最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

« ブロークバックマウンテン(3) | トップページ | 善き人のためのソナタ »

2007年8月17日 (金)

猫の気持ち

猫を飼っておられる方ならおわかりでしょうが,猫って,頑固ですよ ねー?こだわり。偏食。しつこい。気まま。

まあ,もともと人間の言うことを聞くつもりで彼らは同居しているんじゃないから,仕方ないかも。「一緒に暮らしてあげる」くらいにしか思ってないんじゃないかと。

うちの024_3猫も,なかなか勝手なコです。朝から晩まで,家族をこき使います。やれ,戸を開けろ(自分で開けれるのに)だの,えさを補給しておけ(入れたのを確認するだけですぐ食べない)だの,暑いの寒いのとうるさいこと。私は勤めに行っているので,親が昼間は猫に仕えています。

猫も年取ってきたら,こらえ性がなくなるんでしょうかね?若いころより(猫がね)よく怒るようになりました。すぐに要求をきいてくれないと,怒る、怒る。相手をしてくれないとまた怒る。家人の長電話は特に嫌います。横でニャーニャー悪態らしきものをついています。
「何て言ってるのか猫語がわかるといいねぇ。」と母。
「知らない方が腹がたたなくていいのでは?」と私。

・・・・そんな勝手な猫ですが「その勝手なところがまた可愛い」と思えるのが,猫好きの因果なところなんですよねえ。男女の間でも,つれない相手にたまに優しくされると嬉しいもんですし・・・。って、ちょっと違う?

    

    

« ブロークバックマウンテン(3) | トップページ | 善き人のためのソナタ »

猫語りあれこれ」カテゴリの記事

コメント

うちは9才と2才の犬を飼っています。
頑固なのは猫だけではないですよ。
犬も年をとってくると(人間もかな?)融通がきかなくなるみたいです。
ななちゃんは「一緒に暮らしてあげる」的な態度ですか(笑)
えさも「入れとおいて下さい」じゃなくって
「補強しておけ!」なのですね・・・アハハ
猫の生態を教えてもらわねば。動物は種をこえて愛しいですよねぇ。

マーちゃんのお宅のワンちゃんたちの写真,拝見しました。もー可愛いですね~。室内で飼っておられるのですね。また二匹とも違うタイプで。でも仲良しでとってもほほえましいです。
猫は親子でない限り,一緒に飼っても仲良くいくとはかぎらないようですよ。結構お互いに嫉妬したりするそうです。
犬と猫は正反対の性格かも。どちらも可愛いですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447026/7565777

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の気持ち:

« ブロークバックマウンテン(3) | トップページ | 善き人のためのソナタ »