最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« スパイダーマン3 | トップページ | サン・ジャックへの道 »

2007年10月31日 (水)

ブロークバックマウンテン(15)

歌謡曲に見るBBMの世界
Cap105
すいません。最初シリアスな記事ばかりが続いたこの連載も、
最近はふまじめ…いやカジュアル路線が続いてますが
いったんこちらの路線に逸れると,
なかなかシリアス界に戻れないですな。
・・・・居心地がよくて。

そんなわけで今回のテーマは
歌謡曲に見るBBMの世界です。
歌謡曲と言うのは
切ない愛や叶わぬ愛をテーマにすることが多いので
BBMの世界と共通するものが 結構あるのですよ。
残念ながらワタクシは最近の曲はあまり知らないので
少し古くさい曲ばかりが 浮かんでまいりました。
Cap084_2_3
まずはジャックのテーマソングから。
生前のジャックが,イニスを思い続ける健気さと執念は
あみんの「待つわ」を彷彿とさせますね。
(若い人知らないでしょ,こんな曲)
歌詞が長いので いかにもな箇所だけ引用すると

Cap069
♪可愛いふりしてあの子 わりとやるもんだねと
 言われつづけたあの頃  生きるのが辛かった

ジャックも世間からは,軽く見られてたふしがありますよね。
・・・・・まあ生きるのが辛かったってほどではないだろうけど。
いつかどこかで結ばれるってことは 永遠の夢~

そうそう、その通りです。なんて絶望的なんざんしょ。
♪私待~つわ、いつまでも待~つわ,
たとえあなたが振り向いてくれなくても~

20年間、ジャックはわずかな幸せの記憶を
心の拠り所にして待ったんですよね。
この曲の歌詞は,ややストーカーが入ってる感じがするけど
一途な思いはジャックのソレと同じってことで。
♪待つーわ~ いつまでも待~つわ
他の誰かにあなたが振られる日まで

アルマに振られてもイニスはジャックと暮らしてくれず,
待った甲斐がなかったのが哀しい・・・・。
Cap015_2
そして,死後のジャックのテーマソングは もちろん
今や国民的哀悼歌となった あの曲,
そう千の風になってでしょう。

あまりにも有名になった この曲の歌詞を
あらためて紹介する必要はないですが,この曲を聴くと
ワイオミングの自然の全ての中に宿って
イニスをいつも優しく見守っている 
ジャックの魂を連想してしまいます。
Takibi_2
さてさてお次はイニスのテーマソング。イニスというと私は
美空ひばりの(古っ!)悲しい酒が浮かびます。

♪ ひとり酒場で飲む酒は 別れ涙の味がする
  飲んで捨てたい面影が 飲めばグラスにまた浮かぶ

  ひとりぼっちが 好きだよと 言った心の裏で泣く
  好きで添えない人の世を 泣いて恨んで夜が更ける♪

   悲しい酒・・・じゃなくて悲しいアップルパイ
Cap127
歌詞の心情はジャックにも当てはまるのだけど
全編を流れる孤独感や泥臭さは,やはり無骨なイニス風。
演歌似合いすぎ。
特に「好きで添えない」っていう所は,ジャックの提案に
「NO WAY」って言ったイニスを思い出しました。

そして,「千の風~」に答える イニスからの応答の歌は
やはり涙そうそうかも。
「古いアルバムめくり」を「古いシャツを抱きしめて」に変えたら,
完璧にイニスの歌になります!
特に大好きな2番からの歌詞を引用して,
本日のテーマ終了といたします。
・・・他にぴったりの曲があれば教えてね。
♪ 一番星に祈る  それが私の癖になり  
   夕暮れに見上げる空 心いっぱい あなた探す
   哀しみにも喜びにも 想うあの笑顔
   あなたの場所から 私が見えたら
   いつかきっと 逢えると信じ 生きてゆく


   晴れわたる日も 雨の日も  浮かぶ あの笑顔
   思い出遠く あせても  さみしくて 恋しくて  
   君への想い 涙そうそう 

 逢いたくて 逢いたくて・・・・
 君への想い 涙そうそう

       

 
        
     

    

« スパイダーマン3 | トップページ | サン・ジャックへの道 »

ブロークバックマウンテン」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
初めて書き込みさせて頂きます。

