最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« リトル・チルドレン | トップページ | イメージバトン »

2008年1月11日 (金)

グッド・ガール

Cap022 ジェニファー・アニストン主演のオフ・ビート・コメディー。田舎のディスカウント・ストアに勤める主婦ジャスティン(アニストン)が,年下のオタク青年ホールデン(ジェイク・ギレンホール)との情事にはまり,次第に抜き差しならない状態に追い込まれてゆく物語。2002年作。

これって,いい俳優さんを使っているのに,全体的にB級の香りがそこはかとなく漂うのだが,その奇妙な味わいゆえに,鑑賞後にもう一度繰り返して観たくなった不思議な作品だ。

主演のジャスティンの髪型や服装,ディスカウント・ストアの内装や客の雰囲気などは、田舎町という設定に合わせて、何ともダサい。美人女優のアニストンが、髪を殺風景にひっつめ、それこそディスカウント・ストアで売っているようなオバサンルック(チェックやボーダー模様の服とか)に身を固めているのも驚きだが,好青年のジェイクが,始終どんよりしたまなざしと,腹に力のこもらない声の,見るからにアブナく暗い,オタク青年を演じているのもまた驚きだった。

Cap008
大学をドロップアウトし,小説家を夢見る文学青年で,とにかく考え方が暗い暗い。「誰も自分のことをわかってくれない」とぼやき,書く小説の主人公は自分を投影していて,必ず最後は死んでしまうという救いようのない筋書き。

そんなホールデンに,ジャスティンがなぜ惹かれたかというと,彼女自身も,自分のことをわかってくれない夫(十分やさしくていい夫なのだがね)や,何の変哲もない平凡な田舎に埋もれたような日々に,強い欲求不満を抱いていたからだろう。

・・・・あんまりジェイクにこんな役をやってほしくはなかったけど,とにかくこの作品の彼は,ほんとに根暗で世間からは落ちこぼれた,どうしようもない青年が乗り移ったかのように,うまかった。これが決して彼の地ではないことを知っているから,なおさらその演技力の高さに驚く。
Cap019_2 情事が始まったばかりの頃は有頂天でも,やはりそこは,普通とは違う根暗のオタク青年との関係は,いったんこじれ始めると,予想もつかなかった愚かな泥沼にはまり込む。

夫の親友のババに不倫がばれて,彼から身体の関係を強要されるジャスティン。激昂するホールデン。「両親の金を奪って逃げよう」とかなんとか,めちゃくちゃなことを言いながら暴走する彼を,ジャスティンはもてあますようになり・・・・。

Cap029
物語後半のホールデンは,ほんとに困った存在になる。
「一緒に逃げよう」とだだをこね,泣くわ騒ぐわ,うっとおしいことこの上ない。こんな恋人がもしいたら,いくらお顔がジェイクでも,私も とっとと逃げ出したい。いつか刺されそうな恐れさえ感じるもの。というか,私はこういうタイプに惹かれない・・・とは思う(でもお顔がジェイクなら・・・わからないかな?)

しかし,しかしである!この物語のタイトルが「グッド・ガール」であるのは皮肉?といいたくなるほど,ジャスティンがその後に取った行動は,身勝手極まるのである。
ホールデンが自分の安泰な生活を脅かす存在になると,なんとか彼と手を切ろうと,あれこれ画策するし,(毒殺まで考えた!)彼との子供は人のよい夫の子としてごまかそうとするし,ホールデンがお店のお金を奪ったことがわかると,彼女はあろうことか・・・・。

さすがにこの結末は,ホールデンが哀れで,ジャスティンに憎悪を覚えてしまった。あんた自分さえよければいいのかよ・・・・。
Cap031 彼女に欺かれて道化役を演じたのは,ホールデンだけではない。夫のフィル(ジョン・C・ライリー,美人妻にコケにされるお人よしの夫の役はピカ一)や,浮気相手と間違えられて,フィルにぼこぼこに殴られるジャスティンの同僚も被害者だ。これは新聞の三文記事にあるような愚かな事件を,毒気たっぷりに描いたブラック・コメディーなのだろう。

知名度の低い,実力のない役者が演じると,もっともっと魅力のない作品になったかもしれないが,アニストンとジェイクの二人のオーラや演技が,この作品の救いになっているような気がする。事実「あ~~~あ」というような結末にもかかわらず,後味は決して悪くなかった。(よくもないけど)
Cap024 ◎余談その1・・・・ストアの支配人役に,「ゾディアック」で容疑者のリーを演じたジョン・キャロル・リンチが出てました。この作品では,ジェイクを呼びつけて叱ったりしてました。
◎余談その2・・・・特典映像の,NG集のベッドシーン大笑い場面が可愛いです。撮影現場は和気あいあいだったのね♪ジェイクがやけにはしゃいでいて,ちょっと妬けます。 

« リトル・チルドレン | トップページ | イメージバトン »

