MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« ブロークバックマウンテン(18) | トップページ | アポカリプト »

2007年11月21日 (水)

ダイ・ハード4.0

Cap204これも実は劇場で観たのだけど,なぜ記事を書いてないんだろうと思ったら,ブログを開設したばかりの頃だったので,慌ただしかったんだわ。で、遅ればせながら今頃失礼します。DVDも出たことだし。

帰ってきたウルトラマン!じゃなくてジョン・マクレーンさま!別に期待して待っていたわけじゃなかったけど(ブランクの期間,長すぎたからねぇ)やはりあなたに逢えるのはどきどきしちゃいます。この何十年間か,世間には出なくても,お元気で勤務されてたようですね。
Cap215 50過ぎで「ダイ・ハード」(死ぬほどキツイ)を演じられるのかブルース?っていろいろ心配していましたが,全くの取り越し苦労でございました。むしろ,むかしより貫禄のついた体格でのアクションは,若かりし頃のアクションより 余裕,余裕のノリでした。

ダイ・ハード1は不滅の大傑作ですが,あのころのマクレーンさまは,満身創痍になられた時,いかにも痛そうで,それでも歯を食いしばって頑張っているお姿が等身大のヒーローとして新鮮だったわけですが。今回のマクレーン様は余裕たっぷりでアクションを楽しんでおられる様子が,なにやらスティーブン・セガールを観ているような気に・・・。まあ、その分安心して観ていられましたが。
Cap187 しかし,何ですね,時代が変わればアクション映画のスケールもどんどん大きくなっていくわけで,今回はサイバーテロによる国家の危機!たった一人でアメリカ合衆国を救うだなんて,なんてまあグレードアップ!1作目の ビル内に限定されたテロが懐かしゅうございます。

従ってストーリーは どうしても無理はありますが,そこは目をつぶります。公共物破壊しすぎだろとか,絶対今の攻撃でアンタ死んでるはずじゃんなんてつっこみません。いや,つっこむ暇ないくらい,怒濤の展開が面白かったです。

今回の相棒が,これまでとタイプが違って,息子のような年のハッカー小僧マシュー(ジャスティン・ロング)というのも絶妙な取り合わせ。二人のやり取りも,掛け合い漫才みたいでよかったです。また,それでいて,やるときゃやるんですよね,互いに得意分野をフルに生かして助け合う。

窮地に陥っても,マクレーンさまのジョークは今回も炸裂。「俺は確かにアナログな人間だが,まだ生きてるぜ」と敵に言う台詞とか,「救出作戦は?」とビビる相棒に「娘を助けて後は殺す」といたって単純明快に答える台詞にしびれました。あー,私もあなたのようにシンプルに力強く生きてみたい〜!

今回の敵役は,異様な感じはしたけど,そんなに怖くなかったです。(私的には,1のアラン・リックマンが一番不気味でした。)
Cap219それよりもマギー・Qのアクション,すごかった。この人はかっこいいですね〜。あんな美女を,悪態つきながら,ためらいもなく
ボコボコにやっつけるマクレーン様、あなたもまた凄い。愛娘もまた,普段はマクレーン様に反発していても,いざというときはやっぱり「この父にしてこの娘あり」の気概を見せてくれましたね。

劇場で観てよかったです!私にとっては1の次におすすめのダイ・ハードです。しかし,今回で「マクレーン健在!」の証明をしたこのシリーズ。もし5を作るとしたら,救出する相手は孫かしら?そして地球の危機を救うためにエイリアンと一人で戦う・・・とか?
Cap209

そこまで来ると,もはやホラ話の域ですわねぇ。

« ブロークバックマウンテン(18) | トップページ | アポカリプト »

映画 た行」カテゴリの記事

コメント

ななさん おはようございます♪
そうそう、このマクレーン刑事ねぇ、本編中で何度か死んでますよね!
でももう観てるほうもお約束だと分かってるから妙に納得しちゃってて可笑しいよねぇ。
『1』の時からするとこういうアクションものの進化ってすごいですよねぇ~。
少々の事では驚かなくなっちゃってて。
このくらいド派手にしなくちゃいけなかったんでしょうね。

なぎささん TB、コメントどうもありがとうございます。
アクションの進化は確かにものすごいものがありますよねー。観るほうも少々の映像では満足できなくなってるのも無理はありません。
とにかくアドレナリン出まくりの2時間でした。ブルースの年を考えると、ほんとにビックリしちゃいますね!