私がBBMを彷彿させられる歌はキリンジの「ロマンティック街道」という曲です。
結ばれない相手と恋愛をしているが意に沿わない結婚が決まり憂鬱になっているOLの歌のようなのですが、
♪君がクローゼットに仕舞い込んだ僕らの恋 誰も知らない 誰にも言わない♪
という歌詞がイニスとジャックの心情にピッタリではないかと思います。
この歌はBBMをDVDで見る前に聴いたのですが、BBMを見てからは聴く度にどうしても二人の事を思い出してしてしまい、
更にせつなさ倍増です。
OLの歌だっていうのに~。
「涙そうそう」もぴたりとハマりますね。
ああ、こうやって聴いていくと、色々な曲が当てはまりそうですね。
他にも何があるかしら...。

ななさんのBLOGの映画紹介は、内容も新旧問わず丁寧な記事でまた画像もキレイで、新しい記事がアップされるのをとても楽しみにしております。
(実は私もギャスパーファンです)
どうぞこれからも素敵な映画をたくさん教えて下さいね。

ミツさん よくいらっしゃいました。
BBMがお好きな方は皆兄弟!と思っているので
一人でも多くの方と意見を交換できるのはとても嬉しいことです。
「ロマンティック街道」という曲,私は知りませんが(汗)紹介してくださった歌詞,確かにイニスたちの心情にぴったりですね!クローゼットなんて言葉も・・・。
生き別れの愛,死別の愛,赦されない愛,待ち続ける愛などを歌ったものは,実はみな当てはまるのではないかと思います。考えてみれば,BBMって,愛のあらゆる悲劇が詰まっていたような・・・。ほんとにイニスとジャックは可哀想。
ブログを褒めてくださって恐縮です。
ギャスパー君のファンだなんて,好みも一緒ですね~(嬉)
私は一番好きなのは実はジェイクですが,2番目はギャスパーです。共通点は・・・・ないけど。(演技がうまい?)
ギャスの作品はまだ少ないので,
これからどんどんいろんな作品に出てほしいですねー。
ギャスパー関連の記事にもまた遊びに来てくださいね。


ななさん、はじめまして!ななさんのこのブログが大好きだったのでいつも拝見させてもらってますwwななさん同様、私もBBM大好き人間なので、ななさんのUPされてるBBMの画像がとても素敵で毎回ドキドキさせてもらってま~すw私もラブソングを聴くたびに「これはイニス&ジャック」の歌だぁ~とBBM視線で曲を聴くようになってしまっています(染まり過ぎ(汗)ななさんは平井堅の「Hug」を聞いたことがありますか?多分「バイバイメロディ」のカップリングだと思いますが・・まさにBBMの世界ですよ!!私もTVでこの曲を初めて聞いたとき自分の耳を疑いましたよ~思わずCDレンタルしてしまいました!是非ななさんにも聞いてほしいで~すw

かよさん いらっしゃいませ。
拙ブログをいつも覗いてくださっているとのこと,ありがとうございます。BBMの記事は殆ど自己満足の世界で恥ずかしいのですが,画像だけはたくさん持ってますので,これからも遊びにおいでくださいね。
さてさて,教えていただいた平井堅のHugは,知らなかったのでレンタルしてみました。歌詞をひと目見て,「まどろみの抱擁だ~!」と叫んでしまいましたよ。
・・・これはイニスの歌ですね。後ろからジャックを抱きしめて,「明日なんかこなくていい この香りに酔いしれたい 一つになりたい 心まで」っていう台詞を,あの場面でイニスに言わせたかったです。
ジャックは,いいにおいがするんですよ。原作にありますね,タバコのにおいに,麝香のような,甘い草のような,そして山の冷気のにおいがするそうです。イニスはそのジャックの香りをも愛していたんだなあと,この歌の歌詞を見て感じました。
よい歌を教えてくださって,本当にありがとうございます。私も当分の間,平井堅の甘い歌声を聴きながら,イニスたちの世界に浸りたいと思います。

Hug聞かれたのですね。まさにBBMの歌ですよね!ななさんの言われる通りイニスの歌ですよね。でも「君のそばであたためて他に何もいらないから♪とろける様なキスを重ねて~♪」の所はジャックの歌だ~と思っているのですが・・Hugを聞くとイニスの歌詞とジャックの歌詞が交互に出てきて脳内が忙しくなる私です!?(爆)

