構えだと思って入ったら・・・・ これが意外と美味くないのよ。 しかもスープがぬるい・・・。 しかもメインであるラーメンじゃなくサイドメニューのほうが美味しかったりする・・・。 ま、そんな感じとでも言っておきま... [続きを読む]

» Sweet Rain 死神の精度 [映画のメモ帳+α]
Sweet Rain 死神の精度(2007 日本) 監督   筧昌也    原作   伊坂幸太郎 『死神の精度』    脚色   筧昌也  小林弘利       撮影   柴主高秀                   音楽   ゲイリー芦屋 主題歌  藤木一恵 『Sunny Day』                出演   金城武 小西真奈美 富司純子        石田卓也 光石研 村上淳       奥田恵梨華 吹越満    不慮の死を迎える運命にある人には、死亡... [続きを読む]

» 「SweetRain死神の精度」青空ノ 美シサハ 雨上ガリニ 実感スル [お習字帳(ヲシュウジチョウ)]
※ネタバレは、公式サイトレベルでございます。3/25に映画「SweetRain死神の精度」を観て参りました。  原作は伊坂幸太郎の「死神の精度」でございます。金城武演じる死神が、対象者を観察して7日のうちに「死」か否かの判定をする。その判定をすこし覆したときに起こ...... [続きを読む]

» 【Sweet Rain 死神の精度】 [日々のつぶやき]
監督:筧昌也 出演:金城武、小西真奈美、石田卓也、光石研、富司純子、吹越満 「死神の千葉は、担当する人間の不慮の死を『実行』か『見送り』かを判定する。彼は青空を見たことがない、彼が現われる時はいつも雨。 ある日の担当は、電器メーカーの苦情処理係の藤... [続きを読む]

» 「Sweet Rain 死神の精度」金城 武はすごい~ [ノルウェー暮らし・イン・ジャパン]
なんて書いたらいいのか迷ってしまう・・・・ 金城 武だから、すごい期待しちゃったし。 期待しすぎたからいけないのか、ツメの甘いところがいけないのか・・・・ でも、期待通り金城 武はすごかった。 彼の見せる全く違う様々な人物像に、もうメロメロになってしまうのだ。... [続きを読む]

» ★SweetRain 死神の精度★ [CinemaCollection]
生き方はお任せします。最期はお任せください。映時間113分製作国日本公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/03/22ジャンルファンタジー/ドラマ【解説】人気ミステリー作家・伊坂幸太郎のベストセラーを金城武主演で映画化したハートフル・ファンタジー。人間の感情...... [続きを読む]

» 51●Sweet Rain 死神の精度 [レザボアCATs]
『アヒルと鴨のコインロッカー』の原作者、伊坂幸太郎ということで、見たくなったこの作品。金城武の日本語が不得意な感じがとってもキュートなこの作品♪ [続きを読む]

» 死神の精度 [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  原作は今どき最も旬な作家、「伊坂幸太郎」である。先日も『ゴールデンスランバー』という小説で、『2008年本屋大賞」に選ばれたばかりだ。 小説のほうは『死神の精度』、『死神と藤田』、『吹雪に死神』、『恋愛で死神』、『旅路を死神』、『死神対老女』の... [続きを読む]

» Sweet Rain 死神の精度 [小部屋日記]
(2008/日本)【DVD】 監督・脚本:筧昌也 出演:金城武/小西真奈美/富司純子/光石研/石田卓也/村上淳 雨男、しかも死神。 人間の最期をプロデュースする、それが、死神の仕事です。 原作は、伊坂幸太郎の同名小説。 哲学めいていてコミカル。過去、現在、未来の長〜い物語。 story 死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに7日前に現れ、その人を1週間観察し、その生死を判断すること。雨男の彼はその日も雨の中、7日後に死を迎えるはずの27歳の会社員一恵(小西真奈... [続きを読む]

» 〜Sweet Rain〜死神の精度 [みすずりんりん放送局]
 『〜Sweet Rain〜死神の精度』を観た。  死神・千葉(金城武)が地上に現れる時、いつも決まって雨が降る。  今回のターゲ... [続きを読む]

« それでもボクはやってない | トップページ | ラスト、コーション »