映画 か行」カテゴリの記事

コメント

 こんばんわ~、
「グッドガール」の登場人物も「リトルチルドレン」に似てちょっと大人になれない人ばかりでしたね、テーマもなんだか似てるような・・・、「リトル」の方が音楽や演出が良かった気はしますが、
 ところで、ジャスティンのとった行動はほんとに“何がグッドガールや~!”と怒りたくなりましたね、ジェイクの演じたホールデンも何か後半は変でしたが・・・、ただ店長(「ゾディアック」に出てましたね)やジョン・C・ライリーなど脇役の人も個性的で全体として中々楽しめました、まあ、ななさんが仰るように、B級というのも納得かな?やはりスタッフの気合が「リトル」とかとは違うような・・・、
 ジェイクの顔、今よりやはり気合が足りないというか、単に幼いのか?緩んでますね、さすがに最近は貫禄(自信)の顔?

イニスJrさん,こんばんは
これ、嫌いじゃない作品です。(好きともいいがたいけど)
ヒロインのジャスティンの行動も,同じ女として理解はできるのですけどねぇ・・・。
でも,最後に彼女にはツケがまわってこないのはいかんのじゃないかと。
そこに,この作品独特の毒気を感じて,またそれも面白いんですけど。
全体に漂う,ダサい雰囲気も,わざとやってるんでしょうかねぇ。わかんない・・・。
珍味のような変な魅力がありますね,これ。
この時のジェイクは,可愛いんだけど,確かにほっぺが緩んでますね。
というか,やっぱりまだ完成されてないお顔なんでしょう。
「ディ・アフター~」を経て,さすがにBBMの頃には,
すっきりとひきしまったフェースラインが出来上がってますね♪
さて,これからどんな風に顔が変わっていくか
楽しみのような,怖いような・・・。

お。「グッド・ガール」来ましたね。ワタシはこれ、どうもダメでレビューも書く気が起きず1回観てそれきりになっちゃってますが、確かにジェイキーはね。例の平板な目つきでドンヨリ系のキャラを構築してますね。でも、はた迷惑すぎちゃってどうにもこうにも…。いかにジェイキーが演じていても、こんな小僧は困るわ、とどうしても思ってしまいます。ジェイキーは結構ジェニファーとはウマが合ったみたいですよね。確かにプライベートではよい友達としてずっと付合っていけそうな二人って感じしますわよ。微笑ましいなり。うふふ。

kikiさん♪
そういえば,kikiさんはこれがお好きじゃなかったんだわね。
こーんな作品にジェイクを使うなよーって,私も思わないでもないですわ。
でも,ジェイキー,こんな役が案外うまいのも事実で・・・。
こんなキャラのときは,あのかわゆい瞳が急に膜がかかったように
どよーんとするのが,なんともいえません。
>いかにジェイキーが演じていても、こんな小僧は困るわ
きゃはは。こんな小僧ね~~私ももし職場にこんな小僧がいたら,
きっと目障りになって,いじめてると思いますわよ(爆)

こんにちは!
この映画のタイトルは『グッド・ガール』だったんですね~
以前wowowで観たのですが、妙に印象に残って、また観たいなぁ~と思っていたんですよ。
面白かったってわけではないのですが、何だろう?
この女の人生って何?って思って、心に何かを投げられた感じでした。
私は結構アニストンが好きなのですが、この映画の彼女の演技は結構上手かったと思いました。
ジェイクは可哀想だったなぁ~
変な役でしたが、流石に上手かったですよね♪

由香さん^^
ね,これ,何故かもういっぺん観たくなるでしょ!
傑作,とかいうのではないけど,変わったもの見たさというか,ゲテモノ食いの魅力(←ひどい言い方だな)というか・・・。
「え?それでいいの?」とまた確認したくなるんですよ。物語を作った人って(誰か知らんけど)すごい人が悪いんじゃないかな,と思いました。皮肉屋かな?
アニストンはこの作品で高い評価を得ましたね。
ジェイクは,ほんとに変な役でした。高い演技力があるのは証明されましたけどねー。

こちらにも~!アブナく暗いジェイク、その一文を読んだ時点で観賞決定です(笑)観たいみたい~!!「ドニー・ダーコ」より暗い性格みたいですね~。

いつだったかCSで放送したのに見逃したんですよね~失敗でした・・・今度放送したら絶対観ますね!

JoJoさん♪
こちらの作品のジェイクのアブナさは,半端じゃありませんことよ~~,
心してご覧あれ~。
「ドニー・ダーコ」どころじゃないです。
ほとんど犯罪者です。目がラリってます。
おまけに,なぜかこの役のジェイクは左利きで,字の書き方までヘンです。
泣き顔なんか,うっとおしくて殴りたくなりますよー。
それに髪も,なんかベタついてる感じだし。
まぁ,私としては,こんな役が完璧にできるジェイクの
役者としての才能を高く評価しますけど。
一見の価値のある作品ですので,レンタルしてみてね。
・・・購入までは勧めませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/9787462

この記事へのトラックバック一覧です: グッド・ガール:

« リトル・チルドレン | トップページ | イメージバトン »