かよさん こんばんわ~
Hugいいですねー。メロディは爽やかで明るいノリなんですが,歌詞がせつないです。・・・これでメロディまで哀愁をおびていたら,泣いてしまいそうです。
そうですね,「後ろから抱きしめて」ってあるから出だしはイニスなんだけど,かよさんのおっしゃる箇所「他に何もいらないから~」というところは,ジャックの心境ですね。まるで相聞歌のようです。
後ろからの抱擁は,愛と信頼のあかしだと思います。ジャックは「イニスが自分の顔を見たくなかったから」だなんて原作の中で悲観してますが,そうじゃなくて,イニスの愛情がああいうかたちで,素直に現れたのだと思います。

始めまして。
最初から読ませてもらってました。
今になってこの回にコメントを寄せたくなったのは、ヒースの悲しい死がきっかけ。
この映画を観たころに、James Blantの曲をよく聞いていて、『Good bye My Lover』の歌詞がヒースを思い続けたジャックの気持ちに重なり、またジャックの死のあとのヒースのジャックを思う気持ちにも重なって、聴きながらよく切なくなったものでした。
愛しているという気持ち。どうにもならないと理解している現実。どうしようもないほどの虚しさ。
そして、今この曲がふたたび。今度はヒースの死に、大事な親友を突然に失ってしまったジェイクの気持ちが重なっているようで、本当に切ない思いで聴いています。ヒースの様々な表情を捕らえた写真を画像で追いながら。追悼放送の映画を観るたびに画面のヒースがもういないんだ。。。ということを改めて感じるとヒースの次回作をもう観ることがないという、残念さと悲しみに・・・。
ヒースが安らかであるように・・・。そして、家族や友人たちが早く元気を取り戻してくれるようにと思います。

『Good bye My Lover』

~略~
I am here for you if you’d only care.
君が僕を想ってくれるなら、僕は君のためにいてあげるよ
You touched my heart you touched my soul.
僕の心、そして魂に君は触れたし
You changed my life and all my goals.
君は僕の人生や全てのゴールを変えた
And love is blind and that I knew when,
愛は盲目だね それに気付いたから
My heart was blinded by you.
君のせいで僕の心はくらまされたんだ
I’ve kissed your lips and held your head.
君の唇にキスをして、頭を抱きしめた
Shared your dreams and shared your bed.
夢を分かち合いたいし、ベッドもともにしたい
I know you well, I know your smell.
君をよく知ってるよ 君の匂いまでもね
I’ve been addicted to you.
君に夢中になってるんだ

Goodbye my lover.
さよなら僕の恋人
Goodbye my friend.
さよなら僕の友達
You have been the one.
君はたったひとりの
You have been the one for me.
たったひとりの愛する人

And as you move on, remember me,
ここを去っても僕を覚えていてよ
Remember us and all we used to be
二人のことや ともに過ごした月日のことをね
I’ve seen you cry, I’ve seen you smile.
君の涙も笑顔も見てきた
I’ve watched you sleeping for a while.
しばらく眠るのを見つめたこともあった

I’d spend a lifetime with you.
生涯をともにするのさ
I know your fears and you know mine.
僕らは互いの不安を知っている
We’ve had our doubts but now we’re fine,
信じあえない日も今はもうない
And I love you, I swear that’s true.
愛しているよ 本当だ
I cannot live without you.
君なしでは生きられない

Goodbye my lover.
さよなら僕の恋人
Goodbye my friend.
さよなら僕の友達
You have been the one.
君はたったひとりの
You have been the one for me.
たったひとりの愛する人

And I still hold your hand in mine.
今も君の手をそっと握りしめているよ
In mine when I’m asleep.
眠っている時もね
And I will bear my soul in time,
いつかきっと自分の心を取り戻すさ
When I’m kneeling at your feet.
君の足元にひざまずくときにね
Goodbye my lover.
さよなら僕の恋人
Goodbye my friend.
さよなら僕の友達
You have been the one.
君はたったひとりの
You have been the one for me.
たったひとりの愛する人
I’m so hollow, baby, I’m so hollow.
なんて虚しいんだ 虚しすぎる
I’m so, I’m so, I’m so hollow.
とてもとてもとても虚しいよ