こんにちは!
TB&コメントありがとうございました♪

いや~これは面白かったですね~
不滅の名作『ダイハード』の名を汚すことがなくて良かったですぅ~
ちょっとアクションシーンが派手過ぎる気もしましたが・・・まぁ~いいんです。だってジョン・マクレーンなんだも~ん(何の説明にもなっていない・汗)
今回の彼は、何だか悟ったオヤジみたいに一際強かったですよね~いつもみたいにオロオロしないの。
多分テログループとのバトルよりも、元妻ホリーとの離婚を巡るバトルの方が壮絶だったからでしょう。
きっとそれで鍛えられたんだ?!(笑)

由香さん こんにちわ
ほんとに面白いエンタメ作品でしたぁ!
マクレーンが悟ったおやじって、言えてますね。敵を眺めるまなざしとかにも、年季のいったヒーローの悲哀を感じました。
彼と元妻ホリーとの離婚バトル、見てみたかった気もします(;^_^A

そういえばそうでした。余裕がありましたね^^
泥臭さがなくなってちょっと寂しい?!とか思っちゃったけど
そうだ!余裕があったんだ!と今になって納得しております(^ー^* )フフ♪
でも、ほんと彼が戻って来てくれて嬉しかったです♪
あの迫力、あのアクション、彼はまだまだ出来ますよね~(^▽^)V
是非とも5も6も作って欲しいです♪
そうですね、孫を救うため・・(笑)
もう何でも良いですので(笑)、是非次回作を♪

そうそう、娘が彼の気質を継いでて、嬉しかったです~♪^^

TBどうもありがとうございましたm(_ _)m
こちらからもさせていただきました♪

メルさん おはようございます。
TBありがとうございました。
あの余裕は,この何十年かの間に,ブルース自身にもう身についちゃったものなのかなぁ?
1や2の時の彼は,まだ若かったですからね。
でも,彼の渋さや,ふてぶてしさ(←褒め言葉)が新たな魅力でしたよ。
頭が禿げたのも,かえって強そうに見えました。(叩いても死なないみたいな)
>もう何でも良いですので(笑)、是非次回作を♪
あはは・・・,その気持ち,わかります。
スタローンといい,シルバー世代の頑張りを観るのは嬉しいですね!

ななさん、こんにちは♪ TB&コメントありがとうございました。
これは面白かったですね~ 
突っ込みなんて寄せ付けない面白味がありましたよ。
有り得ん事態を真剣に演じてるマクレーンにも痺れました。
そうそう、ななさんが書かれているように、シンプルな台詞も効いてましたね。
同じく私も、シンプルに力強く生きてみたい~!!(笑)
次回作でおじいちゃんになったマクレーン(←勝手に決め付け)に挑むのはどんな敵でしょう?
1のアラン・リックマンを越える悪役オーラ満開のキャスティングを望みます。
...って、やっぱりエイリアン?

リンクの件、ありがとうございました!こちらも早速リンクさせて頂きました。今後ともよろしくお願いしますね♪

Anyさん,いらっしゃいませ。
ほんと,面白かったです。
マクレーンのとぼけた台詞で,他にお気に入りなのは
マシューが「これ以上殺し屋にねらわれるのはヤダ」って言ったとき
マクレーンがボソッと「慣れるさ」と返したところ。
劇場でも,笑い声が起こってました。
まだまだ続編,ほんとうにあるかもしれませんね~。(←願望)
アラン・リックマンを越える悪役・・・エイリアンでなければ
フィリップ・シーモア・ホフマンか,スパイダーマンで親父ゴブリンを演じた方(←名前ど忘れ)とか?
そちらにもリンクしていただいたそうで,ありがとうございます!

こんにちは~!
確かに前3作の方がヘロヘロになってたかもですね。
もし次回作があるとしたら、定年退職して刑事を辞めたはずなのに巻き込まれちゃってまた《ダイ・ハード》状態になっちゃうって感じかな(笑)
見る前はみんなが心配してたけれど、これを見たら「ぜひ次回作を!」って声が多いと思いますので、
マクレーンおじさんには是非とも頑張って欲しいですっ!
TB&コメントありがとうございました!

こでまりさん こんばんわ!
定年退職後,盆栽でも平和にいじっているマクレーンが(←やるわけないか)事件に巻き込まれるって設定,面白そうですね!

>見る前はみんなが心配してたけれど~
やっぱり,みんな「あの年で大丈夫?」と思ってたんですね。
何しろそんじょそこらのアクションじゃない,何てったって「ダイ・ハード」ですからねえ。
マクレーンおじさん,(もうすぐ爺さん?)ホントに頑張ってほしいです!観客もおおいにスカッとして,ストレス解消になりますから。

私も一作目が一番よかったかな。
戦闘機が出てきたときは、さすがに笑ってしまうよね。
次回はリアルなアクションをお願いしたい!笑
ブルース・ウィリス、まだ余裕ありますよね。
長持ちなのであった!

