MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« 太陽と月に背いて | トップページ | パリ・ジュテーム »

2007年10月23日 (火)

ブロークバックマウンテン(14)

四年目の再会
Cap747

BBMの中で お気に入りのシーンを三つあげろと言われたら,皆さんどのシーンを選びます?私の場合、ベスト3
①四年目の再会
②二晩目のテントシーン
③最後の諍いのシーン

なんか,私はイニスの感情がジャックに向けて爆発する場面が好きみたい。
Cap438_2_2
ちなみに、私的 ワースト3
①ジャックがリンチされるシーン
②面会日にジャックが追い返されるシーン
③キャシーの登場するシーン全て

考えてみれば,これは全部,,ジャックが辛い思いをするシーンなんだよね。キャシーはジャックのライバルだし。(いや,ジャックはキャシーを歯牙にもかけてなかったとは思うけど,私にとって彼女のキャラは目障りってことで・・・。)はは・・・よくよくジャック贔屓だなあと思います,自分。

四年目の再会は,何度みてもじーんとする。二人が愛を再確認し,そしてジャックが イニスの情熱に有頂天になるシーン。

Cap029_2
イニスが,ジャックを待つ時の,そわそわと落ち着かない顔。一張羅のシャツを着込んで,貧乏揺すりなんかしちゃって,ね。そして,ジャックの到着に喜びを隠し切れず,階段を飛ぶように駆け下りてゆく姿は,まるでお祭りの日の子供のようで。二人が,ひしと抱き合う場面は,原作の文も見事。ちょい長いけど,ちょこっと引用すると・・・・。
Cap058
「二人は互いに肩をつかみ,がっしりと抱き合い,絞り出すような声でこの野郎,この野郎と言い合った。そして自然にまるで正しい鍵が鍵穴のシリンダーとかみ合うほど自然に,二人は口をくっつけた,力いっぱい。・・・(中略)・・・それでも二人は抱擁を続け,胸と鼠けい部と太腿と脛を押し付け合い,互いの爪先を踏んづけ,やがて二人は離れて息を整え,愛情表現が苦手なイニスとしては,自分の馬と娘にしかかけない言葉を口にした。「よしよし,可愛いやつ(ダーリン)・・・・(中略)・・・・イニスの胸はまだ波打っていた。ジャックの臭いがした。あの懐かしい,タバコと麝香のような汗の臭い,草に似たかすかな甘い臭い,そして山の凛とした冷気の臭いだ。」(原文より)
Cap299
二人がその後にたどった運命の悲しさを思うと,この時の再会は無かった方がよかったんじゃないか?ジャックはイニスに葉書を出さなきゃよかったんじゃないか?イニスもジャックに返事をしなければよかったんじゃないか?そしてイニスがあんな風にジャックを情熱的に迎えなければよかったんじゃないか?・・・・なんていろいろ考えた時もあるけれど。

Cap062
確かに,この再会がなければ,その後の悲劇(特にジャックの)は起こってないかもしれない。しかしこの再会がなかったら,彼らの人生は,どれほどか空虚なものになっていただろう。

最初の別れのとき,嘔吐するほどの痛みを感じたイニス。
イニスのいない人生は,半分死んでいるも同然のジャック。

ブロークバックの山を降りてもなお逢い続け,関係を続けることを,この時彼らは選び取るわけだけど,その選択によって多くのものを失い,苦しみや哀しみを味わうことになる。それでもなお,年に何度かの逢瀬が,二人にとって どんなにか心の支えになっていたことかと思うとき,やはりこの再会は間違っていなかったと思う。

・・・・なんて,また泣きたくなっちゃった。

« 太陽と月に背いて | トップページ | パリ・ジュテーム »

ブロークバックマウンテン」カテゴリの記事

コメント

またまた図々しくお邪魔します♪ o(^-^)o
BBM記事にしかリアクションできない自分に、情けない気もしつつ...(;^_^A

好きなシーン?3つ? 選べないー!|||/(@ ̄□ ̄@;)\||||
(って選べろよ)
嫌いなシーンなら、すらすら選べるのですが。
1.私も、ジャックがリンチされるシーン
2.ジャックがナンパするシーン
3.イニスがアルマと雪遊びするシーン(笑顔が良すぎ!)
次点.アルマJrと出かけるシーン(つまらないから)
私はキャシーは別に嫌でもないのですが、アルマと妙にラブラブなのは嫌です。ふふふ...(-ι- )

再会しなければよかったのでは、って思いつきもしなかったですね←おばか
確かに、再会もせず、秘密の逢瀬を続けることもなければ、ひょっとしたら安全だったかもしれないけど、その人生はどれほど空虚だったでしょうね。

そうか、泣きたくなっちゃいましたか。そういう感情が鈍っちゃってますね、私なんぞは。だから新しい記事も書けないのかな。
ちょっと淋しい(;´Д`)

ゆきちさん,おはようございます。
いえいえ,いーんですよぉ,BBMの記事に来てくださって大歓迎です。
私もゆきちさんちにジェイク関連の記事専門でおじゃましてるし。
嫌いなシーン,そっか,私も言われてみれば好きなシーンと同じくらいたくさんありますね。嫌い,というかどうでもいいので早送りしちゃう場面とか。
アルマとの雪遊び!それを忘れていた!あれも嫌いです。夫婦仲よすぎ。アルマとの寝室のシーンもイヤですね。
ジャックがナンパするシーンも,可哀想で観てられないです。あのあと,ジャックがバーでたむろしていた男たちにゲイだからって殴られるシーンがあったそうですが,カットされたと聞いたような・・・。もしそうならカットされててよかったです。
イニスがアルマとラブラブのシーンは,以前観ていた時は,「あ~このお二人さん,本当に結婚しちゃったのねー(祝)」という微笑ましい気持ちで観ていたのですが,今では「別れたんだよね,アンタら」と思ってしまいます。時の流れは残酷だ・・・。
BBMは私の涙腺刺激剤なんですよ。今でも定期的にDVDを観てるからまだ感動が色あせないのかなあ,もう2年前の作品?しつこいですねー私も。
ときどき日常生活で負の感情が溜まって,泣いて心のデトックスをしたいときには,ちょいアルコールを入れた状態で,泣けるシーンだけ鑑賞して,心を浄化してます。(不純な観方!)