JoseGinさん はじめまして
拙記事を読んでくださっていたとのこと
ありがとうございます。

ヒースの死は,ほんとうに哀しく受け入れがたいことでした。
わたしたち,ファンにとっても,映画界にとっても
そして遺族や友人たちにとっても。
とりわけジェイクにとっては,どんなにか衝撃だったかと思うと
今はまた新たに,ジェイクの心境を思いやって,悲しみがこみ上げてきます。

『Good bye My Lover』,素敵な歌詞ですね。
意味をかみ締めるように読むと,BBMでのジャックやイニスの
お互いへの切ない思いが,ありありと浮かんできました。
また,おっしゃるように,今はこの歌詞が
ヒースを喪って悲嘆に暮れている,ジェイクの心境にも思えてきますね。
友達であり,恋人でもあった大切なひと(ジェイクの場合,恋人ではなかったけど)
でも,恋人でなくても,男性同士の友情と言うものは
女性には想像もつかないくらい,深い絆があるとも聞きますから
ジェイクはいろんな意味でヒースを強く愛していたんでしょうね。
映画と違ってジェイク(=ジャック)のほうが取り残される・・・
そんな日がくるなんて,みんな予想もしていませんでした。
ジェイクがはやく 心の平静を取り戻せますように・・・

素敵な歌を紹介してくださって,ありがとうございました。

こんな歌詞はどうでしょうか?

キヲク

ただひとつだけのキヲク胸の奥にある
色褪せた紙切れには笑顔が残った

「出逢わなければ良かったね」と冗談でもどうして言えただろう
君のその優しさに気付きもしないで何を見てたのだろう

振り向けばいつもそこに君が居てくれるような気がした
薄紅ノ雪が舞って今日も変わらぬ風が吹く
まだ上手に笑えなくて


日が暮れるのも忘れて確かめあうように
あんなにも愛したこと誇りに思った
ためらいもなく好きだなんて言えてしまう君に嫉妬していた
君を好きだと思う気持ちに理由など何も要らなかった

ふたりなら永遠さえ叶うものだと信じていたね
抱き締めたそのぬくもり今もこの手に残ってる
思い出には出来なかった


伝えたいコトがあったそれはおかしい程簡単で
失ってやっと気付くそれはかけがえのないもの

振り向けばいつもそこに君が居てくれるような気がした
薄紅ノ雪が舞って今日も変わらぬ風が吹く
キヲクの中探していた

無郎君さん(さんをつけるべきですか?)こんばんは
コメントありがとうございます。

素敵な歌を紹介してくださってありがとうございました。
私は恥ずかしながら最近の歌謡曲(ドラマの主題歌も含めて)を全く知らないので
この曲の歌詞を目にしたのは初めてでしたが・・・。

イニスの歌ですね。ジャックを喪ったあとの・・・
>「出逢わなければ良かったね」と冗談でもどうして言えただろう 君のその優しさに気付きもしないで何を見てたのだろう
ここ,最後の諍いで「お前のせいでこんな・・・」とジャックに言ってしまったイニスの後悔の気持ちのような気がします。

>君を好きだと思う気持ちに理由など何も要らなかった
ここも,ほんとうに端的に,二人の間の押さえることのできない気持ちを表していると思いました。
そして何と言っても・・・
>伝えたいコトがあったそれはおかしい程簡単で
失ってやっと気付くそれはかけがえのないもの
これはもう,ジャックの死後に彼への愛に気づいたイニスの切ない心境そのものに思えます。

それにしても,真実の愛をうたった歌はどれも,ジャックやイニスの愛に当てはまるような気がします。それはやはり普遍的な思いだからでしょうか?
「キヲク」の歌詞を味わっていて,また彼らの切ない気持ちを思い起こし,しみじみとした思いに包まれました・・・。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/8664694

この記事へのトラックバック一覧です: ブロークバックマウンテン(15):

» ブロークバック・マウンテン [葉桜日記]
※かなりネタバレになっていますのでご注意を [http://blogs.yahoo.co.jp/sakuramochi1027/15250165.html アニー・プルーの作品]がとても好きです。この短編も良くて、映画も楽しみにしていました。 {{{ 1963年の夏。ワイオミング州のブロークバック・マウンテンでイニス・デルマー(ヒース・レジャー)は羊番の仕事を始める。一緒に組んで仕事をしていたジャック・ツイスト(ジェイク・ギレンホール)と徐々に打ち解けていくイニスだったが… }}..... [続きを読む]

« スパイダーマン3 | トップページ | サン・ジャックへの道 »