アイマックさん こんばんは
そうそう,戦闘機は「あり得んでしょ~」と
劇場で心の中で叫んでました。
あんなあやふやな命令だけで,一般人をねらい打ちする戦闘機なんてないでしょ~。
面白かったから許すけど・・・。
ブルースは,年取ってもいい味は出てるし,
アクションにはキレがあるし,今後も期待してしまいます。

ななさま、こんにちは。コメント&TBをありがとうございました。
孫、っていうのに笑ってしまいました。
彼はまだまだ枯れてないですから、新しい恋人が登場したりして? フフフフフ。
「5」ができれば必ず観に行ってしまうと思います!
ではでは、またお伺いします~。

こんにちは☆
お久しぶりジョン・マクレーンなのにすごい迫力でしたね。
死んで当たり前なのに死なない(笑)
さすがに戦闘機のシーンは笑っちゃいましたケド。
まだまだやれそうですねぇ。

真紅さま こんばんはー。
マクレーン爺さん,ちょっと想像できませんよね~。
孫には大甘だったりして。
そんでもって,次回の作戦も,
「孫を助けて残りは皆殺し」というシンプルなものですわよ。
再婚するのもありかもね。まだまだ男の色気を感じます。
マギーQに罵詈雑言を浴びせるのを観てると,彼はオンナ嫌いか?と勘ぐってしまいましたが。
私も5が楽しみです。

ゆかりんさん こんばんは
ほんとうに,この数年間,音沙汰なかったけど
しっかり充電していたみたいなノリでしたね。
若い頃より強くなってる気がする・・・。
>死んで当たり前なのに死なない(笑)
サイボーグか,ターミネイターの世界になっちゃってましたねえ。
ウィリスさん,本当に心も体も若いです。

ななさん、こんばんは♪
ご訪問が遅れて申し訳ありませんでした。
ネットが不調だったのですが、やっと復旧いたしました。
やっぱりこのシリーズは文句なく面白いですよね。
不死身なのはお約束ですから、どんな局面も乗り切ってくれると信じて安心して見ていられます(笑)
ブルースの体力のあるうちに早く「5」を作ってくれないと!

ミチさん こんばんは
ネット不調(それもイキナリ!)って,慌てますよね~。
うちはよく,モデムの調子が悪くなってよくNTTに来てもらいます。
そう,マクレーンはぜったい死なないとわかってるから
大船に乗った気持ちで観れるのは嬉しいですね。
「なんで死なないの~?」なんてつっこんじゃいけませんね。
ブルース以外のマクレーンはあり得ないから
5を撮るなら,彼がアクションできるうちに・・・って,
役者も因果な商売ですわねえ。

ななさん今晩は!

マクレーンもすっかり年を取ってますね、ローテク刑事
となりハイテク犯罪でも足を使う地道さは刑事の鏡だよね
派手なアクションも良かったんだけどやっぱり娘が
最高でした。
彼女ったらまったくマクレーンの名にふさわしい子でしたね
ジョンの娘ってすぐに分かっちゃうよ、やはり親子を描く
ときはこうでなくちゃね

せつらさん こんばんは
全く似てない親子や兄弟が登場する作品が多いのに
このマクレーン父娘はキャラがそっくりでしたね。
いざというときに発揮される受け継いだDNA!
・・・それでもこの父娘,普段は何かと喧嘩してそうで微笑ましい・・・

こんにちは~。またまたお邪魔します♪
(TB送ってみたけど、今回もダメかも。URLに入れておきます~)

いいですね、この記事。テンション高めで、パワフルで。
アクション映画のあの「アドレナリン出てる感」がありますね。

ななさんはこのシリーズは好きなんですね。
私は、『3』を見ているけど、記憶にはなく。
もともとブルース・ウィリスも、さして好きでもなく。
DVD化になってもわざわざ観る気もなく。

でも、まぁ、たまにはいいか、と思って、宅配レンタルの予約リストに入れといたら、さっさと送ってくれちゃったのです。
(ずっと前にリストの1番上に入れたのに、まだ送ってこない作品もあるんですけど~)

期待しないで見たのが良かったのか、大当たりでした。

マット、可愛いよ~ん。happy02

本当にあとからあとから、強烈なアクションシーンが怒涛のように押し寄せてくる感じで、これを映画館で観てたら、さぞや疲れるだろうな、と。
オジサン、大変だったろうな、と。(拍手)

ではでは、また。(^з^)-☆

おおゆきちさん~,こんな,おちゃらけた記事に
ようこそ!ですわ。o(*^▽^*)o

ダイハード・シリーズは確かに好きで,全部観てるのですが
詳しい記憶が残ってるのは1だけなんですよね。
1はホントに傑作!
ブルースも若いけど(ランニングに裸足・・が懐かしい)
悪役のアラン・リックマンも若くて,凄みがあって素敵でしたの。
で,この作品ですが。
爺さんになってのカムバック作品って,みんな子供世代を出してくるような気もするのですが(インディもね)この4.0も,別居中の娘との活躍や,相棒に息子ほどの小僧を起用してるところが新鮮でした。
マクレーンの不死身さは,昔はもっと痛々しい感じがあったのですが,今回はもう開き直った感じで,叩いても死にそうにはなかったですね。・・・こんなに安心して観れたダイ・ハードは初めてかも(*^.^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/9038696