 こんにちわ
 なるほど~、ななさんのベスト3は納得です、ただいいシーンが多くてなかなか選びにくいですが、ちなみに僕の好きなシーンは
1、やはり、ラストの「I Swear・・・」のシーン、
2、「時々、お前が恋しくて・・・」のシーンから、最後の争いのシーン
3、2晩めのテントシーン
次点、ジャック、投げ縄でイニス捕獲のシーン
、4年目の再会を待つイニスのシーンから激突キスまで、イニスとラリーンの電話シーン、キャシーの「面白いから好きになるんじゃない」のセリフ、「山」でイニスが配給担当者にスープを注文しちゃうところ(優しいイニス、ジャックの為に、羊を仕留めちゅうシーンも)
 なんかいっぱいありすぎですね、あえて2枚重ねのシャツのシーンは省きましたけど、ラストが好きなのは、この映画を凝縮してるシーンだと思うし、皮肉だけれど、イニスのジャックへの愛の告白だと思うし、
 嫌いなシーンはあまりないですね、敢えて挙げると、
1、ジャックのリンチシーン、
2、感謝祭のあと、イニスが喧嘩して殴られるシーン、
3、アギーレがジャックに「おじさんが入院した」と告げるシーン
 ななさんはキャシーが嫌いなんですね、ジャックのライバルだから?凄いジャック愛!でも僕はキャシーには悪いけど、イニスは絶対にキャシーよりジャックを選ぶと思ってたから、全然平気だったし、逆にあのアップルパイのシーンには少し同情しました、
 4年目の再会シーンも色々な意味で、この映画の中核ですよね、ふたりの運命があそこで大体決まったし、でもジャックはイニスの大胆ぶりにびっくりなのが可愛い、そのあとはジャックも全力で・・・、敢えて言うなら、そのあとのアルマの目撃シーンをワーストに入れるべきか迷いましたが、目撃がなければ・・・、とか思うし、あ、4年目の再会シーンはやはりベスト3に入れるべきかもです。

イニスJrさん コメントありがとうございまーす。
「時々お前が恋しくて・・・」のジャックの哀しげな横顔にもらい泣きしたことを思い出しました。
投げ縄捕獲のシーンとそれに続く殴り合いのシーンもいいですね~。帰りたくない気持ちを持てあまして,体育座りしたイニスを気遣うジャックがいじらしいです。・・・なのに,殴るなよ,イニス。せめて助け起こしてやれ。
キャシーも考えてみれば可哀想なんですが,やはり私は「あんた、邪魔!」と思ってしまいます。ごめん,キャシー。でも,彼女の「面白いから惚れるんじゃないわ」という台詞にはじーんとしました。
うふふ・・・。激突キス。いいネーミングですね。そんじょそこらの喧嘩シーンより痛かったらしいですが,これでキス賞取ったんですね,確か。
あのシーンで,イニスの激しさにたじろいだジャックが一瞬泣きそうな顔をするんですね。その顔もまた大好きです。

10年以上経って最近改めてこの映画を見て、芯から感動し、今ヒースが頭から離れないバカ中年ゲイですが、色々記事を探してる時、このブログを見つけました。唐突にすいませんm(__)m
手紙の件については、ゲイ歴長く男性既婚者とのお付き合いも経験済みの浅はかで幼稚なわたくしが思うに、この時代のこと、ジャックは早く結婚し子供を作ってからイニスに会わなければ、世間やイニスの奥さんに怪しまれる等々色々考えたんだと思います。出会った日にカーセックスで子供を作っちゃう?ほど早くイニスに会いたいかったんだと思いますね。これでやっと会える、その一心で手紙を出したんだと思います。神の残酷さが見える気がしますね。この映画は自分の中ではナンバー1です。棺おけにこのDVDとヒースの写真集など全て入れてあの世に行きたいと思っています。突然の訪問書き込みすみませんでしたm(__)m

ヒース・デル・マーさん こんばんは はじめまして。

もう10年ですよね。この作品が世に出てから。そしてヒースはもう悲しいことにこの世にはおりません。イケメンではあったけれど,演技派でもあった彼は,ジャックを演じたジェイクと同様に,年を重ねるごとにきっと俳優としてますます深みを増して,素晴らしい作品に出演し続けてくれると思っていたのに・・・・・。ヒース・レジャーは永遠に若いままで私の中で時が止まっています。
彼の代表作はもしかしたらその命を削ってまでジョーカーを演じた「ダークナイト」なのかもしれませんが,(遺作にもなったし)わたしはやはりこのイニスを演じた彼が一番好きです。個人的により私が深く感情移入してしまったのは純粋で一途なジャックのほうなのですが,イニスの不器用さもまたたまらなくいとおしく思えます。
>棺おけにこのDVDとヒースの写真集など全て入れてあの世に行きたいと思っています。
お気持ち少しわかります。私はこの作品,DVD→ブルーレイと買い足して大事に保管しています。一時期は毎晩のように観ていました。何度観ても飽きませんでしたし何度観ても泣けました。

わたしにとっても生涯の1本だと思っています。コメントありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/8579143

この記事へのトラックバック一覧です: ブロークバックマウンテン(14):

« 太陽と月に背いて | トップページ | パリ・ジュテーム »