MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« リバティーン | トップページ | かげろう »

2007年9月 6日 (木)

猫は「寝子」?

002
猫というものはどこの猫も
こんなに一日中寝てばかりいるものだろうか?

猫科の動物は狩りをするから,
獲物を捕らえるときの瞬発力を蓄えるために
あんなに多くの睡眠を必要とする・・・らしい。

そら,野生の猫の話やろ?
三食(いや十食くらいか?)とも
上げ膳 据え膳のうちの猫が,
獲物捕獲のために瞬発力を蓄える必要がどこにある?

朝は朝寝 昼はお昼寝。
猫は夜行性だから,その分,夜は起きてるのかと思いきや
何のことはない。飼い主より,ずっとはやばやと ご就寝。
夜中に何度が起きて餌だけしっかり食べてまた就寝。

Facc_038 ・・・だから 太るんだよ。

旧約聖書の箴言にこんな記述がある。

 「なまけ者よ。いつまで寝ているのか。
  いつ目をさまして起きるのか。
  しばらく眠り,しばらくまどろみ
  しばらく手をこまねいて また休む。」

ここを読むたびに,
うちの猫の幸せそうな寝顔が目に浮かぶ。

ちなみにうちの猫は,私にもらわれる前は,
とある山の中に捨てられていた。
骨と皮だけにやせ細って,山の小学校にたどり着き
猫好きの校長先生や教頭先生のおかげで
1週間ばかり,学校で飼われていたことがある。

おりしも季節は夏休み前の暑い時期。
暑い中,子どもたちは期末テストやらで なかなか過酷な毎日。
教室の片隅につながれていたうちの猫は
奮闘する子どもたちを尻目に 授業時間の殆どを爆睡して過ごし
子どもたちのやる気を著しく低下させたそうな。

とは言っても,眠っている猫のゆるんだ腹をさわるのは
なかなか心地良い 至福の時なんだ,これが。

001_2

  

« リバティーン | トップページ | かげろう »

猫語りあれこれ」カテゴリの記事

コメント

何が起こるかわからないのが世の常。
万が一の時に備え、力を蓄えてらっしゃるのでしょうよ(笑)。
>なまけ者よ。いつまで寝ているのか
ドキッ!
寝転がる(猫ろがる)後ろ姿、哲学的な深みがありますね。

はっはっは・・・。
私も実は箴言にどきっとするクチで
猫のことを責められませんことよ。
だって
>しばらく眠り しばらくまどろみ
 しばらく手をこまねいて また休む って
いかにも気持ちよさそうで羨ましい。
人間は働かなくちゃ食っていかれませんからね。
たまには猫になりたいですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/7831481

この記事へのトラックバック一覧です: 猫は「寝子」?:

« リバティーン | トップページ | かげろう »