この記事へのトラックバック一覧です: ダイ・ハード4.0:

» ダイ・ハード4.0 [UkiUkiれいんぼーデイ]
20年近くも、こんだけの事件を解決してきたんだから ジョン・マクレーン刑事は、もう国に一生面倒みてもらってもいいと思う。             ブッシュさん、お願いです。             ぜひ、勲章をあげてください。 始まっていきなり、オープニングの「20世紀フォックス」を照らすライトがダウン!!! はじまりましたよ〜♪ いきなり事件に巻き込まれるジョン・マクレーン刑事(ブルース・ウィリス)。 頑張っとるよ〜ブルース君。 若手... [続きを読む]

» ダイ・ハード4.0 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
『ダイ・ハード』シリーズは大ー好き 時が流れ髪の毛が消失しようとも、運の悪さだけは変わらないジョン・マクレーン刑事を観に先行上映へ〜【story】デジタルによって制御されている全米の都市機能の壊滅を狙う謎のサイバーテロ組織が動き出し、システムがテロによって攻撃されようとしていた。アメリカ政府ですら機能不全に陥ってしまう緊急事態のなか、これまで幾度となく危機を救ってきたジョン・マクレーン刑事(ブルース・ウィリス)が、再び事件解決に乗り出す―  監督 : レン・ワイズマン 『アンダーワールド』『アンダー... [続きを読む]

» 「ダイ・ハード 4.0」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組)20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 米独立記念日の前夜。ワシントンのFBI本部に、何者かが全米のあらゆるインフラを 監視するシステムにハッキングを仕掛けてきたとの情報が入り、ブラックリストに載るハッカー たちの一斉捜査が開始される。その頃、NY市警統合テロ対策班のジョン・マクレーン警部補 (ブルース・ウィルス)は、娘ルーシー(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)に会うため、 NJ州の... [続きを読む]

» 【ダイ・ハード4.0】 [+++ Candy Cinema +++]
【LIVE FREE OR DIE HARD】 監督    ≪ レン・ワイズマン 脚本    ≪ マーク・ボンバック 製作年度 ≪ 2007年 日本公開 ≪ 2007/06/29 上映時間 ≪ 129分 製作国   ≪ アメリカ 配給    ≪ 20世紀フォ... [続きを読む]

» 「ダイ・ハード 4.0」(107) [映画とワンピースのこでまり日記]
いくつになっても、マクレーンおじさんは不死身なのだっ! [続きを読む]

» ダイ・ハード4.0 [小部屋日記]
Live Free or Die Hard(2007/アメリカ)【先行上映】 監督 :レン・ワイズマン 出演:ブルース・ウィリス/ジャスティン・ロング/ティモシー・オリファント/クリフ・カーティス/マギー・Q/シリル・ラファエリ あの男、再起動! アクション映画史上に残る金字塔でもある「ダイ・ハード」シリーズがもどってきた。 全国一斉公開の前ですが、先行上映(レイトショー)で観てきました。にゃは 満席でしたね。 またも最悪の事件に巻き込まれる“最も運の悪い男”が、今回はハイテク犯罪と闘... [続きを読む]

» ダイ・ハード4.0 [映画鑑賞★日記・・・]
【LIVEFREEORDIEHARD:2007/06/29】06/23先行鑑賞製作国:アメリカ監督:レン・ワイズマン出演:ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング、ティモシー・オリファント、クリフ・カーティス、マギー・Qアメリカ独立記念日の前夜。ワシントンDCのFBI本部に、何者かが全....... [続きを読む]

» 映画 【ダイ・ハード 4.0 】 [ミチの雑記帳]
先行上映にて「ダイ・ハード 4.0」 大人気シリーズ第4弾。 Well come back、ジョン・マクレーン! シリーズの最初から劇場で見ているのでとても楽しみにしていた作品。 今回の敵は全米の都市機能の壊滅を狙うサイバーテロ組織。 いよいよこのシリーズもデジタル時代に突入。ジョン・マクレーンというアナログ人間とサイバーテロの組み合わせが新鮮。いままで比較的狭い空間での身体を張ったアクションが多かったのに比べて、今回は思いっきり外でのアクションが多い。 カーチェイスはもちろんのこと、ヘリコプ... [続きを読む]

» ダイ・ハード4.0 [ゆきちママの素直なキモチ]
またまた、楽天レンタルの策略にはまって、自分からは借りないDVDを観ました。(;^_^A アクションものって、わざわざ観ることは滅多にないで... [続きを読む]

« ブロークバックマウンテン(18) | トップページ | アポカリプト »