最近のトラックバック

MY FAVORITE BLOG

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。

2017年4月25日 (火)

ガール・オン・ザ・トレイン

Girlonthetrain
ポーラ・ホーキンズ原作のベストセラーを映画化したサイコサスペンス。DVDで鑑賞。

一応殺人事件が絡むので、ミステリーともいえるのだが、ミステリーとしては犯人が早く予想がつきすぎる(「あ、この人って実は悪人なんだ」というのが中盤でもうわかる)ので、そこからはお約束の、今まで犯人かもと思われていたヒロインが真犯人に襲われ・・・というクライマックスはやや「やっぱりね」という気持ちに。どんでん返し?の提示が早すぎたんじゃないかなぁ。だから衝撃のラストって感じでもなかった。

Mv5bmtuymdqwmtm1nf5bml5banbnxkftztg
主人公を含め主要な役割の女性が3人出てきて、物語はそれぞれの視点で語られる。語り手も時間軸もしょっちゅう切り替わり、意味ありげなカットバックも頻繁に入るので、少々わかりづらいが、それだけに各場面は印象的なシーンも多く、再度観返したくなる作品ではあった。

ネタバレしてはいけないのでほとんどあらすじなどは書けないのだけど、主人公を演じたエミリー・ブラントの演技が抜きんでて素晴らしい。なんとアル中の女性の役なのだが、暗さといい異常な行動といい、ほんとにそう見える。彼女が酩酊してブラックアウトすることから生じるいろんな事件が、この物語の鍵になっている。
410_01__rachel_watson_emily_b

主人公の別れた夫の現妻(かつての夫の不倫相手)を演じているのが、ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイションで美しき女諜報員を演じたレベッカ・ファーガソン。平凡な妻の役でもやはり美しい。ミッション・・・では、太腿で敵を絞め殺すという荒業を披露していた彼女だったが、ラスト近くのシーンでの彼女はやはり「強い」女性だった・・・。
Thegirlonthetrainmitjustintheroux
女性がじっくりと描かれるサスペンスは好きだし、ヒロインが何らかの理由で記憶を無くしてうんぬん・・・という設定も、信じていた相手が実は・・・とかいう火サスのような展開も嫌いじゃない。この作品の原作は高評価みたいなので、読んでみようかと思った。

2017年4月23日 (日)

料理・グルメ 索引

2015010518020000

とろとろビーフシチュー

春の味覚

土井善晴先生のハンバーグ

そば米雑炊

山形牛のヒレステーキ

筍ご飯と若竹汁

山菜のサクサク天ぷら

2016121911270001

山菜のサクサク天ぷら

Img_3727

天然の山独活(うど)を、いただきました。
家庭菜園の三つ葉も加えて、今日は春の山菜の精進揚げです。

三つ葉は桜エビなどと一緒にかき揚げにすればよいのでしょうが、三つ葉だけを楽しみたかったので、数本をまとめて茎を結んでみました。
Img_3731_2
この、結ぶのが案外楽しかった・・・・。

お店のように、冷えてもサクサクの天ぷらって難しい。今回はネットで裏技を調べて、衣を作るときのお水にお酒を加えてみました。アルコールは沸点が低いから、揚げたときに速く蒸発して、一緒に食材の水分も飛ばしてくれるそうです。あと、小麦粉だけでなく片栗粉も加え、卵は白身だけ使ってみましたら・・・・

Img_3737
いつもよりずっとサクサクの揚げ物ができました!
時間がたってもサクサクです。写真を上手く撮影できなかったので、サクサク具合が伝わってこないかもしれませんが。

独活は独特のほろ苦さが美味しかったですが、アクのない三つ葉もまた、いくらでも食べられる美味しさでした。結構たくさん揚げたのに、家族三人であっというまに完食でした。

蕨(わらび)もいただいたので、重曹で早速あく抜きを。こちらは卵とじにします。新しく大きな筍も届いたので米ぬかと鷹の爪で下茹で。下処理三昧の忙しい土曜日の午後でした。

«筍ご飯と若竹汁